ゲーム・アプリ
島﨑信長さんや古川慎さんら出演! 『DREAM!ing』プレイレポ

推しペアがきっと見つかる!? 島﨑信長さんや古川慎さん出演でも話題のアプリ『DREAM!ing‏』プレイレポート!

2018年8月9日から配信がスタートしているゆめ見る男子のキズナ育成ゲーム『DREAM!ing‏』。キャラクターボイスを担当するのは島﨑信長さんや古川慎さんをはじめとした人気声優さんということもあり、配信前から話題のアプリゲームです!

今回は、配信から2ヶ月が経とうとしている『DREAM!ing‏』を実際にプレイ! 第1部のメインとなる望月悠馬(CV:島﨑信長)、花房柳(CV:古川慎)、新兎千里(CV:花江夏樹)、獅子丸孝臣(CV:内田雄馬)、針宮藤次(CV:豊永利行)、三毛門紫音(CV:蒼井翔太)の6人の関係性にフォーカスしながら紹介していきたいと思います♪
※メインストーリー第1章第12話までのネタバレを含みます。

『DREAM!ing‏』ってどんなゲーム?

まずはじめにみなさんが気になるのは『DREAM!ing‏』のゲーム性かと思います!

以前先行プレイレポでもご紹介させていただいたのですが、『DREAM!ing‏』は“ゆめ見る男子のキズナ育成ゲーム”ということで、シナリオやキャラを楽しめます!

他のリズムゲームやパズルゲームとは違い、難しい動作のいらない簡単な<レッスン>や<バトル>でランクを上げたりカードを育成することで、メインストーリーやキャラごとのシナリオが開放されていくんです!

基本的にはシナリオを楽しめばOK! ということでゲームに対して苦手意識のある人でも気軽にプレイできてしまうのではないでしょうか?

さて、簡単にゲームの紹介が済んだところで、早速チュートリアルともなるストーリーとペアを紹介していきましょう♪

ストーリーは第1部の主人公・望月悠馬が上京して名門校・東雲学園に入学するところから始まります。

東雲学園とは、古くから各界の雄を輩出してきた名門校。学園を首席で卒業すると“特別な権限”が与えられます。望月悠馬はこの東雲学園の花形・特進クラスに入学し、個性的な同級生や先輩たちに囲まれて学園生活をスタートします。

個性的でかっこいい(かわいい)男の子たちが次々登場!

第1部では悠馬と彼を取り巻く人物たちがメインとなるのですが、その出会い方がなかなか個性的だったり…。

入学式会場へ向かう悠馬が、背中に包丁が刺さった2年生の花房柳に出くわすという“ありえない”状況! これを超える出会い方はないでしょう(笑)

柳との出会いに困惑する悠馬の前に次に現れるのは、同じ特進クラスに入学する新兎千里。明るく社交的な千里と話しているとその間を割って出てきたのは獅子丸孝臣。

千里と孝臣はファーストインプレッションからソリが合わないようで、孝臣に対してイラつく千里とマイペースを貫く悠馬の対照的な反応が楽しめます。

そして悠馬に「使用人」と声をかけてきたのは針宮藤次。現総理の息子というエリート中のエリートな振る舞いを見せながら天然で失礼な発言も多々というなんとも憎めないキャラクターの持ち主です。

新入生が出揃ったところで、場面は入学式の会場へと移ります。入学式会場にはベッドという、入学式にはふさわしくない状況に悠馬たちは戸惑います。

そして理事長代理から説明された、首席を得るための条件。それは2人1組のペアとなって、ゆめの中でライブを行いフォロワーからの人気を集めるというものでした。強制的に眠らされた悠馬たちは、デモンストレーションとして柳と三毛門紫音の“ゆめライブ”を見ることに。

美少女そのものな紫音に釘付けとなってしまった藤次の胸には矢が刺さるというまさにゆめの中でしかありえないシュチュエーションも。紫音も藤次を見て「おもしろい」なんて言っているので今後の2人の関係性も気になってしまいますね。

入学式を終えた4人が案内されたのは東雲学園の寮。副生徒会長・白華時雨(CV:小林裕介)からの説明を受け、それぞれ寮の自室へと歩みを進めます。寮は2人で1部屋。「ゆめライブ」もこのペアで行う大切なパートナーとなるのですが…。

奇しくも同室となってしまった千里と孝臣は些細なことで言い争いが起こります。メインストーリーはフルボイスなので、2人の掛け合いは是非ともボイス付きで楽しんで見てください♪ さて、この2人が仲良くなることはあるのでしょうか…。

ケンカばかりの千里と孝臣が駆け込んだのは悠馬と柳の部屋。初めは鹿児島から出てきたばかりのもさい悠馬を冷たくあしらう柳でしたが、この後のストーリーでなにやら2人の関係性には進展があるようです!

この時点で同室の相手が登場していないのは藤次。しかしその後のストーリーで部屋にマニキュアが落ちているのを発見し動揺する藤次。つまり同室は紫音ということになるのですが実は女性が苦手な藤次と美少女?な紫音のペア。こちらも一筋縄ではいかない予感がしますね!

単に「ゆめライブ」を行うペアとしてだけでなく、共に首席を目指す仲間として、学園生活を通して深まっていく彼らの絆に今後のストーリー展開も楽しみになりますね。

紹介したストーリーで感じられるかわかりませんが、実際はとってもコミカルでテンポよく物語が進んでいきます。全編フルボイス、ヒロインなしなのでアニメを見ているような感覚で楽しむことができるのではないでしょうか!

ペアでのやり取りが楽しめるシステムが盛り沢山!

ここまでメインストーリーに触れながら各ペアを紹介してきましたが、ペアの関係性を楽しめるのはストーリーだけじゃないんです!

メインストーリーの開放とキャラの育成のために必要な<レッスン>。ランダムに出てくるカードから自由にペアを選んでレッスンを行えるのですが、同じペアで一定数レッスンをこなすとおしゃべりが発生!

このおしゃべりはいろんなペアで楽しむことができて、さらにパターンが何種類もあるのでぜひいろんなペアを試して見てください♪


千里と孝臣はここでも言い争っているみたいです(笑)

そして『DREAM!ing‏』の最大の魅力は「ゆめライブ」の豪華ムービー! レッスンをしたりストーリーを読んだりして集めたチケットを使うと「ライブ鑑賞」からゆめライブのMVを視聴することができるんです。なんとここでもペアを選んで楽しめます!(選べるキャラは曲によって変わります)

主題歌にもなっている「TAKE A DREAM!!」はアップテンポで、歌詞もまさに『DREAM!ing‏』な楽曲! ペアによって雰囲気も変わるのでいろんな楽しみ方ができますね♪

もちろん推しペアで何度も聴くのも楽しみ方の1つです!

そしてもう1曲。公式ペア曲で最初に登場するのが悠馬と柳の「グンナイ☆HONEY」。この曲もデフォルトのペアを変えて視聴することができます。(この曲は柳・悠馬・藤次・紫音の4人から選べます)

「TAKE A DREAM!!」とは違って夢の中でうっとりするような雰囲気が味わえる楽曲です!

「ゆめライブ」の中には、”ハート”と”バディ”を入れ替えることで、映像・パートが変化する楽曲もあります。さらに“ハート”に設定したキャラが最後にコメントをくれるという特典も! たくさん遊んでチケットを大量にゲットしないとですね!

『DREAM!ing‏』の中にはプレイヤーとしての自分の化身である女の子が登場しません。みなさんもぜひ、彼らのわちゃわちゃとした学園生活をのぞき見するような感覚でゲームを楽しんでみてください♪

[文/菊地真由]

『DREAM!ing』作品概要


ぼくらの夢は『ゆめ』でかなえる―――

『DREAM!ing』は、「ふたりの絆」をテーマにしたコロプラ初の女性向けゲームです。

物語の舞台は、全国から才能ある生徒たちが集う「東雲(しののめ)学園」。学園のカリキュラムに沿って、2人1組になりファンを獲得し、首席を目指す候補生たちのストーリーが描かれます。

ファンを獲得するのに不可欠なのは、特殊な装置「ゆめシステム」を利用して、多数の生徒たちと共有された夢の世界で行われる「ゆめライブ」。候補生たちは「ゆめライブ」を成功させたり、同じ寮で生活したりしていく中で、お互いの絆を強めていきます。

『DREAM!ing』公式サイト
『DREAM!ing』公式Twitter(@colopl_dreaming)

(C)2017-2018 COLOPL, Inc.
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集