アニメ
『メルヘン・メドヘン』サポーター決起集会で声優陣がチョコレートを手渡し!

『メルヘン・メドヘン』サポーター決起集会in バレンタインで楠木ともりさん&Lynnさんがキャラクターにちなんだチョコレートを手渡し!

いよいよ物語も終盤に差し掛かるTVアニメ『メルヘン・メドヘン』。本作をまだまだ盛り上げるため、2018年2月11日(日)に鍵村葉月役の楠木ともりさんとユーミリア・カザン役のLynnさんによるイベント「『メルヘン・メドヘン』サポーター決起集会 楠木ともりさん・Lynnさん 特典お渡し会 in バレンタイン」が開催されました。

イベントは作品トークに始まり、2月14日のバレンタインが近いという事でおふたりからサポーターズパスとキャラクターにちなんだチョコレートを受け取ることが出来ました。本稿ではこの模様をお届けします。終了後におふたりからコメントを頂戴していますので、併せてご確認を。

おふたりの読書体験は如何に

イベントが始まると、まずはおふたりが会場に集まったファンのみなさんへ、ラジオやイベントでおなじみになった「こんにちマッヘン」でご挨拶。トークへと移っていきました。話題は放送されたばかりの第5話が中心となり、ユーミリアの所属する諸国連合の面々が登場したことや、ここからの葉月の成長に焦点が当たりました。

Lynnさんはユーミリアを「姐さん」と慕う諸国連合のふたり、シャルル・ジョバーニとモリー・C・クインがお気に入りなよう。楠木さんも登場シーンのふたりが可愛かったと評していました。またふたりの原書が“長靴をはいた猫”(シャルル)と“ハーメルンの笛吹き”(モリー)であることが話題に上ると、おふたりがどんな本を読むのか話していくことに。

楠木さんは幼いころにお母さんから読んでもらった童話の絵本が印象に残っているようで、まるで作中の葉月のようなエピソードを話します。また、会場に楠木さんのような経験のある人がいるか聞いてみると、結構な方々が挙手していました。Lynnさんはそういった経験はなかったそうですが、小、中学時代は文学少女だったそうで図書室に入り浸っていたのだとか。

また、好きな絵本の話題ではLynnさんがあなぐまが登場する作品『わすれられないおくりもの』や『スイミー』。楠木さんは『はらぺこあおむし』に代表されるエリック・カール氏の作品が印象に残っていると語っていました。


そういった読書体験の話で盛り上がったところで、いよいよお渡し会の時間が近づいてきました。この前日に開催されたニコニコ生放送「1話~5話振り返り&キャスト生出演バレンタインデー特番」での企画にも触れられ、土御門静役の末柄里恵さんが現場にチョコレートを持参していたなんて話も。

今回みなさんにお渡しすることになったチョコレートはキャラクターにちなんだものになっており、楠木さんが葉月の所属する日本校にちなんで抹茶味の一口サイズチョコレート。Lynnさんが電撃を操るユーミリアに合わせた黒い雷神チョコレートを配ることに。


お渡し会では訪れたサポーターのみなさんひとりひとりと言葉を交わしたほか、サポーターズパスとチョコレートをプレゼントしていき、イベントは終了の時間となりました。以下より終了後に伺ったおふたりからのコメントをご紹介します。

まだまだ続く『メルヘン・メドヘン』

――まずは今日のイベントの感想をお願いします。

鍵村葉月役・楠木ともりさん(以下、楠木):今までのイベントではサポータパスとブロマイドの配布という形でしたが、今回はバレンタインにちなんでチョコレートをお渡ししました。チョコと一緒に『メルヘン・メドヘン』をアニメだけでなく、ノベライズやコミカライズにラジオも楽しんでいただけてる印象を受けたので、嬉しかったです

ユーミリア・カザン役・Lynnさん(以下、Lynn):ともりる(※楠木さんのこと)とふたりでイベントに臨むのは初めてで、どんな感じになるんだろうと思っていましたが、お客さんたちが温かく朗らかな雰囲気だったので、私も素敵なバレンタインを過ごせた気分になりました。

――Blu-rayを何枚も予約して何回か回っている方もいらっしゃいましたね。

Lynn:嬉しいですよね! ちょっと高いチョコになっちゃったかもしれませんけれど(笑)。

楠木:(笑)。

Lynn:作品をいっぱい楽しんでいただければなお嬉しいです!

――そろそろ放送も終盤となりますが、今後の見どころをネタバレにならない範囲で教えてください。

楠木:葉月はどんどん魔法も心のほうも成長してくるので、色々な困難や“ヘクセンナハト”にどう立ち向かうのかを最後まで見届けてもらいたいです。

Lynn:終盤になると本当にキャラクターがたくさん登場するんです。それぞれ個性豊かで戦い方も違いますし、原書も色々登場するのでその点は楽しんでもらえると思います。あとは、葉月ちゃんが周りのキャラクターたちとの関わりの中で成長していく姿ですね。彼女の物語は続いていきますが、この作品がどういう結末に向かっていくのかを楽しみにしていてください。

――最後のファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

楠木:楠木:アニメはもちろん最後まで見届けていただきたいですし、ゲームの展開や小説の展開も続きます。この間はスピンオフも発表されたので、みなさんにゲットしてもらいたいです。まだまだ『メルヘン・メドヘン』は終わらないので、最後まで楽しんでください!

Lynn:この作品は色々な展開があります。ゲームのほうがどうなるかはまだわからないところがありますが、推しキャラや推し物語を見つけてもらって、これからもずっと楽しんでいって欲しいなと思います。

ありがとうございました。

[取材・文・撮影/胃の上心臓]

パッケージ情報

■TVアニメ『メルヘン・メドヘン』Blu-ray第1巻

4月25日(水)発売!
6,800円+税

【収録話】
第一話「物語症候群」
第二話「はじめての魔法」

【初回限定特典】
(1)特典ディスク
(2)カントク描き下ろし三方背ケース
(3)原書デザイン特殊パッケージ仕様
(4)選手名鑑(キャラ設定&描き下ろし4コマ等収録ブックレット)
(5)選手カード(キラキラ)
※発売日、仕様、特典、デザインなどは都合により予告なく変更する場合がございます。

(C)MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

メルヘン・メドヘンの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集