menu
アニメ
『WUM』がWham!のLast Christmasをカバー!

『Wake Up, May’n!』がWham!のLast Christmasをカバー!!!テレビ東京系列7作品が集った『アニメJAM2017』レポート

2017年12月24日。舞浜アンフィシアターにて、「アニメJAM 2017」が開催された。今回で4度目となるテレビ東京のアニメ作品が集結する夢のコラボレーションイベントだ。ライブ、トーク、夢のコラボ企画満載という公式HPの打ち出し通りのプレミアムステージとなった。本稿では昼公演の模様を届ける。

【当日の出演作品】
アイドルタイムプリパラ ・ Wake Up, Girls! 新章
劇場版トリニティセブン ・ けものフレンズ ・ 魔法陣グルグル・妖怪ウォッチ・恋愛暴君

【当日の出演キャスト】
○アイドルタイムプリパラ
伊達朱里紗・大地葉・山田唯菜・茜屋日海夏・山北早紀
○Wake Up, Girls! 新章
吉岡茉祐・永野愛理・田中美海・青山吉能・山下七海・奥野香耶・高木美佑
○劇場版トリニティセブン
原由実・松岡禎丞・佐倉綾音・内田彩・日笠陽子・柚木涼香・村川梨衣・東山奈央
○けものフレンズ
尾崎由香・小野早稀・佐々木未来・根本流風・田村響華・相羽あいな・築田行子・山下まみ・内田彩
◯魔法陣グルグル
石上静香・小原好美・小西克幸・大地葉・藤井ゆきよ
○恋愛暴君
青山吉能・長野佑紀・原由実・大坪由佳
◯妖怪ウォッチ
戸松遥・遠藤綾

<アーティスト>
ORESAMA ・i☆Ris・Wake Up, Girls!・ZAQ・どうぶつビスケッツ×PPP(※本宮佳奈さんの出演はございません)・Wake Up, May’n!・安野希世乃

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
スコーピオン小西が暗躍
14時。会場が暗転すると、出演作品のメインキャラたちからイベントの諸注意が流れる。ナビゲータは松岡禎丞さんが務めた。会場モニターに当日の出演キャスト名が映し出される。クリスマスらしく緑と赤を基調としたデザインが印象的だ。

ムービーが終了し、プレミアムステージのオープニングアクトを務めたのはZAQだ。劇場版トリニティセブンの主題歌『Last Proof』をパワフルに歌い上げる。続いてはZAQにとって7枚目のシングル『Seven Doors』を披露した。

ZAQのステージが終了し、本日のMCを務めるアメリカザリガニの柳原哲也さんと平井善之さんが姿を現した。2人からの呼び込みから『アイドルタイムプリパラ』、『Wake Up, Girls! 新章』、『劇場版トリニティセブン』、『けものフレンズ』、『魔法陣グルグル』、『妖怪ウォッチ』、『恋愛暴君』の出演キャスト陣が登場する。

7作品の代表者から意気込みが語られた後は、『アニメJAM』恒例のクイズ大会がスタート。1問目からアドリブ問題が飛び出し、各チームによる大喜利がはじまるなど会場全体が爆笑の渦に包まれた。また、途中からは小西克幸さんが“スコーピオン小西”として、アシスタントとして躍動し、会場を大きく盛り上げた。

そして、本クイズ大会の優勝は『劇場版トリニティセブン』チームと『Wake Up, Girls! 新章』によるジャンケンの勝敗で決定することに。代表者には松岡禎丞さんと田中美海さんが選ばれた。一度のあいこを経て、松岡さんが見事優勝を勝ち取った。

 
WUMがWham!をカバー
大盛り上がりのクイズコーナーから物販紹介を挟み、再びライブコーナーへ。『ORESAMA』が魔法陣グルグルの主題歌『流星ダンスフロア』と『Trip Trip Trip』を披露した。

余談ではあるが、筆者が魔法陣グルグルのアニメをリアルタイムで見たのは小学校5年生のときだった。それから約20年が経ち、新しいグルグルのアニメが放送されているというのは、作品が愛されている証拠であり、嬉しい限りである。

『ORESAMA』に続いて登場したのは大坪由佳さん。『smileY inc.』として『「スキ」を教えて』を歌い上げた。会場全体に対して笑顔を届ける大坪さん。タイトルと同様に可愛らしいパフォーマンスが印象的だ。

『ORESAMA』に続いて登場したのは大坪由佳さん。『smileY inc.』として『「スキ」を教えて』を歌い上げた。会場全体に対して笑顔を届ける大坪さん。タイトルと同様に可愛らしいパフォーマンスが印象的だ。

そして、『アニメJAM2016』がキッカケで誕生したスペシャルコラボレーションユニット『Wake Up, May’n!』が登場。デビュー曲である『One In A Biilion』を披露した。

昨年、8人で披露した『タチアガレ!』から1年。アニメイトタイムズが事前に行った『Wake Up, Girls!』の青山吉能さん、山下七海さん、高木美佑さんの取材でもMay’nさんへのクリスマスメッセージが飛び出すなど、相思相愛な関係を築いてきた。そんな彼女たちが2曲目に披露したのは『Wham!』の『Last Christmas』だ。メリーゴーランドのように回転するステージで来場したファンたちに笑顔を届けていく。

なかなか見ることができない『Wake Up, May’n!』のステージ。その時間を噛みしめるように、舞浜アンフィシアターの時間が過ぎていった。

 
かばんちゃんも登場!
『Wake Up, May’n!』に続いて登場したのは安野希世乃さん。『異世界食堂』のED『ちいさなひとつぶ』をしっとりと歌いあげる。先程の『One In A Biilion』がOPを飾っていただけに、OP・EDを流れで聞くことができる贅沢なイベントだ。

そして、満を持して『 i☆Ris』が登場。『Make it!』、『Shining Star』を続けて披露。圧巻のパフォーマンスを魅せた。

『 i☆Ris』からのバトンを受け取って現れたのは『PPP』。『大空ドリーマー』で会場をさらに盛り上げる。続いてはフレンドを増やして『フレ!フレ!ベストフレンズ』を披露。3曲目には内田彩さんらを迎え、『ようこそジャパリパークへ(withかばん) 』を歌い上げた。これには会場全体から一際大きな声援が巻き起こる。ちなみに内田彩さんは帽子の上に帽子の飾りを付けるなどクリスマス仕様の衣装となっていた。

そして、今回の『アニメJAM』ライブパートのトリを務めたのは『Wake Up, Girls!』の7人だ。『恋愛暴君』のOP『恋?で愛?で暴君です! 』と『Wake Up, Girls! 新章』のOP『7 Senses』を披露した。今年も多くのステージを踏んできた彼女たち。『アニメJAM』は4度目の参加、皆勤賞となっている。会場に集まったファンからも今日一番の声援が飛び飛び交っていた。

13曲連続で届けられたライブパートが終了し、『アニメJAM2017』はエンディングを迎えた。ラストは『アニメJAM』のコールアンドレスポンスで終了。次回については未発表だが、5度目の開催が楽しみなイベントだ。

[文/川野優希]

セットリスト
M1 Last Proof / ZAQ
M2 Seven Doors / ZAQ
M3 流星ダンスフロア / ORESAMA
M4 Trip Trip Trip / ORESAMA
M5 「スキ」を教えて / smileY inc.
M6 One In A Biilion / Wake Up, May’n!
M7 Last Christmas / Wake Up, May’n!
M8 ちいさなひとつぶ / 安野希世乃
M9 Make it! / i☆Ris
M10 Shining Star / i☆Ris 
M11 大空ドリーマー / PPP
M12 フレ!フレ!ベストフレンズ / どうぶつビスケッツ×PPP
M13 ようこそジャパリパークへ(withかばん) /どうぶつビスケッツ+かばん×PPP
M14 恋?で愛?で暴君です! / Wake Up, Girls!
M15 7 Senses / Wake Up, Girls!

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ IPP製作委員会 
© Green Leaves / Wake Up, Girls!3製作委員会 
© サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/トリニティセブンE.A.製作委員会 
© けものフレンズプロジェクト
© 衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会
© LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京
© 三星めがね・COMICメテオ/恋愛暴君製作委員会

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング