アニメ
『変人のサラダボウル』M・A・O(リヴィア・ド・ウーディス役)インタビュー【第2回】

『変人のサラダボウル』各話後オフィシャルインタビュー:第2回は、リヴィア・ド・ウーディス役 M・A・Oさん | 精神的には武士に近いのかなと思いながら演じさせていただきました

出てくる登場人物が変人ばかり!? 平坂 読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、TVアニメ『変人のサラダボウル』がスタート!
貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢った魔術を操る異世界の皇女サラ。そして、サラを追ってきた女騎士リヴィア。2人が岐阜を舞台に、いろいろな人と出会いながら日常を過ごしていく。ただ、その日常が、予想の斜め上をいく展開で面白い! サラはすぐに日本に馴染んでいたが、リヴィアはなぜか騙されてばかりで……。
 
アニメイトタイムズでは、各話後にキャストのオフィシャルインタビューをお届け! 作品の魅力や楽しさを語ってもらった。

第2回は、異世界でサラの側近だった女騎士、リヴィア・ド・ウーディスを演じているM・A・Oさん。

 

関連記事
変人のサラダボウル
貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢ったのは、魔術を操る異世界の皇女サラだった。なし崩し的にサラとの同居生活を始める惣助だが、サラはあっという間に現代日本に馴染んでいく。一方、サラに続いて転移してきた女騎士リヴィアは、ホームレスに身をやつしながらも意外と楽しい日々を送る。前向きにたくましく生きる二人の異世界人の姿は、惣助のほか、鬼畜弁護士、別れさせ工作員、宗教家といったこの地に生きる変わり者達にも影響を与えていき――。作品名変人のサラダボウル放送形態TVアニメスケジュール2024年4月4日(木)〜2024年6月20日(木)TBS・BS11ほか話数全12話キャスト鏑矢惣助:古川慎サラ・ダ・オディン:矢野妃菜喜リヴィア・ド・ウーディス:M・A・Oプリケツ:大地葉皆神望愛:藤田茜愛崎ブレンダ:沼倉愛美永縄友奈:高田憂希閨春花:真野美月草薙勲:上田燿司タケオ:立花慎之介鈴木:鳥海浩輔スタッフ原作:『変人のサラダボウル』(著:平坂読/小学館「ガガガ文庫」刊)キャラクター原案:カントク監督:佐藤まさふみシリーズ構成・脚本:平坂読 山下憲一キャラクターデザイン:福地和浩美術監督:越膳滝美色彩設計:勝田綾太 山本真希CG監督:沼尻勇人撮影監督:坂井慎太郎編...

 

前回はこちら

関連記事
『変人のサラダボウル』各話後オフィシャルインタビュー:第1回(その1)は、鏑矢惣助役 古川 慎さん | クスッと、もしくはガハハと笑ってから寝られるような作品でありたい
出てくる登場人物が変人ばかり!?平坂読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、TVアニメ『変人のサラダボウル』がスタート!貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢った魔術を操る異世界の皇女サラ。そして、サラを追ってきた女騎士リヴィア。2人が岐阜を舞台に、いろいろな人と出会いながら日常を過ごしていく。ただ、その日常が、予想の斜め上をいく展開を見せて面白い。そんな作品だ。アニメイトタイムズでは、各話後にキャストのオフィシャルインタビューをお届け! 作品の魅力や楽しさを語ってもらった。第1回(その1)は、貧乏探偵事務所を営んでいる地味な男、鏑矢惣助を演じている古川慎さん。  ほぼツッコミ!? 第1話のアフレコで思ったこととは?ーー『変人のサラダボウル』という作品の印象からお聞かせください。古川:なかなかない切り口からくるコメディ作品だなと思いました。昨今流行りの異世界転生、メタネタや時事ネタといったところが多分に入りつつ、話としての本筋もある。サラ(CV.矢野妃菜喜)の“異世界転移日常ライフ”と、惣助の探偵稼業から発展していく話がメインのラインとして続いていくのですが、本当におかしな登場人物ばかりで……(笑)。『変人のサラ...
関連記事
『変人のサラダボウル』各話後オフィシャルインタビュー:第1回(その2)は、サラ・ダ・オディン役 矢野妃菜喜さん | 3回同じテンションで「ふんす」と言いました(笑)
出てくる登場人物が変人ばかり!?平坂読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、TVアニメ『変人のサラダボウル』がスタート!貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢った魔術を操る異世界の皇女サラ。そして、サラを追ってきた女騎士リヴィア。2人が岐阜を舞台に、いろいろな人と出会いながら日常を過ごしていく。ただ、その日常が、予想の斜め上をいく展開を見せて面白い。そんな作品だ。アニメイトタイムズでは、各話後にキャストのオフィシャルインタビューをお届け! 作品の魅力や楽しさを語ってもらった。第1回(その2)は、魔術を得意とする異世界の皇女、サラ・ダ・オディンを演じている矢野妃菜喜さん。  どれだけボケても大丈夫 第1話のアフレコで感じた心地良さーー『変人のサラダボウル』という作品の印象からお聞かせください。矢野:そもそも『変人のサラダボウル』って何?って感じですよね(笑)。オーディションのサラの原稿も、オタク用語が多くピックアップされていたので、すごく楽しそうなコメディ作品だなと思いました。テープオーディションでは、はっちゃけよう!と思いながら声を入れたんですけど、スタジオオーディションがなかったので、マネージャーさんか...

 

楽しかったアドリブはキーボードを破壊するシーン

ーー『変人のサラダボウル』という作品の印象からお聞かせください。

M・A・O:個性が強いキャラクターが多い印象がありました。実際に掛け合いを見ていても、セリフのテンポが気持ち良かったですね。サラちゃん(CV.矢野妃菜喜)が盛り上がったあとに、惣助さん(CV.古川 慎)がちょっと冷めた感じでツッコミを入れたり。アフレコで皆さんのセリフを聞いていると、ひとりで台本を読んでいるときより、さらに面白く感じました(笑)。

ーー会話がすでに面白いんですよね。リヴィアは、皇女サラの側近を務める異世界の女騎士ということですが、テープオーディションの思い出はありますか?

M・A・O:騎士というより、どちらかというと武士のような格好良さを感じていましたが、オーディション原稿から、ヒモらしさがあるシーンも多かったので、「あれ?」と思うところはありました。振り幅が広くギャップが魅力的なキャラクターです(笑)。

ーー結構言葉遣いも独特ですよね?

M・A・O:鈴木殿、惣助殿、姫様という呼び方や、語尾の「~~なのです」、一人称が“某”(それがし)というところなど、武士のような話し方なので、会話テンポが速いと、噛まないか心配になります。「望愛殿の」とか、“の”が続いたりすると気合が入ります(笑)。

ーーテープオーディションのあとのアフレコでは、何かディレクションはありましたか?

M・A・O:「リヴィアは武士道をちゃんと持っている人なので、そこを忘れないように」というディレクションをいただきました。第2話のサブタイトルのひとつに「ホームレス女騎士」とありましたが、精神的には武士に近いのかなと思いながら演じさせていただきました。

 

 

ーー第1話でホームレスの才能があるとされていたリヴィアですが、第2話でもいろいろありましたね。

M・A・O:第1~2話で、ホームレスの鈴木殿にはとてもお世話になりました。リヴィアちゃんの真っ直ぐなところを見て、鈴木殿も前へ進んでみようと思ってもらえたので、本当に良かったなと感じました。

ーー鈴木は、実は鈴切章という小説家で、再起することになったんですよね。ただリヴィアは真っ直ぐすぎて、騙され続けているという……。

M・A・O:タケオ殿に勧められて働き出したお店で、まさかの初日にガサ入れが(笑)。ただ、そんなピンチでも、すぐに逃げられるのが、やはりリヴィアちゃんのすごいところだなと思います。

 

 

ーービルの5階から飛び降りて行きましたからね。

M・A・O:「プリケツ殿、お世話になりました」と、お礼も忘れないところが素敵です。その後、鈴木殿からの情報で探偵事務所へ捜索依頼に行ったら、探していた姫様と再会できたので、そのまま探偵事務所で働かせてもらうことになりますが、結局は惣助殿にクビにされてしまうという……。

ここで、仕事ぶりを振り返る回想シーンのアドリブが面白かったです。ト書きの「カンシャクを起こして腕を振り上げて、キーボード部分を破壊する」ところは最高でした(笑)。

 

 

ーー手伝わないほうが、むしろ良かったんじゃないですかね……。

M・A・O:「お世話になるからには、力になりたい」と頑張りますが、方向をちょっと間違えてしまうみたいですね。

 

 

(C)平坂読/小学館/「変人のサラダボウル」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング