音楽
「オダイバ!!超次元音楽祭 2023」2日目より公式レポートが到着

「オダイバ!!超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2023-」2日目公式レポートが到着! 『ウマ娘 プリティーダービー』と「ヒムラインプラント」のコラボが実現! 3年連続大トリ出演の「GRANRODEO」が圧巻のライブを披露

アニメやゲーム、インターネットから生まれる音楽、そしてそれを取り巻くファンの熱狂を届けたい!という思いのもと、「2次元も、2.5次元も、3次元も垣根を取っ払い、次元を超えてひとつになろう!」というコンセプトで誕生した新時代の音楽番組『オダイバ!!超次元音楽祭』。

今回で3回目の開催となるライブイベント「オダイバ!!超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2023-」(以下、オダイバ!!超次元音楽祭)が、2023年2月11日(土)、12日(日)の2日間、ぴあアリーナMMにて開催されました。

会場でのリアル観覧とオンライン配信での視聴をあわせて、約25,000人のファンが盛り上がりました。

このたび、2日目の公式レポートが到着!

2日目には、内田真礼さん、『ウマ娘 プリティーダービー』、ClariS、GRANRODEO、三森すずこさん、Morfonica、山下大輝さん、Liella!の全8組が出演しました。

「オダイバ!!超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2023-」2日目公式レポートが到着

「Morfonica」ステージ

1曲目【Daylight -デイライト-】で2日目のオープニングを飾ったMorfonica。超次元音楽祭のタイトルにちなんで、メンバーが「ハッピーバレンタイン!!」と客席に呼び掛けると、会場からは大歓声が!

MCでは倉田ましろ役の進藤あまねが「デビューしてから2年間、ライブでみなさんの声を聞く事ができなかったけど、今日こうして聞く事ができて、とっても嬉しいです!」とコメントしました。

ラストには、2023年3月15日に発売されるのMorfonica の1st アルバム『QUINTET』に収録される新曲【誓いのWingbeat】を披露しました。

「三森すずこ」ステージ

ソロで久しぶりのフェス出演となった三森すずこは、「めちゃめちゃドキドキしてたけど、こうやって歓声有りは、すごく感動ですね。うれしくて、歌う前から涙が出そうでした。」と大歓声に喜びました。

続いて【エガオノキミヘ】と【ユニバ―ページ】の2曲を披露したあと、再びMCではピンクのペンライトで埋め尽くされた会場を見渡し「嬉しいです。今日このフェスでこの盛り上がり、この感動、、本当に夢をみているような気持ちでいっぱいです。ありがとう!」」と話しました。

最後は舞台少女ユニット、スタァライト九九組の【Star Divine】を披露し、客席からのたくさんの「ありがとう!!」の声を浴びながらステージを後にしました。

「Liella!」ステージ

会場の合いの手とともに【WE WILL!!】を披露したLiella!。MCで1人ずつ自己紹介した後、鳴りやまない歓声に「私たち、実は皆さんのお声を聞くのが初めてなんです!」と話し、口々に「すごい!」「最高」とつぶやく中、唐 可可役のLiyuuは感極まり涙もみせました。

その後は4曲を立て続けに披露しましたが、1曲終わるごとに、客席からはメンバーの名前を呼ぶ声が会場に響き渡りました。ラスト曲の【揺らぐわ】では、会場が色とりどりのカラフルなライトで包まれ、 Liella!のステージは大歓声で幕を閉じました。

「ClariS」ステージ

超次元音楽祭に2回目の出演となったClariS。最初の2曲を披露した後のMCでは「私たちClariSにとっては、みなさんの声を直接聞けるのは、もう3年、4年振りということで、もうすっごく今テンションがあがってます!」とコメントしました。

その後、アニメ『化物語』のエンディングテーマ「君の知らない物語」を含む3曲を立て続けに披露した後、再びMCでは、クララが「もう本当にたくさんの声が聞こえてきて、私のお名前を呼んでくださる方もいて、とても感動しています。」と話すと、カレンは「(ステージに立つ前から)すごくみんなの声が聞こえてきて、私たちが(ステージに)出て行ったら、みなさんがどんな反応してくれるんだろうとワクワク、ドキドキしていました。その期待をはるかに越えたみなさんの声が聞こえて、本当にうれしい気持ちでいっぱい!」と感謝と喜びの気持ちを語りました。

最後の【ALIVE】では、2人の息の合ったダンスと歌声に、客席から大きな歓声と拍手が巻き起こりました。

「山下大輝」ステージ

笑顔でステージに登場した山下大輝は立て続けに2曲を披露。MCでは「初めて音楽フェスに出演した」と話し、「声出しすごいですね。高まりますね!ありがとうございます。」とコメントしました。

さらに「今日は僕自身にも特別な日にしたいから。」と伝え、新曲【暁】を初披露しました。さらに、MCで「次の曲が最後です」と伝えると、「えー!」の声とともに、 “もっと聴きたい!”という意思表示の、ペンライト2本をクロスした×サインが会場を埋め尽くし、これを見た山下大輝は「おもしろい!」と笑顔に!最後は【Tail】を披露し、会場を沸かせました。

「内田真礼」ステージ

フェス形式の超次元音楽祭には初出演の内田真礼は、1曲目に新曲の【ラウドヘイラー】を披露。

MCでは、客席からの歓声に「うわ!声聞こえる!!」と喜び、「今日の盛り上がり、日本中でここが1番じゃないですか!?」とコメントしました。2曲目の、TVアニメ「SSSS.GRIDMAN」のエンディングソング【youthful beautiful】では、客席から大きな合いの手が入り、演奏後には「こんな【youthful beautiful】は初めて!今後もやっていきたい!」とファンに伝えました。

その後、客席とクラップ練習をした後、披露されたのは【CHASER GAME】。観客は見事に練習成果を発揮し、会場全体でクラップが巻き起こりました。そしてラストの【ギミー!レボリューション】では、歌声に客席もジャンプで応え、大盛況の中、ステージを締めくくりました。

「ウマ娘 プリティーダービー」ステージ

会場のボルテージが最高潮に達した中、ステージに登場したのは、特別出走となったウマ娘 プリティーダービー。TVアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」オープニング主題歌の【Make debut!】を1曲目に披露すると、会場全体がペンライトの緑の光に包まれました。

続くMCパートでは、1人ずつの自己紹介の間に、多数の歓声とメンバーの名前を呼ぶ声が会場に響き渡り、マヤノトップガン役の星谷美緒は、「このステージに立てて本当に嬉しいです!」とコメントしました。

その後は【winning the soul(Remix Ver.】が披露され、アップテンポなリズムにあわせて客席のペンライトも激しく呼応。ラストの【うまぴょい伝説】は、イベントの声出しの解禁を待っていたかのような会場の完璧な合いの手で、最大の盛り上がりをみせました。

3曲披露した後は、大声援に驚いたバナナマンも登場。バナナマンからの「どうですか?声援は届きましたか?」という質問に対し、ゴールドシップ役の上田瞳は「めちゃくちゃ届きました~!」と感激した様子。

緑のペンライトで、芝生のように輝く客席にバナナマン日村勇紀は「やっぱ緑なんだね、ペンライトは。芝生なんだね。すばらしいね。」と客席の熱狂に感心しました。

バナナマン設楽統は愛馬としてゴールドシップとグラスワンダーとシンボリルドルフをあげ、ゴールドシップ役の上田瞳は、「ゴールドシップって、ウマ娘だと美少女なんですよ。美少女なんだけど、内面は破天荒。気性が荒くて。それは元の競走馬のゴールドシップが、激しめの性格などが、ゲーム内でも反映されている。」と説明。「ゲームでは、トレーナーに笑顔で近づいていってドロップキックしたりする」というエピソードも紹介しました。

また、競走馬の名前も話題にあがり、バナナマン設楽統は競走馬につけてみたい名前として、歯のインプラント治療をしたバナナマン日村勇紀にちなんで「ヒムラインプラント」という名前を披露し会場が笑いに包まれました。

「GRANRODEO」ステージ

3年連続で大トリを務めたGRANRODEO。彼らがステージに立つと、会場は真っ赤なペンライト一色になり、2日間のイベントを締めくくる最高のステージがスタート。

2曲を披露した後のMCでボーカルのKISHOWは、会場の声を聞き「すごい!!夢じゃないんだね。すげー! 」とコメント。また、ギターのe-ZUKAは「(声が)返ってくるって気持ちいいね」と会場からの大声援を喜びました。

その後は【Infinite Love】と【メモリーズ】を立て続けに披露。ラストの曲に行く前にジャケットを脱いだKISHOWは「行くぞー!ヨコハマー!!」と客席を煽り、会場はさらに熱狂の渦に。最後の曲に選ばれたデビューシングル曲の【Go For It!】では、曲中で客席とコール&レスポンスで一体となり、最後は圧巻のステージングでイベントを締めくくりました。

Day2 2/12(日)セットリスト

■Morfonica
M1 Daylight -デイライト-
M2 寄る辺のSunny, Sunny
M3 誓いのWingbeat

■三森すずこ
M1 シュガーレス・キッス
M2 エガオノキミへ
M3 ユニバーページ
M4 Star Divine ※カバー曲

■Liella!
M1 WE WILL!!
M2 ビタミンSUMMER!
M3 Chance Day, Chance Way!
M4 POP TALKING
M5 揺らぐわ

■ClariS
M1 ナイショの話
M2 ヒトリゴト
M3 君の知らない物語
M4 Prism
M5 CLICK
M6 ALIVE

■山下大輝
M1 列偶像
M2 キャンドル
M3 暁
M4 Tail

■内田真礼
M1 ラウドヘイラー
M2 youthful beautiful
M3 CHASER GAME
M4 ギミー!レボリューション

■ウマ娘 プリティーダービー
M1 Make debut!
M2 winning the soul l(Remix Ver.)
M3 うまぴょい伝説

■GRANRODEO ※生バンド
M1 TRASH CANDY
M2 Deadly Drive
M3 Infinite Love
M4 メモリーズ
M5 Go For It!

「オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2023-」概要

日時 :2023年2月11日(土)、12日(日) 15:00開場/16:00開演
会場 :ぴあアリーナMM(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-2-2)
主催 :オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2023-制作委員会
(フジテレビジョン、ぴあ、BSフジ)

■出演者 ※50音順
2月11日(土)
angela / 入野自由 / 大橋彩香 / 畠中祐 / 宮野真守 / ミュージカル『刀剣乱舞』 刀剣男士 / R3BIRTH /(オープニングアクト)GuilDrops

2月12日(日)
内田真礼 / ウマ娘 プリティーダービー / ClariS / GRANRODEO / 三森すずこ / Morfonica / 山下大輝 / Liella

両日MC:バナナマン

公式サイト
公式ツイッター(@Cho_jigen_Music)

(C)オダイバ 超次元音楽祭 2023
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング