アニメ
『ダリフラ』TVアニメ第21話 PlayBack

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第21話 Play Back:叫竜の姫の協力を得たヒロ・ゼロツーが真の敵・VIRMと衝突し――

2018年1月より放送中のTRIGGER×A-1 Pictures 共同制作によるオリジナル TV アニメーション『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(ダリフラ)。本稿では、叫竜の正体、そしてVIRMの因縁の関係が明らかとなった第21話「大好きなあなたのために」本編の内容を筆者が感じた印象と共に振り返っていきます。

 
次々と明らかになる世界の謎
VIRMという真の敵が明らかになった20話。ただ、あまりに突然の第三勢力の出現に、多くの人が唖然としてしまったのも事実だが、21話を見ると叫竜人とVIRMの関係性がわかってくる。

まず、アバンでのVIRMだった主席&副主席の言葉。「スターエンティティは宇宙の秩序を脅かす生命の塊 叫竜の姫がインプラントしたときは爆弾と化すコードを仕掛けた」という言葉から分かるように、スターエンティティがそれほどの脅威になる兵器のようだ。

さらに「宇宙のあらゆる知性体を同化し、肉体という殻を捨てさせてきた」「悠久にわたって続く凪のような快楽、それを与えよう」という言葉から、VIRMの目的も明らかになる。そして七賢人の残りも最初の餌食になり、取り込まれてしまう。それにしても何という善意の押しつけか……。

VIRMの仕掛けた罠に苦しむ叫竜の姫にゼロツーを重ね、手を差し伸べるヒロ。そこで、叫竜の姫の過去の記憶を垣間見る。6000万年以上前に地球に高度な文明を築いていた叫竜人。そこへVIRMが襲来し、肉体を持たない思念体に加わるように要求。それを拒否したことで戦争が始まり、叫竜人たちは自らを不死の兵器として進化、繁殖能力など、すべてを失いながらVIRMを撃退する。

だが、それだけの犠牲を払って守り抜いたものの、撃退したのがVIRMの先遣部隊にすぎなかったことを知る……来たるべき再訪に備え、叫竜人は地中に潜り、力ないものは自らをマグマ燃料と呼ばれるエネルギーに変化し、力あるものは結合しより強力な兵器となっていく。つまりマグマ燃料が単なる燃料ではなかったことが、人類を急速に進化させた要因であったと言えるだろう。

 
孤独ではなく、繋がることの強さ
VIRMと叫竜の熾烈を極める戦いの中に置かれたフランクス。七賢人(パパ)がいなくなったことで、指揮系統は崩壊。ほかのコドモたちが判断できない自体に陥っている中、ほぼ全員が自立をしている13部隊は、イチゴを中心に自分たちで判断し、グランクレパスに戻る決断をする。

一方、フランクス博士のもとに辿り着いたゼロツーは、自分がスターエンティティを人類の手で動かすために、叫竜の姫のDNAから生み出されたものと聞かされる。さらにはゼロツーのクローンが9'sであることも……。その9'sはパパの命令だけに従うため、相変わらず叫竜と戦い続けるが、VIRMのゾンビ兵たちによって9'δが殺されたことで、9'αが暴走。周りの敵をすべて破壊し尽くす。ゼロツーのクローンとして叫竜の血は引いてないものの、その力は圧倒的だった。

そして叫竜の姫に負わされた怪我も回復したゼロツーのところに、13部隊のフランクスたちが集合。みんなでゼロツーをヒロのもとへ送り届けようとする。敵の追っ手を迎撃しながら道を切り開いていく13部隊。力を使い果たしたイクノたちを守るためにココロとミクが協力。さらにVIRMのゾンビ兵2体を相手にし、相討ち覚悟で勝利するデルフィニウムと、すっかり頼もしい13部隊だった。

ヒロのいるスターエンティティにたどり着いたゼロツーは、最後に「一応言っておく。ボクを作ってくれて、ダーリンに会わせてくれてありがとう」と博士に残し、スターエンティティ胎内 グランクレイドルへ。そしてそこにあるストレリチアのコックピットでヒロと再会する。

コックピットに広がるのは絶望的な光景だったが、ヒロとゼロツーを見た叫竜の姫が「繋がりを捨て、孤独になることで強く完全になれると信じていた。しかし、繋がるものがいることで輝く命もあるのかもしれない」と、持てる力をゼロツーとヒロに委ねて、地球の未来を託すのだった。

そしてストレリチア・アパスを覚醒させたヒロとゼロツー。「ニンゲンよ。我々は再び飛び立つ、抗うか滅びを受け入れるか。お前たちが決めるが良い」と叫竜の姫は言葉を紡ぐ。

ストレリチア・アパスは、その強大過ぎる力でVIRM艦隊を撃退。新エンディングテーマの「ダーリン」も、これまでのシリアスナンバーから一転、晴れ渡るようなポップチューンだった。だが、すべてがハッピーな結末を迎えるのかと思った矢先、ゼロツーのツノは折れ、瞳からは生気が失われていた。

最後は怒涛の展開。博士もその中で命を失ったが、ゼロツーはどうなってしまうのか。それが22話で描かれる。まだまだ彼らの戦いは終わらなさそうだ。



[文/塚越淳一]

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ダーリン・イン・ザ・フランキスの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集