声優
映画『聲の形』完全披露上映会をレポート!

「みんなが愛をこめて制作した映画です」早見沙織さん、松岡茉優さん、監督山田尚子氏が登壇した映画『聲の形』完全披露上映会をレポート!

 2015年「このマンガがすごい!」オトコ編第1位を始め、数々の賞を受賞した大人気漫画『聲の形』。今年2016年9月17日には、京都アニメーション制作の映画『聲の形』が上映開始します。そんな映画『聲の形』の完全披露上映会と舞台挨拶が2016年8月24日に行われました。

 舞台挨拶に登壇したのは、女優の松岡茉優さん{石田将也(小学生)役}と、声優の早見沙織さん(西宮硝子役)、そして、監督の山田尚子さんの3人。大きな拍手に囲まれ、仲睦まじく入場しました。

 最初に語られたのは、それぞれの“あだな”についてのお話でした。お互いの関係をより親密にするため、松岡さんは「まっつん」、早見さんは「はやみん」、監督は「なおべえ」と、個性的なあだ名を呼び合い、緊張をほぐしていきました。

■キャラクターを演じるうえで心がけたことや、演じてみての感想は?
 司会者はまず、「キャラクターを演じるうえで心がけたことや、演じてみての感想」を質問しました。

 主人公の幼少期を演じる松岡さんは、将也に対して「なんでそんなことするんだよ」という印象を持っていたと一言。そんな松岡さんですが、「将也は無垢で純粋で、きっと映画を見終わったらみんな大好きになれると思います」とも語っていました。

 次に答えたのは、先天性の聴覚障害を持っている本作のヒロイン・西宮硝子を演じる早見さん。アフレコを始める前に、監督と話しあいをしたと語りました。その設定から、普通とは違った演技を求められた早見さんは、自分の気持ちを伝えたいけど、なかなかうまく伝えられない、一生懸命な女の子、というのを心がけたそうです。ちなみに、成長した硝子の方を先にアフレコを行ったのだとか。

 これに対し監督は、2人が感情を込めてアフレコをし、なおかつしっかりコメントもしてくれたことに感謝の気持ちを表しました。「うまくいかないけど、人とつながりたい、そういうところに尊さを感じて描いている作品だと感じましたので、映画としては、人と向き合うというところを大事にしていきたいと思っています」とコメントしました。

■登壇者絶賛、ぶつかり合いのシーンに力を込めた早見さんと松岡さん
「演じるうえで、力を入れたシーン」の話題に移ると、早見さんは幼少期の2人が本当の意味でぶつかり合うシーンをチョイス。「言葉になってないけど伝わる感情など、これが聲の形の核になっているんだと思います」とコメントをした早見さんに対し、松岡さんはうなずきながら賛成。そのシーンの後のセリフは、3~40分やり直して、声を枯らしたと、好きなシーンというだけではなく、本作を語るうえで欠かせないものとなっていることが伝わってきました。

■主人公の成長した姿を演じた入野自由さんからビデオレターが放送
 スクリーンにでかでかと映された入野さんからメッセージが贈られました。「本作のテーマは伝えたいけど伝えられない、というのを聞いていたので、それを意識して演じています。原作全8巻をぎゅぎゅっと凝縮した内容となっていますので、楽しみに待っていてください」と話す入野さんでした。
 
 小学生の将也を演じた松岡さんから見た高校生の将也の印象を聞くと、「個人的な感想ですけど、ごめんね、という感じです。」とコメント。入野さんの演技を先に見た松岡さんは、演技のイメージが固まり、山田監督は、松岡さんが演じる将也と将也が一人になったと絶賛しました。

■主題歌を担当するaikoさんと、主題歌について盛り上がる3人

 舞台挨拶の終盤、主題歌「恋をしたのは」を歌うaikoさんからのメッセージが読み上げられました。ご自身のライブで「『聲の形』原作1巻のストーリーをまるまる話してしまったほど好き」と、意外なメッセージでした。松岡さんは、リテイクを繰り返すも、どうしてもうまくいかないときに、主題歌「恋をしたのは」を聴いたら納得のいく演技ができたと絶賛。山田監督は主題歌を気に入るあまり、日常でもつい口ずさんでいることが本人によって明かされました。

 いよいよ上映が迫る映画『聲の形』。松岡さんは「私はこの映画を見て、自分のことも、周りのことも許せるようになって、明日を生きるのが楽しくなりました。すごく優しくてあったかい映画だと思っています」とご自身の体験をコメント。

 早見さんは、「ふんわりした優しい絵柄と優しい音楽に包まれているけど、凄く鋭利で、胸に刺さる作品だと思います。自分の思い出箱みたいなものをこじ開けられるとは思いますが、どうか閉じたりせずに、自分のすべてを解放して、スクリーンと向き合って頂けると幸いです」と、本作を観て味わえる感情を語りました。

 最後に山田監督。「『聲の形』という作品、とても素晴らしくて、大好きな方も多くいらっしゃると思います。映画の『聲の形』としましては、明日もう一歩進めるかな、といったような、ちょっとした希望を灯して頂けるような作品になるといいなと思っています。絵も音も声もシナリオも全部、みんなが愛をこめて作った映画になりますので、どうかよろしくお願いします」とコメント。出演者の『聲の形』に対する愛が語られた舞台挨拶でした。

[取材・文:関川 拓矢、撮影:二城利月]


某美少女ゲーム雑誌の編集、アニメイトタイムズの編集を経て、現在はフリーで活動中のライター。主にアニメ、声優、VTuber、ゲーム、車などの記事を作ってます。好きなアニメは『ガルパン』、『艦これ』、『はいふり』、『ラブライブ!』、『ゆるキャン△』、『放課後ていぼう日誌』など。聖地巡礼が好きで、ハマるとすぐ飛んでいきます。

この記事をかいた人

二城利月
元アニメイトタイムズの編集者で、現在はフリーのライター。アニメ、声優、VTuberの記事など作ってます。

担当記事

関連記事
『艦これ』7周年記念コンピレーションアルバムを歌う7名に連続インタビュー! 第一弾は榛名役・東山奈央さんが登場!
『艦隊これくしょん-艦これ-』(以下、『艦これ』)の7周年を記念して制作中のコンピレーションアルバム「KanColleMemorialCompilation」が11月25日に発売! フライングドッグとC2機関によるキャラクターソング新曲4曲に加え、TVアニメのオープニングテーマ「海色」、エンディングテーマ「吹雪」に加え、劇場版主題歌「帰還」の3曲がカバーされて収録されています。書き下ろしの新キャラクターソングは、「榛名の時間/榛名」(CV:東山奈央)、「羊羹恋歌/間宮」(CV:堀江由衣)、「奔りだす風/島風」(CV:佐倉綾音)、「お散歩日和/睦月」(CV:日高里菜)、の4曲。またカバー曲は、TVアニメ『マクロスΔ』の、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のエースボーカルとしても活躍する実力派シンガー・JUNNAが「海色」を歌唱。また「時雨」を始めとした数々の艦娘の声と、原作C2機関で『艦これ』企画/開発をその初期から支えるタニベユミさんが劇場版主題歌「帰還」を、そして国内外問わず活躍しているバイリンガルアーティスト・ナノさんが「吹雪」のカバーを担当します。この豪華なCDの発売に先駆け、アニメイトタイムズでは収録されている楽曲を歌った7名のキャスト・アーティストにインタビュー! 連続イン...
関連記事
TVアニメ『バーチャルさんはみている』後期OPを歌うミライアカリさん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、月ノ美兎さん、田中ヒメさん、鈴木ヒナさんにインタビュー! あのOPにはこんな隠されたエピソードが!
2019年1月より放送中のTVアニメ『バーチャルさんはみている』。大人気バーチャルユーチューバーたちが30名以上も出演しているほか、アイデア協力としてカラーの庵野秀明氏が関わっていたり、音楽プロデューサー・中田ヤスタカ氏が楽曲提供をしていたりと、何かと話題のアニメとなっています。そんな『バーチャルさんはみている』も放送折返しを迎え、第7話からミライアカリさん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、月ノ美兎さん、田中ヒメさん、鈴木ヒナさんの6名からなるスペシャルユニット・バーチャルリアルがOPを歌っています。今回の記事では人気絶頂のバーチャルリアルの6名に、アニメイトタイムズが突撃インタビューしちゃいます! 残念ながらスケジュールの都合で電脳少女シロさんのみ別機会でのインタビューとなりましたが、作品の面白さやOP曲の聞き所などについて、たっぷりとおもしろおかしく語っていただきました!▲左から猫宮ひなたさん、鈴木ヒナさん、電脳少女シロさん、田中ヒメさん、月ノ美兎さん、ミライアカリさん──まずはじめに、簡単な自己紹介と『バーチャルさんはみている』でどんなコーナーに出演しているのか教えてください。ミライアカリさん(以下、ミライアカリ):...
関連記事
『劇場版 ハイスクール・フリート』キャストリレーインタビューVol.6 夏川椎菜さん|ミケちゃんの大人っぽくなった表情に注目してください
2016年4月にTVシリーズが放送され、放送後もOVA、ゲーム、横須賀カレーフェスタとのコラボなど、精力的にコンテンツを生み出してきたアニメ『ハイスクール・フリート』(以下、『はいふり』)。同作待望の劇場アニメが、2020年1月18日(土)より全国ロードショーとなります。アニメ本編から約4年、OVA発売から2年余りが経ち、待望の完全新作アニメとなる劇場版。アニメイトタイムズでは、「晴風」艦橋組メンバーを演じた声優のみなさんに意気込みやアフレコ現場の様子、そしておすすめのポイントや見どころなどを聞いた連続インタビューを実施しました。第6回は岬明乃役の夏川椎菜さんに答えていただきました!これまでの連載はこちらから!キャストリレーインタビューVol.1久保ユリカさん●Vol.1記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.2黒瀬ゆうこさん●Vol.2記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.3種﨑敦美さん●Vol.3記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.4古木のぞみさん●Vol.4記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.5Lynnさん●Vol.5記事はこちらから!アフレコ現場がグローバルに!?夏川さん自身はリラックスできる場に──TVアニメ放送開始から約4年...
もっと見る
関連記事
“渕上舞”の「いままでとこれから」がたっぷり楽しめた1stライブ“Fly High Myway!”をレポート!
『ガールズ&パンツァー』西住みほ役、『アイドルマスターシンデレラガールズ』北条加蓮役などでおなじみ、渕上さんの1stライブ"FlyHighMyway!"が2018年5月19日(土)に舞浜アンフィシアターで開催!1月24日に1stアルバム「FlyHighMyway!」でソロデビューしたばかりの渕上さんが臨む、はじめてのワンマンライブ。追加公演となる千葉公演の模様をレポートでお届けしていきます!これまでの“渕上舞”を辿るカバー曲パート照明が落ちライブがスタートすると、渕上さんのイメージカラーである青のサイリウムで会場が一色に染まります。そして『おはようの合図』のイントロとともに、青いドレス姿の渕上さんが登場! しっとりとライブの開始を歌い始めます。曲の終わりと共に、「1stライブへようこそ!」という渕上さんの掛け声で、会場はいきなりボルテージMAX! アルバムの表題曲『FlyHighMyway!』、『Migratory』を疾走感全開で披露しました。3曲を歌い終えると、ここからMCがスタート。おなじみの挨拶である「渕上舞だよー」をアレンジした「みんなのアイドル渕上舞だよー」の口上からライブ参加者への感謝を告げていきます。そしてアーティストとしてここに立てる喜びを話すと共に、ここ...
関連記事
冬アニメ『ガーリー・エアフォース』のトークイベントが自衛隊基地内で開催! イーグル役の声優も発表に!
2019年冬より放送予定の美少女×戦闘機ストーリーアニメ『ガーリー・エアフォース』。放送に先駆け、なんと航空自衛隊小松基地で行われている「小松基地航空祭」の中で、本作のトークイベントが開催されました。航空祭の会場には多くの航空ファンが詰めかけ、朝から超満員! その中で行われたトークイベントも大盛況で、サプライズゲストの登場や新発表ありと、内容盛りだくさん。本稿では、そんなイベントの模様をいち早くレポートしちゃいます!トークショーがスタートすると、司会の現役航空自衛官・山下2等空尉と、グリペン役の森嶋優花さんが登壇します。以前、一度だけ航空祭に参加したことがあるという森嶋さん。しかし参加したのは子供の頃だそうで、今回改めて間近で見た基地の様子や戦闘機に興奮している様子でした。続いて「グリペンはどういうキャラクターか?」という質問が。ザイという謎の飛行体に対抗するべく作られた、"ドーター"なる戦闘機を操る"アニマ"の女の子とのこと。見た目は中学生のようで、食欲旺盛が旺盛。さらに小松市のソウルフード8番ラーメンが好物ということで、森嶋さんもぜひ食べて行きたいとコメントしていました。さらに、MCの自衛官の方...



■作品情報
【タイトル】映画『聲の形』
【公開表記】9月17日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー
【配給】松竹

【キャスト】
石田将也:入野自由
西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧
永束友宏:小野賢章
植野直花:金子有希
佐原みよこ:石川由依
川井みき役:潘めぐみ
真柴智:豊永利行
石田将也(小学生):松岡茉優

【スタッフ】
原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美
設定:秋竹斉一
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:牛尾憲輔
主題歌:aiko「恋をしたのは」
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/朝日放送/クオラス/松竹/講談社)

>>公式サイト
>>公式Twitter(@koenokatachi_M)

■アニメイトタイムズの人気記事!

『傷物語』神谷浩史さんが語る、絶対羽川が好きになっちゃう話

杉田智和さんらが出演! 海外ドラマ『SCORPION/スコーピオン』インタビュー

櫻井孝宏さん実写ドラマで新たな挑戦

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

ミスター平成ライダー高岩成二さん「仮面ライダーは“僕”そのものです」

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

聲の形の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング