menu
声優
飯田里穂 20周年記念アルバム インタビュー|軌跡と変化の集大成

飯田里穂さん「20th Anniversary Album -rippihylosophy-」発売記念インタビュー|軌跡と変化の集大成

2019年12月4日に自身芸能生活20周年を記念したアルバム「20th Anniversary Album -rippihylosophy-」を発売する声優アーティストの飯田里穂さん。

同アルバムに収録されている楽曲の内10曲が再録となっており、これまでのファンにもこれからのファンにとっても見逃せない珠玉の一枚が完成した。

今回のアルバムでは、自身の軌跡と変化を表現するために、楽曲は発表順に収録されているという。そこで、アニメイトタイムズでは飯田里穂さん本人による全曲レビューを提案してみた。

楽曲に対する気持ちや選曲された理由。飯田里穂さんが自身の成長や変化について語った。

アニメイトタイムズからのおすすめ

サンデーモーニング、私にとってとても大切な一曲

――現在、飯田さんは芸能生活20周年を記念した「Riho Iida 20th Project」をスタートさせて色々なお取り組みをされています。20周年という節目を迎えた今の率直な気持ちをお聞かせ下さい。

飯田里穂さん(以下、飯田):数字で書くと20年って凄いですよね。ただ、私としては全然実感がなくって。20周年を迎えるということで色々な方が動いてくださっているんですけどね。

ただ、ファンの方から「20周年おめでとう!」って言葉を聞いてきたことで、徐々に20年お仕事してきたんだぁって実感が生まれてきました。

――節目の一年ではあるものの、これまでの一年と同じ感覚だったんですね。

飯田:そうなんです。いつも新人の気持ちで(笑)。初心忘れるべからずで一つひとつのお仕事を大切にさせていただいています。

――大切な姿勢ですね。勉強になります。今回は「Riho Iida 20th Project」の第3弾として発表された「20th Anniversary Album -rippihylosophy-」についてお聞きさせていただければと思います。今回、CDを発売しようと思ったキッカケをお聞かせ下さい。

飯田:私、20年の活動ですごい数の曲を歌わせていただいたんですよね。皆さんの前で披露する回数が少ない楽曲やもっと聴いてもらいたい歌がたくさんあって。

後、20年も活動しているとファンの方が私を知ってくださったタイミングもバラバラなんですよね。その方が知らない時の私も知ってもらいたいなって。

自分自身でも20年を振り返るいい機会ですし、ファンの皆さまにも飯田里穂の歴史を伝えたいと思ってアルバムを制作しました。

 

――ありがとうござざいます。では、ここから飯田さんに「20th Anniversary Album -rippihylosophy-」に収録されている全ての曲をご解説いただければと思います。まずは、一曲目「サンデーモーニング」についてお聞かせ下さい。

飯田:「rippihylosophy」は私の活動を辿るという意図があって。私が芸能界に入るキッカケになったのが「天てれ(天才てれびくん)」なんです。「天てれ」の中でMTKっていう歌のコーナーがあるんですけど、そこでソロ曲を振り分けられると“戦士としていっちょ前”みたいな(笑)。

そのときに私に振り分けられた曲が「サンデーモーニング」。はじめて歌ったのもこの歌だったなぁ。私にとってとても大切な一曲です。

――飯田さんにとって本当の意味ではじまりの曲からアルバムがスタートするわけですね。2曲目は「僕らのLIVE 君とのLIFE」。「ラブライブ!」がプロジェクトとしてスタートした一曲ですね。

飯田:今回、自分の20周年の中ではじまりやキッカケになっている曲を選びたかったんですよ。私の声優さんとしての人生がはじまった一曲。それが、「僕らのLIVE 君とのLIFE」です。

「僕らのLIVE 君とのLIFE」はこれまでにもたくさんのバージョンで収録をしていて、凛ちゃん(星空凛)のソロヴァージョンもあるんですよ。なので、一人で歌うことに対して違和感はあんまりなかったですね。ただ、ずっと凛ちゃんで歌ってきた曲を飯田里穂として歌うことが今回のアルバムで大切なことだったような気がしますね。

「僕らのLIVE 君とのLIFE」は私にとってもみんなにとっても凄く大切な曲。誠意を持って飯田里穂として歌う反面、私が成長していることも聴いてもらいたいと思いました。今回のアルバムでは凛ちゃんじゃなくて飯田里穂の「僕らのLIVE 君とのLIFE」になっていて。

うん……一番難しかったかも。頑張って収録しました。一番みんなに聴いてもらってる曲だからいっぱい頑張って歌いました。

――折角ですのでアーティスト飯田里穂の成長についてもここで聞かせて下さい。アーティストデビュー直後と今を比べるとすごく声に深みが出ている印象があります。あの頃と今を比べて何が変化してきたのか。その点をお聞きしたいです。

飯田:最初の頃ってキャラソンとしての歌い方も分からなくて。「僕らのLIVE 君とのLIFE」を歌ってる凛ちゃんですら、歌声も歌い方も活動を通じて変化していると思います。

その中で2015年7月29日のソロデビューがあって。凛ちゃんと何年も一緒に歌ってきた中で決まったソロデビューだったので、歌い方が逆に分からなくなっちゃって。「どうやって凛ちゃんじゃない声で歌うんだろう」って迷っちゃうくらい。

色々と模索しましたね。でも、飯田里穂として着実にステップアップしたいなってずっと思っていて。それで、ボイトレに通わせていただいたりもしました。声の出し方を含めて色々考えながら一歩一歩進んでいって今がある感じですね。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

飯田里穂の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング