声優
声優・津田健次郎さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・津田健次郎さん、『ゴールデンカムイ』『GANGSTA.』『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』『薄桜鬼』『極主夫道』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

6月11日は、声優・津田健次郎さんの誕生日です。おめでとうございます。

津田健次郎さんは、『ゴールデンカムイ』尾形百之助や『GANGSTA.』ニコラス・ブラウン、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人、『薄桜鬼』風間千景などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、津田健次郎さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・津田健次郎さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『ACTORS』南居銀慈郎

・銀次郎さんを演じた津田さん、悪意感を感じる中で、強烈的に半端なくカッコよかった!(20代・女性)

『チェンソーマン』岸辺

・不思議な存在感の中にセクシーな部分や紳士な所がある岸辺にぴったりすぎて大好きです!(40代・女性)

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』名探偵 酒井戸/鳴瓢秋人

・津田さんの演技に引き込まれ、心が揺さぶられました。

この作品を切っ掛けに津田さんのファンになりました。(40代・女性)

『うらみちお兄さん』アモン

・見た目と中身のギャップが面白いキャラクターで、津田さんの声で弱々しいキャラという所もかわいらしく、大好きです。(10代・女性)

『ブラックスター -Theater Starless-』シン

・深みのあるシンの言葉に津田健次郎さんの声がとても合っていて本当に良いなと思っています。

ゲームのシンのスキルボイスもとてもカッコよくて、聴くたびにテンションが上がります。(20代)

『百器徒然袋』中禅寺秋彦

・相手を煙に巻くシーンで、難しい言葉を早口でつらつらと話しており、意味が全くわからないのに、どの言葉もハッキリ聞こえる。

早口なのにしっかりと聞こえさせるという滑舌の良さ、技術の高さに感動しました。(20代・女性)

『犬王』犬王の父

・能楽師として究極の美を追求し、その美に囚われて狂っていく。そんなキャラクターです。

息遣い、感情の起伏、思わずのめり込んでしまいそうなほどの迫力、津田健次郎さんだからこその魅力が沢山詰まっていると思います、実際、声でここまで表現することが出来るのか!!!と、本当に驚きました。

とっても大好きな作品です。(10代・女性)

『咲う アルスノトリア』ヨハン・ツヴィングリ

・謎のカタンベリ修道騎士団を団長として率いる不気味な人物で、魔法学園都市アシュラムの存在を執拗に捜索してくる意図は分からず、主人公アルストノリア達が穏やかな日常を過ごしているアシュラムと雰囲気が打って変わって、不穏で凄惨な騎士団の登場してくるパートが毎回あり、津田さんの禍々しくも妖艶な声と共にその度に苛烈なインパクトを残していきます。(30代・男性)

『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』須藤周平

・常に感情を見せないヒロイン、和泉が表情を綻ばせるイケボの電話相手…何処かできいたことがある声だけどまさか!?と思っていたら本当に津田さんで衝撃を受けました。

主人公である康介の恋のライバルであり、和泉の元上司須藤を大人の色気と余裕、お茶目な一面も覗かせながら演じられており、毎週展開が気になりながら見ていました。

新たな津田さんの一面を見られた作品だと思います。(30代・女性)

『呪術廻戦』七海建人

・冷静沈着で「大人!」というキャラクターですが、「労働はクソです」の名言をはじめとした若干ギャグめいたところや強い正義感や自分が守るべき存在へ思いといった熱さももっています。

そんなところが津田さんが持つ「大人の雰囲気」と「茶目っ気」「情熱」とマッチして絶妙なバランスで完成度の高いキャラクターに昇華されています。

原作でも人気は高いキャラクターでしたが、津田さんが演じることで解像度が高くより魅力的になりました。

7月から始まる新シリーズでの高専時代の若い七海や渋谷事変での過酷な戦いに赴く七海をものすごく楽しみにしています。(40代・女性)

『ONE PIECE FILM RED』ゴードン

・去年久しぶりに公開された「ONE PIECE」の映画でしたが、とても面白く、何回も観賞したいくらい映画でした。

ゴードンはウタの育ての親で、かつては国王だった人物です。

ウタに音楽の楽しさを教えたりと、何かと彼女を大切にしていたわけですが、回想で昔トットムジカにより村を滅ぼされた際にはシャンクスから「全て自分のせいにしてほしい」と言われ、当時幼女だったウタにシャンクスのせいだと嘘をついてしまい、その結果シャンクスに強い恨みを与えることになったものの、一度はそのせいでウタを暴走させたのを自責するも、麦わら一味の言葉がゴードンの心を救った部分はとてもよかったです。

その後はウタに昔音楽を教えたように、とある島で子供達に音楽を教えるのもまたよかったです。(20代・男性)

『K』周防尊

・初めて津田健次郎さんの存在を知ったのが、『K』の尊さんでした。

尊さんは気怠げで一見無愛想ですが、内には仲間を見捨てない熱い信念があり、アンナちゃんに対しては不器用な優しさを垣間見せるなど、かなり難しい役柄になってますが、津田さんの渋くも力強い声がすごくしっくりきました。

その直後、おじゃる丸の館長さんやTIGER&BUNNYのネイサンと同じ声優さんだと知ってびっくりしたのを覚えています(笑)最近は津田健次郎といえば『呪術廻戦』の七海建人だと思う方が多いですが、個人的にはやはり尊さんの印象が強いです。

最近のご活躍で津田さんに興味が出た方は、是非一度は尊さんの演技を聞いてほしいです。

ちなみに当作品の2期では全く違うキャラも演じているので、違いも楽しめて二度美味しいです!(20代・女性)

『テイルズ オブ ゼスティリア』ザビーダ

・ゼスティリアという作品の主要キャラクターは子供が多い中、ザビーダは大人としての役割を果たす、ある意味重要な役割を担うポジションなのですが、常に風の天族らしく飄々とした態度で掴めない・支離滅裂としている・はぐらかした態度・チャラい感じなど、本当に…頼れる大人なのw…??と錯覚させらる演技と声がとても馴染んでいると思いました。

さらにその中に見え隠れする本心・情熱その感情の演技は、ザビーダの持つ流儀の「かっこよさ」を際立たせ、イメージを具現化させるとても魅力的な演技だったと思っています!(特に原作を遊んだあとに見る、アニメ最終回シーンの演技…泣くかと思いました…)

個人的にツダケンさんの為に生まれてきたキャラクター…キャラクターの為に生まれてきたツダケンさん(?)とも言えるくらいだと思っています(そう!その人だよね!その人じゃないとだめだよね! ってやつですw)(30代・女性)

『原神』ダインスレイヴ


・キャラの顔や雰囲気が合いすぎている。

元々、つだけんは好きな声優だったがもっと好きなったから(20代・女性)


・キャラのかっこよさと津田健次郎さんの声のかっこよさが重なりすごく良いキャラクターができている(10代・男性)


『アイドルマスター シャイニーカラーズ』天井努


・厳しさの中に隠しきれない優しさと可愛さが見える素晴らしいお声です。(30代・男性)


・女性アイドル育成ゲームで、シルエットだけの中年男性に狂わされると思っていませんでした。

ダンディな声も、焦ってキュートな声も、どれも最高です。(20代・女性)


次ページ:『極主夫道』龍はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次