menu
アニメ

私市淳さん、松田健一郎さん、中澤まさともさん、竹内良太さんらキャスト陣が登壇! TVアニメ『DRAMAtical Murder』特別上映会詳細レポート

 Nitro+CHiRAL原作の脳内ゲーム、ADV『DRAMAtical Murder』がついにアニメ化! 2014年7月からの放送に先駆けて、2014年5月10日(土)に特別上映試写会が開催された。本稿ではこの上映会の詳細レポートをお届けする。

 イベントにはアニメ第1話の先行上映に併せてメインキャストの4名が登壇し、トークショーを展開。なお、登壇者は以下のメンバーだ。

<出演キャスト>
蒼葉役:私市淳さん
ミンク役:松田健一郎さん

クリア役:中澤まさともさん
蓮役:竹内良太さん

 スクリーンの中で動き回るキャラクターたちの姿と、軽妙な掛け合いを見せてくれたキャストのトークに、会場に集まったファンからは思わず歓声が巻き起こっていた。そんな熱狂的な『DRAMAtical Murder』ファンにはたまらないイベントの空気感をご覧あれ!

アニメイトタイムズからのおすすめ
●和気あいあいとしたキャストトーク&大スクリーンでの上映会!


 開場すると大きなスクリーンに映し出されたPVを目の当たりにしたファンたちがザワザワと騒ぎ始める。会場のあちらこちらから「大きい!」「すごい!」とその巨大なスクリーンで『DRAMAtical Murder』を楽しめることに心躍らせていた。

 その興奮が冷めやらぬまま、イベントは蒼葉の影ナレからスタート。のっけからチャーミングな声で、『DRAMAtical Murder』の世界へと観客を引き込んでいく。そして盛大な拍手と歓声に迎えられ、メインキャスト陣が登場!「みなさん特別上映会を楽しみにしてくれてありがとうございます。僕らもみなさんと一緒にすごせることを楽しみにしていました!」と私市さんのコメント通り、ファンとキャストが一体となって上映会を楽しもうとしている様子がとても印象的だった。

 最初に話題に上がったのはアニメのティザービジュアルだ。竹内さんは「ベロが出ててかわいいですよね。でもこのティザービジュアルを見て、蓮ってどれ? って思う人もいらっしゃるじゃないかって(笑)」と演じている蓮が犬の容姿をしているので、勘違いされないか心配のご様子。さらに中澤さんは「クリアはこんな出で立ちで、とんちんかんなことを言うので、家族にセリフが当て書きなんじゃないかって疑われましたよ(笑)」と戸惑っている姿がなんともお茶目だった。

 上映会前に、アニメ本編の見所を聞かれたみなさん。「僕と全く逆方向の性格をしているので、演じていて楽しかったです。ワイルドなミンクさんがアニメの中でどんな活躍を見せるか、楽しみにしていてください」と松田さんからはミンクの活躍が期待できそうなコメントが! その他にも、キャラクターたちの掛け合いや激しいアクションに期待してほしいとのコメントがキャスト陣から贈られた。

 そして、いよいよアニメの上映会へ。ネタバレになってしまうので詳細な情報は割愛させていただくが、間違いなく言えることは気合いの入り方が違うということだ。どのシーンもキャラクターたちが活き活きとした表情で動き回り、第1話目にして様々なキャラクターたちがその姿を見せてくれた。初見の人はその大胆なアクションや独特の近未来的雰囲気を、ファンの人には細かいキャラクターへの気遣いやゲームの思い出がフラッシュバックする演出を楽しめる丁寧な作りこみであった。アニメ本編の様子はぜひとも夏の放送でチェックしてほしい。

●アニメにかけるキャストの熱い気持ち

 上映会後にはキャスト陣が再び登壇し、アニメの感想を含めたトークショーの2幕目が行われた。アニメ上映後ということもあり、話題は本編の感想やアフレコ現場での話へ。



 「蓮が蒼葉に合わせてよちよち歩く姿やベロを出して話す姿がかわいらしいですね。動きや音楽が合わさると、より迫力があって臨場感を楽しめたんじゃないかなと思いました。その臨場感に思わず感情を込めすぎそうになったんですけど、オールメイトという機械なのでグッと押さえましたね(笑)」と竹内さんのコメントに観客も納得の表情を浮かべる。

 本作の見所のひとつとして、電脳世界で行われるゲーム空間の「ライム」というものがある。アニメではその様子をCGで表現しており、手に汗握る迫力のある展開が楽しめるようになっている。私市さんも「収録時は絵も完成してなかったんですけど、出来上がったものを見るとライム空間などは、あんな風になるとは思わなくてビックリしました」とアニメのクオリティに驚きを隠せないようだった。また、主人公ということもあり「仲間たちと頑張っていくストーリーなので、キャストのみんなとの普段の生活から助け合っていくような付き合い方をして、それを演技に生かせたらいいなと思っています」とキャストのみなさんの絆を大切にしている姿には感動を覚える来場者も少なくなかったのではないだろうか。

 松田さんは「ミンクはワイルドでクールなんですが、心の奥底に何かを隠し持っているようなミステリアスな部分があります。そこを上手く演じていけたらなと思っています。先ほども言ったように、僕とは性格が正反対なので、この役はある意味チャレンジですね」とこれからの収録にかける意気込みを語ってくれた。

 中澤さんはこれまたお茶目に「クリアはガスマスクを被っているので、口パクを気にしなくていいですからね。なに喋ってやろうかと考えてますよ(笑)」と冗談を言いつつも、「馴染み易く演じていこうかなと思っているので、キャラクターに関してはそんなに悩むことはないと思います。でも、アニメから入るかたもいらっしゃると思うので、そのかたに対しての芝居作りができたらなと思っています」とアニメに向けての気合いの入ったコメントが。

 キャストの発言からもわかるように、制作陣の作品に対する熱い気持ちが要所要所に感じられた。第1話だけでなく、続く第2話以降の展開に期待が高まるところだ。

●重大発表が目白押し!

 トークショーの終盤には追加キャスト&スタッフ、原作ニトロプラスキラルからPlayStation(R)Vita専用ソフト、ドラマCD発売の発表や、TVアニメ公式グッズ発売の発表が行われた。追加キャストは高橋研二さん(ミズキ役)、間島淳司さん(ウイルス役)、樋口智透さん(トリップ役)など、こちらも豪華メンバーだ。

第1話では彼らの活躍を見ることができるので、こちらも要チェックだ。コンシューマーゲームは2014年秋に発売予定。さらに、来場者にはティザービジュアルのポスターがプレゼントとして贈られ、『DRAMAtical Murder』を存分に楽しめるイベントとなった。

 イベントの最後はキャスト陣のコメントで締めくくられた。こちらのコメントをまとめてご紹介しよう。

■蓮役・竹内良太さん
 これからキャラクターたちがどう関わっていくのか心を躍らせながらお待ちしていただけたらなと思います。キャスト陣も気合を入れて演じていますので、その辺りにも注目して『DRAMAtical Murder』の世界を楽しんでください。

■クリア役・中澤まさともさん
 アニメもあって、ゲームもあって、ドラマCDもあって、『DRAMAtical Murder』にはいろんな展開がこれからもあると思います。僕はこの役がアニメのレギュラーとしては初になるので、収録が楽しみでもあり緊張もすると思います。キャスト、スタッフと力を合わせてみなさんが楽しめるものをお届けするつもりです。これからも『DRAMAtical Murder』をよろしくお願いします!

■ミンク役・松田健一郎さん
 自分がこんなにすばらしい作品に参加させていただけるだけでも光栄なのに、こうやってみなさんの前でご挨拶ができる機会をいただけて、感謝しています。夏の放送を楽しみにしていてください。キャスト、スタッフ共々、頑張っていくのでどうぞよろしくお願いします。

■蒼葉役・私市淳さん
 夏までというのは、長いようであっという間です。みなさんの声援があればあるほど、『DRAMAtical Murder』はより動いていくと思います。これからもみなさんのご声援をよろしくお願いします。そして、アニメ放送も期待していてください。今日はありがとうございました。

■テレビアニメ『DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー)』



【ON AIR】
テレビ東京 7月6日スタート 毎週(日)深夜1:35~
テレビ大阪 7月11日スタート 毎週(金)深夜2:40~
テレビ愛知 7月7日スタート 毎週(月)深夜3:05~
※テレビ東京での第1話は深夜1:40~の放送となります。
※放送時間は変更になる場合があります。

AT-X 7月12日スタート 毎週(土)夕方6:00~
リピート放送:毎週(月)朝9:00~
毎週(水)深夜3:00~
毎週(金)午後3:00~

【STAFF】
原作:Nitro+CHiRAL
製作:DRAMAtical Murder製作委員会
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子×淵井 鏑(ニトロプラス)
脚本:待田堂子、関根聡子
キャラクター原案:ほにゃらら(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:番 由紀子
サブキャラクターデザイン:岩永悦宜
総作画監督:番 由紀子、小峰正頼
色彩設計:大塚奈津子
美術監督:永吉幸樹(ヘッド・ワークス)
撮影監修:大山佳久(Assez Finaud Fabric.)
撮影監督:久野利和(Assez Finaud Fabric.)
3DCGプロデューサー:井野元英ニ(オレンジ)
3DCGディレクター:鈴木正史(オレンジ)
編集:高橋 歩(ジェイ・フィルム)
プロップデザイン:森岡賢一
音楽:林 ゆうき
音楽制作:DIVE II entertainment
音響監督:飯田里樹
音響効果:和田俊也
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:NAZ
オープニングテーマ:GOATBED「SLIP ON THE PUMPS」
オープニングテーマ制作協力:GEORIDE

【CAST】
蒼葉(CV:私市 淳)
紅雀(CV:高橋広樹)
ノイズ(CV:日野 聡)
ミンク(CV:松田健一郎)
クリア(CV:中澤まさとも)
蓮(CV:竹内良太)
ミズキ(CV:高橋研二さん)
ウイルス(CV:間島淳司さん)
トリップ(CV:樋口智透さん)

【STORY】
 主人公・蒼葉は、日本列島の南西に位置する碧島で、ジャンクショップでアルバイトをしながら、祖母のタエと2人で暮らしていた。島では肉弾戦での縄張り争いを繰り広げる「リブスティーズ」、仮想空間でバトルを行う電脳オンラインゲーム「ライム」が流行していた。蒼葉はそのどちらにも参加せず、日々を過ごしていたが、ある日、突然に強制的にライムバトルに引きずり込まれてしまうのだった――。


>>テレビアニメ『DRAMAtical Murder』公式サイト
>>テレビアニメ『DRAMAtical Murder』公式Twitter

(C)Nitroplus/DRAMAtical Murder製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング