menu
アニメ
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』鉄華団決起集会をレポート

河西健吾さんは涙……、金元寿子さんは猛抗議! 声優陣の感動と笑いに包まれた『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』鉄華団決起集会をレポート

 2016年12月3日、東京・舞浜アンフィシアターにて『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』初の単独イベント「鉄華団決起集会」が行われました。ここでは、午前に行われた第1回公演の模様をお送りしていきます。

 イベントには声優の河西健吾さんや梅原裕一郎さんをはじめとした、鉄華団のメンバーが登壇し、トークショーやゲームコーナーを展開。さらに、本作の楽曲を手がける横山克さんのミニライブまで行われました。

【出演者】
河西健吾さん(三日月・オーガス役)
寺崎裕香さん(クーデリア・藍那・バーンスタイン役)
金元寿子さん(アトラ・ミクスタ)
梅原裕一郎さん(ユージン・セブンスターク役)
内匠靖明さん(昭弘・アルトランド役)
村田太志さん(ノルバ・シノ役)
逢坂良太さん(ハッシュ・ミディ役)
斉藤壮馬さん(ヤマギ・ギルマトン役)
田村睦心さん(ライド・マッス役)
天崎滉平さん(タカキ・ウノ役)
熊谷健太郎さん(アストン・アルトランド役)
花江夏樹さん(ビスケット・グリフォン役)

アニメイトタイムズからのおすすめ
イベント前半は、横山克さんによる劇伴の生演奏&キャスト陣による名シーン生アフレコ!
 今回行われた初の単独イベントは、まず火星にいるオルガから届けられたメッセージに対し、三日月が「次はどうすればいい?」と聞き返す、おなじみのやり取りと共にスタート。冒頭では、ここぞという場面で流れる本作のメインテーマ「Mobile Suit Gundam: Iron-Blooded Orphans」を、本作の楽曲を手がける横山克さんが生演奏するというファンにとってはたまらないサービスのあと、鉄華団のキャスト陣が登壇。

 ステージではキャスト陣が生アフレコを行うというコーナーも実施され、激しい戦闘からしっとりとした感動のシーンまで、第1話~第31話までの数々の名シーンがキャスト陣の手によって蘇ることに。第1期の終盤にあたる第23話「最後の嘘」では、シークレットゲストして花江夏樹さんもサプライズ出演! ビスケットが退場してしまった現在では涙なしには見られない、鉄華団に残ることを決意するシーンを熱演し、会場を盛り上げます。

 加えてそれぞれのシーンの合間には、横山さんによるメドレー『The Parade of Tekkadan』や、第2期メインテーマ『Crescent Moon - Mobile Suit Gundam:Iron-Blooded Orphans 2』らの楽曲も生演奏で挿入されるという非常に贅沢な構成となっており、会場にいた誰もが『オルフェンズ』の世界観にどっぷりと浸りきっていた様子でした。

 会場ではイベント翌日の12月4日に放送予定となっていた第35話「目覚めし厄祭」の前半部の先行上映も行われたのですが、続きが非常に気になるシーンで上映が終わってしまっていたこともあり、あまりの生殺しっぷりに、上映終了直後には戸惑いの声が上がっていたほど。「早く続きが見たい!」という客席の空気がヒシヒシと伝わって来ていました。

イベント後半では、新MS「ガンダムフラウロス」の設定画や、第4期のOP・EDを担当するアーティストも明らかに!
 ステージの後半では、火星での仕事が忙しかったために(?)残念ながら出演が叶わなかったという細谷佳正さん(オルガ・イツカ役)からのビデオメッセージが上映された後、事前に公式HPにて行われ、キャスト陣も挑戦していた『オルフェンズ』への愛の深さを測る「鉄血愛クイズ」の結果発表が行われました。

 キャスト陣やファンからのさまざまな珍回答が公開されていく中、「アトラとビスケットを探していた三塚月が、どうやって二人を見つけたか」という問題に対し河西さんは「アトラのブーツの匂い(くさい)」と、一応正解ではあるものの一言が多い回答を披露し、アトラ役の金元さんから「(鉄華団の)皆は臭いかもしれないけど、アトラからはいい匂いがするんです!」と猛抗議を受けるという一幕も。

 また天崎さんは、全25問の問題の中に、自身の演じるタカキに関するものが一つもなかったことに気づき「タカキは今、何を思う?」という26問目の問題を勝手に書き加えていたことが判明。キャスト陣からのブーイングを受け、勝手に問題を追加したことを謝罪する羽目にもなっていましたが、対する「フウカと幸せになる!」というタカキ自身の心境を的確に表した力強い回答には、客席から拍手も送られていました。

 なおクイズの結果は88点という高得点を叩き出した寺崎さんが見事一位に輝き、優勝賞品として贈られた『オルフェンズ』グッズの中から、自身がデザインしたものをピンポイントで宣伝するというちゃっかりとした一面も見せ、客席の笑いを誘っていました。

 その後会場ではいくつかの最新情報が公開され、まずは以前からその存在が明らかにされていたガンダムフラウロスの正式な設定画がお披露目に。流星号と同じピンク色のカラーリングということで、シノの機体と予想されていたフラウロスですが、シノが搭乗する機体であることが村田さんから改めて明言されます。またフラウロスには、ある驚きの変形ギミックも搭載されているのだとか。

 また第4クールのオープニングがKANA-BOONの「Fighter」、エンディングがUruの「フリージア」に決定したことも発表されると、客席からは大きな歓声が上がっていました。

▲KANA-BOON

▲KANA-BOON

▲Uru

▲Uru

 そしてステージの最後には、キャスト陣からファンに向けた挨拶も行われのですが、ここでの文面は一字一句漏らさず公式Twitterに掲載されるという理由から、一人140字以内までという制限が課せられることに。まさかの文字数制限にキャスト陣も困惑気味の様子で、制限を意識するあまりカタコトやラップ調になったり、果てはトレーニングをしている際の声を繰り返すだけという、まさかの大惨事に発展し、当日一番の爆笑の嵐が沸き起こることになります。

 そんな最後まで大盛り上がりのムードの中、最後は河西さんが、『オルフェンズ』は大勢のお客さんから愛されていることに感激するあまり、うっすらと涙腺を緩ませて感謝の言葉を伝えつつ、不在のオルガに代わりメッセージを送り、イベントを締めくくっていました。

[取材・文/米澤崇史]

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期
毎週日曜午後5時~MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送中

<あらすじ>
主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。

アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。

また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。

アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

<スタッフ>
企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季
監督:長井龍雪
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン原案:伊藤悠
キャラクターデザイン:千葉道徳
メカデザイン:鷲尾直広、海老川兼武、形部一平、寺岡賢司、篠原保
美術:草薙
音楽:横山克
制作協力:創通・ADK
製作:サンライズ・MBS

<キャスト>
三日月・オーガス:河西健吾
オルガ・イツカ:細谷佳正
ユージン・セブンスターク:梅原裕一郎
昭弘・アルトランド:内匠靖明
ノルバ・シノ:村田太志
タカキ・ウノ:天﨑滉平
ライド・マッス:田村睦心
ヤマギ・ギルマトン:斉藤壮馬
クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香
アトラ・ミクスタ:金元寿子
マクギリス・ファリド:櫻井孝宏
ラスタル・エリオン:大川透

>>「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式サイト
>>「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式Twitter @g_tekketsu

おすすめタグ
あわせて読みたい

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー