menu
アニメ
『ガンダムビルドダイバーズ』が発表された「ガンダムビルドシリーズ新作発表会」をレポート

TVアニメ最新作『ガンダムビルドダイバーズ』放送決定! ガンプラなどの新商品も発表された「ガンダムビルドシリーズ新作発表会」をレポート

2018年2月2日、THE GUNDAM BASE TOKYO イベントゾーンにて「ガンダムビルドシリーズ新作発表会」が開催されました。イベントでは、TVアニメ最新作となる『ガンダムビルドダイバーズ』の放送が発表され、登場キャラクターやプロローグ映像なども公開!

さらに、本作で主人公たちが登場するガンプラの商品化も明かされ、ゲストの鈴木福さんを交えてのトークが行われました。本稿では、そんなイベントの模様をお届けします。

アニメイトタイムズからのおすすめ

『ガンダムビルドダイバーズ』放送決定! 新しいガンプラの情報も!

今回発表されたTVアニメ最新作のタイトルは『ガンダムビルドダイバーズ』! イベントでは、まず株式会社バンダイ CGO(チーフガンダムオフィサー)の垰義孝さんによる挨拶が行われ、本作のタイトルロゴが発表されます。

峠さんによると本作は『ガンダムビルドファイターズ』とは異なる、新たな世界観で展開される『ガンダムビルド』シリーズであるとのことです。

続く株式会社サンライズ 取締役・佐々木新さんの挨拶では、本作の概要について言及。本作は過去のシリーズと異なり、電脳空間という新たな世界観でガンプラバトルを行うことが明かされます。

加えてキービジュアルも公開され、挨拶の最後には「この新たな挑戦で、さらに『ガンダム』シリーズに触れていただく方を増やしていきたいと思います」と、意気込みも語ってくれました。

次に登壇した株式会社サンライズ プロデューサーの小川正和さんは、本作についての詳細な内容を紹介します。

本作は電脳仮想空間のネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」の世界を舞台にした作品。GBNの住人は「ダイバー」と呼ばれ、自身で選んだ容姿でゲームを楽しむことができるそうです。

そんな本作で、主人公であるミカミ・リク(リク)はGBN最強のダイバー クジョウ・キョウヤに憧れ、ヒダカ・ユキオ(ユッキー)、ヤシロ・モモカ(モモ)と共にGBNの世界へ。ガンプラバトルの世界へと足を踏み入れます。

▲リク【ミカミ・リク】(CV:小林裕介)

▲リク【ミカミ・リク】(CV:小林裕介)

▲ユッキー【ヒダカ・ユキオ】(CV:藤原夏海)

▲ユッキー【ヒダカ・ユキオ】(CV:藤原夏海)

▲モモ【ヤシロ・モモカ】(CV:稗田寧々)

▲モモ【ヤシロ・モモカ】(CV:稗田寧々)

▲サラ(CV:照井春佳)

▲サラ(CV:照井春佳)

▲クジョウ・キョウヤ(CV:笠間 淳)

▲クジョウ・キョウヤ(CV:笠間 淳)

▲ロンメル(声:速水 奨)

▲ロンメル(声:速水 奨)

イベントではキャラクター以外にも、主人公たちが登場することになるガンプラも公開。本作で主人公が搭乗するのは、ダブルオーガンダムをベースにした「ガンダムダブルオーダイバー」です!

そしてガンプラバトルに関しては、1対1のバトル以外にも、部隊同士のバトル「フォース」などのルールも追加されるとのこと。そのほか、ゲームには「ミッション」なる要素も……。

▲ガンダムダブルオーダイバー

▲ガンダムダブルオーダイバー

▲ジムⅢビームマスター

▲ジムⅢビームマスター

▲モモカプル

▲モモカプル

▲ガンダムAGEⅡマグナム

▲ガンダムAGEⅡマグナム

▲グリモアレッドベレー

▲グリモアレッドベレー

▲オーガ刃-X(ジンクス)

▲オーガ刃-X(ジンクス)

▲セラヴィーガンダムシェヘラザード

▲セラヴィーガンダムシェヘラザード

▲ガンダムAGEⅡマグナム

▲ガンダムAGEⅡマグナム

会場のスクリーンでは、本作のプロローグ映像も放映されました! 映像では、キョウヤ率いる部隊と、フェレット(?)のロンメル部隊による白熱のフォースバトルが展開します。

映像によると、どうやらフォースバトルは相手部隊の中にいるフラッグ機を破壊した部隊が勝利する様子。智将と呼ばれるロンメルの見事な戦術は見ごたえありです。

イベント後半には、今後発売するガンプラなどの商品展開について紹介されます。『ガンダムビルドダイバーズ』のガンプラはアニメ放送開始時期に合わせて展開されるとのこと。

なかでも、主人公機・ガンダムダブルオーダイバーは番組スタート時期に限定販売されます。そして2018年5月には、ガンダムダブルオーダイバーの強化ユニット「ダイバーエースユニット」が登場。

ただし、キョウヤの機体・ガンダムAGEⅡマグナムは本作の放送を記念して、なんと放送前の3月に発売されるそうです。

▲ガンダムダブルオーダイバー

▲ガンダムダブルオーダイバー

▲ガンダムAGEⅡマグナム

▲ガンダムAGEⅡマグナム

またガンプラ以外にも、4月には『ガンダム』シリーズのマスコットでお馴染み、ハロのプラモデル「ハロプラ」が発売! 

こちらは手のひらサイズとなっており、複数のカラーバリエーションがあります。そのほか、ガシャポンや食玩に関しては、ガンプラと連動したアイテムを展開予定。ガンプラに食玩の商品を取り付けることができるようになります。

▲ハロプラ

▲ハロプラ

ゲームの最新情報では、デジタルカードゲーム『ガンダムトライエイジ』に『ガンダムビルドダイバーズ』の機体が参戦する新シリーズが始動。

2018年に発売するプレイステーション4用ソフト『New ガンダムブレイカー』には、ガンダムAGEIIマグナムが登場することも明かされます。

▲『ガンダムトライエイジ』

▲『ガンダムトライエイジ』

▲『New ガンダムブレイカー』ガンダムAGEIIマグナム

▲『New ガンダムブレイカー』ガンダムAGEIIマグナム

情報発表が一通り終わると、ここでゲストとしてガンプラが好きだというタレント・鈴木福さんが登壇。今回の発表に関して、プロローグ映像を観たという鈴木さんは「ワクワクしました。次も観てみたいです」と、最新作への期待を語ってくれました。

ちなみに、鈴木さんは父がガンプラ好きで、小さい頃は一緒にガンタンクを作っていたとのこと。ガンプラにまつわる、プライベートな話も聞くことができました。

そして、イベントの終盤にはガンダムダブルオーダイバーのガンプラがステージに。ガンプラを見た鈴木さんからは「テレビではちょっとしか見たことがなかったんですけども、ガンプラを目の前にすると魅力も伝わってきました。僕たちみたいな子供でも、お父さんと一緒にプラモデルを作ってみたり、テレビで観ても楽しめると思うので、ぜひやってみてください」との言葉をいただきイベントは終了となりました。

会場には今後発売されるグッズの数々が展示!

発表会後には、今後発売となるグッズの展示会が行われました。最後にこちらの模様を写真でご紹介します!

[取材・文・写真/長田雄太]

作品情報

作品タイトル:ガンダムビルドダイバーズ
放送開始:2018年春
放送枠:テレビ東京系列

企画:サンライズ
原作:矢立肇・富野由悠季
監督:綿田慎也
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン原案:ハラカズヒロ
キャラクターデザイン:戸井田珠里
メカニックデザイン:大河原邦男、海老川兼武、阿久津潤一、石垣純哉、形部一平、寺岡賢司、寺島慎也、柳瀬敬之、鷲尾直広
アクション監督:大張正己
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥、宇田早輝子
美術:スタジオなや
音楽:木村秀彬
企画協力:バンダイホビー事業部
制作協力:ADK
製作:テレビ東京・サンライズ・創通

『ガンダムビルドダイバーズ公式サイト』

(C)創通・サンライズ・テレビ東京
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー