声優
SolidSメンバーがお酒を片手に語る!「Bar SolidS」

江口拓也さん、斉藤壮馬さん、花江夏樹さん、梅原裕一郎さんがお酒を片手に本音を語る!「Bar SolidS」収録レポート&インタビュー

TOKYO MXにて好評放送中の「ツキプロch.(ツキプロチャンネル)」。みなさんご覧になりましたか?

「ツキプロ。」の最新情報はもちろんのこと、見どころのひとつはアダルトな魅力でファンを虜にしている「SolidS」の声優陣のみなさんです。

番組のワンコーナーでは江口拓也さん、斉藤壮馬さん、花江夏樹さん、梅原裕一郎さんの4人が「Bar SolidS」と題して、お酒を片手に普段ではなかなか話せない、あんなことやこんなことを赤裸々に語っています。

そこでアニメイトタイムズが、番組収録の現場に突撃! 本稿では収録の模様と合わせて、4人へ行ったインタビューをお届けしていきます。お酒も入り、大人なギリギリトークで収録現場を驚愕(?)させた、みなさんの雄姿をお楽しみください!

どこまでカットされるかが見もの!?

撮影現場は「Bar SolidS」の名の通り、お洒落なバー。ムードも相まってか、みなさんどことなくダンディな雰囲気で収録がスタートしていきます。今回の収録は計5本撮り。どの回もオススメのお酒を飲んでの収録とあって、徐々にほろ酔いになっていくみなさんの姿は、新たな発見のオンパレードでした。

お酒にまつわる“カクテル言葉”や、女性に対する赤裸々トーク、そして「SolidS」のこれからについて……。酔いと時計の針が回るにつれて深まる本音と音楽に対する熱いトークは、ファン必見の仕上がりに。

しかし、このメンバーが集まるとただじゃすまないのもお約束。ファンのみなさんのご期待通り、危ないワードの数々にいろいろな意味でスタッフの鳥肌が立ってしまうことも……。一体、完成版ではどこまでが使用されるのか、楽しみにお待ちください。

夢はロ●トプラスワンでのイベント!

ここからは収録後に行ったインタビューをお届け。お酒が入り、テンションが高め、まるで飲み会のような楽しそうなみなさんの姿がとても印象的でしたよ!

――収録お疲れさまでした。今回の収録はいかがでしたか?

花江夏樹さん(以下、花江):本当にお酒が飲めるということは、本当に、本当に……(ほろ酔い気味)。

斉藤壮馬さん(以下、斉藤):収録中、何度もスタッフさんに止められましたが、このインタビューでも僕らに発言権はあるんでしょうか?(笑)

花江:いやー、本当に本当に。

江口拓也さん(以下、江口):僕らは、下ネタは言いませんよ!

花江:言いませんよ!

斉藤:僕らは清純派グループですから!

花江:清純派グループで楽しくお酒が飲める収録があるなんて、企画書の段階でワクワクさせられたのは初めてですよ!

一同:(爆笑)。

江口:マジでそれは思いました。「あ、ガチでお酒飲んでいいんだ」っていう台本だったので、そこは台本通りに忠実にお酒を飲んでいましたね。

斉藤:4人で人前に出る機会が他のグループと比べても少なかったですから。収録後に4人でご飯を食べに行ったりはしていたんですけど、「SolidS」はこんな感じでやってます」みたいなものがみなさんにお届けできたのはよかったと思います。完成版はどんなふうになっているかわからないですけどね(笑)。

梅原裕一郎さん(以下、梅原):話の内容はともあれ、この4人で食事に行ったりするとあんな感じなので、そこは伝わったんじゃないかなと思います。

花江:かなりセーブしてますけどね。

江口:大人しかったですね。

――江口さんと花江さんが両サイドからグイグイ来る感じもありましたが(笑)?

花江:二人(斉藤さん、梅原さん)が抑えている分、僕らが頑張らなきゃなっていう意識はありましたね。

江口:アハハハ! でも、みんなセーブしてたなっていうのは感じましたね。


――そのあたりもこれから期待したいところです。ファンの声援が大きければこれからも続いていくんじゃないですか?

花江:それはありますよ!

江口:「Bar SolidS」だけを見たいという熱烈な人がいれば、ありえますよ! なんなら、「SolidS」のイベントをロ●トプラスワンでやりましょう。

一同:いいっすね~!

江口:4人も飲んで、お客さんも飲んで、はっちゃけようぜ! みたいね(笑)。

斉藤:それで「ソリラジ」やるんでしょ?(笑)

一同:(笑)。

花江:それ最高! ロ●トプラスワンでやりたいね。

斉藤:BGMは梅原裕一郎のピアノで……(笑)。

梅原:俺だけ負担がデカくない?(笑)

一同:(爆笑)。


――今回の見どころはどんなところだと思います?

花江:やっぱり、普段見られない僕らのあられもない姿ですね。

斉藤:ガチ感が半端じゃないですよ。

江口:他のちゃんとしたものを、他のグループに託した感じはあるよね。

斉藤:俺たちが人間らしい部分を出すから!

花江:みんなは綺麗なところをやってくれればいいから、俺たちに体をはらせてくれと!

斉藤:それが、俺たちがキャスティングされた意味だと思う!

梅原:でも、放送では綺麗になってるかも……。

花江:カットされて?

斉藤:綺麗なところあった?(笑)

梅原:わかんねぇ(笑)。

斉藤:それ、漉しまくって残った上澄みみたいなのしか残らないよ!(笑)

一同:(笑)。

――どこまでカットされるのかっていうのも……。

江口:それは楽しみですね。というか、今の時点で「SolidS」の枠は10分って言われているんですけど、もし10分以下になっていたら察してください(笑)。

一同:(爆笑)。

斉藤:10分は使われないでしょうね(笑)。

江口:偉い人に、「危ない言葉でチキンレースをしないでください」って怒られましたから(笑)。


――それはヤバい!

梅原:激しく求めていかないとね。

江口:「SolidS」のテーマですから。

斉藤:僕らからしたら「こんなもんでいいんですか?」って感じですよ。「もっと求めなくていいんですか?」って。

花江:あのような歌詞を歌わせておいてこれですか、と。

梅原:いつものノリですよね。


――この4人だからこそですね。

江口:この4人じゃなきゃできないですよ。

梅原:回を追うごとに酔っぱらってますし(笑)。

斉藤:収録で飲むと酔いますね(笑)。

江口:1回だけの収録だったらいいですけど、5本撮りなんだよ! しかも全部で飲むって、前提からヤバいじゃん!

斉藤:普通の飲み会レベルですよ!

花江:僕なんか途中からアルコール抜かれたからね(笑)。

江口:あのあたりから「あ、いよいよ来たな……」って思った。でも、あの瞬間に「勝ったな」って思いました。

――どうなるのか楽しみですね(笑)。では最後に「Bar SolidS」を楽しみにしているみなさんへメッセージをお願いします。

江口:いやー、「SolidS」ってマジでぇ、ゲキアツだと思うんですよー! 曲自体も大人な、ユニットって感じでー。

斉藤:いきなりどうしたんですか?(笑) そのテンションは文字じゃ伝わりにくいですよ!

江口:(笑)。「SolidS」は曲も大人な感じを押し出してきて、ここに来て新曲がバンバン出ています。みなさん、歌詞を読んでるでしょ? マジでヤバいんですよ!

斉藤:酔ってんのかな……。

江口:そのゲキヤバな「SolidS」っていうのを、マジで!

梅原:伝わらないんだよなぁ……。

江口:ゲキヤバな「SolidS」をみなさんが楽しんでいただけたらなと思います。そのゲキヤバな「SolidS」を作っているのは、みなさんなんだよ。

花江:みんなのせいだ!

江口:俺たちがこんなふうになったのはみんなのせいだ!

一同:(笑)。

江口:っていうところを感じていただいて、今後の「SolidS」を作っていって欲しいなと。みんなと一緒に「SolidS」を作っていきたいなと思います! これからも違った大人な感じを「SolidS」で感じて欲しいですね。

花江:確かに!

江口:ありがとうございます!

梅原:「SolidS」は歌とドラマCDから始まって、写真集が出たり、もうすぐライブがあったり、いろいろなことをやらせていただいています。今回は映像ということで、恵まれているなって思いました。

江口:真面目~!

梅原:ただ、「SolidS」らしさというものがもっと出せたらよかったなって……。完成版は綺麗になっていることでしょう(笑)。お客さまのみなさんと作っているものなので、みなさんが望めば次回があると思います。じょんさんがいい曲を書いてくださっているので、僕たちは基本、歌を頑張りたいですね。映像もいいんですけどね(笑)。

一同:(笑)。

斉藤:「SolidS」がスタートして2年目ですが、拓也さんはともかく、花江くんとも梅ちゃんともそれまではあまり関わったことがありませんでした。

それが今回、こういう企画ができるようになったっていうのは、僕らとみなさんが時間を積み重ねてきた証なのかなと思っていて、感慨深いものがあります。

いい意味でお互いを信頼しているから、忌憚のない意見も言えて、「SolidS」の歌ではない形でお伝えできるんじゃないかなと思っています。「こういう『SolidS』もどうですか?」と僕らが提案して、テイスティングはみなさんにしていただいて、美味しければ二杯目も頼んでいただけると嬉しいです。

花江:はい! 「SolidS」はまだまだ駆け出し中で、始まったばかりなんです。ほら、水がありますよね。

江口:どうしたの? いきなり(笑)。

花江:誰もが水を見て、「あ、水だ」と言うように、いつか我々を見て、「あ、『SolidS』だ」と言ってもらえるようなグループにどうにかしていけないかと。その第一歩として歌があり、「Bar SolidS」があるわけです。そして、行く行くは……行く行くは!

江口:(笑)。何ですか何ですか!?

花江:みなさんにより愛されるグループとして、ライブやら、CDやら、パフォーマンスやら、ラジオやら、展開していきたいなというところで、このお試しで「Bar SolidS」を見ていただいて、「SolidS」を知ってもらえたらなと思っています。

お酒を飲める企画ということで、非常に楽しくやらせていただいたんですが、僕の中ではもっとできた!

一同:(笑)。

斉藤:ダメだったって言ってるようなものだよ!

江口:3本目くらいからマネージャーさんが見てたからね(笑)。

花江:もっとできたと思うので「Bar SolidS」も継続して欲しいですし、江口さんが言ったロ●トプラスワンでのイベントもやりたいですよね。

江口:これはマジでやりたい!

花江:ライブ活動ももちろんやりつつ、いろいろな「SolidS」をみなさんに見て欲しいなって本当に思っています。なので、ただただセクシーで、カッコいい、アダルトなグループじゃないんだぞと。面白い部分だってたくさんあって、そのギャップがいいグループなんだぞと、ということを知って欲しいですね。そしてツキプロの同期(?)の「Growth」と「SOARA」には、負けたくないんです!

斉藤:それ大丈夫?(笑)

江口:それぞれの良さがありますけどね!(笑)

花江:「SolidS」が他のグループにも負けてないというところを出していきたいですね。そして……。

一同:続ける!?(笑)


――すみません。そろそろまとめていただいても……(笑)。

花江:(笑)。パフォーマンスでもいい、トークの面白さでもいい、「SolidS」らしさを出していけたらなと思います。行く行くは……!

江口:まだ続くの!?

花江:ファンのみなさんの期待に応えられるように、僕ら4人は頑張っていきますので、CDを買ってください! それが僕らのパワーに繋がりますので(笑)。

――ですね(笑)。ありがとうございました!

■番組情報

【番組名】ツキプロch.(ツキプロチャンネル)
【放送開始日】2016年4月6日(水)よりTOKYOMXにて毎週水曜23時放送

【出演者】
ツキプロキャラクターを演じる人気声優陣

ツキクラ
(荒一陽、市川太一、糸川耀士郎、井上雄貴、大島尚起、大海将一郎、菊地燎、小松準弥、徳武竜也、西野太盛、筆村栄心、古畑恵介、松岡一平)※50音順

【番組内容】
(1)ツキプロキャラクターを演じる人気男性声優陣のトーク&企画コーナー
ツキノ芸能プロダクションには、さまざまなキャラクターが所属しており、いくつかのユニットを組んでいます。そのユニットごとにスポットを当て、キャラクターを演じる人気声優陣によるトーク&企画コーナーを展開します。人気急上昇中の“SolidS”キャストをメインとしたコーナーをはじめ、各ユニットのカラーや特性を生かしたコーナーを企画中!

(2)13人の新人男性声優=ツキクラメンバーの成長を追いかける体当たりドキュメント『ツキプロMusicGrandPrix2016』で選ばれた13人の新人男性声優たちの奮闘と成長を追いかけます。さまざまな体当たり企画やレッスンを経て、切磋琢磨しあうことで、視聴者が応援したくなるチームへと育てていきます。

(3)ツキプロファン必見の最新情報やイベントレポート2016年にアニメ化が決定している『ツキウタ。』シリーズをはじめとして、ツキノ芸能プロダクションに関する最新情報や告知をお届けします。また、ライブ映像やイベントレポートといったファン必見のお宝映像も!?

>>ツキクラ公式ブログ
>>番組公式サイト
>>番組公式twitter
>>ツキクラ公式twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

ツキプロシリーズの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング