映画
宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が『ブルー きみは大丈夫』に吹替出演

宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)がハリウッド映画の吹替声優に初挑戦! 映画『ブルー きみは大丈夫』公開に向けたコメントが到着

2024年6月14日(金)に日本公開となるハリウッド映画『ブルー きみは大丈夫』。

本作の中心キャラクターである、子供にだけ見える不思議なもふもふ“ブルー”の声を宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)が担当することが発表されました!

あわせて、宮田さんのコメントが到着しています。

関連記事
ブルー きみは大丈夫
幼い頃に母親を亡くした13歳の少女ビー(ケイリー・フレミング)は、ある日、おばあちゃんの家で、”子供にしか見えない不思議なもふもふ“ブルーと出会う。ブルーが友達だった子供はもう大人になって彼の事を忘れてしまい、居場所が無くなったブルーは、もうすぐ消えてしまう運命に。少女は、大人だけどブルーが見える隣人の男(ライアン・レイノルズ)の力を借り、ブルーの新しいパートナーになってくれる子供を探すのだった。作品名ブルーきみは大丈夫放送形態実写映画スケジュール2024年6月14日(金)キャストビー:ケイリー・フレミング(稲垣来泉)ブルー:宮田俊哉カル:ライアン・レイノルズ(加瀬康之)ビーのパパ:ジョン・クラシンスキー(浪川大輔)ビーの祖母:フィオナ・ショウ(高島雅羅)美術教師:諏訪部順一スーパードッグ:神谷浩史マジシャン・マウス:島﨑信長スライムボール:下野紘コスモ:大塚明夫ガミー・ベア:早見沙織ロボット:津田健次郎バナナ:森川智之石けんバブル:本名陽子ユニ:園崎未恵サニー:平田広明ブロッサム:三森すずこオクト・キャット:甲斐田裕子スペースマン:小山力也ルイス:麦人アリー:高乃麗アイス:桐本拓哉アンドロメダス3世:上田燿司スタッ...

『ブルー きみは大丈夫』ブルー役に宮田俊哉さんが決定!

音を出してはいけない世界で暮らす家族を描いた、シチュエーション・スリラーの傑作『クワイエット・プレイス』を生んだジョン・クラシンスキー氏が、最新作で選んだ題材は “想像力豊かな子供にだけ見える不思議な存在”。

この度、本作の中心キャラクターである、パープルブルーで大きなもふもふ”ブルー“の声を宮田俊哉さんが演じることが決定しました。実写洋画映画の声優は本作が初挑戦となります。

芸能界屈指のアニメ好きでも知られる宮田さんはこれまでにテレビアニメでは3作(『デリシャスパーティ♡プリキュア』『BanG Dream! It's MyGO!!!!!』『カードファイト!!ヴァンガード Divinez』)、そして映画では『劇場版 BEM~BECOME HUMAN~』のバージェス役と、アニメ作品の声優を多く務めてきました。

そしてこの度、満を持して、ハリウッド作品でメインキャラクターであり、物語の中心であるブルー役のオファーを受けた宮田さんは、「吹替をやってみたいと思っていたので、嬉しかったです」とその喜びを語ります。宮田さん演じるブルーは大きくてもふもふ、一生懸命だけどいつも空回り気味の、不憫かわいいキャラクター。そんなブルーの魅力は「そりゃもちろん、もふもふのわがままボディですよね!」と即答。そして、「一生懸命だけどちょっと足りないところが僕は好きです。不憫なんだけど、すごく前向きなところがあるので、ブルーみたいになりたいなって思わせてくれます」と愛さずにはいられない、ブルーの心温まる推しポイントを熱く語りました。

本作の見どころはそれだけに留まらないといい、宮田さんは「ただ可愛いだけではないドラマがあります。セリフの一つひとつがとても深いので、色々考えながら観られるのも楽しみ方の一つだと思います」と、ブルーとブルーたち“空想の友達”の存在が見える少女ビー(ケイリー・フレミング)の絆を描く物語の中でたくさんの発見があったことを明かしました。

オリジナルステッカー付ムビチケ前売券(カード)が発売決定!

さらに、ブルーとビーの冒険を彩るかわいくて不思議な仲間たちが大集合したオリジナルステッカー付ムビチケ前売券(カード)が4月26日(金)から数量限定で発売されることが決定!

どんな時もそばにいてくれる存在であるブルーたち。スマートフォンなど身近な持ち物に貼れる仕様となっており、きっとあなたをそばで見守ってくれるはず。特典は無くなり次第終了となるので、この機会をお見逃しなく!

『ブルー きみは大丈夫』 ムビチケ前売券(カード)

価格:一般 1,600円(税込)

※前売り特典はチケット1枚につき1枚プレゼントいたします
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

映画『ブルー きみは大丈夫』作品情報

6月14日(金)全国公開

STORY

幼い頃に母親を亡くした13歳の少女ビー(ケイリー・フレミング)は、ある日、おばあちゃんの家で、”子供にしか見えない不思議なもふもふ“ブルーと出会う。ブルーが友達だった子供はもう大人になって彼の事を忘れてしまい、居場所が無くなったブルーは、もうすぐ消えてしまう運命に。少女は、大人だけどブルーが見える隣人の男(ライアン・レイノルズ)の力を借り、ブルーの新しいパートナーになってくれる子供を探すのだった。

■監督・脚本:ジョン・クラシンスキー 『クワイエット・プレイス』 シリーズ
■出演:ライアン・レイノルズ『デッドプール』シリーズ、ケイリー・フレミング TV「ウォーキング・デッド」シリーズ、ジョン・クラシンス キー
■声の出演:スティーヴ・カレル、マット・デイモン、エミリー・ブラント、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、オークワフィナ、サム・ロッ クウェル、ルイス・ゴセット・Jr
■吹替え版声優:宮田俊哉(ブルー)
■全米公開:5月17日
■原題:IF
■配給:東和ピクチャーズ

公式サイト

(C)2024 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブルー きみは大丈夫の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング