2018/7/12 19:00

『Wonderland Wars』梶裕貴さん、水瀬いのりさん、沼倉愛美さんドラマCD第3弾インタビュー

世界の童話などのおとぎ話をモチーフにしたセガのオンライン協力対戦ゲーム『Wonderland Wars(ワンダーランドウォーズ)』のドラマCD第3弾『「Wonderland Wars」 Side Story 第3章』が2018年7月25日(水)に発売!

火遠理[ほおり](CV.梶裕貴)と、ジュゼ(CV.水瀬いのり)を中心としたエピソードを描く「糸の切れた人形と時を渡る少年」ほか、全4編を収録。期間限定生産特典として実際にゲームで使えるデジタルアイテムコードも同梱されます。

この度、梶裕貴さん、水瀬いのりさん、沼倉愛美さんに収録直後の感想や聴きどころなどをお聞きしました!

梶裕貴さん演じる“ショタじじい”こと火遠理の注目シーンはルックスイジり!?――収録を終えた感想をお願いします。

火遠理役・梶裕貴さん(以下 梶):ゲームのキャラとして火遠理を演じさせていただいてから、定期的にドラマCDやキャラクターソングなどの収録があったので、キャラが自分の中でなじんでいる状態でレコーディングできたかなと思います。

いろいろな世界観の物語のキャラと絡む内容だったので、あらゆる『Wonderland Wars』のファンの皆さんに楽しんでいただけるものになっていると思います。

――ドラマCDならではのおもしろさを挙げるとすれば?

梶:ゲームシナリオでは、当然彼がクローズアップされた物語が展開されていますし、シリアスなものが中心だった気がします。でもドラマCDでは、この作品が元々おとぎ話をモチーフにしていることもあって、実際に出会うことがなかったキャラと会話したり、多くのキャラがにぎやかに過ごしている様子が微笑ましく感じられました。

また、シリアスなドラマを主軸に描きながらもコメディタッチで描かれている部分も多かったので、新たなキャラの一面を皆さんに感じていただけるところが、このドラマCDのおもしろさだと思います。

――火遠理というキャラクターの印象と演じる時に心がけたことは?

梶:世間で言われる、いわゆる「ショタじじい」感でしょうか(笑)。見た目はかわいらしい少年のような姿でありながら、中身は仙人に近い、達観した男性というおもしろいキャラです。一番最初にキャラ作りをした時から自分の中にイメージがあって、それをそのまま、採用していただいたような形だったので、あまり難しく考えることなく楽しくやらせていただきました。

また火遠理にとってオトの存在はとても大きく、事あるごとにオトを気遣ったり、オトのことを想うセリフが出てくるので、その関係性もあってか、かわいらしくもあり、魅力的に映る人物像として捉えています。

――確かにかわいい見た目なのに、「~じゃが」とか「~しておった」などの言葉使いのギャップはおもしろいですね。

梶:そうですね。演じる身としては、ちょっと変化球のほうがやりがいがあって。自分で味付けをしていける、伸びしろがあるような気がするので、とても楽しくやらせていただいています。

――今回のドラマCDに収録される4つの物語のうち、「糸の切れた人形と時を渡る少年」というお話に出演されましたが、このお話についての感想は?

梶:火遠理が過去に起きたジュゼとの出来事を思い返しつつ、それを語っていくような構成になっていて、ゲームを補完するような形のドラマが描かれていました。火遠理が意外に面倒見がよくて、甲斐性のあるキャラクターだったという発見もありました。

同時に、相変わらずオトへの想いは強くあるんだなとも感じるシーンもあり、ゲームファンの方にも満足していただける内容になっているかなと思います。

――火遠理が、ジュゼの歴史にこんなふうに関与していたのかと。

梶:火遠理は時を操る属性を持っているキャラであり、中身が仙人みたいな人なので(笑)、物事をいい方向に導いてくれる、面倒見がよくて、頼もしい面もある人なんだなと感じました。

――ジュゼとのバトルシーンもあって。強いジュゼと互角以上に戦える火遠理は強いんだなと再認識しました。

梶:バトルシーンは今回のドラマCDの見どころの1つかなと思います。火遠理が、ジュゼの強さを目の当たりにして本気を出さざるをえないという流れは、聴いていてワクワクするんじゃないかなと思いました。

――今作で印象的なシーンやお気に入りのセリフは?

梶:定番の幼いルックスいじりでしょうか(笑)。毎回、火遠理だけでなく、他のキャラ達もいろいろな形でそのキャラらしさが表れているので、そのあたりは好きなところですね。

――最後に本作を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

梶:火遠理が登場したのはゲームの稼働が始まった後ですが、それから既にオリジナルストーリーのドラマCDも第3弾になり、演じさせていただいている僕もうれしく思います。

ゲームをプレイしていただきつつ、このドラマCDでキャラ達の魅力を補完していただき、同時にキャラソンCDもあるので、いろいろな角度から『Wonderland Wars』の世界を、皆さんなりに楽しんでいただけたらうれしいです。そして、これからも『Wonderland Wars』をよろしくお願いします。

[取材・文/永井和幸]

人としての感情が芽生えたジュゼの原点となる物語――水瀬さんが演じるジュゼは、2018年2月に実装されたキャラクターになりますが、最初に彼女を演じたときの感想をお聞かせください。

ジュゼ役・水瀬いのり(以下、水瀬):キャラクターのビジュアルをいただいたとき、普通の可愛さというよりはどこか妖しい雰囲気だったり、普通ではない狂気を感じさせるような表情の女の子だと思いました。そこで「どんな子なのかな?」と台本を読ませていただいたら、案の定物騒なセリフが多くて(笑)。

口に出す言葉としてはサディスティックで尖ったセリフなんですけど、語尾に音符が付いていることが多く、ハツラツと遊びのような感覚でフィールドを駆け回るようなセリフをたくさん収録させていただきました。脅かすというよりは、ジワジワと怖くなっていくようなキャラクターになればいいなと思いつつ演じさせていただきました。

また、今回はドラマCDということで、他のキャラクターと掛け合いをする部分は、ゲームの世界観と異なる楽しみ方ができるんじゃないかなと思い収録に臨みました。

――水瀬さんからご覧になったジュゼの魅力はどういったところでしょう?

水瀬:やっぱり危ない雰囲気でしょうか(笑)。危険な香りがしつつも、その狂気に触れてみたくなる可愛さ。ただ、強い女の子ですが壊れそうな部分も持っている子なので、守ってあげたいと思いますし、本心を知りたいと思わせてくれるキャラクターです。

今回のドラマCDでは、お父さん的な存在の大好きな博士との過去のやり取りが描かれていて、ジュゼに芽生える気持ちに博士も彼女自身も振り回される内容となっています。ジュゼは決して全員を敵と見ているわけではなく、相手によっては懐いたりする人っぽい部分が作中で見られるので、より愛らしく感じました。

――たしかにジュゼからは強かさと、どこか脆い一面も見られますよね。今回のエピソードでは顕著に表れていると思います。

水瀬:そうですね。強さと弱さが紙一重に感じられる点は聴きどころだと思います。また、感情的かつ本能で戦うジュゼは、心理戦というより身体が動く衝動のままに挑んでいくので、今回のシナリオの中にもひとりで混乱してしまう場面がありました。言葉を信じ過ぎて惑わされるシーンがあるんですけど、そこでは彼女の浮世離れしている雰囲気が出ていて可愛いと思いました。

――他のキャラクターとの会話を楽しめる点はドラマCDならではだと思いますが、他のキャラクターと掛け合いをしてみていかがでしたか?

水瀬:最初にドラマCDの収録を伺ったときに、一体ジュゼがどんな役どころで参加するんだろうと疑問に思いました。先ほども少しお話しましたが、私が参加したエピソードはジュゼがメインのお話になっています。なので他のキャラクターとも掛け合いますが、どこか会話が噛み合っていない部分が見られて。でも、それも彼女の魅力だと感じています。

1から10までをすべて飲み込むというよりは、1から9までは忘れて最後の10だけを信じ込んでしまうという、突発的かつ感情的な子なので、周りのキャラクターと話していても「なんでここで笑っているんだろう?」と思うようなポイントが見られるかと(笑)。彼女の感情の豊かさは、他のキャラクターと接することで際立つと思いました。

――ジュゼの特徴的な笑い声にも色々なニュアンスを込めて演じられているように感じました。

水瀬:今回のエピソードは、現在のジュゼが火遠理たちから過去の話を聞くという内容になっていますが、すべての話を聞き終えたジュゼは私個人の中では新発見でした。いい方向に成長していると言いますか…。人と触れ合うことで新たに得た気持ち、それは人形ではなく人として生まれた気持ちなんだと伝わるやり取りが見られたので、ぜひ最後まで聞いていただけると心が温まると思います。

――現在のジュゼの会話シーンでは、純粋に可愛らしい彼女も垣間見えますよね。

水瀬:他のキャラクターと普通の会話をしているところは珍しいので、他愛のない会話で笑い合っている狂気のない笑顔が見られるはずです(笑)。

――また、過去のエピソードが描かれているだけあって、作品やジュゼを知らない人でも彼女のことを好きになれるような印象を受けました。

水瀬:たしかに、これを聞くだけでどんなキャラクターか分かっちゃいますね(笑)。キャラクターを理解していただくうえで、ジュゼは結構わかりやすい女の子だと思います。もはや善と悪を超越したような存在と言いますか(笑)。

善悪を判断して行動するよりは、「楽しいことをしたい」「好きな人に褒めてもらいたい」と思って動いている欲求的なキャラクターですし、その要素がシナリオにたくさん落とし込まれています。

ゲームをプレイされていない方にとってはジュゼを深く知るきっかけになると思いますし、既存のユーザーの方にとってはゲーム内での彼女のイメージが変わるかもしれません。どちらにせよ、きっとジュゼを好きになっていただけると思います。

――本作は童話やおとぎ話の登場人物をモチーフにしたキャラクターが活躍しますが、小さい頃に好きだったお話を教えてください。

水瀬:ベタではありますが『シンデレラ』ですね。お姫様のお家に生まれたわけではないシンデレラが、王子様と出会ってお姫様になるという内容は夢があって好きでした。「お掃除を頑張っていたら舞踏会に行けるのかな?」と子供ながらに思っていて(笑)。

また、子供の頃はどうしてもスニーカーが多くてハイヒールに憧れていたので、大人になったらガラスの靴を履きたいなと思っていたんです。でも、いざ大きくなってヒールを履こうとしてみたらやや外反母趾で足が痛いという、あまり夢のない話で終わってしまいました(笑)。

――(笑)。ちなみに今回のエピソードでは、博士に褒められたジュゼが成長するシーンが見られましたが、水瀬さんは褒められて伸びるタイプですか?

水瀬:褒められる方が嬉しいですけど、反応に困ってしまいます(笑)。私の居ないところで褒めてもらえていたら嬉しいです! 直接「○○が良かったですよ」「○○なところが良いですね!」と言われると、私自身があまのじゃくなので、どう返していいか分からず下手な上目遣いで睨みつけながら「ありがとうございます!」と引きつってしまうところがあるので(笑)。

だからこれを読んでいる方に、もし私を褒めていただく機会があるとしたら、私に見えないところで褒めてください(笑)。「この水瀬さん良かったよ」と、ひっそりお友達に勧めていただける規模で大丈夫です(笑)。

――ではこのドラマCDを手にとっていただいた方から「この水瀬さん良かったから聞いてみてね!」と口コミで広がっていくのなら、水瀬さんとしても嬉しかったり……?

水瀬:そうですそうです! もしよろしければ、その輪の中で広めていただければ嬉しいですね(笑)。

――(笑)。では発売を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

水瀬:ジュゼは、『WLW』Ver.3から登場したキャラクターではありますが、ドラマCDに参加することができて嬉しかったです! また、アーケードゲームのキャラクターたちがドラマCDの中で一堂に会して掛け合いをするという、個人的にも貴重で珍しい体験をさせていただきました。まだまだキャラクターはたくさんいるので、ぜひ新しく登場するキャラクターや既存のキャラクターたちと掛け合いができたら嬉しいなと思います。

今後も、一癖あるキャラクターたちのドラマCDがリリースされることになれば聴き応えがあると思いますし、『WLW』の中に生きているキャラクターたちともっとお話したいなと今作で思いました。ぜひこのドラマCDを聴いて、プレイヤーの方にはよりジュゼや登場キャラクターに愛を注いでいただき、本作から手にとっていただいた方には本作のイメージを持ちながらゲームセンターで遊んでいただければ嬉しく思います!

――ありがとうございました。

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]

シェハラザードとオトによる、ドラマCDならではの掛け合いは要チェック!――最初にゲームとしての『WLW』への出演が決まったとき、本作の印象はどういったものでしたか?

オト/シェハラザード役・沼倉愛美さん(以下、沼倉):題材となる物語や登場人物は知っていましたが、本作に登場するキャラクターたちはオリジナリティに溢れていて、原典を踏まえつつ改めて一から作り直している印象を受けました。

演じるにあたり、物語のオリジナリティとアレンジされた要素がどれくらいの塩梅で構成していくのかは、最初の方に相談させていただきました。ただ、自分の持っているイメージから大きく外れずに演じることができたので、個人的には役にしっくりハマることができたと思います。

――今回の収録を終えた感想をお聞かせください。

沼倉:ゲームの中でも二役演じさせていただきましたが、今回のドラマCDでは同じエピソードの内にふたりとも出演していて不思議な気持ちでした。収録自体は一役ずつでしたが、実際に出来上がった音声を聞いたとき、きっと不思議な気持ちになるんだろうなと(笑)。自分の声同士で掛け合いをすることは貴重な経験になりましたし新鮮でした。

――沼倉さんからご覧になったシェハラザードの印象は?

沼倉:占い師でもありますし、最初は語り部という特徴を考えたときに、もっと大人の女性をイメージしていました。ただ、セリフ自体はお茶目で自分のことを「お姉さん」と呼ぶシーンもあったので、そこに親近感を感じましたね。力も兼ね備えた人という難しい役どころでしたが、演じるうえではとても楽しかったです。

――たしかにセリフを文字だけで読んでいると、お姉さんというイメージを受けますね。

沼倉:そうなんですよね。でも喋ってみたら意外と気さくな面も持っていて、たくさん魅力を持った女性だと思いました。まだまだ深掘りすると面白味が出るかもしれませんね(笑)。

――オトはいかがでしょう?

沼倉:乙姫がモチーフになっているオトさんは、火遠理のお目付け役と言いますか、お姉さん的な立場で見守っている存在です。今回のドラマCDでは火遠理あってのオトという印象が強くなり、彼女にとってなくてはならない存在だと思いました。

また、彼女は普段と戦闘時のギャップが魅力的で、最初は戦闘時のイメージが強かったんですけど、女性らしい柔らかな面も持ち合わせているキャラクターです。

――沼倉さんが考える今回の出演エピソードの聞きどころをお聞かせください。

沼倉:色々なキャラクターと掛け合った上で、自分の中でオトのイメージが大きく変わりました。会話の中にオトの優しさや懐の深さが出ているように感じられて、そこが聞きどころになると思います。

火遠理のことを本当に愛おしく大切に思っていることがドラマCDの中で再確認できますし、そういう面を見ていただくのはゲームの中だけだと難しい思います。改めて、こういった機会をいただけて嬉しく思います。

――本作は童話やおとぎ話の登場人物をモチーフにしたキャラクターが活躍しますが、小さい頃に好きだったお話を教えてください。

沼倉:小さい頃は色々な童話の絵本を読んでいましたね。『白雪姫』や『シンデレラ』、『浦島太郎』『桃太郎』など家にずらっとあったので、繰り返し何度も読んでいて、中でも『人魚姫』が好きだったと思います。

「納得できない!」「人魚姫が可哀想!」と思いつつ、読む度に幸せな結末に変わらないかなと期待を寄せながら、毎回残念な気持ちになった思い出があります(笑)。

――最後に発売を楽しみにしているファンに方へメッセージをお願いします。

沼倉:こんなにファンの多い作品に関われることができて、またドラマCDに二役とも出演させていただけることができて嬉しく思っています。新しいキャラクター同士の関係性や掛け合いから、みなさんの中で新しい物語が生まれていくんだと想像すると今から非常に楽しみです。

ちなみに、これらが続いて新しい展開があったら嬉しいなとも個人的に思っています(笑)。ぜひ今後とも、ゲーム共々楽しんでいただければ嬉しいです!

――ありがとうございました。

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]

商品情報

大好評につきドラマCDシリーズ第3弾が発売決定!本作もキャストの素顔?を余すところ無く収録!!
笑いあり涙ありの聴きどころ満載な全4話をお贈りします♪

■収録トラック
01 糸の切れた人形と時を渡る少年
02 戦乙女、神々と対談す
03 道化師の素顔?
04 アナザーワンダーランドウォーズ

※予定となり変更の可能性があります

■あらすじ

『糸の切れた人形と時を渡る少年』
かつて闇に囚われていたジュゼ。ヴィルヘルム、シェハラザード、マメールが集まる中、ジュゼがキャストとして新たな物語を歩み始めるまでに起こった出来事が火遠理から語られる…。

『戦乙女、神々と対談す』
父たる神々の命に背き天界を追放されたシグルドリーヴァ。果たして父神の考えは本当に正しかったのか。疑問に考えたシグルドリーヴァは神である大聖とツクヨミに心の内を打ち明ける……。

『道化師の素顔?』
謎多きキャスト、マグス・クラウン。マグスを怪しむシュネーヴィッツェン、美猴、闇吉備津に彼が語る自らの物語とは…。

『アナザーワンダーランドウォーズ』
現実世界に出現してしまった禁書を回収するためにドロシィ、リン、かぐや、吉備津彦が向かったのはテーマパーク。ハロウィンで賑わうテーマパークの中で無事に任務を遂行することはできるのか?

■出演キャスト
ジュゼ(CV.水瀬いのり)
火遠理(CV.梶裕貴)
マメール・ロワ(CV.磯村知美)
ヴィルヘルム(CV.杉田智和)
シェハラザード&オト(CV.沼倉愛美)
シュネーヴィッツェン&シグルドリーヴァ(CV.小倉唯)
美猴&大聖(CV.中村悠一)
かぐや&ツクヨミ(CV.井上喜久子)
マグス・クラウン(CV.鈴村健一)
吉備津彦&闇吉備津(CV.江口拓也)
ドロシィ・ゲイル(CV.M・A・O)
リン(CV.五十嵐裕美)

※予定となり変更の可能性があります

■ジャケットイラスト
前嶋重機

■商品概要
発売日:2018年7月25日(水)
品番:FFCG-0105
定価本体:2,800円+税
発売元・販売元:株式会社フロンティアワークス

【期間限定生産特典】
デジタルアイテムコード
・WRアシストカード(ソウル)「銀靴の精霊 ネッサ」×11枚
・カスタムチャット(ジュゼ、火遠理、ドロシィ・ゲイル)

WRアシストカード(ソウル)「銀靴の精霊 ネッサ」

【アシスト】使用可能レベルに達すると、以下の効果を発動する。
〔(小)/中/大/特大〕 ▲最大HPが上がる
〔(小)/中/大/特大〕 ▲スピードが上がる
〔特殊〕 ▲装備しているマスタースキルのカテゴリが移動の場合帰城にかかる時間が減少する
【ソウル】巨人召喚 回復唱
 周囲を一定時間ごとに回復しながら、敵拠点へ向かう巨人を召喚する。

カスタムチャット

「綴ろう、ボクたちの物語を!」(ジュゼ)
「綴ろう、儂らの物語を!」(火遠理)
「綴るで、うちらの物語を!」(ドロシィ・ゲイル)
※1つのアイテムコードで上記カスタムチャットが全て手に入ります

※発売日より1年間を経過した時点で、特典付パッケージの生産を終了します(予定)
※アイテムコードの有効期限は2019年12月31日までとなります。

■店舗特典
▼セガストア
ジャケットイラスト柄 クリアファイル
セガストア商品ページ

※数量限定のため、無くなり次第終了いたします

▼アニメイト
ジャケットイラスト絵柄 ブロマイド 2種同封
1)火遠理&オト
2)ジュゼ

※数量限定のため、無くなり次第終了いたします

作品公式サイト
ワンダー部



(C)SEGA

関連コンテンツ

『Wonderland Wars』杉田智和さん、磯村知美さん、速水奨さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』杉田智和さん、磯村知美さん、速水奨さんドラマCD第3弾インタビュー2018/07/27 20:00
『Wonderland Wars』杉田智和さん、磯村知美さん、速水奨さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』M・A・Oさん、五十嵐裕美さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』M・A・Oさん、五十嵐裕美さんドラマCD第3弾インタビュー2018/07/24 21:00
『Wonderland Wars』M・A・Oさん、五十嵐裕美さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』鈴村健一さん、江口拓也さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』鈴村健一さん、江口拓也さんドラマCD第3弾インタビュー2018/07/19 19:00
『Wonderland Wars』鈴村健一さん、江口拓也さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』中村悠一さん、井上喜久子さん、小倉唯さんドラマCD第3弾インタビュー
『Wonderland Wars』中村悠一さん、井上喜久子さん、小倉唯さんドラマCD第3弾インタビュー2018/07/17 19:00
『Wonderland Wars』中村悠一さん、井上喜久子さん、小倉唯さんドラマCD第3弾インタビュー
小倉唯さんの熱いスライム談義に石田晴香さんも意気投合!?キャストの魅力を再確認できる『Wonderland Wars』キャラソンCDのリリイベをレポート
小倉唯さんの熱いスライム談義に石田晴香さんも意気投合!?キャストの魅力を再確認できる『Wonderland Wars』キャラソンCDのリリイベをレポート2018/05/18 18:45
小倉唯さんの熱いスライム談義に石田晴香さんも意気投合!?キャストの魅力を再確認できる『Wonderland Wars』キャラソンCDのリリイベをレポート

注目の商品

【ドラマCD】ドラマCD Wonderland Wars Side Story 第3章aos2018/07/25 発売【ドラマCD】ドラマCD Wonderland Wars Side Story 第3章¥3,024【ドラマCD】ドラマCD Wonderland Wars Side Story 第3章
【キャラクターソング】Wonderland Wars Cast Songaos2018/02/28 発売【キャラクターソング】Wonderland Wars Cast Song¥3,024【キャラクターソング】Wonderland Wars Cast Song
【その他(書籍)】Wonderland Wars Library Records-Brave-aos2017/12/04 発売【その他(書籍)】Wonderland Wars Library Records-Brave-¥2,800【その他(書籍)】Wonderland Wars Library Records-Brave-

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 【連載】TVアニメ『ゾンビランドサガ』田野アサミ×種田梨沙×衣川里佳 座談会|愛と純子、そしてフランシュシュの絆が深まった第7話で感じた想い【SAGA:07】
【連載】TVアニメ『ゾンビランドサガ』田野アサミ×種田梨沙×衣川里佳 座談会|愛と純子、そしてフランシュシュの絆が深まった第7話で感じた想い【SAGA:07】 【連載】TVアニメ『ゾンビランドサガ』田野アサミ×種田梨沙×衣川里佳 座談会|愛と純子、そしてフランシュシュの絆が深まった第7話で感じた想い【SAGA:07】
2 『HUGっと!プリキュア』第40話よりあらすじ・場面カットが到着! パパの登場で戸惑うルールー、そしてはぐたんの秘密が明らかに!?
『HUGっと!プリキュア』第40話よりあらすじ・場面カットが到着! パパの登場で戸惑うルールー、そしてはぐたんの秘密が明らかに!? 『HUGっと!プリキュア』第40話よりあらすじ・場面カットが到着! パパの登場で戸惑うルールー、そしてはぐたんの秘密が明らかに!?
3 中島愛さんにとって『マクロスF』は原点であり奇跡!『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』MX4D®版舞台挨拶をレポート!
中島愛さんにとって『マクロスF』は原点であり奇跡!『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』MX4D®版舞台挨拶をレポート! 中島愛さんにとって『マクロスF』は原点であり奇跡!『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』MX4D®版舞台挨拶をレポート!
4
モンストアニメ『ルシファー 反逆の堕天使』新エピソード公開記念!ルシファー役・日笠陽子×ゼフォン役・石川由依インタビュー|サイン入り台本・色紙のプレゼント企画も! モンストアニメ『ルシファー 反逆の堕天使』新エピソード公開記念!ルシファー役・日笠陽子×ゼフォン役・石川由依インタビュー|サイン入り台本・色紙のプレゼント企画も!
5
TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』第33話先行場面カット・あらすじ到着!人気キャラクターのイベントでテンションが上がるメンバーだが、何故かさらだけ元気がなくて…… TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』第33話先行場面カット・あらすじ到着!人気キャラクターのイベントでテンションが上がるメンバーだが、何故かさらだけ元気がなくて……
6
『体内活劇「はたらく細胞」』ゲネプロ公式レポート公開! 千秋楽ライブ配信、BD&DVD発売情報もお届け 『体内活劇「はたらく細胞」』ゲネプロ公式レポート公開! 千秋楽ライブ配信、BD&DVD発売情報もお届け
7
『AD-LIVE 2018』津田健次郎さん監督で映画『ドキュメンターテイメント AD-LIVE』2019年2月2日公開!アンコール上映『あとりぶ』も開催決定 『AD-LIVE 2018』津田健次郎さん監督で映画『ドキュメンターテイメント AD-LIVE』2019年2月2日公開!アンコール上映『あとりぶ』も開催決定
8
『ゴブリンスレイヤー』第7話の先行カット公開。小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)が現れて……! SPイベントに日笠陽子さん・松岡禎丞さん出演決定 『ゴブリンスレイヤー』第7話の先行カット公開。小鬼英雄(ゴブリンチャンピオン)が現れて……! SPイベントに日笠陽子さん・松岡禎丞さん出演決定
9
「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」前期終了まであと2週間! 来場者特典オリジナルクリアカードの後期シルエットを初公開 「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」前期終了まであと2週間! 来場者特典オリジナルクリアカードの後期シルエットを初公開
10
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』Blu-ray&DVDアニメイト限定セットの描き下ろしイラストが解禁! 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』Blu-ray&DVDアニメイト限定セットの描き下ろしイラストが解禁!
1 『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ
『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ 『FGO』イケメンサーヴァント特集! 天草四郎時貞は優しい笑顔が魅力の和風の好青年!?【連載第1回】※注意:最終降臨画像アリ
2 『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投
『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投 『ツキウタ。』卯月新の歌唱パートが声優・細谷佳正さんからkoyomi from 桜menへと変更に。ドラマパートは細谷さんが続投
3 『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当!
『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当! 『ありえへん∞世界 3時間SP 2018年本当にあった!世界の衝撃事件』水樹奈々さん、神谷浩史さん、福山潤さん、杉田智和さん、中村悠一さんら豪華声優陣がボイスオーバーを担当!
4
中島愛さんにとって『マクロスF』は原点であり奇跡!『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』MX4D®版舞台挨拶をレポート! 中島愛さんにとって『マクロスF』は原点であり奇跡!『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』MX4D®版舞台挨拶をレポート!
5
『イナズマイレブン オリオンの刻印』第7話「仕組まれた罠」の先行場面カット到着! オーストラリア代表との戦いの中で、明日人はプレイに違和感を覚える 『イナズマイレブン オリオンの刻印』第7話「仕組まれた罠」の先行場面カット到着! オーストラリア代表との戦いの中で、明日人はプレイに違和感を覚える
6
【連載】『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』声優インタビュー第2回:古賀朋絵役・東山奈央│「つまり先輩があたしを大人にしたんじゃん?」 【連載】『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』声優インタビュー第2回:古賀朋絵役・東山奈央│「つまり先輩があたしを大人にしたんじゃん?」
7
療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」 療養中の声優・大野柚布子さんが、自身のTwitterにてファンへの手書きのメッセージを公開「また皆さんに楽しんでもらえるものが届けられるように頑張ります!!」
8
秋アニメ『転生したらスライムだった件』より、第8話の場面カット&あらすじが到着! 最期の時を迎えようとしていたシズは、リムルにとある願いを伝える 秋アニメ『転生したらスライムだった件』より、第8話の場面カット&あらすじが到着! 最期の時を迎えようとしていたシズは、リムルにとある願いを伝える
9
人気声優・竹達彩奈さんと悠木碧さんの声でカレンダーがしゃべる! 『いい声カレンダー Pour Homme』が発売中 人気声優・竹達彩奈さんと悠木碧さんの声でカレンダーがしゃべる! 『いい声カレンダー Pour Homme』が発売中
10
「ゆかりっく Fes'18 in Japan」ってなんぞや? 王国民歴10年の編集者、フェス歴15年のライター、新人ライターが体験した田村ゆかりさんの音楽の世界 「ゆかりっく Fes'18 in Japan」ってなんぞや? 王国民歴10年の編集者、フェス歴15年のライター、新人ライターが体験した田村ゆかりさんの音楽の世界
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ