声優
『i☆Ris・WUG・RGR バレンタイン Live 2019』夜公演レポート

セットリストに込められたメモリアルと感動のエンディング!『i☆Ris・Wake Up, Girls!・Run Girls, Run!バレンタイン Live 2019』夜公演レポート

2019年2月2日、『i☆Ris・Wake Up, Girls!・Run Girls, Run!バレンタイン Live 2019(わぐりすらん)』が千葉県松戸・森のホール21で開催された。

『i☆Ris』と『Wake Up, Girls!(以下、WUG)』が2016年から毎年行ってきたバレンタインイベントに『Run Girls, Run!(以下、RGR)』が満を持して参戦する。三姉妹のユニットが一堂に会する超プレミアムイベントにそれぞれのファン約2000人が詰めかけた。

イベントはトークコーナーとライブハートの2部構成。本稿では、夜公演の模様を届けたい。

【i☆Ris】
山北早紀さん・芹澤 優さん・茜屋日海夏さん・若井友希さん・久保田未夢さん・澁谷梓希さん

【Wake Up, Girls!】
吉岡茉祐さん・永野愛理さん・田中美海さん・青山吉能さん・山下七海さん・奥野香耶さん・高木美佑さん

【Run Girls, Run!】
林鼓子さん・森嶋優花さん・厚木那奈美さん

【MC】
鷲崎健さん

アニメイトタイムズからのおすすめ

恒例のバラエティコーナー

イベントの幕が開けると、『i☆Ris』が今回のイベントを記念して発売されたTシャツを着て登場する。

『WUG』は『Wake Up, Best!MEMORIAL』のジャケットを飾っている新衣装を着用。これまでの衣装をイメージしたワッペンが印象的なデザインだ。

『RGR』はクラウドファンディングを達成し制作されたピンクが眩しい衣装で登場した。

夜公演のバラエティーコーナーはミニゲームバトルロイヤルと称し個人戦が繰り広げられた。

まずは「早抜け!チョコレートクイズ」。正解者は8名までといういきなり半数が脱落するという熾烈な争いが予想される。

「カカオバターのみで作られるチョコレートは何チョコレート?」という問題に、「チョコレートで育った」という逸話のある田中美海さんが一抜け。続いて山北早紀さん、奥野香耶さん、厚木さんが正解。2問目の「ケーキの周りがチョコでコーティングされている中にジャムが挟んでいるものは何?」という問題で林さん、茜屋さん、久保田さんが正解した。

負けることが大嫌いな芹澤さんは、常に鷲崎さんの近くをキープしていたが、澁谷さんにぶち抜かれ、8人目の椅子は澁谷さんがゲットする展開を経て、「ドキドキ!ロシアン!ルーレット」のコーナーへ。

8つのお茶の中に激しく苦いセンブリ茶が3つ混じっているという。

厚木さん、田中さんが撃沈する中、センブリ茶を飲んだ山北さんは普段から飲んでいるらしく、全く動じないという事件が巻き起こった。

続いて奥野さん、林さん、茜屋さんが脱落。あまりの苦さに耳まで赤くしていた。

そして、脱落者全員で敗者復活戦が行われることに。1つだけセンブリ茶が混ざっているお茶を手に取り、全員が一気に飲み干す。

青山さんがギリギリの顔を見せた瞬間に、芹澤さんも苦い顔をして倒れこむ。欲張りな芹澤さんを鷲崎さんが注意し、久保田さん、澁谷さん、青山さんの3人が最終戦、「甘ーいチョコをお届け!告白エチュード」へと進んだ。

可愛いチョコの渡し方を競いあう3人勝負は、「アイドルがファンにチョコを渡す」というシュチュエーションを演じた久保田さんが見事優勝を勝ち取った。

「7年前、『i☆Ris』へファンレターくれてありがとう♪」

永野愛理さんを目の前にデビュー前のガチエピソードについて、言及した久保田さん。思わず耳を赤くする永野さんが見れるなど非常に贅沢な時間だったように思う。

1位から3位までそれぞれの商品が贈呈され、イベントコーナーは幕を閉じた。

わぐりすのメモリアル

バラエティーコーナーが終了し、ライブコーナーへ。トップバッターを務めるのは『WUG』だ。

当日のメディア席は3F席。ふと1Fのフロアに目線を落とすと鷲崎健さんの姿が見えた。

僕が取材に入る時、時折をお見かけしていた。4年間ずっと本イベントのMCとしても関わってきた彼が「わぐりすらん」を見守っている。

ステージに登場した『WUG』の7人。この日、歌った歌は4曲だが、しっかりと起承転結が出来上がっていた圧巻のパフォーマンスだった。

まずはバレンタインらしいラブソング。「ゆき模様 恋のもよう」だ。

舞台『Wake Up,Girls!~青葉の記憶~』で初披露され、『Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!』の1曲目に選ばれた同曲。

恋をして、切なくて、凛とした女の子が主人公の楽曲を歌い上げる7人。バレンタインライブの幕開けにぴったりな1曲だと言えるだろう。

続いては、会場を一気に盛り上げるキラーチューン『恋?で愛?で暴君です!』へ。

リーダー・青山吉能さんがヒロイン役グリを務めたTVアニメ『恋愛暴君』のOPテーマだ。

いつ聴いても、何度聴いても盛り上がる。前髪が短くなった青山さんの嬉しそうな顔がスクリーン映し出される度にこっちまで元気になってくるようだ。

会場のボルテージがグッと上がったところでMCへ。

「皆さんから愛を受け取りまして、全力でお返しするライブにしていきます!」(吉岡茉祐さん)

MCを挟み、『Wake Up, Best!MEMORIAL』に収録された新曲「言葉の結晶」へ。

『WUG』 史上歴代最高難易度のダンスとも称される挑戦的な楽曲である。

前述した通り、今回メディア席が3Fにあり、彼女たちのパフォーマンスを非常に俯瞰して見やすい位置となっていた。

確かに、相当動く。サビ以外でユニゾンの動きはほぼない。緻密に掲載されたフォーメーションダンスは少しのミスも許されないものだろう。

だが、彼女たちは生歌でそれを成し遂げ続ける。普段よりも抑揚を付けずに歌う山下七海さん、青山吉能さん、永野愛理さんの声はいい意味で味がある。

昼公演で披露した「土曜日のフライト」もそうだが、最後の最後まで『WUG』の楽曲は素晴らしい。

そして、4曲目はデビュー曲の「タチアガレ!」だ。なぜ、この曲をセレクトのか。その理由について考えてみた。

2016年に初開催された『i☆Ris&Wake Up, Girls!バレンタインLIVE』で『i☆Ris』がカバーした楽曲だったことが大きかったのかもしれない。

改めて考えてみると、昼公演のラストは「少女交響曲」だった。これも『i☆Ris』が2017年にカバーした楽曲である。

会場に集まった3ユニットのファンへ。そして、ずっと追いかけてきた先輩へ。心のこもったステージだったように思う。

カケル×カケル

続いて登場したのは『RGR』。一曲目にはテレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』のOPテーマ「Go! Up! スターダム!」を披露する。

『RGR』のステージを見ていると度々感じることがある。

会場が大きければ大きいほど、彼女たちのパフォーマンスにキレがあるということだ。客席からの応援が大きければ大きいほど燃える。そんな印象がある。デビューから1年半を迎えた『RGR』はまだまだ進化の過程である。

新曲、『ガーリー・エアフォース』のOP「Break the Blue!!」から始まりの曲である「カケル×カケル」へ。

『RGR』は先輩たちの半分という人数で必死に走り、食らいつき、先輩たちの背中に少しだけ追いついた。

『i☆Ris・Wake Up, Girls!・Run Girls, Run!バレンタイン Live 2019(わぐりすらん)』

ゲスト出演ではなく、しっかりと『RGR』の名前が刻み込まれたイベントだ。

「駆けるよ カケル 駆けるんだ だってだって 追いかけたいんだ」

平成最後のバレンタインで、ようやく先輩たちの横に並んだ『RGR』。もっと、もっと、もっと輝く3人が見たい。

緑色の虹が彩る「もう一つの『KADODE』」

夜公演のライブパートのトリを務めたのは『i☆RIs』だ。ステージに姿を現した瞬間、違和感があった。全員がバラバラの衣装を着ている。

いや、全員が『WUG』のイメージカラーであるグリーンの衣装を着ているのだ。これは、山北さんの歴代衣装を5人が着用するというサプライズである。

『i☆Ris 5th Anniversary Live~Go~』で着用したものや『i☆Ris 6th Anniversary Live ~Lock on♡ 無理なんて言わせないっ!~』の衣装など、『i☆Ris』の想い出が詰まった衣装ばかりが並んでいる。

まさに絶景だ。

いい意味で「個」が強い先輩6人が後輩のためを思って、「大好きだ!」という気持ちを込めて用意した一日限りのサプライズ。

声優とアイドルのハイブリッドユニットは、衣装だけでもメッセージを伝えることができるのだ。

先日配信された『アニュータ Presents 高槻かなこ 芹澤 優の パーティー!パーティー!パーティー!』で芹澤さんは以前、「WUGをライバル視している時があった。今はあの頃から仲良くしてればよかったって思うよ」と胸中を明かしたいた。

ステージ上でも『WUG』のメンバーから「芹澤さんが怖かった(笑)」というコメントが度々飛び出していた。

今ではそうやって昔のことを笑って話せる関係になったのだ。

『i☆Ris』と『WUG』は先輩と後輩という関係であるが、同じ業界の横一線で戦ってきたライバルでもある。

そんな“可愛い“ライバル”との最後のバレンタインイベント。

『i☆Ris』として、『WUG』の「KADODE」を祝うために、山北さんを除くメンバーは自分の色を隠し、「グリーン」に身を包んだ。

後輩へのリスペクトが込められた緑色の虹。

「やっぱり先輩は凄い」

『i☆Ris』が登場した瞬間から、しばらく僕は見惚れていた。

先輩からのアンサー

愛する後輩のためのサプライズ衣装に身を包んだ『i☆Ris』は『Goin’on』、『Make it!』を連続で披露する。

ここで合点がいった。

この2曲は2018年、2016年に『WUG』がカバーした楽曲だ。そして、昼公演では2017年にカバーしていた「幻想曲WONDERLAND」を歌っていた。

それぞれが「わぐりす」としてのメモリアルをこのステージに取り入れていたのだ。

MCでも『i☆Ris』は魅せた。

芹澤さんは普段とは違う挨拶を見せる。

「みんなが好きなのはよっぴーじゃないよ?あいちゃんじゃないよ?」(芹澤さん)

「セリコだよー!!!」(会場)

続いて、茜屋さんは「ランガちゃんのイメージカラーは?」と会場を煽る。久保田さんも「ここんにちわ!、「こんにちわぐ!」と後輩2組の挨拶をオマージュする。

最初で最後の「わぐりすらん」が更に盛り上がってきた。

Happy New World☆

『i☆Ris』の3曲目は2月13日にリリースされる新曲「Endless Notes」だ。

先行公開されたYouTubeでのMVやTVアニメ『グリムノーツ The Animation』で耳にしている方も多いと思う。

彼女たち自身これまで何度も「ライブの『i☆Ris』が一番可愛い!一番いい!」と公言し続けてきたが、納得というかその通りだなと思う圧巻のパフォーマンスである。

2番のBメロや落ちサビのフレーズで響く山北さんの深みのある歌声は、心にスッと入ってきて琴線を刺激する。

等身大の『i☆Ris』を表現した「Endless Notes」では、山北さんの魅力が更に際立っている印象を受けた。

「精一杯の想いを『WUG』ちゃんに届けよう!」

そして、ラストは「Happy New World☆」だ。サビにある「君」というフレーズを「WUG」に全て変更するというあまりにもドラマティクなパフォーマンスを魅せる。

「WUGと 同じ歌を WUGと 歌いたいよ」

間奏中、芹澤さんが舞台袖まで走り、『WUG』メンバーを抱きしめた。

2月14日のバレンタインデーと言えば、チョコレートを贈る日という意味があるが、もともとは、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされている。

カップルとは一対の存在を指す。

先輩たちから後輩への旅立ちを祝福する姿は、僕がこれまで見てきた『i☆Ris』の中で一番美しく見えた。

そして、最後は16人全員が登場し、「極上スマイル」へ。

舞台袖から現れた瞬間、『WUG』メンバー全員の目に光るものがあった。田中美海さん、青山吉能さんはもう号泣というレベルだ。

「それじゃ、極上のスマイル届けられないよ?」

先輩のメッセージを受け取り、堪えながらパフォーマンスする『WUG』。

間奏中、厚木さんが青山さんに抱きつく。茜屋さんが、感情を抑えきれない田中さんの肩を抱く。あまりにも美しい16人の姿がステージ全体に広がっていた。

最高のエンディング

「わぐりすらん」の最後の挨拶。全員の感情が止まらなかった。

この時点から、鷲崎健さんもタオルを手放せなくなっていた。

芹澤さんは「最初から声優としてもデビューが決まっていた『WUG』が羨ましくてしょうがなかった」と胸中を明かし、涙が溢れ出して止まらなかった。

会場を見渡すと、多くのファンが目をこすっている。

これまでの「わぐりす」と言えばとにかく楽しいイベントという印象があった。昼公演もそのイメージがあっただけに、こんなエンディングを迎えるとは思いもよらなかった。

最初で最後の「わぐりすらん」。

16人が並んだ景色はきっと2度と見ることができないのかもしれない。

ただ、彼女たち3ユニットから贈られたバレンタインプレゼントは、それぞれのファンへ一生ものの「想い出」となったに違いない。

グリーンとピンクとグリーンの衣装に身を包んだ3ユニットの姿は、上から見るとキレイな花が咲いているように見えた。

人生何が起きるか分からない。いつかどんな形になるか分からないが、大輪の花を咲かせた16人がステージに並ぶ日があるのかもしれない。

最後に青山吉能さんのメッセージで本稿を締めくくりたい。

「『わぐりすらん』全ての歴史に関わってくれたみんな!ありがとうございました!」(青山吉能さん)

[文/川野優希]

夜公演セットリスト

M1 ゆき模様 恋のもよう/Wake Up, Girls!
M2 恋?で愛?で暴君です!/Wake Up, Girls!
M3 言葉の結晶/Wake Up, Girls!
M4 タチアガレ!/Wake Up, Girls!
M5 Go! Up! スターダム!/Run Girls, Run!
M6 Break the Blue!!/Run Girls, Run!
M7 カケル×カケル/Run Girls, Run!
M8 Goin’on/i☆Ris
M9 Make it!/i☆Ris
M10 Endless Notes/i☆Ris
M11 Happy New World☆/i☆Ris
M12 極上スマイル/3ユニット全員

i☆Ris 17thSingle「Endless Notes」商品情報

17thSingle:「Endless Notes」 

発売日:2019年2月13日
★TVアニメ「グリムノーツ The Animation」EDテーマ!

[グリムノーツ The Animation盤] (CDのみ)
EYCA-12281 ¥1,300(税抜)
※「グリムノーツ The Animation」描き下ろしジャケット

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

[CD+DVD](CD+DVD)
EYCA-12282/B ¥1,800(税抜)

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

[CD] (CDのみ)
EYCA-11870  ¥1,200(税抜)

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

★DVDには「Endless Notes -Music Video-」そして「Endless Notes -Off Shot Movie-」を収録!

アニメイト特典

アニメイト特典:メンバーソロ ブロマイド1枚(全6種ランダム)

i☆Risデビュー6周年記念ライブ DVD&Blu-ray 発売情報

「i☆Ris 6th Anniversary Live
~Lock on♡無理なんて言わせないっ!~」LIVE DVD&Blu-ray
発売日:2019年3月6日

■初回生産限定盤 Blu-ray Disc+ LIVE CD
EYXA-12288/B ¥10,000+税

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

■通常盤 Blu-ray Disc
EYXA-12289 ¥8,000+税

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

■初回生産限定盤 DVD2枚組+LIVE CD
EYBA-12284~5/B ¥8,500+税

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

■通常盤 DVD2枚組
EYBA-12286~7 ¥6,500+税

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

★初回生産限定盤は当日セットリストからセレクトされたライブ音源CDを同梱!
※商品内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

アニメイト特典

アニメイト特典:2L判ブロマイド6枚セット(ソロ絵柄6種)
※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

i☆Ris 2019年春 全国ツアー情報

全8会場16公演の全国ツアー「i☆Ris 5th Live Tour 2019 ~FEVER~」

開催日時・会場:

■4/13(土) 埼玉県 /三郷市文化会館
14:00 / 14:30
18:00 / 18:30

■4/21(日) 福岡県 / Zepp Fukuoka
14:00 / 14:30
18:00 / 18:30

■5/4(土) 宮城県 /日立システムズホール仙台 シアターホール
14:30 / 15:00
18:30 / 19:00

■5/6(月・祝) 大阪府 / Zepp Namba
14:00 / 15:00
18:00 / 19:00

■5/11(土) 愛知県 /日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
14:15 / 15:00
18:15 / 19:00

■5/19(日) 北海道 / Zepp Sapporo
14:00 / 14:30
18:00 / 18:30

■5/25(土) 神奈川県 /関内ホール 大ホール
14:15 / 15:00
18:15 / 19:00

■6/1(土) 東京都 /中野サンプラザ
14:00 / 15:00
18:00 / 19:00

チケット代金

○全席指定 6,800円(税込)
※枚数制限:各公演につき1人4枚まで
※Zepp公演:ドリンク代別途500円あり
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。

★お申込・イベントに関する詳細はi☆Ris公式HP(http://iris.dive2ent.com/)まで★

i☆Ris 公式サイト
i☆Ris 公式ツイッター(@irisofficial

Run Girls, Run!ニューシングル「Break the Blue!!」2月6日発売!

TVアニメ「ガーリーエアフォース」OP主題歌

Break the Blue!! / never-ending!!

2,268円(税込)
発売日:2019年2月6日(水)
CD+BD 価格 2,268円(税込)

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

CD 価格 :1,296円(税込)

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

<CD収録内容>
1:Break the Blue!!
作詞:RINA
作曲 / 編曲:高瀬一矢
2:never-ending!!
作詞・作曲:宮崎まゆ (SUPA LOVE)
編曲:賀佐泰洋 (SUPA LOVE)
3.Break the Blue!! instrumental
4:never-ending!! instrumental

<ブルーレイ収録内容>
Break the Blue!!Music Video

アニメイト特典

●アニメイト特典:ブロマイド(アーティスト写真)



※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

Run Girls, Run!公式サイト
Run Girls, Run!公式ツイッター(@rgrofficial


Wake Up, Girls!最後のライブが開催! チケット好評発売中!3月8日はさいたまスーパーアリーナへ!


Wake Up, Girls! FINALLIVE ~想い出のパレード~


【開催概要】

■日付:2019年3月8日(金)

■会場:さいたまスーパーアリーナ

■開場17:30 / 開演18:30

■前売料金:8,900円(税込)全席指定

■主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

■内容:声優ユニット「Wake Up, Girls!」によるFINAL LIVE

※内容は変更になる可能性があります。

■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑)


Wake Up,Girls!公式サイト
Wake Up, Girls!公式ツイッター(@wakeupgirls_PR)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧