menu
声優
「怪獣娘」飯田里穂、遠藤ゆりか、湯浅かえでイベントレポート

飯田里穂さん、遠藤ゆりかさん、湯浅かえでさんが登壇!「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 帰ってきたウルトラ怪獣大研究会」をレポート

ウルトラ怪獣の姿に変身できる“怪獣娘”たちによる笑いあり涙ありバトルありのドタバタコメディが注目を浴びたショートアニメ『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~』

そんなアニメのトークイベント「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~ 帰ってきたウルトラ怪獣大研究会」が2017年8月24日(木)に池袋・サンシャインシティで開催されている「ウルトラマンフェスティバル2017」内で行われました!

このイベントにアギラ役の飯田里穂さん、ウインダム役の遠藤ゆりかさん、ザンドリアス役の湯浅かえでさん、MCに声優界屈指の特撮ファン・白石稔さんが登壇し、ウルトラマントークを展開!

『怪獣娘』だけではなく、新旧ウルトラマンシリーズから超難問(?)クイズが出題され、出演キャストとともに挑戦するなど、ウルトラマンファン必見のイベントとなりました。

本稿ではこちらの内容をお届けいたします!

アニメイトタイムズからのおすすめ
出演者が選ぶベストエピソードはこれだ! 生コメンタリーのコーナー
会場の拍手とともにザンドリアス役の湯浅かえでさん、ウインダム役の遠藤ゆりかさん、アギラ役の飯田里穂さんが登壇! まずは最初のコーナー「推薦! 生コメンタリー付きピックアップ上映会」がスタート。

アニメ『怪獣娘』の中でも特に好きなエピソードを出演者の3人に選んでいただき、生コメンタリーをしながら会場の皆さんと一緒に視聴していきます。

遠藤さんが選んだのは第9話、のっけからウインダムの「だって、私の格好おへそが出て寒いん……すっごい露出だ!」で会場は大爆笑。

他にも、「お前にピットイン!」略して「おまピト」の事で熱くなるウインダムの姿が、好きなものについて語る遠藤さんそっくりだと湯浅さんと飯田さんに指摘されている姿が印象的でした。

湯浅さんが選んだ第10話では、ザンドリアスが無理やりレッドキングに清水の舞台から放り投げられるシーンがピックアップ。

湯浅さんいわく、レッドキングに持ち上げられて駄々をこねているザンドリアスの足が短く、むちむちしていて可愛いということでした。

最後に飯田さんがチョイスした第12話では、ちょいちょい映り込むピグモンとザンドリアスに対して遠藤さんが「戦えよ!」と突っ込みを入れる場面も。

ゼットンが格好良く敵を倒したシーンでは「最初からゼットンさんが戦えば一発じゃん!」という飯田さんの見もフタもない指摘に皆さん総ツッコミを入れていました。

声優陣がクイズでまさかの正解率!? 帰ってきたウルトラ怪獣大研究
このコーナーでは『怪獣娘』だけではなく、新旧ウルトラマンシリーズのクイズが出題され、それについて出演者の3人が答えていきます。

第1問目:
最新ヒーロー「ウルトラマンジード」その父親は誰?

この問題に湯浅さんが「ベリアル!」と答え見事正解。「ウルトラシリーズで唯一悪に染まったウルトラマンと言われております」と白石さんによる分かりやすい補足説明が行われました。

第2問目:
アニメ『怪獣娘』の監督、芦名みのるさんは獣医ですが、その芦名みのる監督が委員長を務める動物病院の名前は?

この問題が発表されると会場は大爆笑に包まれました。すかさず遠藤さんが「私これ知ってる! みのぷうワンワンニャンニャンホスピタル!」と発言。それを聞いて「惜しい!」と湯浅さん。

「みのぷうニャンニャンワンワンガオガオホスピタル!」と遠藤さんが言い直すも「違います!」と白石さんに一蹴されると会場は大うけ。

タイムリミットを知らせるカラータイマーが鳴り響き、制限時間が迫る中、湯浅さんが「みのぷう動物病院!」と回答しなんと2連続での正解! お見事です!


>>獣医兼アニメ監督の「芦名みのる氏」に、半生を聞いてきた!
▲「みのぷう動物病院?」と思った方は、こちらを確認してください。

第3問目:
ウインダムがこよなく愛するスポーツ漫画「お前にピットイン!」に登場するピットスポーツってどんなスポーツ?

この問題が出題されると会場からは盛大な拍手が沸き起こりました。そして叫ぶ遠藤さん。

遠藤さんが「ラグビーみたいな感じでボールをピットインするスポーツです!」と自信満々に回答するも不正解。

飯田さんは「相手をキュンキュンさせるセリフを言いながら打ち合うスポーツ!」と回答し、不正解。

湯浅さんは「ポートボールみたいなやつ! もしくはピット星人を投げあうスポーツ!」この回答に会場は大爆笑に包まれました。

最後に遠藤さんが「ラグビーとバスケットボールを足して2で割ったような感じ!」飯田さんが「ホッケーみたいな!」と回答し見事正解。

答えはローラースケートみたいなもので走りながらボールをゴールに入れる訳わかんないスポーツ(by芦名みのる監督)これには出演者総ツッコミ!

訳がわからない競技ということで結局全員正解となりました。

第4問目:
ウインダムを倒し、セブンを追い詰めた「ガッツ星人」その自称は「いかなる○○にも○○たことのない無敵のガッツ星人」この空欄を埋めよ。

この問題では出演者の惜しい答えが次々と飛び出しますが、特に飯田さんの「いかなる相手にも勝ったことのない無敵のガッツ星人!」という答えに会場は爆笑。無敵とは一体……。

「いかなる戦いにも負けたことのない無敵のガッツ星人」と湯浅さんが回答し見事大正解!

ほとんど湯浅さんが正解していたものの、全員で全問正解という見事な結果で終わりました。湯浅さんには商品として「怪獣酒場新橋蒸留所」のお食事券3万円が進呈されました。

ガッツ星人登場! 重大発表に会場は大盛り上がり
続いて先ほどクイズにも登場したガッツ星人がステージに現れ、『怪獣娘』第2期の制作決定が告げられると会場は大興奮! 拍手と歓声がこだましました。

登場したガッツ星人の腕が小刻みに震えており、それを見た遠藤さんは「ちょっと私に似ています」とコメント。

それを聞いた白石さんが「それ、お酒を飲みすぎて手が震えているだけじゃねーか!」と突っ込みを入れて会場の笑いを誘っていました。

更に、『怪獣娘』第2期にガッツ星人が新しく登場することが決定したほか、イラストレーターの富岡二郎さんからお祝いイラストが到着。

他にも、会場のお客さんとの意見交換会が行われ、そこでアニメ第2期にガッツ星人以外の怪獣娘の登場を匂わせるスタッフさんの発言や、新たにキャラソンを作るかも知れないという企画が発表されました。

そして、企画発表中にまさかの芦名みのる監督が観客席からマイクパフォーマンスを行うなど、ウルトラマンファンにとって大満足のイベントとなりました!

 

イベントを終えた飯田里穂さん、遠藤ゆりかさん、湯浅かえでさんへインタビュー
――今年も大盛り上がりでしたが、イベントを終えての率直な感想をいただければと思います。

遠藤ゆりかさん(以下、遠藤):ウルトラマンフェスティバル(以下、ウルフェス)には去年も出演させていただいたのですが、去年同様お客さんの熱量がすごいなと思いました。

――服装やグッズから気合が伝わってきますよね。

遠藤:そうですね。かなり気合を入れてグッズを持ってきてくださる方が多くて、「『怪獣娘』見てた人~?」っていう質問を最初にさせていただいたんですが、皆さん本当に『怪獣娘』が好きで集まってくださったんだな、と思いました。この場で2期が放送決定という発表もできて嬉しかったです。

湯浅かえでさん(以下、湯浅):私は去年のウルフェスには、普通に遊びに来ていたんですけど、今年は『怪獣娘』のメンバーとしてステージに立つことができて凄く嬉しかったです。また今後も盛り上がって色んな展開が発表できたらいいなと思います。

――湯浅さんはクイズでも大活躍でしたね!

湯浅:そうですね! クイズに結構答えられたので嬉しかったです! いい問題にあたりましたね。

――よく考えたら3人で全問正解していますよね。

湯浅:あ、確かに……。やった! 答えられなかった問題は無かったんですね、勉強した甲斐がありました。これからもウルトラマンを勉強していきたいと思います。

飯田里穂さん(以下、飯田):私も去年に引き続き参加させていただきました。ウルフェスで色んなゲームをするのが好きなんです。全然答えられませんけど(笑)。そういう賑わい方が好きですし、何より来てくださるお客さんがウルトラマンに関して詳しいんですよね! 

全員:詳しすぎる!

飯田:愛も凄いし! 私はウルフェスに出るたびにそれをいつもお客さんから感じます。生霊……じゃない、熱量を感じます。

全員:生霊(笑)。

――『怪獣娘』を初めて演じたときに自分のキャラに戸惑いを覚えたと語っていたと思うのですが、第1期が終わって第2期が発表された今の心境はいかがでしょうか?

遠藤:もう耐性がつきましたよね。

湯浅:ついたね! 怪獣はこういうもの! みたいな、それがどんな風に可愛くなっているのかが逆に楽しみ!

飯田:今日のガッツ星人も目の部分が髪飾りになるんだ! とか。

湯浅:身体の模様が服になっていたり。

遠藤:ボインなんだぁ……、みたいなね。

飯田:どんな風に『怪獣娘』化されていくのかが今は楽しみですね。

――今回登場したガッツ星人の手が震えていたので『怪獣娘』でも反映……、無理ですね。

遠藤:震えるのかな~、気になりますね!

飯田:震えてたら面白いですよね!

遠藤:あんなに可愛いのに手が震えているなんて(笑)

湯浅:どうしたんですか、大丈夫ですか!? みたいな。

飯田:やっぱりギャップは凄いですよね、美少女感が凄かった。

――もしかしたら第2期ではガッツ星人以外にも増えるかもしれないという話もありますしね。

湯浅:言っていましたね! 楽しみですね。

遠藤:うんうん!

飯田:楽しみです!

――では最後に、第2期も発表されてファンの皆さんの期待も高まっていると思いますので、意気込みをお聞かせていただけたらと思います

遠藤:皆様の応援のおかげで2期も決定いたしまして、キャラソンやイベントのような企画をスタッフさんが練って下さっているところなので、これからも我々キャスト一同で『怪獣娘』をもっと盛り上げていきたいと思います。2期の放送を楽しみにしていてください、ありがとうございました。

湯浅:『怪獣娘』2期の発表を皆さんとできて嬉しいですし、いろんな怪獣娘が出てくるかもしれないですし、まだキャラソンを歌えていない娘もザンドリアス含めているので、そういったところにも期待していただければと思います。これからも応援よろしくお願いします!

飯田:皆さんがいる場で2期の発表ができただけでなく、これからこういう事をやるよっていう未来への道筋が沢山あったので、これからも止まらずに応援し続けて欲しいなって思います。今回『怪獣娘』の1期が地上波でも放送することが決定したので、まだ知らないけど興味あるなっていう方にも是非この世界に触れていただいて『怪獣娘』の輪を広げていければなと思います。

――ありがとうございました

『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第2期概要

2018年1月より放送・d アニメストア他にて配信予定

◆STAFF
原作:円谷プロダクション
監督:芦名みのる
設定・原案:海法紀光
アニメーション制作:スタジオぷYUKAI
製作:怪獣娘(ウルトラ怪獣擬人化計画)製作委員会
キャラクター原案:大熊猫介(ニトロプラス)/谷裕司/CHOCO/富岡二郎/なまにくATK(ニトロプラス)/猫缶まっしぐら(ニトロプラス)/爆天童/minoa(ニトロプラス)/他

◆CAST
アギラ:飯田里穂
ミクラス:鈴木愛奈
ウインダム:遠藤ゆりか
ピグモン:徳井青空
ゼットン:加藤英美里
レッドキング:五十嵐裕美
エレキング:潘めぐみ
ゴモラ:諏訪彩花
ザンドリアス:湯浅かえで
他、新キャラクターも続々登場予定

>>「ウルトラ怪獣擬人化計画」公式サイト
>>「ウルトラ怪獣擬人化計画」公式Twitter
>>決めるぜ、続編!『怪獣娘 ~ウルトラ怪獣擬人化計画~』第2期が2018年1月よりTV放送&dアニメストア他にて配信決定!

(C)円谷プロ (C)「怪獣娘(ウルトラ怪獣擬人化計画)」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー