menu
声優
声優・鈴木達央さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・鈴木達央さん、『Free!』『うたの☆プリンスさまっ♪』『黒子のバスケ』『七つの大罪』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

11月11日は、声優・鈴木達央さんの誕生日です。おめでとうございます。

鈴木達央さんといえば、『Free!』橘真琴や『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸、『黒子のバスケ』高尾和成、『七つの大罪』バンなどの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、鈴木達央さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・鈴木達央さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『キュートランスフォーマー』ロックダウン

・他のトランスフォーマーとの掛け合いが面白いから。(40代・女性)

『バカとテストと召喚獣』坂本雄二

・馬鹿だけど友達思いやし、馬鹿だけど馬鹿だけど馬鹿だけどーー(20代・男性)

『ドリフターズ』菅野直

・漫画好き人生で一番キャラと声が合いすぎて笑ってしまったから。(30代・女性)

『グランブルーファンタジー』アグロヴァル

・数多くのたっつんキャラを見てきたけど、こんな低い声も出せるのかと驚愕したから(40代・女性)

『快感フレーズ』大河内玲音

・昔そのキャラクターの父親役を演じた縁からか新しいコンテンツの顔としてとても頑張ってらっしゃるから(20代・女性)

『ブレンド・S』秋月紅葉

・店長へのツッコミや、夏帆ちゃんに時々みせる優しいところ等スティーレで見せる表情が素敵だと思いました!(10代・女性)

『サーバント×サービス』長谷部豊

・区役所のお堅いイメージを打ち壊すような温かいお話で、鈴木達央さんの軽薄そうな声が長谷部豊にぴったりだから(20代・女性)

『ジョジョの奇妙な冒険 Parte5 黄金の風』プロシュート

・プロシュートは敵チームの刺客でしたが信念を持ち、覚悟があるキャラクターだということが鈴木さんの演技でとても引き立っていたと思います。(10代・女性)

『Dance with Devils』ローエン

・達央さんが演じるキャラクターの中ではは珍しい中世的な容姿と執事のような丁寧口調、主人への忠誠心の高さなどetcとても好みです!歌声も大好きです。(20代・女性)

『セイント・ビースト』肩のものパール

・鈴木達央の声を1番初めに好きになったキャラクターだから。

光陰叙事詩天使譚の5話か6話の「ど~も~!パールで~す」がめちゃくちゃ好き。

パールのキャラクターソングもめちゃくちゃ好き。(20代・女性)

『ちるらん 新撰組鎮魂歌』土方歳三

・座長なので、というのは冗談ですが。

本伝のスピンオフということで若干ギャグ要素ありの等身低めな役どころですが、荒くれ者でありながらも強く、鬼の副長の異名を持つ土方歳三の魅力が溢れ出て、いつか本伝も達央さんの土方さんで見たいと切に願ってやみません。(30代・女性)

『ISLAND(アイランド)』三千界切那

・難しいテーマの作品の主人公を見事に演じています。

ヒロインの凛音を大切に思う気持ちがひしひしと伝わってくるとても良い芝居で、最後の大切な人へのプロポーズのシーンなんかは見ていて号泣してしまいました。

個人的に鈴木さんの最高峰の演技が見られる作品だと思います。

本当に素晴らしいです。(30代・女性)

『ナナマル サンバツ』新名匠

・新名くん(部長)は仲間思いだと思います。

ちょっとおっちょこちょいというか、例会で名前を描き忘れるミスは本人もびっくりしてたので、達央さんのキャラでは珍しいように思えました。

クイズ中に自分の頬を叩いて答えるところも印象に残っています。

苑原くんを本気で怒るところはかっこよかったです。

嘘泣きで騙されてしまい、後輩たちにも突っ込まれるところは可愛かったです。

優しい部長なので、苑原くんといいコンビとして最後見られたのが好きでした。(20代・女性)

『銀河英雄伝説 Die Neue These』オリビエ・ポプラン

・まだ活躍するシーンが少ないですが今後に期待という意味を込めて。

エースパイロットですのでそりゃもうカッコイイです。

続編ができポプランの活躍がもっと見られますように、という気持ちを込めて投票させていただきます。(20代・女性)


『スカーレッドライダーゼクス』駒江クリストフ・ヨウスケ


・不器用なほど真っ直ぐで、仲間を教官を全力で信じて守る彼が大好きだからです。(40代・女性)


・異世界の住人と合体(レゾナンス)して戦うこの作品で、本来の自分と侵食された精神の狭間を表現してくださった鈴木達央さんの演技は必見です!!

まだの方には、是非原作ゲームでたっぷり味わってほしいです!(30代・女性)


『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』二条クジャク


・いつも冷静沈着で、部の仲間から信用されているところ(10代・女性)


・刑事ものでありがちな説明シーンを下手をすれば、ダレちゃうシーンでもあるのに、たっつんの声のトーンが凄く心地良くて、ずっと聞いていられるから。

てか、ずっと聞いていたい!(40代・女性)


『となりの怪物くん』吉田春


・声音太好听了,完全是我喜的型,主角性格一声音又在撒天(20代・女性
(音はとても良いです、それはすべて私のお気に入りのタイプで、主人公

※Googleの翻訳機能を使って、日本語にして掲載しております。


・ハルの持つ、危うさと優しさが達央さんの声でしっかりと表現されていたから。(20代・女性)


・春くんのピュアさにキュンキュンします。

二人の関係性だけで無く、人間としての成長も読んでいくうちに応援したくなります。(20代・女性)


『VitaminX(ビタミンエックス)』真壁翼


・初めて、逹央さんの声を意識した作品です。

乙女ゲームにはなかなかないマイナス要素があり、お馬鹿なのに格好いいところがギャップ萌えです。(30代・女性)


・「図書館戦争」の手塚光の印象が強かったので、翼のクセがあって色っぽいという声に「同一人物の声なの?!すごい!」とビックリしました。

インパクトのあるOPの歌声も好きです。(40代・女性)


・翼さまのあの高笑いといい乙女ゲームとして斬新なツッコミとスルーこのふたつがこの作品に詰まっておりイベントでの生アフレコでのアドリブだらけだが真壁翼を突き通す鈴木達央さんが大好きだからです!(20代・女性)


『図書館戦争』手塚光


・表現の大切さや、仲間の大切さを教えてくれるアニメ!(20代・女性)


・達央さんの手塚イケメンすぎます。

関東図書基地広報課の復活待ってます。(10代・女性)


・恐らくランク外だと思うけれど、真っ直ぐでいざとなったらヒロインを助けるカッコよさと少しのS気、にも関わらず同期に翻弄される可愛さ、全女子のツボを抑えまくったキャラクターです。

11年前の作品なので、若干声の若い鈴木さんが楽しめます。

彼らが映画、アニメ放送中に行なっていた図書館戦争関東図書基地広報課というラジオが有るのですが、これがかなりの問題作で…(良い意味で)昨年10周年を記念した特番が前野さんと鈴木さんのお二人で放送されました。

最高でした。(10代・女性)


『境界の彼方』名瀬博臣


・シスコン……じゃなくて妹想いなところが最高です!(40代・男性)


・鈴木達央さんの演技から博臣の考えや育ち方が分かるところ。(10代・女性)


・普段はシスコンでネタキャラなのに、戦闘シーンや真面目な話の時とのギャップに萌える(10代・女性)


・妖夢と戦うことが家業としてる名瀬家の長男として、しっかりしている所や知的な所の静かに話すのに対し、どんなにピンチでも助けにいく兄としての顔や、秋人たち仲間のと会話で優しさが溢れている所が好きです。

戦っている時の必死なところがたまらんです。(20代・女性)


『終わりのセラフ』柊深夜


・優しい中にミステリアスな雰囲気がある声で大好きだから(10代・女性)


・普段のたっつんの声のイメージとのギャップがいいです!(10代・女性)


・柔らかい雰囲気でどこか落ち着いているイケボが好みだからです(20代・女性)


・少しやんちゃな役柄も素敵ですが、個人的には深夜のような、優しく甘ったるさがある声の達央さんが好きだから。(30代・女性)


・吸血鬼と人間との闘い、だけでなくそこに天使が加わるというミステリアスな作品が魅力的です。

そこで登場する柊深夜さんは壮絶な過去を抱えながら仲間(家族)を守る優しさ、強さ、ヘラヘラしているようで実は周りをよく見ているという点を鈴木さんは声で完全に表現されていると感じたからです。(20代・女性)


『黒執事』ドルイット子爵


・全然世界観にあっていないのに、ぐいぐいくるキャラクターの濃さは凄い(30代・女性)


・地声からは想像のできない声をしていて一番最初に聞いてびっくりしたから。(20代・女性)


・濃いキャラが沢山いる中で、埋もれずキャラらしさがあって凄いと思ったから。(10代・女性)


・普段なかなか聞くことの出来ない達央さんの色気MAXの声とキャラが好きです!(20代・女性)


・普段たっつんは低めの、いかつい感じのキャラをよく演じていらっしゃると思うんですが、このキャラはいつも歌ってるし、キラキラしてるキャラだからとても印象に残ってます。(10代・女性)


・ドルイット子爵がダークな世界観の黒執事の中で異色で破天荒で自由な愛されるキャラクターとして確立したのはアニメでの達央さんのお芝居があったからだと思うからです!いつ見ても最高で大好きです!(20代・女性)


『ファイナルファンタジーXV』ノクティス・ルシス・チェラム


・鈴木さんが10年掛けて共に歩んできたキャラクターなので。(30代・女性)


・鈴木達央そのものの作品 喜怒哀楽すべてをキャラクターから得られる(20代・女性)


・物語の最初から最後まで、達央さんの声があったからこその物語でした。

最後は本当に大号泣した。(40代・女性)


・あどけない感じと切ない感じのキャラ感が凄く伝わってきて最高でした。

たっつん以外のノクトはありえないと思いました。(30代・女性)


・発表から発売まで、長くかかった大作の主人公をよく演じ切ってくれました。

これからもFFシリーズの枝分かれ作品にノクティスは出演し、その度にその時の鈴木さんの最高レベルのノクティスを演じてくれると信じています。

きっとご自分が演じていくキャラクターで特に長く付き合っていく事となるでしょう。

私は鈴木さんのノクティスと末長く冒険したいです。(30代・女性)


『DIABOLIK LOVERS(ディアボリック ラヴァーズ)』無神ユーマ


・あのセクシーボイスで罵られ、愛を囁かれた日には全ての女性が大変なことになると思います。(30代・女性)


・キャラとしてもとても魅力的だし、入りづらい世界観にもどんどん引っ張っていってくれる声をしているから。(10代・女性)


・私が鈴木達央さんを好きになったのが、ユーマきっかけだったから。

声とキャラがすごいマッチしていて、とても好きです(10代・女性)


・私がアニメにハマるきっかけになった作品!怖そうに見えて家庭菜園が趣味で角砂糖のことをシュガーちゃんって言うのがめちゃくちゃ可愛い!!(20代・女性)


・ヴァンパイヤと言う脅威を感じる相手なのに、常に優しく温かか感じるキャラクターで大好きです。

どこかたっつんと重なる波分もあって愛おしいです。(50代・女性)


・この作品がきっかけで鈴木達央さんのことが大好きになりました。

ドS吸血鬼ということで達央さん演じるユーマくんのオラオラ感が、達央全開でものすごく好きです!!!また、吸血シーンの達央さんのリップ音がたまりません!本当に吸われてるようで聴いていてものすごく楽しいです!(笑)(10代・女性)


『SERVAMP -サーヴァンプ-』椿


・つばきゅんの独特の笑い方と「面白くない」の言い方がすごく好きです。(10代・女性)


・大爆笑の後の「面白くない」の演技が好き過ぎて… 色っぽさが出ているキャラクターだと思います!(10代・女性)


・達さんを知ったのがこの作品がきっかけだから 椿の笑い声が似合うのは達さんしかいないと思っているから(10代・女性)


・椿は高笑いからの「面白くない」という台詞をよく言っていて、その切り替えがすごいなと、作品を見るたびに思うから(10代・女性)


・椿はかっこよさの中にあやしさもある魅力的なキャラです!とっても仲間思いであり仲間からも好かれている素敵な吸血鬼さん!

達央さん演じるキャラの中で1番気に入っています!(10代・女性)


・敵役ですが憎めないキャラクターと、相手を挑発するような高笑いに圧倒されたことを強く覚えています。

各キャラクターの裏側やアクションもすごく深く濃いお話なので、続編を期待してます!(10代・女性)


・笑い方がとても豪快で、でもそのあとの「面白くない」が低い声で言われていて、オンオフの激しい役だなと感じました。

その役を演じることはとても難しいのに、そこを魅力的に演じられているし、何よりこの作品的にもキーパーソンのような存在なので、今後の展開が楽しみなキャラだと思ったからです。

よろしくお願いします(20代・女性)


・鈴木さんが演じるキャラクターはどれも魅力的で大好きなのですが、、、代表作ときかれてぱっと浮かんだのが、サーヴァンプの椿でした。

キャラクターの性格的にいうと、少し歪んでいるようなキャラですが、鈴木さんの声がぴったりすぎてびっくりしたのを覚えています。

椿は主人公の敵役として出てきますが、どこか儚いような印象もあるキャラでその雰囲気も全て見ている側にすごく伝わってくる物だったので私はこのキャラを選びました。(20代・女性)


『七つの大罪』バン


・声がバンのキャラクターにとても合っているから(10代・女性)


・達央のキャラの中で一番私の好きな声の良さを活かしてるキャラだから。(10代・女性)


・達央さんそのものキャラと声優が1番あってる 何よりバンの優しさがいい。(10代・女性)


・バンのカッコよくて、優しい性格が達央さんの声でとても表現されていたから(10代・女性)


・達央さんを好きになったきっかけでもあり、エレインとの会話に感動したから。(20代・女性)


・地声り深く厚みのある声がバンの年齢相応にあっていてかつ、亡くした恋人をずっと思い続けるところが好き(20代・女性)


・エレインへの愛や、エレインの兄であるキング、友達のメリオダスへの気遣い等細かく表現されていてとても素敵です。(10代・女性)


・見た目は怖いけど仲間想いな部分などが全面に出ていてキャラクターとしての魅力が達央さんの声によって引き出されているから。(20代・女性)


・キャラクターとのマッチが素晴らしく、キャラそのものでした。

そして鈴木さん本人の良さも沢山出ていたので選ばさしてもらいました。(10代・女性)


・彼女であるエレインや親友のメリオダス 仲間のためなら必死になる所や彼女に一途な所 言葉は悪くても優しさが伝わってくるので大好きです(50代・女性)


・ふざけていることが多いのですが、深刻な場面の時の声のギャップがたまらないです!

聞いている人を惚れ惚れさせてしまう低音ボイスがとても魅力的です!(10代・女性)


・うたプリの蘭丸さんと迷いました 。

バンは、私が初めて達央さんのキャラでハマったからです。

普段は飄々とした態度だけど、エレインの事となると真っ直ぐで熱い想いを持ってるところに胸がキュンキュンしました。

料理が上手なところ、ジェリコとの関係性も好きです。(20代・女性)


・私が初めて鈴木さんを知ったのが七つの大罪という作品でした。

そのワイルドで低めが特徴の声がバンというずる賢く、とても仲間想いのキャラに素晴らしく一致していたのが作品を見て初めて実感しました。

作品自体がキャラの個性や特徴を大切にしている部分もあり、ストーリーも細かく考えられていて初めて見る人もすぐ続きがみたいと思える作品だと1話をみて強く思えるほど素晴らしいアニメ作品です。(10代・女性)


・バンの声が鈴木達央さんと認識する前にこの作品に出会いました。

序盤では感情が読み難いキャラクターだな?と思いながら観ていましたが、エレインの登場や戦闘での気持ちの昂りなどでめちゃくちゃカッコいい!!と感じました。

ここまでの秘められた思いや感情をこんなに表現できる方素晴らしい…そう自然に思わせてくれたのが鈴木さんでした。

声優さんも豪華ではありますが、作品自体とても素敵なので是非多くの方にアニメ、漫画をみて頂きたいです。(20代・女性)


・話しているシーンや戦いのシーンにおいて幼少期の辛かった出来事や大切なエレインちゃんを想う気持ちが心の底にあってただ強いだけでなくすごく温かい人だなぁと思わされることが多く大好きなキャラクターです。

そして、メリオダスを呼ぶ時の「団長」、「だーんちょ」、「だんちょー」などの言い分けがすごく上手くてそこも大好きな理由のひとつです。

でも1番はお酒に弱いくせにお酒を大量に飲んでホークに乗っかっているバンが可愛くて大好きです!(10代・女性)


『黒子のバスケ』高尾和成はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー