menu
声優・石川界人さんお誕生日記念、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・石川界人さん、『ハイキュー!!』『「青春ブタ野郎」シリーズ』『境界のRINNE』『ワンパンマン』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

10月13日は、声優・石川界人さんの誕生日です。おめでとうございます。

石川界人さんといえば、『ハイキュー!!』影山飛雄や『「青春ブタ野郎」シリーズ』梓川咲太、『境界のRINNE』六道りんね、『ワンパンマン』ジェノスなどの人気先に多数参加している人気の声優さんです。

そんな、石川界人さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・石川界人さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『かくりよの宿飯』乱丸

・荒っぽさや不器用なところが大好きだから。(10代・女性)

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』サーレー

・ジョジョのキャラクターはみんな個性的でかっこいいから。(10代・男性)

『黒蝶のサイケデリカ』緋影

・正義感ある役の多い石川くんが、ダークな役を演じ演技に震えました(30代・女性)

『プリンス・オブ・ストライド』堂園志貴

・あの堂園の性格の悪さ、うざさ、賢さ、蔑むような演技をできる石川さんがほんとにすごいと思います(10代・女性)

『終わりのセラフ』君月士方

・いつもはツンツンしてるのに、戦いの時になると本気で仲間を助けたりするところのギャップが好きだから(10代・女性)

『宇宙戦艦ティラミス』スバル・イチノセ

・界人くんがスバルを演じたことでこの作品がより一層面白くなったと思います。

また、界人くんが歌うOPとEDも大好きです!(20代・女性)

『東京レイヴンズ』土御門春虎

・仲間を大切にする主人公です。

石川さんのいろいろな演技も聞くことができてオススメです。

友達の阿刀 冬児役、木村さんとのラジオもとても面白かったです。(20代・女性)

『Re:ゼロから始める異世界生活』ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(青年期)

・回想でしか登場しないのですが、堀内賢雄さん演じるヴィルヘルムの青年期を石川界人さんが担当しており、賢雄さんのどっしりとした落ち着きのあるヴィルヘルムとは少し違い、どこか寂しげな一匹狼ような若さゆえの雰囲気を石川界人さんが見事に演じてられているのが印象的でした。(20代・女性)

『ワールドトリガー』出水公平

・ワールドトリガーは遅効性SFと呼ばれており、2回3回と繰り返し読み返すほど面白くなっていく漫画です!!!またアニメ声優陣も超豪華なラインナップでオススメです!!!!

本誌派が多いジャンルだと思います。

そのため、発売日はファンの考察が飛び交いとても楽しいジャンルです。(10代・女性)

『ピオフィオーレの晩鐘』ダンテ・ファルツォーネ

・アニメではなく乙女ゲームですが、今までにないくらいの面白いストーリー。

更にメインであるダンテは若くしてマフィアのカポになり宿命を背負っている為冷血な人かと思えば、見た目とは裏腹な甘党で、ちょっと不器用な一面にキュンそしてダンテ演じる石川界人さんの甘い囁きにやられてしまいました(20代・女性)

『マクロスΔ』ロイド・ブレーム

・主人公側のキャラクターではないけど、悪役側の立場として、自分の星をどうにか救いたくて一生懸命にやれる手を尽くしたキャラクターだと思うからです。

映画でもアニメでもどちらも彼がいなければオチはつかないですし、彼というキャラクターがいなければ色んな意味で作品やキャラクター達が愛されることは無かったと思います。(20代・女性)

『魔法少女 俺』魔法少女オレ/卯野さき

・変身後の姿は男の子だけど、中身は少女のさきちゃんのままであるということで、本当にさきちゃんが話してるかのようにしか聞こえず、石川さんのお芝居に感動したからです。

また、さきちゃんの一生懸命さや、一途な想いを変身後も石川さんのお芝居から強く伝わってきて、他のキャラクターも個性的で思わず応援したくなるような作品でした。(20代・女性)

『東京喰種トーキョーグール』瓜江久生

・初期の東京喰種には出てこなかったキャラで、シリーズが変わってから初めて出てきたのが瓜江久生くんを含むクインクス班のみんなだったんですが、その中でも群を抜いて目立っていたのが瓜江久生でした。

途中参加のキャラはどうしても抵抗があったりすることが多いんですが、瓜江久生くんは人間味に溢れていて本当に親しみやすいキャラとして推させてもらってるので 東京喰種re、瓜江久生くんを選ばせて頂きました。(10代・女性)

『Blackish House(ブラッキッシュハウス)』宇賀神澪

・石川界人といえば宇賀神澪だと思うくらいBlackish Houseでの演技が好きでした 俺様だけどめちゃくちゃ繊細で雛ちゃんに対しての感情がだんだん変わっていったところが最高でした 藤吾の荒治療で雛ちゃんと手錠かけられるあの話が大好きです 雛ちゃんの隣で桜並木を歩くところめちゃくちゃ好きです(20代・女性)


・宇賀神澪は傲慢俺様キャラですが、意外と繊細ピュアな一面もあり、それらを全て丁寧に演じて下さいました。

Blackish Houseでは攻略制限付きのキャラのため、真実が明るみとなりショックを受けるシーンがあるのですが、界人くんの息を飲む演技に引き込まれてしまい、感情移入せずにはいられませんでした。

2016年の作品ですが、Blackish Houseを超える作品は今後もないと思います。(30代・女性)


『「アトリエ」シリーズ』ロジックス・フィクサリオ


・エスカと話す時のロジーの優しい声が本当に大好きです。(20代・女性)


・過去に事件があり、そのことがきっかけで夢を諦めていた彼が、もう1人の主人公のエスカやみんなと出会い成長していく姿がかっこよく、そしてクールで時には熱く、界人くんの熱演が似合っていて大好きだからです。(20代・男性)


『盾の勇者の成り上がり』岩谷尚文


・主役で勇者でもあるのに序盤に裏切られ、負の感情に引きずられつつ偽悪ぶっているが勇者本来の役割を果たしているというキャラクターの魅力(30代・女性)


・勇者なのに国から見放され全て失い、人を信用できなくなったという役と同時に、仲間が増えるたびに垣間見える優しい尚文の役とのギャップが中々難しい演技だったと思うのですが、石川界人さんの演技力とイケボが相まってとても良い作品に仕上がっていたと思います!

アニメを観て原作の小説も買いました!盾勇の2期、3期も期待しています!

これからも頑張ってください!(20代・男性)


『京都寺町三条のホームズ』家頭清貴


・ルックスもカッコいいですが性格、たまにみせる腹黒さが好きです。

骨董品のことについてさらさらと説明したり、カフェが大好きだという少し意外な一面もあったりするところが大好きです。(10代・女性)


・京都で生まれ育ち、古美術が好きで地元愛があり、普段は標準語で敬語なのに感情が高ぶる時にでる京都弁がすごくよかったです。

頭も良くて一途で優して、品行方正にみえて実は腹黒な一面も好きです。(30代・女性)


『イナズマイレブン』瞬木隼人


・心を閉ざして、偽りの自分を演じていた瞬木が仲間と共にプレー影のある自分を受け入れ、最後には熱い男になります!

初期石川プロの成長過程とダブりますね。(30代・男性)


・キャラが作中、性格が変わるエピソードがありそこの変わる前と変わった後の演技がとても最高でした、当時新人声優さんだったと思うのですが本当に感動しましたし、石川さんを知るきっかけでもありました。(20代・女性)


・私が石川界人さんを初めて知った作品だから!

とても弟思いなお兄ちゃんキャラで、自分が罪を被って弟を助けようとしていたり、弟のためにお金を貯めていたり、弟達を大きな家に住ませたくて、イナズマジャパンに参加しているから!

最初の方の、誰も信用してなくて、表面的に当たり障りなく、本音を表に出さず、馴染んでる風を装って過ごしていた時のセリフの言い方が、いかにもいい人を演じてる感があって良かった!

また、サザナーラ戦で、ポワイちゃんに心の中を暴露された時に、開き直って、「俺はそういうやつなんだ!だからなんだ!人なんて信用できるわけがない!信用なんて一度だってしたことはない!俺はそんなお人好しじゃない!ただいい奴を演じてただけさ!それがこの俺、瞬木隼人なんだ!誰にも、文句は言わせない!」と言っていたり、「お前達みたいな、爽やかぶった青春野郎どもとはわけが違う!俺は悪人なんだ!」と言っていて、瞬木にとって、どれだけ辛い過去だったかが、石川さんの演技からとても伝わってきました!

その後は、自分の心の中を曝け出すようになり、思ったことをストレートに言ったり、他人を見下したような発言や、皮肉っぽいセリフを言うようになるけど、一匹オオカミにはならず、前よりもチームの人と仲良くなっていて、いいなと思ったし、髪型も、個人的には前よりかっこよくなったと思った!

瞬木隼人君を石川界人さんが演じてくれて本当に良かったし、すごいなと思ったので、このキャラを選びました!

そして、私はこのキャラがすごく好きです!

石川界人さん! 本当にありがとうございます!(10代・女性)


『DAME×PRINCE(ダメプリ)』ナレク


・キャラクターが喋ったり歌ったりしてるのを聴いた時石川界人さんがほんとに楽しんで声を当てているのが凄く分かります!(20代・女性)


・ダメな所がある王子達が、心の広い姫と出会って成長していく物語。

界人くんの、強めな声がキャラとあっていて、とてもカッコいい。

照れた所もまたかわいい!(30代・女性)


・最初ゲームをプレイして、ものすごく面白かったからです。

ナレクというキャラはインパクト強い上にストーリーを進めていくうちに成長していったのが個人的には推しポイントでした。

それに石川界人さんを好きになるきっかけがダメプリのイベントだったということも一つの大きな理由です。(10代・女性)


・世間知らずで自分が世界一カッコいいと思っている俺様ナルシストなナレク様。

ダメプリというタイトルを象徴していると思うくらい、分かりやすいダメっぷりです(笑) そのダメさも知れば知るほど愛おしくなりますし、ダメ王子というマイナスからのスタートだからこそ、ヒロインと出会い立派な王子になっていく姿に涙が出ます。

また石川さんの俺様演技が素晴らしく、石川さん自身も楽しそうに演じているのが耳から感じとれるので、ナレク様の声を聴くたびに幸せな気持ちになります。

そしてなんといってもナレク様のキャラソン「天翔Dynamite!」が最高です!石川さんの素敵歌声で紡がれるナレク節全開の歌詞や全力シャウトなど一度聴いたらやみつきになりますよ!(20代・女性)


『凪のあすから』木原紡


・初めて石川界人さんを知った作品だったから。(20代・女性)


・石川さんの声も合わさってイケメンで、ちさきのことを大事に思ってるから(20代・女性)


・紡の真っ直ぐで芯の通った、それでいてやさしい性格は作品の切なさ・あたたかさをつくりだしています。

そんな紡に、界人くんの凛とした声と演技はぴったりです!(20代・女性)


・凪のあすからで界人くんを知ったのでとても思い出深い作品です。

紡は何を考えてるか読めないようなミステリアスでクールな雰囲気があるのですが、時折見せる優しさや芯の強さを思わせるシーンも多く、界人くんの落ち着いた声色がぴったりなキャラクターです。(20代・女性)


『あんさんぶるスターズ!』青葉つむぎ


・石川界人さんの中では珍しいタイプのキャラクターを演じてるから(10代・女性)


・献身的でとても優しい人柄で素敵なキャラクターだと思ったからです!(10代・女性)


・ゲームアプリの中でも、グッズだけでなく、舞台に、3Dライブに、アニメにと、様々な視点から凄く人気を集めているコンテンツだからです。(10代・女性)


・石川さんといえばクールなキャラの印象が強かったのですが 優しい声色もとても心地よく、歌声も素敵です。

イベントで、歌うことが好きになったって言ってくれたことすごく嬉しかったです。(30代・女性)


『サクラダリセット』浅井ケイ


・淡々とした作品ですが、その中の繊細か感情を完璧に演じる石川界人。

特にケイが出身地に戻ったくだりは、私にとって忘れられないお芝居でした。(20代・女性)


・キャラに演技と声がとてもマッチしていて、すごく良かった。

作品も面白くてキャラクターも皆良かった。

私が石川界人さんという声優さんの声をちゃんと認識するきっかけになったキャラクター。(20代・女性)


・界人君の知性溢れる声と演技が、ケイの賢さを引き立たせているように感じ、この難しい物語に入りやすくしてくれました。

時には辛い葛藤や熱くなるシーンでも見事に演じ分けられていて、彼の才能の一部を堪能できる作品なので投票させて頂きました。(10代・男性)


・ずーっと聴いていられる ずーっと聴いていたい 見る前は、男の子が女の子に命令する話?嫌い!と思ってたけど、見たら全然違ってて、話は複雑だけど、特番やラジオの界人くん解説のおかげでなんとかついていけて、どんどん面白くなった。

ずーっと見ていたかったなぁ(50代・女性)


『僕のヒーローアカデミア』飯田天哉


・初めて全部アニメを見たので印象が強いです。(10代・女性)


・いつも真面目なThe学級委員という感じが好きです!(10代・女性)


・真面目だけどときどき面白くてそのギャップが好きだから。(10代・女性)


・お兄さんの事が大好きで、インゲニウムの名を継ごうと頑張る姿、委員長として真面目に頑張る天哉くんが大好きです。(10代・女性)


・私が界人さんのことを知るきっかけになったキャラです。

冷静な判断で皆を導く、クラスのまとめ役的存在。

普段は冷静ですが、仲間を想うが故に強く感情をあらわにすることも... 仲間のために熱くなれることが、このキャラの魅力だと思います。

そして今までのお話の中では、路地裏でのステイン戦で『インゲニウム お前を倒すヒーローの名だ!』という兄の意思を引き継ぐ覚悟を決めたシーンが一番好きです。

飯田くんは、兄の天晴さんのように『規律を重んじ人を導く愛すべきヒーロー』にきっとなれると思います!

これから四期も始まるので活躍に期待です!

更に向こうへ!PLUS ULTRA!(10代・女性)


『翠星のガルガンティア』レド


・初めて石川さんのお声を聴いたのがレドでした。

石川さんの演じたレドは儚くも芯のある声をしていて一瞬で石川さんの声に惹かれたのを今でも覚えています。(20代・女性)


・全く言葉も通じないところから、徐々にレドがガルガンティアの人々と交流を深めていき、心を開いていくストーリーが好きです。

レド君カッコ良かったからです。(20代・女性)


・石川界人さんのテレビアニメ初主演キャラのレドくん。

初主演にして、戦うことしか知らない兵士が人間として成長していく過程を見事に表現されている点が素晴らしかったです。(30代・女性)


・石川さんの初主演作品であり、宇宙人という難しい設定であるにもかかわらず、人々と交流していくうちに徐々に成長していく主人公を演じきった彼の演技に魅了されるからです。

石川さんご自身も「大きな転機になった作品」として挙げられることもあり、とにかく石川さんのことを語る上では外せない代表作です!(10代・女性)


・アニメで初主演を飾った作品ですが、石川界人さんをこのアニメで知ったというファンも多いはず。

環境も価値観も言語も異なる世界で、そこに暮らす人々との交流の中で「人として生きること、社会で暮らしていくこと」を学び、心を育んでいく主人公・レドの成長の物語が、声優としての道を歩み始めて間もない石川さんとリンクしつつ、石川さんのお芝居によって温かく鮮やかに描き出されています。

レドが初めて拙い地球語で「アリガトウ」と言うシーンは、リアルタイムで見ていた時にまるで雷に撃たれたような衝撃で、声優・石川界人さんの存在と演技力が胸に刻み込まれた瞬間でした。(20代・女性)


・ハイキュー!!や青ブタ、境界のRINNEや凪あすもとても捨て難かったのですが、翠星のガルガンティアはなんと言っても石川さんの初主演作品ということで選ばさせていただきました。

レドはいわゆる宇宙人なので、ヒロインのエイミー目線でお話が進んでいく際は片言言葉、レド本人の目線でストーリーが展開されていく際は通常の話し言葉、と2パターンの演じ分けは非常に難しかったと思います。

ですが初々しさも微かに感じられながら、迫真の演技をたくさんみせて下さり、視聴終了後にはレド役が石川さんでよかったなと心の底から思えました。

以上の理由より、石川さんの代表作として「翠星のガルガンティア」より「レド」を投票させていただきます。(10代・女性)


『残響のテロル』ナイン/九重新


・この作品で石川さんのシリアス演技に箔がついたのではないかと思う。(20代・女性)


・あのような冷酷な感じというか雰囲気は石川さんにしか出せないのではないかと(20代・女性)


・石川界人さんを知るきっかけになった作品です。

今でも夏になると見たくなります。(20代・女性)


・界人くんがめちゃくちゃ仲の良い斉藤壮馬くんとの仲をさらに深められるきっかけになったと考えました!(20代・女性)


・石川さんの落ち着いた低音ボイスと丁寧な演技がナインの冷静沈着で頭脳明晰なところをすごく良く表現しているから(20代・女性)


・ナインの普段は冷静沈着な感じなのに最終回の泣き叫ぶ演技、最後のセリフにとても感動したから 界人くんのナインが本当に大好きだから(10代・女性)


・残響のテロルはストーリーが面白くて個人的にとても印象に残っている作品です。

そんな思い入れのある作品の主人公・ナインを演じている石川さんの演技力の高さには本当に感動しました。(20代・女性)


・めちゃくちゃ好きだからです!

今でこそ熱血やナルシスト、爽やかマッチョなどエネルギー大なキャラクターも沢山演じている石川界人さんですが、残響のテロルのナインはとにかくクールで冷静な役所で、わたしの中で「石川界人さんとと言えば"クールでカッコいい"」というイメージが強く残った作品だからです。

そして何より他作品のクールキャラと違い最終回の最後のシーン、ナインのクールな一面だけではないお芝居にに本当に胸をうたれ今でも心に残っています。(10代・女性)


『ダンベル何キロ持てる?』街雄鳴造


・最近すごい話題になっていた作品で面白かったです!(10代・女性)


・界人くんらしさが詰まっていて、はまり役だったと思います。(20代・女性)


・初めて声優さんの名前を調べました。

それほど、役に合っていました。(20代・女性)


・本人が筋トレ好きだからこその、説得力のある解説と、アドリブが素晴らしいキャラクターでした。(20代・女性)


・爽やかイケボと筋肉への情熱という、今の石川さんにぴったりすぎるほどぴったりな役柄だったと思うので。

おかげさまで筋トレが捗る&継続中です!(20代・女性)


・石川界人さんといえば某バレー作品はじめ、たくさん思い浮かびますが、最近、見て楽しかったのでオススメしたいです。

私でも見た日は筋トレしました笑(30代・女性)


・原作を読んだ時から想像していた声のままでした。

ぜひ第2期を製作して、人間離れが加速する街雄さんの演技を再度見せてください…再度‥はい、サイドチェスト!(20代・男性)


・筋肉声優と呼ばれる界人くんが素で楽しんで演じてる様子がとても伝わってくる!OP、EDともに界人くんが担当されてましたが、二曲ともつい口ずさみたくなってくるような名曲だと思います!!(20代・女性)


『ワンパンマン』ジェノス


・戦闘シーンと日常シーン、会話のギャップが面白い(20代・女性)


・ジェノス天然でかわいいし、マジかっこいい。

声最高(10代・女性)


・イケメンで師匠思いのまっすぐな彼が大好きだからです!!(30代・女性)


・ジェノスのキャラクターが最大限に生かされる最高の声と演技だったので…!(30代・女性)


・ジェノスのチャーミングポイント(話したら、終わりがないところ)を完璧に表現しました。(40代・女性)


・とにかくジェノスが格好いいです。

とても面白い作品です正義のイケメンサイボーグが最高です(30代・女性)


・一期は作画テンポ楽曲等素晴らしい出来です まだ見たことがない方はぜひ観ていただきたいです(30代・女性)


・始めから最強な主役キャラに対し、冷静かつ熱血なジェノスのツッコミやボケが独特な世界感の清涼剤となっている為(40代・女性)


・ジェノスの生真面目な性格が声とシンクロしていて対極のサイタマ古川慎さんの抜けてる声と絶妙なバランスが素晴らしい(20代・女性)


・真面目で押しが強く、師匠と博士以外には傍若無人、19歳のサイボーグ。

そんな役にぴったりの声、雰囲気で凄いとおもった(30代・女性)


・色んなキャラの石川さんの声を聞いたけど 最初に聞いたジェノスの声が一番だし彼しかジェノスを演じれないと思います、最強(40代・女性)


・真面目で冷静で目的を果たすことに一生懸命で、尚且つ天然ゆえに面白くて・・・そういった特徴を持つ彼を演じる石川界人の演技が神がかってたから。(10代・女性)


・あの長台詞をツギハギなしで言い切った滑舌に感服!!本編中数え切れないほど登場する各種「先生!」にも、一つ一つニュアンスが違っていてこだわりを感じます♪ かいとくんの演じる一生懸命で天然なジェノスが大好きです!!(20代・女性)


・主人公が無双な作品の中、戦うことへの苦悩 強くなりたいという葛藤をもっとも体現しているのがジェノスだと思います。

決め台詞 必殺技名 が最も決まっているのもジェノス。

シリアスパートとギャグパートのメリハリも素晴らしい!

それも石川界人voiceがあってこそ。

彼は主役も多くそれぞれ高く評価されてますが、主役以外でも作品の顔になれるキャラクターを見事に演じきれることを確実に証明しました。

ということからジェノスを推します。(50代・女性)


『境界のRINNE』六道りんね


・貧乏な死神みたいな人間を活気強く演出しているどころ!(10代・女性)


・500円玉が目に入るだけでもとてもうれしそうにしてるとことかかわいい。(10代・女性)


・感情の起伏が多いキャラに声と演技がハマっていてとっても面白いアニメだったから(10代・女性)


・初めて石川界人さんの声を聞いた作品なので。

真宮桜とのやり取りがよかったので。(30代・女性)


・ラブコメとして楽しく、またキュンキュンできるところや石川さんのりんね役がとてもハマっていたため。(20代・女性)


・りんねのキャラクターぴったりの声だと思うし、他のキャラクターのこ掛け合いもとても息がぴったり!!!(20代・女性)


・死神の仕事をしている六道君は、(お金以外)スムーズに仕事をこなしている爽やかさは石川さんにしかできない!!(10代・女性)


・初めて、界人くんの声を聞いたのがこの作品で、内容もすごく面白くて、かっこよかったのを覚えているので、この作品にしました。(10代・女性)


・石川界人さんを知ったきっかけの作品だから。

クールなりんのイメージにあっていると思うし、血の涙を流す時などの石川界人さんの演技が好きだから。(10代・女性)


・桜にお金を借りるぐらい貧乏だけどしっかり桜を守ってるのがカッコいい。

界人くんの演技が最高にはまっていた。

作品自体が笑えるシーンが多くて毎週たのしみだった。(10代・女性)


・貧乏なのに優しいところ。

りんねのふとした 優しさに惚れました。

死神という怖いイメージがこのアニメを見て一気に変わりました。

こんな死神いたらいいなぁって思います。(10代・女性)


・石川界人さんに出会ったのが境界のRINNEでした。

ここで石川さんのファンにならなければ、ハイキュー!!など他の作品にも出会えなかったので、私にとってとても大切な作品です。(20代・女性)


・初めて石川界人さんに触れた作品で、とても印象的だったのが目から血を流すシーンと、貧乏ながら仕事をこなすかっこいいシーンとのギャップ。

あまり変わらないように感じるが、奥が深い演技で好きだった。(10代・女性)


・このキャラは、私が声優さんにはまるきっかけになったキャラです!

りんねくんは、何でもそつなくこなすのに桜ちゃんといるとたどたどしい。

そんな多くの人が親近感を抱けるキャラだと思います!大好きです!(10代・女性)


・見ていた当時は知らなかったですが、これが石川界人さんとの初めての出会いです笑 このアニメ自体が面白くかっこいい要素が満載で大好きなのですが、主人公が石川さんだと気付いてもう一度見たくなりました!!(10代・女性)


・ギャグチックなりんねくん、クールなりんねくん、他にもりんねくんのたくさんの顔をみせてくれました。

りんねくんをこんなに素敵に演じてくださった石川界人さんには感謝しかありません。

界人くんのりんねくんが大好きです。(20代・女性)


『「青春ブタ野郎」シリーズ』梓川咲太


・自然体なのに繊細な演技がとても良かったから(40代・女性)


・思春期症候群に立ち向かう姿がかっこよかったから。(20代・女性)


・この作品をきっかけに石川界人さんに出会えたから!!(10代・女性)


・石川界人さん出演の作品で1番好きな作品なのと、映画でとても感動した(20代・男性)


・ストーリーに深く入り込めるような自然と淡々とした演技力に惹かれます。(20代・女性)


・普段の落ち着いた雰囲気と変わって叫ぶシーンがとても印象的だったから。(10代・女性)


・青春です。

いいです。

こんな青春送りたかったです。

先輩との会話が良いです。(10代・女性)


・ひょうひょうと軽口を言いながらも一本芯の通った咲太を静も動も魅力的に演じられていたので。(30代・女性)


・もう、まんま咲太です!

普段のボサっと感や各キャラクターへの態度や声のトーンの変化などがイメージ通りでした。(10代・女性)


・世の中を「こんなもんだ」と受け入れつつも、相談相手の悩みごとを哲学的な答えで返していく姿がかっこいいと感じた。(10代・男性)


・咲太のスタンスが面白い。

普段は感情をかきくらしているような所があるが、知らずそうでない時もあり、それをとても自然に演じていたと思う。(10代・男性)


・石川さんが咲太を優しく、信念を持った芯のあるキャラクターにしてくれたから。

その演技力がここまで人気になった理由のひとつでもあると思う。(10代・男性)


・あの作品は映画アニメともに何度も泣いてそれはアニメの内容もあると思います。

ですが、声優さんの演技が上手だったのでその演技でリアル感がありとても感動して何度も涙したからです。(10代・女性)


・サンムーンカキ、ティラミススバル、旬のマッスル街雄と迷いましたが、やはり演技に圧倒された青ブタ咲太が最高だと思います。

石川さんのモノローグだけでも作品になる位印象に残りました。(50代・男性)


・青春ブタ野郎シリーズの主人公である梓川咲太は思春期症候群に何度か遭遇しても解決するまで日々青春を送っていたところが良かった。

好きなシーンはもちろん!「麻衣さんのことが!大大大大大大・・・大好きだ―」(10代・男性)


・各回のヒロインたちがいる中で梓川咲太は大事なキャラクターになってくるので感情をどう伝えるかが難しいと思いました。

だけど、石川界人さんの演技は梓川咲太に凄いハマってて見てる側として、とても感動しました。(10代・女性)


・周りを気にせずというか、物怖じせずというか、まいさんに一途でちょっとシスコンなところが好き。

いつも気だるそうだけど、思春期症候群にかかった子たちに話しかける声がすごく優しくてお兄ちゃん気質だなぁと思う。(10代・女性)


・僕自身、原作を読んでいてアニメ化が決まり「界人くんがやるんだ~」と、思ったのと同時にどんな咲太になるのだろうと楽しみになりました。

作品自体が悩みを解決するのが根本にあるので、真剣なお芝居から、ギャグのお芝居の緩急にとても魅力を感じました。

また、気だるげな声の雰囲気が素晴らしく、ますます界人くんの声の幅の広さを感じました。

微力ながらこれからも応援します。

頑張って下さい(10代・男性)


・主人公(梓川咲太)のブタ野郎なのにやるときはやるかっこよさ、これが石川さんのどの作品よりもでていたところが私は好きです。

特にいつもはけだるげな咲太が(ヒロイン)麻衣さんのために全校生徒の前で麻衣さんへの告白をする(第三話 君だけがいない世界)が私のオススメです。

是非見たことのない方は見てください。

映画 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 11月27日(水)発売です。

 
これも↑とてもオススメです是非見て!

とにかく見て!(10代・男性)


『ハイキュー!!』影山飛雄はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

石川界人の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー