アニメ
『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』先行上映イベント公式レポート!

春アニメ『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』先行上映イベントに、豊永利行さん・櫻井孝宏さん・古賀葵さんが登壇! 放送への思いや期待を語る

2021年4月より、bilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション『時光代理人 -LINK CLICK-』。待望の日本語吹替版第2期が、2024年4月より放送開始となります。

3月30日(土)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて先行上映イベントを開催! 豊永利行さん(トキ/程小時役)、櫻井孝宏さん(ヒカル/陸光役)、古賀葵さん(リン/喬苓役)が揃って登壇し、『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』放送への思いや期待を和気藹々と語りました。

関連記事
時光代理人 -LINK CLICK-Ⅱ
繁華街の一角に佇む「時光写真館」を経営するトキ(程小時)とヒカル(陸光)。「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて舞い込む顧客からの依頼を解決していた。事件に関わるなか、トキとヒカルは一連の出来事の裏に「未知の能力」を持つ人物がいることに気付く。暗躍する能力者に翻弄されながらも、謎の人物から渡された1枚の写真を手掛かりに真相を探っていくトキたち。そこには、数年前に起きたある事件が深く結びついていて――。作品名時光代理人-LINKCLICK-Ⅱ放送形態TVアニメシリーズ時光代理人-LINKCLICK-スケジュール2024年4月10日(水)~フジテレビにてキャストトキ/程小時:豊永利行ヒカル/陸光:櫻井孝宏リン/喬苓:古賀葵銭進:中村悠一スタッフ監督・脚本:Haolin(リ・ハオリン)キャラクターデザイン原案:INPLICK総演出・総作画監督:LAN美術監督:朝見知弥 朱立朴/ジュー・リープーエグゼクティブ・ディレクター:張予夏/チャン・ユーシア 陸婉玉/ルー・ワンユー色彩設計:のぼりはるこ音楽:天門 yumayamaguchi Kentw...

先行上映イベント公式レポート!

キャスト陣も毎話考察が捗る第2期。「今回も、案の定しんどかったです」

2024年4月10日(水)より放送・配信が始まる『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』。これに先駆け、3月30日(土)に東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で、先行上映イベントが行われました。

登壇したのは、第1期から引き続き日本語吹替版キャストを務めた、トキ/程小時(チョン・シャオシー)役・豊永利行さん、ヒカル/陸光(ルー・グアン)役・櫻井孝宏さん、リン/喬苓(チャオ・リン)役・古賀葵さん。その様子をオフィシャル速報レポートでお届けします!

第1〜2話鑑賞を終え、熱に包まれた満席の劇場で、まず挨拶を述べた3人。第2期日本語吹替版の制作が決定した際の感想を聞かれると、「第1期があの終わり方でしたから、『それはやりますよねえ……!』と思って」とワクワクした面持ちで話す豊永さんに、櫻井さん、古賀さんも首を縦に振って返します。

続けて豊永さんは、「引き続きトキを演じさせていただけることが嬉しかったですし、いち視聴者として続きが気になっていたので、それも知れて嬉しかったです」と、ファン同様、続編を待ち望んでいた気持ちを明かしてくれました。

また櫻井さんは、「始まったら始まったで、しんどい物語になるのでは?と思っていたら、案の定しんどかったです」と吐露し、豊永さんもこれに共感。「第1期の宙ぶらりんでしんどい状態からは解放されましたが、第2期はさらに先が分からない状況から始まっていくので、また違う種類の不安や気になるポイントでいっぱいです。そこも楽しみにしていただけたらと思います」と、客席に伝えていました。

第1期は、リンがヒカルを刺してしまうという衝撃の展開で終わったこともあり、古賀さんも「おふたりがおっしゃったように、『そこで終わるのか……!』というところから、ようやく続きが見られるという、嬉しさと不安があって……。今回も第1話から驚きの展開で、ドキドキしていました」と告白。

古賀さん曰く、キャスト陣は台本をもらうタイミングで先の話を知るといい、「アフレコ後はみんなで考察しながら、毎回収録を進めていました」と言うと、豊永さんも「『時光代理人』は、収録中『これは何のシーン?』となることが、けっこうあるんです。それで収録後『次週あたりに分かるかな?』などと話して、実際台本を読ませていただくと、『こういうことか!』と分かっていきました」と、本作ならではの面白さを教えてくれました。

加えて第2期は、新たな人物としてチエン・ジンが登場するのもポイントに。豊永さんが「中村(悠一)さんが演じられるということで……」と名前を出すだけで会場がザワめき、その異変を櫻井さんと共にキャッチ。「『ラスボスだ!』とみなさん思ったのかな?と、勝手に思ったんですけど(笑)」と豊永さんは冗談を交えながら、新キャラクターの登場も印象深いことのひとつに挙げていました。

衝撃がキャリーオーバーしていく物語を、どうか最後まで見届けて

第2期で注目してほしいところを聞かれると、「コンディションが良いときに観てください」と述べる豊永さん。「強いメンタルが必要になる部分がけっこうあるので。ご自身の健康状態に注目していただきたいです!」と、視聴者の体調を慮ったコメントで、会場を笑顔にします。

これに「ストーリー的にヘビーな部分もある」と同意した櫻井さんは、第1期から登場している刑事シャオ・リーに触れ、「彼が重要な役どころになってくるので、ぜひ注目してほしいです。大人であり刑事という立場の人が深く関わってくることで、今までにない『時光代理人』の面白さが味わえると思います」と語ってくれました。

さらに古賀さんは、「第1期は毎話短編のようにも観ることができる構成だったと思いますが、第2期はキャラごとにより一層フォーカスが当たるシーンが増えてきます。それぞれの発言の意味や表情にご注目いただくと、点と点が繋がった!と気付きを得る瞬間が来ると思います!」とコメント。

ちなみにキャラクターたちの関係性について話が飛ぶと、リンとトキの間に信頼関係が見えるからこそ、今回心に来たシーンがあったと明かした古賀さん。豊永さんもその気持ちに理解を示し、リンの人柄を健気としつつ、「トキとヒカルのバディモノだった第1期から、第2期はチーム戦になっていくところも違いが見られます」と教えてくれる一幕もありました。

あっという間にイベントは終演のお時間に。

最後の挨拶では、まず古賀さんが「衝撃のラストで終わった第1期から、いよいよ日本でもあの続きが観られる!と、みなさん楽しみにしてくださっていると思います。第1期は配信やYouTubeで観返せるということですので、そのうえで第2期をご覧いただくと、より面白さが伝わるかと。一緒に考察しながら、物語を楽しんでいただけたら嬉しいです!」とご挨拶。

次に櫻井さんは、「第1期の衝撃のラストから、第2期も衝撃の第1〜2話と、この衝撃がキャリーオーバーしていきます。みなさん、もうすでに続きが気になっていると思うのですが、最後までご覧いただければ、本作がいかにスゴい作品かお分かりいただけると思います。ぜひ第2期の物語も見届けていただきたいです」と呼びかけました。

最後に豊永さんは、「今日お越しくださった皆様は、『時光代理人』を愛してくださっている方々だと思いますので、お気持ちがすごくよく分かるんです。……最終話まで、まとめて観たいですよね?」と、客席と想いを共有。「最終話までどうか毎週ご覧いただき、その後また改めて第1期第1話から観ていただければ嬉しいです。そこで新たな発見もあると思います。いろんな楽しみ方をしながら、一緒に作品を盛り上げていただけたら幸いです。『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』を、どうぞよろしくお願いします!」と、イベントを締め括りました。

放送開始1週間前となる4月3日(水)には、25:25〜よりフジテレビ「B8Station(ビーハチステイション)」にて第1期の総集編特番が放送。さらにアニプレックス公式YouTubeチャンネルでは、4月1日(月)0:00〜4月14日(土)23:59まで第1期全話一挙配信も決定しました。目前に迫る第2期に向けてぜひご視聴のうえ、作品名や<#時光代理人つらい>などのハッシュタグと共に、SNSにてたくさんの感想をお寄せください!

『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』作品情報

放送・配信情報

■放送情報
フジテレビ「B8station(ビーハチステーション)」にて4月10日(水)25時25分より放送
BSフジにて4月11日(木)24時30分より放送

■配信情報
dアニメストアにて4月10日(水)25時25分より先行配信
その他配信プラットフォームにて順次配信
配信先一覧:ABEMA、バンダイチャンネル、DMMTV、FOD、Hulu、lemino、
ニコニコチャンネル、Prime Video、U-NEXT、アニメ放題、ニコニコ生放送、TELASA、J:COM STREAMING、auスマートパスプレミアム、milplus

イントロダクション

衝撃展開で幕を閉じた物語が、再び動き出す──
2021年4月より bilibili 動画にて配信されたオリジナルアニメーション「時光代理人 -LINK CLICK-」。
2022年の日本語吹替版放送から2年、待望の第 2 期がついに日本上陸!
特殊な能力で特別な依頼を遂行する程小時と陸光が、一連の事件の黒幕に挑む──。
本作は先行して 2023年7月より bilibili 動画(中国)、Crunchyroll(英語圏)で配信されており、英語圏では My Anime Listにてトップクラスの成績を誇るほか、さらに 2022 年の第 19 回中国動漫金龍賞では海外影響力賞を受賞。
中国でのドラマ化など、アニメの枠組みを超え世界中に大きな広がりを見せる話題作が、フジテレビ深夜アニメ枠「B8station」にて 2024年4月より放送!

あらすじ

繁華街の一角に佇む「時光写真館」を経営するトキ(程小時)とヒカル(陸光)。
「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて舞い込む顧客からの依頼を解決していた。
事件に関わるなか、トキとヒカルは一連の出来事の裏に「未知の能力」を持つ人物がいることに気付く。
暗躍する能力者に翻弄されながらも、謎の人物から渡された1枚の写真を手掛かりに真相を探っていくトキたち。
そこには、数年前に起きたある事件が深く結びついていて──。

スタッフ

監督・脚本:Haolin(リ・ハオリン)
キャラクターデザイン原案:INPLICK
総演出・総作画監督:LAN
美術監督:朝見知弥、朱立朴/ジュー・リープー
エグゼクティブ・ディレクター:張予夏/チャン・ユーシア 、陸婉玉/ルー・ワンユー
色彩設計:のぼりはるこ
音楽:天門、yuma yamaguchi、Kent watari、犬養奏
アニメーション制作:瀾映画
日本版製作:
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ
株式会社アニプレックス

日本語吹替版キャスト

トキ/程小時(チョン・シャオシー):豊永利行
ヒカル/陸光(ルー・グアン):櫻井孝宏
リン/喬苓(チャオ・リン):古賀 葵
銭進(チエン・ジン):中村悠一

公式サイト
公式X(@linkclick_anime )

(C) bilibili/BeDream
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング