声優
『文アル』1周年記念ステージをレポート!寺島惇太さんや赤羽根健治さんらが登壇ほか、ナビキャラクターの声優も発表【AGF2017】

寺島惇太さん、赤羽根健治さんらが登壇!ナビキャラクターの声優陣が発表された『文豪とアルケミスト』1周年記念ステージレポート【AGF2017】

2017年11月3日(金・祝)・4日(土)にかけて開催中の「アニメイトガールズフィスティバル2017(以下、AGF2017)」の噴水広場ステージにおいて、DMM GAMESが展開する『文豪とアルケミスト(以下、文アル)』の「1周年記念ステージ」が実施されました。

『文アル』は、世界に突如現れた災禍「侵食者」に対抗するアルケミストとなり、文豪を現世に転生させて戦う“文豪現代転生”ゲームです。

そんな本作の1周年を祝うステージには、出演声優である三好達治役の寺島惇太さんや、中野重治役の赤羽根健治さんに加え、世界観監修のイシイジロウ氏、プロデューサーの谷口晃平氏も登壇。こちらの記事では、ゲーム本編の新キャストを含む最新情報も明らかにされた、ステージの様子をお伝えしていきます。

 

ナビ役のキャストは綱島郷太郎さん、大河元気さんに決定!
司会に立ったのは、アニメイベントではお馴染みのラジオパーソナリティ・鷲崎健さん。鷲崎さんの導入で、今回のゲスト陣が登場します。

 
ステージでは、まず現在実施中のゲーム内イベントやキャンペーン等が紹介された後、寺島さんと赤羽根さんによる質問コーナーが実施されました。そちらでは「帝國図書館で出てほしい食べ物」や「司書室に置きたい家具」などの質問に対し、ゲストの2人が答える形でステージが進行。

 
家具に関する質問では、2人の回答が“人をダメにするクッション”で被ってしまうハプニングが発生し、会場は終始和やかな空気に包まれていました。



トークに続くのは新情報の発表ステージです。まずはアップデートの発表ということで、ついにメインストーリーが12月に実装されることが明らかにされました。

 
イシイジロウ氏によると、現在まで謎が多かった世界観や、敵対する“侵食者”と戦う理由などがついに明かされるとのことです。メインストーリーで繰り広げられる文豪たちの会話にも期待できそうですね!

 
それに合わせて、以前からゲーム中に登場しながらもボイスのなかったナビキャラクター「館長」と「猫」へのボイス実装と、そのキャストが発表されました。

館長役は綱島郷太郎さん、猫役は大河元気さんが演じるとのことで、会場では発表に合わせてステージに大きな声援が送られていました。

 
さらに、ゲーム内の新要素についても発表がありました。そちらでは、今後実装される予定の文豪の一覧と、11月に登場する文豪のシルエットが公開されたので、司書の皆さんはしっかりとチェックしておきましょう。

◯今後登場する文豪一覧
・岩野泡鳴
・直木三十五
・小川未明
・夢野久作
・高浜虚子

 
以上で、本ステージの内容はすべて終了となりました。これからメインストーリーも実装され『文アル』の世界はどんどん広がっていくことでしょう。この先をより深く楽しむためにも、新情報から目を離さないようにしたいですね!

[取材・文/蒼之スギウラ 撮影/鳥谷部宏平]

>>公式サイト
>>公式Twitter

(C)DMM GAMES
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング