声優
『PSO2』佐藤利奈、皆口裕子キャラソンCD Vol.4インタビュー

『ファンタシースターオンライン2』キャラクターソングCD Vol.4、マザー役・佐藤利奈さん、ファレグ役・皆口裕子さんインタビュー

大人気オンラインRPG『PHANTASY STAR ONLINE 2(以下、PSO2)』より、マザー・クラスタの女性メンバーから、マザー、オークゥ、フル、ファレグが歌うキャラクターソング6曲とミニドラマを収録したキャラクターソングCD Vol.4が2018年9月28日(金)に発売!

本CDの発売に先駆け、マザー役の佐藤利奈さん、ファレグ・アイヴズ役の皆口裕子さんにインタビューを敢行。マザー、ファレグとして歌った収録のエピソードや曲の聴きどころ、ドラマパートの内容などについてお答えいただきました!

※佐藤利奈さんはメールインタビューになります。

ファレグらしさが詰まった『アマランスの空』

――収録を終えた感想をお願いします。

ファレグ・アイヴズ役・皆口裕子さん(以下、皆口):今回はファレグとして、ドラマパートとキャラクターソングの収録をさせていただきました。ドラマパートはいつもの雰囲気で収録させていただいたので多少の緊張で済みましたが、歌は苦手だったのでレコーディングはかなり緊張しました(笑)。

――今回はキャラクターソングとして2曲レコーディングされましたが、ソロ曲の『アマランスの空』はレコーディングされていかがでしたか?

皆口:最初に仮歌を聴いたときは、4分の3拍子ということもあって個人的に好きなタイプの曲だという印象を受けました。ただ、そこで自分が歌えるのかという不安もあって(笑)。また、最近レコーディングでは大きい声で歌う機会がなくて、久しぶりに声を張りました(笑)。

――こちらの聴きどころについて教えてください。

皆口:先ほどの通り、久しぶりに声を張って歌ったので、ファレグが歌っている様子を想像しながら聴いていただけると嬉しいです。

また、曲中には「強さを求める 理由などはなく 生きて往くことが 戦うこと」というフレーズがあり、そこにファレグらしさが詰まっているように感じていて。なので、私も彼女らしさがそのフレーズにより表れるといいなと思いながら歌わせていただきました。

――また、カバー曲として『Fly Me to the Moon』が収録されます。

皆口:この『Fly Me to the Moon』は出演キャストの4人で歌わせていただいた楽曲になっています。スタンダードですし、歌詞も誰でも分かるような優しいフレーズが詰まっている印象です。

個人的に好きな曲なんですけど、いろいろなアレンジがリリースされているので、実は今回のアレンジとは違うメロディで覚えていたんです。だから自分の中で今回のアレンジに矯正する作業が大変でした(笑)。

――レコーディングを終えた感想をお聞かせください。

皆口:実際に歌ってみて、アレンジが違うとこんなにも楽曲の印象が変わるんだなと改めて実感しました。私はまだ完成形を聴けていないので、どのような仕上がりになるのか今から楽しみです。

総じて2曲とも普段あまり歌わせていただく機会が少ないタイプの楽曲だったので、個人的に嬉しく思いました。

――今回はドラマパートも収録されましたが、久しぶりに演じられていかがでしたか?

皆口:ファレグは印象的なキャラクターだったんですけど、久しぶりということもあって過去のいろいろな音声を聴いた上で収録に臨ませていただきました。また、ストーリーも分かりやすく、ファレグらしさいっぱいに描かれていたので、私も楽しみながら収録させていただきました。

――では発売を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

皆口:ドラマと歌が連動しているので、楽しんでいただけたら嬉しく思います。ちなみにドラマの内容からファレグは歌に自信があるような雰囲気なんですけど、私としてはまったくそんなことがありませんので……!(笑) もうシナリオを読んだときはビックリしました(笑)。

また、他の方のキャラクターソングも個人的に楽しみにしています。ぜひ、みなさんにも楽しんでいただけたら幸いです。

――ありがとうございました。

孤独、焦がれる愛……マザーの心情が落とし込まれた一曲に

――収録を終えた感想をお願いします。

マザー役・佐藤利奈さん(以下、佐藤):マザーとして歌うことにドキドキしていたのですが、スタッフのみなさまに雰囲気を相談させていただきながら収録いたしました。無事に録り終えられて、ようやくホッとしています……!

――――今回はソロ曲の『Tears of the moon』と、出演キャスト4名によるカバー曲『Fly me to the moon』の2曲をレコーディングされましたが、それぞれどういった楽曲になっているのでしょうか。

佐藤:『Tears of the moon』は彼女の孤独、焦がれる愛が描かれています。本編のエピソードを振り返りながら、マザーの心情、彼女らしさを大切に歌わせていただきました。

『Fly me to the moon』は4人で歌える曲なので、みんなと一緒に歌えることの喜びを胸に収録しました。順番的にラストの収録でしたので、ドラマパートの物語同様みなさんに引っ張っていただきました……!

――それぞれ聴きどころについてお聞かせください。

佐藤:どちらも本当に素敵な曲なので、その空間に揺蕩っていただけたら嬉しいなと思います。

――本作にはドラマパートも収録されますが、久々にマザーを演じられていかがでしたか?

佐藤:いつもながらの、でも普段より柔らかいやり取りに笑みがこぼれました! 本編はどうしてもシリアスにならざるを得なかったのですが、番外編として少し肩の力を抜いたみんなと会えて嬉しかったです。

――お気に入りのフレーズや歌詞があればお聞かせください。

佐藤:どちらも、全て、空気感全てがぐっとくるのですが、歌詞であげるならば、『Tears of the moon』は「愛をまだ  信じてる」、『Fly me to the moon』はラストの「I love you」でしょうか……!

――ファンのみなさんへメッセージをお願いします。

佐藤:想いを込めて歌いました。マザー、そしてチーム? マザークラスタをこれからも愛していただけると嬉しいです……!

――ありがとうございました。

関連記事

「キャラクターソングCD~Song Festival~IV」商品情報

●商品概要
先行発売日:2018年9月20日(木)~23日(日)※TOKYO GAME SHOW 2018 SEGAブース
一般発売日:2018年9月28日(金)
品番:FFCP-0032
定価本体:2,800円+税
発売元・販売元:株式会社フロンティアワークス

● 収録内容
01:「プロローグ」
02:「Tears of the moon(Mother ver.)」 vocal.マザー(CV:佐藤利奈)
03:「普遍数のlogic」 vocal.オークゥ=ミラー(CV.沼倉愛美)
04:「fantastic seeker」 vocal.フル=ジャニース=ラスヴィッツ(CV.小倉唯)
05:「アマランスの空」 vocal.ファレグ=アイヴズ(CV:皆口裕子)
06:「エキセントリック・パーフェクト」 vocal.オークゥ=ミラー(CV.沼倉愛美)、フル=ジャニース=ラスヴィッツ(CV.小倉唯)
07:「Fly me to the moon」 vocal.マザー(CV:佐藤利奈)、オークゥ=ミラー(CV.沼倉愛美)、フル=ジャニース=ラスヴィッツ(CV.小倉唯)、ファレグ=アイヴズ(CV:皆口裕子)
08:「エピローグ」

※収録内容は変更になる可能性がございます

●アーティスト
マザー : 佐藤利奈
オークゥ=ミラー : 沼倉愛美
フル=ジャニース=ラスヴィッツ : 小倉唯
ファレグ=アイヴズ : 皆口裕子

●封入特典:アイテムコード(予定)
・471「Voパフォーマンス7」(ロビーアクション)
・CDパッケージマット12(ルームグッズ)
アイテムコードの有効期限は2020/09/30 23:59までとなります

公式サイト
公式Twitter

(C)SEGA
おすすめタグ
あわせて読みたい

ファンタシースターオンライン2の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集