アニメ
『陰実 2nd season』三森すずこが語るガンマのカッコいいシーンとは?

『陰の実力者になりたくて! 2nd season』三森すずこさんインタビュー|“留守番部隊”だったガンマについにカッコいいシーンが!? 「偽札編」は張り巡らされた策略と伏線回収が見どころ

2022年10月から2023年2月にかけて放送されたアニメ『陰の実力者になりたくて!』。待望の2nd seasonが10月4日(水)から放送中です。

先日放送された第4話からは「偽札編」がスタート。シャドウの与えた知恵を活用して七陰が立ち上げた「ミツゴシ商会」は、今やミドガル王都の経済を左右するほどの一大勢力に。それをよく思わない大商会連合があらゆる手段でミツゴシ商会を妨害。シャドウも「ミツゴシ商会はやりすぎた」と一度リセットするため、七陰たちには内緒で、無法都市で出会った白の塔の支配者であるユキメと結託し、偽札を市中に流通させる計画を企てます。更に大商会連合を裏で操る月丹も何か企んでいる様子で……。さまざまな策略が動き出し、続きが気になる展開を見せました。

今回は、七陰の第三席・ガンマ役の三森すずこさんにインタビューを実施! 1期を振り返っていただきつつ、2nd seasonの見どころや収録の裏話などを語っていただきました。

関連記事
陰の実力者になりたくて! 2nd season
「陰の実力者」に憧れた少年は、道半ばで命を失い、シド・カゲノーとして異世界に転生した。新たな世界で「陰の実力者」設定を楽しむことにしたシドは、陰に潜み、陰を狩る者――シャドウを演じ、付き合いのいい配下の少女たちと闇の教団に対抗する「シャドウガーデン」を組織する。すべては妄想の産物……そのはずだった。ところが世界の闇たる「ディアボロス教団」は実在し、シドの知らぬところで「シャドウガーデン」は教団との抗争を繰り広げていた。次なる舞台は「血の女王」「妖狐」「暴君」の三勢力が統治する無法都市。そこは、ならず者がはびこる弱肉強食の世界だった。吸血鬼たちの支配者「血の女王」の討伐のため、姉のクレアに連行されてきたシドは、またとない「陰の実力者」ムーブの機会に心を躍らせるのだが……。「血の女王」を巡る陰謀が動き出し、無法都市は三つの勢力が入り乱れる。さらに姉のクレアも騒乱に巻き込まれ、シャドウガーデンも独自に行動。混沌を極める中、シドは人知れずシャドウとして暗躍しようとする。赤き月は昇り、覚醒の刻は来た――!作品名陰の実力者になりたくて!2ndseason放送形態TVアニメシリーズ陰の実力者になりたくて!スケジュール2023年10月4日(水)〜2...

1期のガンマは「留守番部隊」!? 「決める時に決めきれない」親しみやすさがガンマの魅力

――1期を振り返っての感想と印象深かったシーンをお聞かせください。

ガンマ役・三森すずこさん(以下、三森):1期はいろいろなストーリーが詰め込まれていて、盛りだくさんの内容だったなと。ガンマとしては、シャドウ様からいただいた叡智を元にミツゴシ商会を始めて、イキイキとチョコレートを作ったり、スライムで顔を変えてみたり、ミツゴシ商会のルーナとしてすごく活躍していた印象でした。

――一方で、9月に行われた先行上映イベントでは「留守番部隊」みたいな感じで、出番が少なくて寂しかったともおっしゃっていましたね。

三森:そうなんです! 大事なところでよく転んで、いいところを見せられなかったことでお留守番要員になってしまったのが寂しくて…。出番のない回だと台本もいただけないので、ガンマがいない間に何が起こっていたのかもわからず、いざ出番になって台本を広げてみたら「あれ? みんな、先週もいたの!? 私は?」って(笑)。そういえば、ガンマはお留守番だったなと思い出すんです。

――ガンマの魅力と、演じる時に意識された点、ご自身と似ているところなどをお聞かせください。

三森:魅力はやっぱり「決める時に決めきれない」ところだと思います。ガンマは頭も良く優秀なはずなのに、戦うと「最弱」という残念さが愛らしさにつながっている気がします。

ガンマを演じる時は、凛とした、しっかりと地に足が着いている女性を意識しているのですが、転ぶところだけめちゃくちゃハメをはずして、アドリブではっちゃけています(笑)。

私とガンマの共通点もいざという時決めきれないところで、ドジで何か抜けているんですよね。

――完璧すぎる女の子よりもドジでスキがあったほうが親近感を覚えます。

三森:確かに、親しみやすさは感じるかもしれません。ありがとうございます(笑)。

――ガンマが仕えるシャドウの印象は?

三森:あそこまでハッタリで生きていられるのはすごいと思います。選ばれし人間なんでしょうね。学校ではモブキャラに徹していて、究極のモブを演じるために頑張っているところとか、モノローグも一つひとつがおもしろくて。「陰の実力者」になりたいという願望も偏っているなと思うし(笑)。でもなんだかんだいいつつ、戦うとすごく強くてカッコイイですし、カリスマ性があるから七陰たちもついていっているんですよね。

――シャドウとの掛け合いシーンを収録した時の感想は?

三森:ガンマが転んだ時にすごく冷めた対応をしてくれるので、とても転びがいがあるなと(笑)。シャドウが棒読みで対応してくれればくれるほど、「転んでよかったな」と喜びを感じたりして。そこで「大丈夫?」って心配されるのは違うんですよね。「鼻血出てるよ」と冷めた感じで返してくれたほうがシャドウ様っぽいし、掛け合っていても笑っちゃいます。

――シャドウを演じる山下誠一郎さんもおもしろい方ですよね。

三森:そうですね。山下さんとは今回が初共演なんですが、そう感じないくらい親しみやすい方で。シャドウと七陰のみの収録になった時、山下さんが女子に囲まれて所在なさげにしていらして、「主様なんだから、もっと堂々としててよ」とみんなにイジられていました(笑)。きっと人柄なんでしょうね。シャドウ様を演じている時は七陰に命令しているのに、中の人に戻ると逆に七陰キャストからイジられる、そのギャップがおもしろくて、収録中も休憩中も常に笑いが絶えません。

おすすめタグ
あわせて読みたい

陰の実力者になりたくて! 2nd seasonの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング