アニメ
『kiss×sis』オールナイト上映会レポート

ぢたま(某)氏が衝撃連載秘話を披露で会場驚愕!?――TV全話上映&オールキャスト集結のトーク+ミニライブ『kiss×sis』オールナイト上映会開催

 先日、TVシリーズのオンエアが終了した『kiss×sis』が7月16日、東京・お台場シネマメディアージュにてオールナイト上映会イベントを開催。多くのファンとともに改めて『kiss×sis』の面白さを再確認した“魅惑の夜”をレポート☆

●『kiss×sis』の2つのED曲を歌うゆいかおりはダンスと新衣装で魅せた!

 開演時間の午後8時20分になると大人のための『kiss×sis』タイムが幕開け。まず『kiss×sis』のED曲「Our Steady Boy」でメジャーデビューした、小倉唯さんと石原夏織さんによるユニット・ゆいかおりのライブ。半袖のシャツ、チェックのスカートという夏服バージョンの衣装とポニーテールでおそろいの2人は「Our Steady Boy」、カップリングの「もうひとりのわたし」、最終回ED曲で7月21日発売の「ふたり」を披露。息の合ったダンスもかわいくて感動的!「VIVIVID PARTY!」では小倉さんがブルー、石原さんがレッドのラメのノースリーブに黒いパンツ、ブーツでそろえた新衣装にチェンジ。新たなイメージのちょっぴり大人になったゆいかおりに、ファンもときめき度MAX!


●「TVシリーズは逃げることなく、やり切った」(名和監督)

 続いては“夜中まで生トーク~あんなことや、そんなこと、え~!ここまで~!”。名和宗則監督、キングレコード・山中隆弘プロデューサーが進行役を務め、キャスト3組を迎えるトークコーナーで、ステージ中央にセットされた"ガチャガチャ"(angelaから借りたらしい)を回して出たお題についておしゃべり。

 TVシリーズを振り返り、「やり切った感があります。途中、ヒヨコが出たところはあったけど(笑)、逃げたところはありませんでした」と笑顔の名和監督。山中さんも「ヒヨコがない完全版はDVDやブルーレイを見てください」としっかり宣伝していました。


●監督&全キャストが爆笑トークした“夜中まで生トーク”

 最初のゲストは三日月役の大亀あすかさんと夕月役の今井麻美さんの“桐生姉妹”。「新キャラの魅力」というお題が出ると今井さんが監督に逆質問。タジタジになりながら「夕月は見た目と内面のギャップかな」と答える監督。大亀さんは「姉妹の絡みが少なかったので増えたらいいな」と希望を語りました。「圭太がなぜモテるか?」のお題では、今井さんが「優柔不断が許せない! 強力なライバルの出現を期待します」。大亀さんも「三日月的には好きだけど、中の人としては好きじゃありません!」と答えていました。

 続いてのゲストは、住之江圭太役の武内健さんと三国美春役の永田依子さんの“中学生コンビ”。“桐生姉妹”から強烈に拒絶された武内さん。申し訳なさそうに「すみません」。「キスシスであいうえお作文」のお題では「君となら」、「すべてをかけて」、「幸せに」と続いた後。アンカーの永田さんは悩んだ末にかわいく「好きだよ!」。これにはお客さん大喜び。「年下と年上どちらが好み?」の質問に、永田さんは「年上!包み込んでいただきたい」と即答。武内さんは「年は関係ないけど、三日月のような年下だと疲れちゃいますね」と苦笑いでした。


●原作のぢだま(某)さんが飛び入り参加! トリのゲストはあこりこの2人


 武内さんと永田さんが去った後、名和監督と山中さん、2人きりになると原作者・ぢだま(某)さんを急きょ呼び寄せて“男だらけのトークショー”。「2年前からアニメ化も僕が知らないうちに進んでて、『人気を落とさないように』と言われた(笑)」、「短期で終わるからとキャラを制限していたのに、長く続くことになったから学校生活も描いてくださいと。新キャラを一気に出しました」など初披露された"秘話"の数々にお客さんだけでなく、名和監督と山中さんもビックリ。

 3組目のゲストは住之江あこ役の竹達彩奈さんと住之江りこ役の巽悠衣子さん。あいさつで巽さんが「皆さん、18歳以上なのでムーディな時間を」と言いかけると、竹達さんがすかさず「私達にそんなの無理だよ!」と素早いツッコミ。お気に入りのエピソードについては「10話で寝ているあこりこに圭ちゃんがキスするシーン」(竹達さん)、「3話のチョコレートのお話」(巽さん)とのこと。「恋に勝つ必勝料理」の質問には、考えながらも「やればできる子なんです!」と前置きしつつ、「ハンバーグかカレー」(竹達さん)、「肉じゃが」(巽さん)と回答。でも竹達さんが「巽さんがおいしく作れるのか、わかりませんけどね」と“"仲間割れ”で大爆笑。笑いが絶えないトークパートになりました。


●あこりこが熱いライブステージを展開。竹達さんの涙に場内が感動

 ライブコーナーでは初披露となるTVアニメのOP曲「バランスkiss」、ミニアルバム『あなたにkiss』に収録されている「夏の匂いがしていた」の2曲、そして、あこりこのデビュー曲でOADのOP曲「ふたりの▽ハニーボーイ」(▽は白抜きハートマーク)の3曲を熱唱。「こんなに歌ったのは初めて」と話す竹達さんに、巽さんも「最初は緊張したけど、今は楽しくてあと8曲歌いたいくらい」と嬉しそう。

 ライブが終わり、メッセージを求められると竹達さんの瞳から涙がこぼれた。「実は数日前までのどの調子が悪かったんです。今日のステージも不安だったけど、私にとって『kiss×sis』は原点であり、大切な作品なのでどうして出たくて」と明かす。
巽さんが竹達さんの肩を抱きながら「彩奈は頑張りました。どうしても歌いたいと一生懸命治したんです」と話すと会場から温かい拍手が送られました。最後は「ラジオやOADも続くし、『kiss×sis』はまだまだ終わりませんよ!」と元気に宣言する2人でした。 


●コミケで新グッズ登場! 『kiss×sis』発のドキドキはまだまだ続きます

 トーク&ライブパートが終わった午後11時過ぎからTVアニメ全12話とOAD第3話を一挙上映。お客さん達はギャグシーンでは爆笑の声が響くなど、大きなスクリーンで見る『kiss×sis』をたっぷり楽しんでいました。

 夏のコミケのスターチャイルドブースで、あこりこが描かれた特大タオルケット(なんとB0版!)に、三国の天然水(圭太のぞうきん付き!)などの特製グッズが販売予定。TVシリーズのDVD&ブルーレイも毎月リリースされ、当サイトでは『kiss×sis~1から始めるお姉ちゃんラジオ~』も配信中。まだまだ、あこりこの仕掛けるドキドキ攻撃は続きますよ!

<TEXT:永井和幸>


>>TVアニメ『kiss×sis』公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング