menu
アニメ
『ひとりじめマイヒーロー』前野智昭さん×増田俊樹さん対談! キャスト陣がキャラクターに共感したポイントとは

TVアニメ『ひとりじめマイヒーロー』大柴康介役・前野智昭さん×勢多川正広役・増田俊樹さん対談!キャスト陣がキャラクターに共感したポイントとは

ありいめめこさん原作(一迅社 刊『geteau』連載)&ドラマCDも好評の人気作品『ひとりじめマイヒーロー』がアニメ化し、現在好評放送中!

クライマックスに向けて、大柴康介役・前野智昭さんと勢多川正広役・増田俊樹さんにインタビュー! アニメの見どころと、康介、勢多川、支倉、健介が歌うED曲「TRUE LOVE」(藤井フミヤさんの名曲のカバー!)についてお話ししていただきました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
ファンのおかげで実現したアニメ化は大きな分岐点になるはず
――お二人はドラマCDから同作に関わられていますが、アニメ化が決まった時の感想は?

大柴康介役・前野智昭さん(以下、前野):ドラマCDを収録している時にアニメ化の企画があるとお聞きしていましたが、具体的なことは決まっておらず、アニメ化した時に同じキャストが担当できるのかなと漠然とした疑問もありました。でも自分が演じてきたキャラがアニメとして動くのはすごくうれしいことですし、せっかくの縁だからアニメも僕らが演じさせてもらえたらいいねとみんなで話していたことを覚えています。

勢多川正広役・増田俊樹さん(以下、増田):原作が始まり、ドラマCDを経て、アニメ化が実現したのは、「ひとりじめ」シリーズを応援してくださったファンの皆さんの声と作品の素晴らしさのおかげです。そして新たなスタッフさんやキャストが関わることでどんなアニメになるのか楽しみでしたし、アニメ化はこの作品にとって大きな分岐点の1つになるんじゃないかと思っています。


ドラマCDと違ったベクトルのアニメ。映像化で発見した康介の一面とは?
――放送に先駆けて、先行上映会でファンの皆さんと一緒にアニメ第1話をご覧になった感想をお聞かせください。

前野:すごくきれいな絵を付けていただいてうれしかったです。完成版を見るまでは収録をしながらもまだ実感が湧かなくて。先行上映会で本編映像を見て、現実なんだなと実感しました。お客様の反応も好評でしたし、オンエアの後に流れるEDも見どころポイントなので、そういう部分も含めて、楽しんでいただける作品になるなという確信を得ることができました。

増田:まだアニメ放送前ということで、お客さんからどんな反応や声があるのかわからなかったですが、1話を上映した後に登壇してみると、原作ファンの方や初めて『ひとりじめマイヒーロー』に触れた方からも良い反応をいただけて嬉しかったです。ドラマCDとはちょっとテイストを変えたアニメも受け入れてもらえたと感じることができて、いいスタートを切れたと思いました。

――今回アニメで演じていく中で印象が変わった点や新たに発見したことはありますか?

前野:当然、動きがある分、いろいろなキャラの表情も組みやすいので、「この時、このキャラはこういう動きをしていたんだ」と如実にわかるのがアニメの強みで。思ったより康介がタバコから口を離す回数が多いなというのは改めてアニメで発見しました(笑)。

増田:ドラマCDとアニメでは伝えたいことが違うと思うので、新しい試みに挑戦している感覚で、今まで持っていた勢多川像とは違うベクトルで臨まなければいけないなという発見はありました。


康介は男の憧れキャラ、勢多川の一途さに共感

――ご自身の演じるキャラの印象と演じる時に心がけていることは?

前野:康介は正義感と腕っぷしが強い、男性から見ても憧れるキャラだなと思いました。もし僕が彼と同じ能力があれば、地元ではびこっていた暴走族を粛正できたのにとアフレコをするたびに思います(笑)。そのくらい、僕にとって理想のキャラです。

増田:勢多川との出会いは3~4年前になりますが、初めてビジュアルを見た時はヤンキーな風貌をしているけど、目に力がない、ヘタレちっくな瞳をしていて(笑)。彼には舎弟として康介という付き従う人がいるけど、すべてを委ねているわけではなく、自分の中に何か抱えているものがあるんだろうなと。実際、原作を読んでいると、康介との出会いの時から表に出さない気持ちがたくさんあることも感じて、お芝居をするにあたって大変なキャラだなと思いました。

――ご自身が演じるキャラに共感できる部分、または違うなと思う部分は?

前野:康介の正義感は、共感できますし、弱きを助けるところも憧れます。でも僕はそういう行動に移せないので、そこが彼との決定的な違いです。きっと彼の行動力への強い憧れがあるんでしょうね。

増田:自分の慕っている人に対する気持ちとか一途さは理解できます。僕もたくさんの先輩達とお仕事をしていくなかで感じる部分がありますし、同期や後輩に頼られるとご飯をおごったり、一緒に遊ぶ時に用意をしたりするので、尽くす側の気持ちはよくわかります。


2人はいいバランス&関係性のコンビ
――お互いのキャラについてはどう思われますか?

前野:勢多川は本当に素直でいい子ですし、周りの環境によって自分の対応を変えていける器用さもあって。悪い友達とつるんでいる時もあったけど、しっかりとした自分の芯を持っていて、そういう人達にちゃんと自分の気持ちを吐露できる強さもあるんですよね。

もしかしたら康介がいなくても、立派に1人でやっていける器用さを持ち合わせているのかもしれませんが、足りない部分を康介がうまいバランスで補って、また勢多川が康介を補ったり、2人のピースがうまい具合にハマって。いいバランスの上に成り立っている関係性の2人だなと思います。いい子でかわいくて、放っておけないタイプの子です。

増田:熊殺しの異名や、みんながやりたがらないことを率先してやったり、自分が正しいと思ったことは曲げない、男気があるところがカッコイイです。


もう1組の健介は「THE弟」、支倉は康介的にはちょっと……!?

――支倉と健介についての印象もお聞かせください。

前野:支倉はステータスが高いですし、康介に対しては嫌なことしか言わないので、康介は彼にいいイメージはないけど、何気なくボソっと言ったひと言が胸に刺さったり、発言力があるキャラなので、トランプでいえばジョーカーみたいなポジションだなとドラマCDの頃から思ってました。健介は「THE弟」という感じのかわいい子で、つい構いたくなっちゃいますね。

増田:すごく高校生だなって。自分のことをわかってなくて、すごく不器用なのに全部わかった気でいる支倉と、わかっていない自分をわかっているのに問題や壁にぶつかった時に混乱してしまう健介君。そんな2人だからこそ、本当はお互い気持ちが向き合っていたり、一致しているのに、求めている環境や価値観のズレですれ違ってしまって。それはお互いの気持ちを吐露した後もずっと続いて、薄いところで共感しているけど深いところではまだ1つになり切れない、不器用な2人だなと思います。

――ご自身が演じるキャラ以外で気になるキャラを挙げていただけますか?

前野:健介は弟なので、かわいいなと思いながら演じています。健介役の(松岡)禎丞も本当の弟のようにかわいくて、すごくシンクロする部分があってとても演じやすいです。

増田:OP曲を歌っている羽多野渉さんが演じる夏生です。もしかしたら今後、重要な役割を担うんじゃないかとすごく気になります。


ED曲は藤井フミヤさんの名曲「TRUE LOVE」を4人でカバー!
――ED曲は康介、正広、支倉、健介の4人で歌う「TRUE LOVE」で、藤井フミヤさんの名曲のカバーですが歌うことになった感想は?

前野:個人的にもすごく好きな曲で、カラオケでも何度も歌ったことがある曲だったので、今回歌わせていただけて光栄です。元々、知っている曲だったので改めて覚える作業がなく、すぐにレコーディングに取り組めたのでスムーズに収録できました。

増田:最初は、世代も違うし、歌詞自体も恋愛が終わったような内容に感じてしまって、何で勢多川が「TRUE LOVE」を歌うんだろうと思っていました。でも後々、康介からもらったオルゴールの曲が「TRUE LOVE」で、康介の好きな曲を歌うというシーンがあって、なるほどと。

前野:ピアノがメインのアレンジになっていて、オリジナルを知っている方も違った印象で聴いていただけるんじゃないかなと思います。

――レコーディング時に心がけたことは?

前野:素の康介としてしゃべる時の声で歌おうと。例えかすれ気味になったとしても、そういう雰囲気が出ればいいなと思って、極力、素声を意識して歌いました。割とスムーズにレコーディングが終わって、スタッフさん達とお話しさせていただいて、「次は『Another Orion』(同じ藤井さんの楽曲)を歌いましょう」と僕の希望を伝えました(笑)。

増田:僕の中の想像では、康介が好きだったから勢多川も好きになった曲だと思っていたので、この歌全体に意味を持って歌いました。


アフレコ現場でもスタッフ&キャスト陣が大切に制作
――アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

前野:すごくいい雰囲気でやらせていただいています。メインキャストの僕らがゲーム好きという共通点もあるので、ゲームの話などで終始盛り上がっています。
増田:原作やドラマCDとはちょっと違うテイストの作品を作っていることもあり、原作のありいめめこ先生やひいろゆきな監督、スタッフさん達が新しいものを作るんだという強い意気込みとこだわりを持ってらっしゃって、時間をかけて収録をしています。収録当日にアイデアが湧いたらその場で議論が行われたり、じっくりと大切に作られていることを感じるし、充実した時間を過ごせています。


本作は高校生達の日常を自然かつリリカルに表現

――『ひとりじめマイヒーロー』の魅力と見どころは?

前野:普通の高校生達が日常に思っていそうなことを描いた作品なので、自然と共感が得られるところがこの作品の魅力なのかなと思います。成長や恋愛があったり、いろいろな要素も含まれているし、実写でもできそうな、いいバランスで作られているところが皆さんに支持されている理由の1つなのかなと感じています。

増田:監督やプロデューサーが言っていたのは、「リリカルな作品を作りたい」と。ドラマCDの時はギャグや楽しいコメディな要素が強かったけど、アニメではすれ違いから始まる物語で、教師と生徒という関係など、人に知られたくなかったり、打ち明けてはいけないと思ったり、センチメンタルな部分がより濃く描かれているところが特に魅力かと思います。天気に例えれば、しとしとと小雨が降り続いているような、そんな作品になっています。


恋や愛など人間の核になる部分を繊細に描いた人間ドラマを見てほしい

――最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

前野:今回のアニメ化でこの作品を知った方はありい先生の原作もお手に取っていただきたいです。
アニメ本編は原作とは若干異なるオリジナルのお話なども交えてお送りしていくので、原作ファンの方も今回初めて知った方にも楽しんでいただける作りになっていると思います。原作共々、アニメも一緒に応援していただけたらと思います。

増田:BL作品はまだ世に広く周知されていない部分もあり、触れにくく感じている方もいるかもしれませんが、恋や愛など人間の核になる部分を繊細に描いています。男と男など性別にこだわらずに人間ドラマとして見ていただければ、この作品の本当に伝えたいことが見えてくると思います。

初めて見る方は自分の中にある価値観を少し変えて、見て楽しんでください。今まで作ってきたものを更に変化させて、新しいものを伝えるというかなりハードルが高いことにスタッフさんと我々キャストで挑戦していますので、原作ファンの方、ドラマCDから応援してくださっている方にもきっと楽しんでいただけると思いますので、アニメもよろしくお願いします。

 
 
『ひとりじめマイヒーロー』作品情報

2017年7月よりAT-X&TOKYO MX&BS日テレにてTVアニメ放送中!

<ON AIR>
◆AT-X:毎週土曜 23:30~24:00  
※リピート放送:毎週日曜25:30~/毎週火曜15:30~/毎週金曜7:30~
◆TOKYO MX:毎週土曜 25:30~
◆BS日テレ:毎週月曜 25:30~ 
◆dアニメ、dTV:毎週火曜 12:00より最速配信!
※放送日時は変更となる場合がございます

<INTRODUCTION>
「ボーイ・meets・ボーイ」の名士ありいめめこ先生が描く、
〝教師?生徒″と〝幼なじみ″2つの「絆」の物語が待望のアニメ化!

【イントロダクション】
なくしていたから、求めていた。『居場所』と『絆』をなによりも。
ヒーローは嫌いだった。自分の前には現れないから。
そんなヘタレヤンキーの正広は、“熊殺し”の異名を持つ康介と出会う。
泣ける『居場所』を切望していた正広。力よりも優しい腕を広げたかった康介。

ぬくもりのなかで知った、眩しい感情。

ずっと一緒の約束が破られた。だから健介は支倉と絶交した。
けれど、支倉を忘れられなかった健介。
健介の笑顔をもう一度見たかった支倉。

すれちがっていた心が、ひとつの『絆』になる。

<STAFF>
原作:ありいめめこ(月刊誌「gateau」連載/一迅社)
監督:ひいろゆきな
シリーズ構成:なるせゆうせい
キャラデザ・総作画監督:西野文那
プロップデザイン:朱原デーナ
美術監督:福島孝喜
美術:石垣プロダクション
色彩設計:川上善美
撮影監督:小池真由子
撮影:チップチューン
編集:武宮むつみ
音響監督:森下広人
音楽:妹尾 武、田尻光隆
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ
製作:「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会

<CAST>
大柴康介:前野智昭/勢多川正広:増田俊樹/支倉麻也:立花慎之介/大柴健介:松岡禎丞
山部 剛:安達勇人/福重 満:山下大輝/吉田次郎:山下誠一郎/夏生:羽多野渉/宝城常人:近藤孝行
松沢:清水彩香/良子:藤田 茜/矢橋:田丸篤志/トオル:藤巻大悟/宝城彩香:小清水亜美/勢多川メグミ:福圓美里/ゴズ先生:田島章寛 ほか

>>公式サイト
>>公式ツイッター(@myhero_pr)

(C)ありいめめこ・一迅社/「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ひとりじめマイヒーローの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード