アニメ
『とあるおっさんのVRMMO活動記』井澤詩織インタビュー

『とあるおっさんのVRMMO活動記』龍ちゃん役・井澤詩織さんインタビュー|さまざまな場面で「自分が『ワンモア』のプレイヤーだったらどうするか」を考えながら見てほしい

ゲームシステムを音声で説明されることで、より世界観を楽しめる作品に

――PV等で映像をご覧になった作品の感想をお聞かせください。

井澤:まず絵柄がかわいいですね。キャラクターたちのビジュアルもしっかり差別化されていて見やすくて。あとは、アースさんのお料理は、(原作で)文字上で読んでいても食欲をそそられましたが、色がつくといっそうおいしそうに見えました。

――大地がゲームの中で癒しを求めるように、このアニメを見ると癒されます。

井澤:私もそう思います。また、ゲームの説明をマンガや文字上で見ると「難しそうだな」と感じる人もいると思いますが、音声で説明されることで理解しやすくなって、より世界観を楽しみながら覚えられるのかなと。実際にRPGやMMOをプレイする時に参考になる知識もありそうですし。セリフやモノローグで説明する石川さんは大変だと思いますが、視聴者の方は一気にいろいろな情報が手に入るので楽しいんじゃないかなと思います。

――お気に入りのキャラを挙げるとすれば?

井澤:やっぱり龍ちゃんですね。余談ですが、メイクさんに「井澤さんが演じるのはこれかと思っていました」とキービジュアルで指差していたのはピカーシャで(笑)。確かにいつもこういう系の役をやっていますからね。第8話のAパートで登場していたエリザもいいキャラだなと思いました。よくよくキャスト陣を見てみると特徴のある声の女の子が多いですね(笑)。でもやっぱり一推しキャラは龍ちゃんということで。

井澤さんがゲームで欠かせない装備は自動●●機能がある装備!?

――アースは「料理」「木工」「遠視」「製作の指先」「弓」「蹴り」「薬剤」「風魔術」「隠蔽」「身体能力向上」「鍛冶」などの複数のスキルが使えますが、使えたらいいなと思うスキルはありますか?

井澤:「薬剤」かな。私はどんなゲームをプレイしても回復系のキャラをやりたくて。この作品の原作を読み始めた時、この世界ではポーションが買えるので不遇になっているというのを見て、「私が好きな役割がこの世界では必要ないのか」とショックを受けました。でも後々ポーションが不足したり、必要な状況になって、「やっぱり回復系は最強なんだ」と。

その他なら「遠視」とか「鍛冶」がいいな。結局、「私がいないと困りますよね」という立ち位置のスキルが欲しいので(笑)。私は最前線でバリバリ戦うタイプではないので、補助スキルっぽいものがやりたいですね。

――ここまでゲームをプレイされた経験や感想などの発言もありましたが、VR(仮想現実)やMMO(大規模オンラインゲーム)もプレイされているようですね。

井澤:触るくらいです。やり込んだりはあまりなくて、ちょっとだけおいしいところをつまみ喰いする感じで。アースさんみたいに地道にレベル上げとかはできないので、練習しなくちゃ使えない弓なんて絶対に選べません。 

――定期的かつ頻繁にログインするのは大変ですよね。

井澤:そうなんですよ! だから毎日ゲームにログインできる人は尊敬します。私はハマった瞬間だけがっとやって、難しくなったら「よし撤退!」なので。

――そうなると1つのゲームを長くプレイすることはほとんど……。

井澤:ないですね。ある程度のところまで課金して、課金パワーが切れたら「ここまで」と。ずっと1つのゲームを、生活の一部としてプレイし続けられる人は素晴らしいなと思います。

――お友達と予定を合わせて一緒にオンラインプレイされることはありますか?

井澤:やらないです、というかできないです。一緒にやろうと言えなくて。だから私も大地さんのようにやるならソロプレイでできる範囲になりますね。

――『ワンモア』に参加する時、まずアバターを作成しますが、ご自身がゲームでキャラやアバターを作成する際のポイントやこだわりはありますか?

井澤:自分がゲームをする時に装着しがちなのは、オートポーションみたいな自動回復できる要素がある装備です。私、防御がめちゃめちゃヘタで、回避がうまくできなくて。バトルの時にはとにかく突っ込んでいって攻撃するという行動をしがちなので、敵の攻撃でダメージを受けても自動的に回復してくれる装備はマストです。なので『ワンモア』をプレイするとしても絶対に装備すると思います。

――もしかしたら、ちょっとダメージを受けたらHPをフル回復させないと安心できないタイプでは?

井澤:そうです、そうです! 残り30%になったら「無理、無理!」になっちゃうビビりなので。アイテムBOXもいっぱい置けないと嫌だからすぐに拡張するし。いろいろなゲームをプレイしてきた中で一番システムが好きだったゲームでは、イージーモードだと、敵を倒すと敵の持ち物の回復アイテムを使用することができるので、常にHPが100%あるみたいな状態で。私にとって史上最高に助かったシステムでした。

「自分が『ワンモア』のプレイヤーだったらどうするか」を考えながら見てほしい

――今後の見どころや注目ポイントのご紹介をお願いします。

井澤:「自分だったらどうしよう?」と照らし合わせたり、考えながらご覧になっていただけたらいいなと思っています。例えば、第4話でフェアリークィーンがコンビを組んでいたグラッドに「私は道具じゃない!」と言い放ったシーンがありましたが、「妖精を道具として扱うのか、友として接するのか」と考えさせられる、とてもいいエピソードだなと思いました。そんな風に自分が『ワンモア』のプレイヤーだったらどう対応するのか考えながら見るとより楽しんでいただけると思います。

この作品はいろいろな出来事が詰まっていて、展開も速いので、ちょっと目を離すとあとの伏線など実は大切なシーンを見逃してしまったりするかもしれないので、皆さんもゲームをプレイしているつもりで集中して、1話も欠かさず見てください。あと皆さん、気になっていたかもしれませんがキービジュアルにいるかわいいピカーシャもそろそろ登場しますので、お楽しみに。

アニメで描かれるのは、コミックスで言えば4巻相当分までで、しかも龍ちゃん的にはまだ言えないことだらけで。今後、活躍できたらいいなと期待しています。オーディションで課題になったセリフのシーンもいつ出てくるのか、それとも先になるのかも個人的に楽しみにしています。

――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

井澤:異世界に転生して生活を送る作品は多いと思いますが、この作品は現実で生きている人がゲームの世界で楽しく生活しているので、皆さんも共感したり、感情移入しやすいのではないかなと。ここからキャラがたくさん増えてくるし、それに伴って新たな事件や出来事も次々と起きてくるので、飽きずに最後まで楽しんでいただけるのではと思っています。ここまでご覧になっていただいた方は引き続き、そして最後までついてきていただけたらと思います。まだご覧になったことがない方も配信などで十分追いつくことができますので、ぜひ『ワンモア』の世界に遊びに来てください。

あと、アニメと一緒に原作小説も読むとより楽しめると思っています。原作小説は結構な巻数が出ていますが、コミックスもあります。文字情報が多い作品なので、アニメで見るとわかりやすいというお話をしましたが、文字でじっくり読むことでわかることもありますので、原作小説も読んでみてほしいです。私自身、原作小説を読んだことでより愛着が湧いたように、皆さんにも原作小説、コミック、アニメそれぞれ触れることで、より『とあるおっさんのVRMMO活動記』を楽しんでいただけたら嬉しいです。

TVアニメ「とあるおっさんのVRMMO活動記」作品情報

放送・配信情報

2023年10月2日(月)より
TOKYO MX、BS11ほかにて放送開始!
【ONAIR】
TOKYO MX:2023年10月2日(月)より 毎週月曜日25:05~
BS11:2023年10月2日(月)より 毎週月曜日25:00~
HTB:2023年10月4日(水)より 毎週水曜日25:55~
AT-X:2023年10月3日(火)より 毎週火曜日23:30~

【STREAMING】
2023年10月2日(月)よりdアニメストア/U-NEXT/アニメ放題にて
毎週月曜日25:00~最速配信開始!
その他配信プラットフォームでも順次配信開始!

STORY

超自由度を誇る新型VRMMO「ワンモア・フリーライフ・オンライン」の世界にアースという名前でログインした、フツーのゲーム好き会社員・田中大地。

モンスター退治に全力で挑むもよし、気ままに冒険するもよしのその世界で彼が選んだのは、使えないと評判のスキルを究める地味プレイだった!

やたらと手間のかかるポーションを作ったり、無駄に美味しい料理を開発したり、時にはお手製のトンデモ武器でモンスター狩りを楽しんだり――

冴えないおっさん、VRMMOファンタジーで今日も我が道を行く!

STAFF

原作:椎名ほわほわ『とあるおっさんのVRMMO活動記』(アルファポリス刊)
原作イラスト:ヤマーダ
漫画:六堂秀哉
監督:中澤勇一
シリーズ構成:待田堂子
メインキャラクターデザイン:渡部裕子、大場優子
サブキャラクターデザイン:西田美弥子、山﨑 香、舛舘俊秀、小島えり、加瀬政広、赤津 豊、出口花穂
美術監督:柴田 聡
色彩設計:渡辺亜紀
撮影監督:野村雪菜
音響監督:土屋雅紀
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
アニメーション制作:MAHO FILM

主題歌

オープニングテーマ:「Magic Writer」saji
エンディングテーマ:「キボウノレシピ」岡咲美保

CAST

アース:石川界人
田中大地:浪川大輔
フェアリークィーン:上田麗奈
ツヴァイ:畠中祐
ミリー:岡咲美保
龍ちゃん:井澤詩織
ピカーシャ:森永千才
ノーラ:朝井彩加
レイジ:木内太郎
カザミネ:白井悠介
ロナ:大空直美

TVアニメ公式サイト
TVアニメ公式ツイッター(@toaru_ossan_pr)
YouTbe
原作公式サイト

書籍情報

★単行本&コミックス全国書店にて好評発売中!

■小説単行本最新巻
『とあるおっさんのVRMMO活動記28』

■コミックス最新巻
『とあるおっさんのVRMMO活動記11』

★単行本第1巻試し読みはこちら

★コミック第1話試し読みはこちら

おすすめタグ
あわせて読みたい

とあるおっさんのVRMMO活動記の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング