VS AMBIVALENZ(ビバレン)|声優・キャラクター・登場人物・最新情報一覧

VS AMBIVALENZ』は、株式会社ニジスタによるメディアミックス作品。こちらでは、『VS AMBIVALENZ』のあらすじ、キャスト声優、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

『VS AMBIVALENZ』作品情報

VS AMBIVALENZ
――君か、僕か。 時は2021年。伝説の芸能事務所『REISEN(ライゼン)プロダクション』が7人のアイドルグループ結成のため、オーディション『VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)』を開催。 総勢13万人を超える志願者の中から選ばれたのは、14人の候補生たち。 最終オーディションは“二者択一”。 1年間の共同生活を通じ、同じ担当カラーを託された2人が競い、ライバルより1票でも多くの支持を集めた者にのみ、デビューへの道がひらかれる。  「光りさすその場所に――必ず立ってみせる!」 アイドルという光を求め、無限の可能性を追求していく14人のアイドル候補生の物語が今、始まる。

キャスト TAIYO/SUBARU:土田玲央
ISSEI/MIO:河西健吾
JINTARO/CION:小林千晃
NAGOMU/CUC:浅沼晋太郎
39YEAH↗/REY:古川慎
AUGURI/FUTABA:村瀬歩
LION/KAZU:畠中祐
INAMOTO:安元洋貴
スタッフ 原作:Nizista,inc.
シリーズ構成:関根アユミ
キャラクターデザイン:風李たゆ

(C)VS AMBIVALENZ
『VS AMBIVALENZ』公式サイト
『VS AMBIVALENZ』公式Twitter
『VS AMBIVALENZ』公式Youtubeチャンネル

『VS AMBIVALENZ』キャラクター

◆担当カラー:赤

TAIYO(CV:土田玲央)

最終オーディションに残った14人の中で一番の素人。 突然アイドルになりたいと思い立ち、オーディションに参加したところなんと最終オーディションに残った。アイドル養成所には通っていないが、センスと運動神経は抜群。明るく朗らかで人と交流することを好む。周りを巻き込む力が強い。


SUBARU(CV:土田玲央)

アイドル練習生として様々な発表会やオーディションで好成績をおさめているため『伝説の練習生』と呼ばれている。 真面目で責任感が強く、ストイック。実力の面ではデビュー間近の呼び声が高いが、以前大手プロダクションの誘いを断って以来、デビューの機会を逃し続けている。


◆担当カラー:青

ISSEI(CV:河西健吾)

何でもそつなくこなすクール系関西人。 レオンとは昔からの幼なじみ。苦手なことも嫌いなものもないパーフェクトヒューマン。レオンが海外で暮らすようになってからも交流は続いていた。しかし、同じオーディションを受けていたことは知らなかったようだ。


MIO(CV:河西健吾)

妹の勧めでアイドルを目指すようになった。 空気を読むことに苦手意識があり、積極的に会話に入ることができない。そのため普段は極端に無口だが、心の中ではひとりノリツッコミを繰り広げている。黙って自分の役割をこなし、さりげなく他人をサポートするが、他人から気付かれにくい。


◆担当カラー:緑

JINTARO(CV:小林千晃)

できることも、できないことも「できる!」と答えるビッグマウス。 自信を持って取り組む積極性と、できなかったことをできるようになるまで続ける根気強さを併せ持つ。やや口が悪く声が大きいため子供に怖がられがちだが、実は子供好きで保育の勉強をしている。意外と筆まめ。


CION(CV:小林千晃)

冷静沈着で物静か。あまり自己主張をしないが、ときに切れ味の鋭いツッコミをする。 1人で過ごすことが好きで他人と群れない。自己完結する範囲の世界が平和だと思っているが、そんな状況を打破したいとオーディションに参加した。トレードマークの丸めがねをかけていることには、何か理由があるようで……?


◆担当カラー:黄

NAGOMU(CV:浅沼晋太郎)

優しく穏やかな癒やし系。かずの兄。 ダンスの実力が高く、アイドル練習生の間では弟のかずとともに『菊龍(ひりゅう)兄弟』と呼ばれ有名である。しかし、極端に自信がなく、必要な場面であっても自ら進んで前に出ることができない。ネガティブな自分を変えたいと思っている。


CUC(CV.浅沼晋太郎)

とある覚悟を秘めてこのオーディションに参加。南の国から海を渡ってやってきた。 非常に明るく物怖じしない性格で他人を元気づけることがうまい。しかし、振る舞いが自由で時間にややルーズなところがある。普段は片言だが、突然流暢な日本語を話し、他の候補生を驚かせることも。


◆担当カラー:紫

39YEAH↗(CV:古川慎)

モテることが大好きでモテるためにアイドルを目指した天性のチャラ男。 『モテること』が人生の真ん中にあり、モテるための努力は欠かさない。モテるために生き、モテるために死ねる。そのため、チャラいが人当たりは良い。他人の長所によく気付き、場をうまく回すことができる。一方で諦めが早い面を併せ持つ。


REY(CV:古川慎)

自他共に認める美形。自己評価が非常に高く、24時間365日自分の外見を見続けられるナルシスト。 自分の美しさで世界中の人々を癒やしたいと思いアイドルを目指した。身の回りのことは全て執事がやってくれていたため一般常識と乖離した行動を取ることがある。美のためだったら努力を惜しまない。


◆担当カラー:ピンク

AUGURI(CV:村瀬歩)

最終オーディションに残った14人の中で最年少。やや泣き虫。 多趣味でマイブームがころころ変わる。手先が器用で、アイドル養成所での発表会の衣装は自作していた。「かわいい」と褒められることは嬉しいが「かっこいい」なら尚嬉しい。


FUTABA(CV:村瀬歩)

熱狂的ドルオタのアイドル練習生。 アイドルに非常に詳しく、デビュー前の練習生に至るまで全てを網羅している。幼い頃気持ちを支えてくれたアイドルという存在に憧れて、自らも目指すようになった。好きなものなら無限に食べ続けられるという特技がある。


◆担当カラー:白

LION(CV:畠中祐)

世界的に有名なスノータイガーエージェンシーの跡取り息子。 アイドル養成所には入らず、海外の芸能アカデミーに在籍していた。父親によってむりやりこのオーディションに参加させられる。イッセイとは日本に住んでいた頃からの幼なじみ。


KAZU(CV:畠中祐)

なごむの弟。なごむ同様ダンスが得意で、アイドル練習生の間では『菊龍兄弟』と呼ばれ有名。 15歳という若さから天才と称されることも。真面目で人当たりが良いのだが、兄のことを敬愛するあまり、周囲と衝突することも。兄こそがアイドルになるべき人物だと思っている。


◆案内役兼管理人

INAMOTO(CV:安元洋貴)

最終オーディションに残った14人の案内役兼インターナートの管理人。はっきりと答えを示さない意味深な発言が多い。神出鬼没で前触れなく突然現れては周囲を驚かせる。


『VS AMBIVALENZ』デビューメンバー

XlamV(クランヴ)

SUBARU(CV:土田玲央
ISSEI(CV:河西健吾
JINTARO(CV:小林千晃
NAGOMU(CV:浅沼晋太郎
AUGURI(CV:村瀬歩
39YEAH↗(CV:古川慎
LION(CV:畠中祐

キャストインタビュー

14人の候補生たちを演じるのは7人の声優!? 共同生活の場所は「地下」!? 斬新的で面白い世界観にハマらずにはいられない!|土田玲央さん&小林千晃さんインタビュー

ーー記事はこちら


CD情報

VS AMBIVALENZ 1st Season MINI ALBUM -Go My Own Way-



VS AMBIVALENZ 2nd Season MINI ALBUM -PreOrder-



VS AMBIVALENZ FINAL Season MINI ALBUM -Still On Journey-



関連グッズ






トレーディング缶バッジ




トレーディングミニ色紙



クリアファイルセット



アクリルシャッター風フレームキーホルダー




候補生ネームバッジ




ブラックボアバッグ



トレーディングシャッターチャンスカードコレクション



関連動画






最新記事

VS AMBIVALENZ 関連ニュース情報は19件あります。 現在人気の記事は「声優・小林千晃さん、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』『SK∞ エスケーエイト』『憂国のモリアーティ』『ワッチャプリマジ!』『天官賜福』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2022 年版)」や「声優・浅沼晋太郎さん、『ヒプノシスマイク』『あんさんぶるスターズ!』『A3!』『ファイ・ブレイン 神のパズル』『魔法使いの約束』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2022 年版)」です。
おすすめタグ
VS AMBIVALENZ 関連ニュース
12

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次