menu
アニメ
アニメ『叛逆性ミリオンアーサー』ブリギッテ:芹澤優インタビュー

アニメ『叛逆性ミリオンアーサー』ブリギッテ役・芹澤優さんインタビュー│閣下アーサーへの想いは“Like”? それとも“Love”?

スクウェア・エニックスが手がける『ミリオンアーサー』シリーズの新作『叛逆性ミリオンアーサー』。TVアニメとゲームの両軸で展開されている本作ですが、2019年4月よりTVアニメ第2シーズンが放送中です。

この度、閣下アーサー(声:花江夏樹)のサポート妖精・ブリギッテを演じる芹澤優さんにインタビューを実施!

新たな展開を迎えつつある第2シーズンをはじめ、サポート妖精たちが歌うEDや、中毒性の高い『弱酸性ミリオンアーサー』について、さらには配信中のゲームのポイントなどを語っていただきました!

インタビューバックナンバー

・団長アーサー役:雨宮天さん
・錬金アーサー役:水瀬いのりさん
・鉄拳アーサー役:柿原徹也さん
・クーピー役:東山奈央さん
・ナックラヴィ役:茜屋日海夏さん

アニメイトタイムズからのおすすめ

閣下アーサーへの想いはLike? それともLove……?

──4月より『叛逆性ミリオンアーサー』第2シーズンが放送中ですが、改めて昨年10月~12月に放送された第1シーズンを振り返ってみていかがでしょうか。

ブリギッテ役・芹澤優さん(以下、芹澤):目的に向かって前進するというより、わりとみんなでわちゃわちゃしていた印象が強いですね(笑)。ただ、その中でもそれぞれのキャラクターを紹介するようなエピソードが見られました。

アプリの収録のときは、他のキャラクターのセリフを聴くことができなかったので、どんな面々が揃っているのか私自身もあまり知らなかったんですよね。

第1シーズンでは、キャラクターが丁寧に掘り下げられていたこともあって面白かったですし、みんなの色々な面を知ることができて楽しかったです!

──アニメにおいてはどの登場キャラクターも濃ゆい面々ばかりですよね。

芹澤:そうなんです! とにかく団長が強烈で(笑)。もちろん、事前に台本はもらっているので内容は知ってはいますが、(団長役の)雨宮さんの演技が加わることで、よりパワフルな団長になっているんです。まとまっているような、そうでもないような……そんないいチームになっていると感じました(笑)。

──芹澤さんは閣下アーサーのサポート妖精・ブリギッテを演じられていますが、これまで演じてきて感じた彼女の印象についてお聞かせください。

芹澤:ブリギッテの「~っす」という喋り口調と後輩キャラが相まって、閣下のことを大好きな気持ちが隠れずに出ていて。わりと他の妖精は、パートナーのことが大好きだけど世話を焼いていたり、妖精の方がしっかりしなきゃと思っているんですよね。

ティターニアさんやナックラヴィちゃんはそういうタイプですが、わりとブリギッテは閣下さんのことを立てている印象が強いキャラクターだと思いました。

──その印象はやはり演技にも反映されているのでしょうか。

芹澤:そうですね。ブリギッテを演じる上では、閣下さんが一番であることを意識して演じました。例えば、閣下さんがYESと言ったら、みんながNOでもブリギッテはYES。意外といじられキャラな閣下さんがいじられているときは、みんなが笑っていてもブリギッテはちょっと心配していたり。そういった点を気をつけながら演じていました。

ちなみにゲームでは、閣下に対する“好き”の感情が恋愛なのか恋愛じゃないのか、絶妙なセリフがあるんですよね。それでゲームの収録の際、スタッフさんに「ブリギッテは閣下に対してLikeなんですか?Loveなんですか?」って聞いたんですよ!

──おぉ! どちらでしたか?

芹澤:そのときは「(シナリオを)書いている人も分からないんですけど、プレイヤーの方にも分からないニュアンスでお願いします」との回答をいただきました(笑)。それこそアニメではあまりフィーチャーされていませんでしたが、私の中では“ただの後輩キャラ”というだけでなく、閣下さんに対する好きという気持ちを念頭に置いて演じています。

──後輩キャラという点では、先ほど挙がった「~っす」という口調も特徴的ですよね。過去にこういった役を演じる機会はありましたか?

芹澤:ゲームなどで演じる機会はあったと思いますが、アニメでは初めてかもしれません。ただ、その口調のおかげでブリギッテとして閣下さんのサポートに徹する感覚が自分の中で強くなり、作品や役に入り込みやすかったですね。

──なるほど。そんなブリギッテのパートナーである閣下アーサーの第一印象は?

芹澤:最初の印象は「花江さん!」です(笑)。これまでも別作品の現場で花江さんとご一緒する機会が多く、今回は閣下さんとブリギッテとしてパートナーを組めると聞いたときは嬉しくもあり、どこかご縁も感じていて。

また、役柄的にブリギッテが掛け合いをするのは基本的に閣下さんなので、ブリギッテとして花江さんの芝居に乗っかることができるようにしたいなと思いました。

──花江さんの芝居には乗っかれましたか?

芹澤:私は乗っかったつもりですが、改めて第1シーズンを見返したりすると「もっとこうすれば良かったな」と反省するところはあります。花江さんは素晴らしいお芝居を投げかけてくださるので、掛け合う度に「もっとこうしたいな」という気持ちが生まれました。

──ちなみに、閣下自体の印象は最初の頃と比べて変わりましたか?

芹澤:第1シーズンはキャラクター全体にスポットライトが当たっているイメージでしたが、第2シーズンでは“閣下さんとブリギッテ”というパートナーとしての関係性が感じられたんです。

それこそ閣下さんの弱い部分が描かれるエピソードもあって。いつも強がっている人の弱い部分ってキュンとすると思うんです。閣下さんの様々な表情が描かれるシーンを通して心の距離が近づいたと思いますし、第2シーズンではもっと彼のことが好きになりましたね。

──そんなふたりのお気に入りのシーンやエピソードを教えてください。

芹澤:閣下さんとブリギッテが初めて妖精合体した第19話「奪われたエクスカリバー」がお気に入りです。仲間内で最初に妖精合体を実現させて、心を通わせることができたと思うと感慨深いものがあります。

あと第1シーズンのエピソードだとキャッキャウフフ回が大好きです(笑)。

──第5話「腐った芸術」ですね(笑)。

芹澤:女装した閣下さんがたまらなく可愛かったです! あれは完全に女子校テンションに閣下さんが巻き込まれていましたよね……ふふふっ(笑)。

──ちなみに閣下アーサーとブリギッテ以外のお気に入りエピソードはありますか?

芹澤:第9話「いとうつくしき光の中で」の鉄拳と輝夜ちゃんのエピソードが大好きです!

作中では全体的にギャグが多くて、なかなか恋愛話って出てこないじゃないですか。でも、この回では輝夜ちゃんの恋心が描かれていて、鉄拳のことをどんどん好きになっていく心情の移り変わりと、それに応える鉄拳の男らしさが垣間見えるんですよね。

輝夜ちゃんもアイドルとして良いことを言っているシーンがあって、個人的にもかっこい良いなと思いました。それに最後の「(ボソッと)……馬鹿者が……」というセリフがめちゃめちゃ可愛くて!

しかも、そのセリフの後のト書きには「アイドルっぽく顔を上げる」と書いてあるんです。恋心はあるけどアイドルの自分を選んでいるところに感動して、私の中のアイドル心がくすぐられました!(笑)

TV放送のギリギリを攻めた『おまんじゅう倶楽部の歌』

──第1シーズンに引き続き、サポート妖精によるパーリィ☆フェアリィがEDテーマ『PEARLY×PARTY』を担当しています。こちらは歌ってみていかがでしたか?

芹澤:最初に楽曲をいただいたときから、とても素敵な曲だと感じていました。ありがたいことに、キャラクターソングを歌う機会は多いんですけど、今まで歌ってきたキャラクターソングの中でも5本の指に入るくらい、芹澤優個人として大好きな曲調なんです!

そんな楽曲を歌えることが嬉しかったですし、妖精のキャストのみなさんも世代が近い方々かつ、そうそうたるメンバーなので、声優としてもすごいチームに入ることができて嬉しかったです。

──パート分けが細かく、その中で妖精たち6人の個性が際立っている印象を受けました。

芹澤:やっぱり、お上手なみなさんばかりなので、歌を聴いているとキャラクターの表情も浮かんでくるんですよね。他の声優さんが豪華という印象も強いですが、いざ聴いてみるとやっぱり妖精たちの歌で、作品の世界がEDまで続いている気がします。

──そんな素敵なEDを終えると、Cパートとして『弱酸性ミリオンアーサー』が待ち受けているわけですが……。

芹澤:もう大好きなんです! アニメ放送以前から別キャラクターのキャストとしてお世話になっているので、素直に「TV進出おめでとう!」という気持ちでした。ただ、TVの枠で放送できるのかというシンプルな疑問もありましたけど……(笑)。

ブリギッテとしては、第1シーズンのときに『おまんじゅう倶楽部の歌』を歌いましたが、実は収録当日の朝に「そのワードはTVではNGでした……」と歌詞が急に変わってしまって(笑)。収録当日まで、オンエアできるギリギリをまんきゅう監督はじめ、スタッフのみなさんで探っていたんだと思うと、もう流石だなと……!

──まさしくプロの仕事ですね(笑)。また、大なり小なりキャラクターの性格が変わっている点も特徴的ですよね。

芹澤:山ちゃん(山猫)は流浪のことが好きだったり、その流浪はロリコンやケモナーだったりして……流浪はだいぶヤバいキャラクターになっていましたよね(笑)。

──また、先ほどお話に挙がりましたが、芹澤さんは本作の放送以前にデンテンスとして出演したエピソードがありましたよね。

芹澤:デンテンスちゃんはヤバイやつなんですよね(笑)。実は『弱酸性ミリオンアーサー』に初めて参加したとき(#22)の収録は居残りしていたんです。他のキャストのみなさんが帰った後に「もっと面白いテイクがほしいので残ってください」と言われた記憶があります。デンテンスを演じた頃は、声優を始めて3,4年目くらいだったので、久しぶりに居残りを経験しましたね。残った後はひたすらおかしな声を出す時間でした……(笑)。

でも、2回目に登場した頃には役をだいぶ掴めて、ガラハット役の花澤(香菜)さんと掛け合いをすることができたんです!

──#50ですよね……あの内容の掛け合いを?

芹澤:そうです、デンテンスによってハンマーをお尻に刺されたガラハットがトマトソースを吐く回です(笑)。個人的にはとても楽しく演じられましたが、きっとあの内容はTVでは放送できないでしょうね……(笑)。

ちなみに、ブリギッテちゃんはそんなにヤバいキャラクターではなく、閣下大好きお姉さんみたいなポジションだったので、演じる上でそんなに苦労はありませんでした。

あとはEDの『ミリアサあるある』がいいですよね。ブリギッテの登場回に至っては『ミリアサないない』で「どういうこと!?」って思ったんですけど、曲中では“彼女ができる”と歌っていて、たしかにそれは“ないない”だなと(笑)。

アニメ・ゲームの両軸で展開する『叛逆性』の魅力とは

──3月より本作のBDがリリース中ですが、改めて注目してほしいポイントを教えてください。

芹澤:『ミリアサ』は長く続いている作品ということもあり、「予習が必要なのかな?」「関連作品を知らないと楽しめないのかな?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、アニメ『叛逆性ミリオンアーサー』に関しては独立した面白さがあるので、本作で初めて『ミリアサ』に触れた方も絶対に楽しんでいただけるはずです。どの話数から観ても楽しめちゃうとっつきやすさが本作の魅力ですし、内容のない瞬間が多いかもしれませんが(笑)、その程よい浅さが楽しく感じられると思います。

あと、ときどき後ろで喋っている妖精たちの会話の内容は、オンエアを1回観ただけだと確認しきれないと思うので、ぜひBDでご確認ください!

──そして、ゲーム『叛逆性ミリオンアーサー』が配信中ですが、こちらのオススメポイントについてお聞かせください。

芹澤:TVアニメという30分の時間の中で、ブリギッテをはじめとする妖精ひとりひとりを掘り下げることは難しいんですけど、ゲームではそれぞれのエピソードが色濃く描かれています。

ゲーム内のブリギッテには、どこか影のあるような描写もありますし、先ほどお話したように、閣下に対してLoveかLikeか分からない発言も見られると思うので、プレイして楽しんでいただけたら嬉しいです!

──最後に読者のみなさんへメッセージをお願いします。

芹澤:『叛逆性ミリオンアーサー』はアニメとゲーム、どちらから入っても楽しむことができますし、それぞれに魅力を持った作品です。楽しいギャグから感動できるようなシーンまで描かれていて、とても満足度の高い内容になっています。

アニメ・ゲームを通して、ブリギッテちゃんの健気な可愛い姿を、ぜひ応援してあげてください!!

──ありがとうございました。

インタビューバックナンバー

TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』第2シーズン作品情報

【放送情報】
2019年4月4日より第2シーズン放送中!!
TOKYO MX 毎週木曜22:00~
サンテレビ    毎週木曜25:30~
テレビ愛知   毎週木曜26:35~
BS11     毎週木曜23:00~
AT-X    毎週木曜23:00~ ※リピート放送:毎週土曜15:00~/毎週水曜7:00~
※諸般の都合により変更となる場合がございます。

【作品概要】
シリーズ累計4000万DLを超える、スクウェア・エニックスの大人気ゲーム「ミリオンアーサー」シリーズ最新作のMMORPG『叛逆性ミリオンアーサー』がTVアニメ化。アニメーション制作は、これまでミリオンアーサーシリーズの数々のオープニングアニメーションを手掛けてきたJ.C.STAFF(代表作:「とある魔術の禁書目録」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」)。メインとなるキャラクターは個性豊かなアーサー6人とそれぞれのサポート妖精6人の合計12人。ゲームとは少し違ったテイストで展開する、笑いありバトルありの物語となる。

【INTRODUCTION】
聖剣『エクスカリバー』。ブリテンの統治を目指し、王を見定めるべく用意された選定の剣。
それを抜いた者は『アーサー』と呼ばれ、強大な力を手にした。
だが、エクスカリバーを引き抜いたのは一人ではなかった。力が大量に生み出されたことにより、伝説が氾濫、歴史の歪みへと繋がってしまう。
歴史を正しく導くため、団長・鉄拳・山猫・閣下・錬金・流浪と呼ばれる六人のアーサーは、過去の地『ブリテン』へと降り立つ。
彼らの使命は、歴史を歪めるエクスカリバーを全て叩き折ること。
その数、およそ100万。
これは、過去への叛逆。そして、未来(いま)を守る戦いである――。

【CAST】
団長アーサー:雨宮天
鉄拳アーサー:柿原徹也
山猫アーサー:竹達彩奈
閣下アーサー:花江夏樹
錬金アーサー:水瀬いのり
流浪アーサー:中村悠一
ナックラヴィ:茜屋日海夏
ティターニア:高橋李依
クーピー:東山奈央
ブリギッテ:芹澤優
ボダッハ:三森すずこ
ベトール:日高里菜

【STAFF】
原作:スクウェア・エニックス
監督:鈴木洋平
シリーズ構成:玉井☆豪
キャラクターデザイン:斉藤良成
サブデザイン:小野田将人
美術監督:内藤健
色彩設計:溝江詩帆
撮影監督:黒澤豊
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
音響制作:マジックカプセル
音楽:椎名豪
音楽制作:ランティス
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:J.C.STAFF

【キャラクター紹介】
団長アーサー CV:雨宮天
大剣型エクスカリバーを使いこなす。
しっかり者で、チームの和を保つことを優先させる、優等生でお姉さん気質。時として大胆すぎる判断を下すが思考は理知的で、実際は先を読みながら行動している。

ナックラヴィ CV:茜屋日海夏
団長アーサーのサポート妖精。
言動は明るく、ひたむきな性格からダメな大人にモテるようである。団長アーサーとは、まるで母親のように彼女の面倒を見るなど相性はいい模様。むしろ、思いっきり依存されている。

鉄拳アーサー CV:柿原徹也
アーム型エクスカリバーを使いこなす。
性格は猪突猛進、やや粗暴ともいえるほど短絡的で、任務達成のためであればどんな苦痛にも耐えられる。「友情」や「仲間」を大切にする熱い男。

ティターニア CV:高橋李依
鉄拳アーサーのサポート妖精。
自信過剰なワガママお姫様だが、憎めない可愛らしさがある。猪突猛進な鉄拳アーサーにダメ出しや突っ込みを入れながらも、自分も適所で天然にやらかすなど、息は合う様子。

山猫アーサー CV:竹達彩奈
無骨な重火器型エクスカリバーを使いこなす。
性格はストイックで、自分の素性については一切他人に話さないが、任務に対する姿勢は真面目。常にどこか気を張っているため、他人からすると危なっかしい。

クーピー CV:東山奈央
山猫アーサーのサポート妖精。
天然ぶっているが、計算で演出された擬似天然。山猫アーサーとの関係は良好だが、自分が一番かわいい存在でありたいと思っているためか、構われやすい山猫をライバル視することも。

閣下アーサー CV:花江夏樹
魔導書型エクスカリバーを使いこなす。
性格は尊大な俺様気質で、基本的には人を見下している。知性は非常に高く、物事を論理的に考えることは得意らしいが、精神が未熟であるため逆境に弱い。

ブリギッテ CV:芹澤優
閣下アーサーのサポート妖精。
「~っす」などと、後輩めいた口調で話す。閣下アーサーが心を許す数少ない相手。閣下アーサーを子供っぽくて手のかかる頼りない主と思いつつも、成長を温かく見守っている。

錬金アーサー CV:水瀬いのり
ハンマー型エクスカリバーを使いこなす。
いつも真顔にマイペース、早く大人になりたいドジっ娘。孤児として各地を転々とし、子供ながら様々なアルバイトをしていた。常に成長しようともがき、背伸びすることも。

ボダッハ CV:三森すずこ
錬金アーサーのサポート妖精。
常に自信満々だが、ドジっ子妖精。錬金アーサーの知識量を高く評価し、信頼している。大した知識や経験があるわけでもないのに、意識が高いように見えるのは錬金アーサーの影響。

流浪アーサー CV:中村悠一
二丁の拳銃型エクスカリバーを使いこなす。
茫漠と生きてきた男で、自分の高い能力を持て余してきた。日ごろはクールで達観しているが、仲間の面倒見が悪いわけではなく、それなりの情もある。

ベトール CV:日高里菜
流浪アーサーのサポート妖精。
非常に知性が高く優秀であるが故に発言がドSで厳しい。だが、意外と情にはもろい。自分にも世界にも興味のない流浪アーサーの将来を、彼女なりに心配しているようである。

TVアニメ公式サイト
TVアニメ公式Twitter

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード