アニメ
秋アニメ『転スラ』先行上映会をレポート

秋アニメ『転生したらスライムだった件』岡咲美保さん、花守ゆみりさん、古川慎さん、M・A・Oさん、江口拓也さん登壇の先行上映会をレポート!

2018年9月17日(月)、新宿バルト9にてTVアニメ『転生したらスライムだった件』(以下、『転スラ』)の先行上映会が行われました。ステージには岡咲美保さん(リムル役)、花守ゆみりさん(シズ役)、古川慎さん(ベニマル役)、M・A・Oさん(シオン役)、江口拓也さん(ソウエイ役)が登壇。

トーク中では、それぞれが演じているキャラクターや見どころのほか、アフレコ現場でのエピソードが明らかになります。トーク後にはゲストとして主題歌アーティストのTRUEさんが登壇するなど大盛り上がりだったイベントについて、レポートをお届けします!

リムルのサクセスストーリーに注目!

第1話&第2話の先行上映から興奮冷めやらぬ中、トークイベントがスタート。声優陣がステージに登場すると、会場からは大きな拍手が巻き起こります。

本作が初主演となる岡咲さんは、オーディションの段階からキャラクターに魅力を感じていたとコメント。シリアスシーンやギャグ要素満載の日常シーンなど様々な展開が楽しめるため、多くの人に愛される作品になると続けました。

そんな岡咲さんの演技について、古川さんは「とても役にあっていた」と絶賛。スライムであるリムルのサクセスストーリーについて、とても続きが気になる作品になったと自信たっぷりに語ります。

続いてのトークテーマは、それぞれが演じるキャラクターについて。花守さんはシズについて、自分の世界を持っている人で、他の人とは一歩引いた目線を持っているキャラクターだと分析。馴れ馴れしさを出さないまま、優しさを感じられるように演技をしたと言います。

M・A・Oさんが演じるシオンは、主人公・リムルのことが大好きなキャラクター。スライムを抱っこすることでシオンの胸がのるのが羨ましいと冗談交じりに話し、観客の笑いを誘います。

リムルをクールにサポートするキャラクター・ソウエイを演じるのは、江口さん。江口さん自身、冷静・冷徹な役を担当した経験があまりなく、演じていて楽しかったと興奮冷めやらない様子。また、RPGをやっている感覚がとてもワクワクする作品だとも話しました。

アフレコ現場は“岡咲ワールド”が全開!?

アフレコ現場の雰囲気について聞かれると、いつも“岡咲ワールド”が全開だったという江口さん。岡咲さんは初主演だと思えないくらい明るく、いつも楽しく収録ができていると続けます。

アニメの見どころについて、キャラ同士の掛け合いを楽しみにして欲しいという岡咲さん。戦闘シーンについても、スライムのボディが揺れ動くなど、細かな部分にも注目して欲しいと熱く紹介します。

ここで、ゲストとして、主題歌アーティストのTRUEさんが登壇! ED曲の「Another colony」をパワフルに歌い上げ、来場したファンを大いに盛り上げました。楽曲について、本作の主人公・リムルのように、“誰にも負けない強い曲”を目指したというTRUEさん。ED曲は第2話から放送されるとのことなので、こちらも見逃せません。

最後に、岡咲さんが「リムル役と決まった時から先行上映会を迎え、時の流れが早いなと感じています。アフレコも順調に進んでいますし、アニメももっともっと面白いものになっていくと思いますので、ぜひ楽しんで観ていただけたら嬉しいです。今日は本当にありがとうございました!」と挨拶し、イベントは幕を閉じました。

キャラ愛がにじむトークの数々に、細かなやりとりの中でキャスト陣の仲の良さが光った今回のイベント。OP主題歌を寺島拓篤さんが担当しているので、こちらもお見逃しなく!『転生したらスライムだった件』は、2018年10月1日より放送開始となります。

[取材・文/島中一郎]

作品情報

TVアニメ『転生したらスライムだった件』

スライム生活、始めました。

サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!

リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる――!

シリーズ累計550万部突破の超人気作が待望のアニメ化。原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で伏瀬氏が発表した同名小説のコミカライズ(講談社『月刊少年シリウス』連載中 / 漫画:川上泰樹)。小説もGCノベルズから単行本(マイクロマガジン社刊/イラスト:みっつばー)が刊行中。

主人公リムルは、ドラゴンにゴブリン、ドワーフやオーガなど多種多様な種族と出会い、世界のあり方を知っていく。
そして、時にユーモラス、時にシリアスに展開する物語の先に待つのは、魔王の存在。一匹のスライムが身につけたスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく。ファンが待ち望んでいた転生エンターテインメント、いよいよアニメで開幕!

<放送情報>
10月1日(月)より
TOKYO MX、BS11、MBS他にて
放送開始!!

TOKYO MX:10月1日より毎週月曜 24時00分~
BS11:10月1日より毎週月曜 24時00分~
tvk:10月1日より毎週月曜 25時00分~
MBS:10月2日より毎週火曜 27時30分~
※放送時間は予定です。変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

<STAFF>
原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー『転生したらスライムだった件』(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:菊地康仁
副監督:中山敦史
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:江畑諒真
モンスターデザイン:岸田隆宏
美術監督:佐藤 歩
美術設定:藤瀬智康、佐藤正浩
色彩設計:斉藤麻記
撮影監督:佐藤 洋
グラフィックデザイナー:生原雄次
編集:神宮司由美
音響監督:明田川 仁
音楽:Elements Garden
アニメーション制作:エイトビット

<オープニング主題歌>
寺島拓篤 「Nameless story」
2018年10月17日(水)CD発売
★購入はコチラ
【アニメイトオンライン】【主題歌】TV 転生したらスライムだった件 OP「Nameless story」/寺島拓篤 初回限定盤
【アニメイトオンライン】【主題歌】TV 転生したらスライムだった件 OP「Nameless story」/寺島拓篤 通常盤

■エンディング主題歌
TRUE「Another colony」
2018年11月7日(水)CD発売
★購入はコチラ
【アニメイトオンライン】【主題歌】TV 転生したらスライムだった件 ED「Another colony」/TRUE

<CAST>
リムル:岡咲美保
大賢者:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭
シズ:花守ゆみり
ベニマル:古川 慎
シュナ:千本木彩花
シオン:M・A・O
ソウエイ:江口拓也
ハクロウ:大塚芳忠
クロベエ:柳田淳一
リグルド:山本兼平
リグル:石谷春貴
ゴブタ:泊 明日菜
ランガ:小林親弘
カイジン:斧 アツシ
トレイニー:田中理恵
ミリム:日高里菜

<WEBラジオ>
WEBラジオ「転生したらスライムだった件 ジュラの森放送局」
パーソナリティ:岡咲美保(リムル役)&山本兼平(リグルド役)
2018年9月27日よりFRESH LIVE 響チャンネル&響ラジオステーションにて配信!
※初回のみ両媒体同時更新となります。
第2回以降、FRESH LIVE 響チャンネル(別途有料チャンネル会員登録必要)にて先行配信

番組ページ
FRESH LIVE 響チャンネル

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト
TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式ツイッター(@ten_sura_anime)
TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式Instagram

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

転生したらスライムだった件の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集