menu
アニメ
秋アニメ『おちフル』白石晴香、近藤玲奈、守屋亨香 声優インタビュー【連載第3回】

意外なオーダーが満載だったオーディションの思い出とは? 秋アニメ『おちこぼれフルーツタルト』はゆ役・白石晴香さん、仁菜役・近藤玲奈さん、へも役・守屋亨香さん 声優インタビュー【連載第3回】

OP曲「キボウだらけのEVERYDAY」はフルーツタルトのギャグ感やかわいさ、にぎやかさが詰まった曲

――10月28日にフルーツタルトが歌うOP曲とED曲、挿入歌を収録したシングルが発売されました。それぞれの曲のご紹介をお願いします。まずOP曲「キボウだらけのEVERYDAY」は、キャラのセリフが随所に入ってにぎやかでかわいい、まさに「ザ・キャラソン」ですね。

白石:ガヤやセリフ的な部分が多くて、はゆちゃんのソロパートもセリフから始まるので、いつものはゆちゃんのテンションでしゃべるように歌いました。OP曲らしい明るく、にぎやかな曲なのでノリノリでハジけた雰囲気も意識しました。

近藤:歌詞もグループ名にちなんで、「ちょっとだけ焦げちゃった これから巻き返すの」など5人をタルトに例えているのもかわいいし、「ビヨbeyond」や「原石カラcarat」などキャッチーなところもあり、曲頭の「チュッチュッチュル・チュッチュルランラン♪」も口ずさみたくなるんですよね。何気なく聴いてしまう歌詞もじっくり読んでみるといろいろな発見がある曲なので、歌詞を見ながら何度も聴いて楽しんでほしいです。

守屋:フルーツタルトのかわいさやギャグ感も詰まっているし、Dメロ前で突然、ギターソロになったり、展開がコロコロ変わるところが飽きないし、キャラ感が全面に出ている曲だなと思います。ただサビ終わりの「フルーツタルトです」は変則的になるので、歌うのが難しかったです(笑)。

 

 

ED曲「ワンダー!」はチアソング的な要素もあり、パワーと癒しがもらえる曲

――そしてED曲「ワンダー!」は昔のゲーム音を取り入れた、かわいくて、ポップなチップチューンですね。

近藤:「キボウだらけのEVERYDAY」に比べて、癒し要素が多い曲だなと思いました。歌詞もOP曲はフルーツタルトのメンバーのことが語られているけど、ED曲は「学校お仕事ちょう大変」など、聴いてくださっているみなさんに向けて励ましているようにも聴こえる歌詞になっていて。あと独特なリズムが難しかったので、一生懸命練習してレコーディングしました。

守屋:聴いてくれる方だけではなく、歌っている私たちも元気にしてくれる曲です。ガヤの部分はキャラ感が出ているし、「パッパッパラ・パッパッパ・ワンダー!」のフレーズを聴くだけでもパワーが湧いてくるので、落ち込んだ時にも聴いていただけたらいいなと思います。

白石:OP曲に比べてリズム的にもゆったりしているので、アニメを見終わった後、ほっこり温かい気持ちになれる、落ち着ける曲かなと思います。

「パッパッパラ・パッパッパ・ワンダー!」はフルーツタルトの明るく和気あいあいとした雰囲気が出ていて、「明日も頑張ろう!」という気持ちになれますよね。と言いつつ、その「パッパッパラ・パッパッパ・ワンダー!」はレコーディングの時、息が続かなくて大変な思いをしました(笑)。Dメロ前ではセリフの掛け合いみたいなパートもあるので、ぜひフルバージョンで聴いていただきたいです。

作中でフルーツタルトが歌っていた「タルトなキモチ」は王道のアイドルソング。アニメで歌い踊る姿に感動!

――もう1曲は作中でのライブでフルーツタルトが歌った「タルトなキモチ」ですね。

守屋:原作の中に出てくる曲で一番、フルーツタルトらしいなと思ったし、王道のアイドルソングという感じがします。作中で衣乃ちゃんが作詞、はゆちゃんが作曲を担当することになっていて、彼女たちらしくかわいくて、元気な曲になっていて。

作中のレコーディングのエピソードでは、それぞれが好きなものを思い浮かべて楽しく歌っていましたが、その様子も想像しながら聴いていただけたらと思います。

白石:「ドキドキ」とか「トキメキMEKIメクメケ」などかわいい言葉やコーラスみたいな部分も多いですし、絵文字まで入っていて。王道アイドルソングなので、他の曲よりもアイドル感を強く、はゆちゃんなりのかわいさを出せるように若干語尾を上げて歌ったりしました。完成版を聴いたり、アニメ本編で歌って踊っている姿を見て、「おちこぼれって言っているけど、素敵じゃん!」と思える曲になりました。

近藤:原作ファンの方は一番気になっていた曲だと思います。メロディが印象的な曲で、特にサビはレコーディング後もずっと頭の中に残って、気が付いたら家で口ずさんでしまうほどで。衣乃ちゃんがメンバーのことを考えて、一生懸命歌詞を書いたと思ったらエモいですよね。

そしてみんながその曲を歌っていると思ったら、メンバー同士の絆が感じられるし、フルーツタルトが初めて大勢のお客さんの前で歌った曲という初々しさもあって。穂歩さんも言っていたけど、まさに「青い果実」だなと(笑)。

このシングル3曲には、いろいろな甘さや魅力が詰まっています。ジャケットもスイーツのフルーツタルトに、5人のキャラが乗っているおいしそうなビジュアルなので、そこも注目です! 聴いて、見ておいしいスイーツを召・し・上・が・れ!

3人が好きなアイドルとは?

――ちなみにアイドルものの作品にちなんで、みなさんが好きなアイドルを教えてください。

白石:私、アイドルの衣装が好きで。ウエストがくびれていて、スカートが広がっている王道のデザインは、女の子の体のラインをきれいに見せてくれますし、かわいさやパフォーマンスという戦闘力を上げる魔法のようなものだと思うんです。

だからアイドルの衣装に憧れがありました。お仕事でアイドル系の作品に出演させていただくとアイドルっぽい衣装も着させていただきますが、ラインがきれいで、細かいところまでこだわって作られている衣装に愛を感じますし、着られる喜びをいつも感じています。

……という主張をさせていただいたところで、私が今、ハマっているアイドルはTWICEとNiziUです!

近藤:わかる! 私もNiziUにめちゃめちゃハマっちゃいました! 

白石:そうだよね! 私はダンスを子供の頃に習っていたのですが、TWICEとNijiUのダンススキルの高さに感動して、MVを見たり曲を聴いたりしています。

守屋:昔からアイドルが好きで、今ハマっているのはモーニング娘。さんです。歌って、踊れるアイドルの最高峰といわれていて、ライブに行くと元気やパワーをもらえるので、私にとってキラキラした憧れの存在です。

コンプレックスをポジティブに変えていく前向きや奮闘する5人を応援したくなる作品。先輩グループのクリームあんみつにも注目!

――では最後に『おちこぼれフルーツタルト』の魅力と今後の見どころ、みなさんへのメッセージをお願いします。

白石:登場するキャラクターはみんなコンプレックスや悩みを抱えていて、ただかわいかったり、ただキラキラしているだけではないからこそ、身近に感じられるし、応援したくなるのだと思います。

今後、フルーツタルトとして活動していく中で、いろいろな壁にぶつかっていきますが、みんなで力を合わせて乗り越えていく姿にきっと勇気をもらえるはずです。最終話まで見ていただければ、彼女たちの頑張りを見守ってきてよかったなと思ってもらえる作品ですので、ぜひフルーツタルトの5人の成長していく軌跡を見届けてください。

近藤:アイドルものではあるけど、まじめで王道なアイドルストーリーというよりは、ギャグ側に振り切っているし、みんな個性的かつ欠点があって。うまくいかないことのほうが多いけど、どんよりと落ち込んだり、マイナスにとらえるのではなく、笑いやポジティブな方向に変えていく前向きさに学ばされることも多いです。

悩みやコンプレックスを抱えている人は多いでしょうし、私もそうですが、『おちフル』を見ていたら「悩まなくてもいいのかな?」と思わせてくれたり、希望を与えてくれるし、奮闘する姿を応援したくなる作品になっていると思っています。

ギャグもあれば、カッコよかったり、感動や青春を感じるシーンがあって、次のシーンはどの方向でくるのか、想像できないところもおもしろいし、ラストシーンがどうなるのかワクワクドキドキさせてくれます。

そして4話以降の見どころと言えば、先輩アイドルグループのクリームあんみつも本格的に絡んできます。完璧に見えるけど、おもしろ要素も出てきますので、そこもお楽しみに!

守屋:モデルやミュージシャン、役者として落ちこぼれた女の子たちがアイドルグループを結成して、彼女たちの住むねずみ荘存続のために頑張っていくお話ですが、これでもかというくらい、毎回いろいろな試練が訪れて。それを一生懸命、おもしろく頑張る姿を見たら笑えるし、応援したくなるんじゃないかなと思います。へもちゃんは3話からの登場となりましたが、これから彼女の隠された秘密も明らかになっていきます。

そして、個性が強いキャラもまだまだ登場します。クリームあんみつの3人も個性的ですが、フルーツタルトの5人もまだ見せていない魅力や知らない部分を見せてくれると思います。

アイドルとして頑張る姿だけでなく、ねずみ荘や学校など日常のシーンもかわいくておもしろいし、作中で流れる曲も楽しみにしていただければ嬉しいです。フルーツタルトから好きな推しメンを見つけたり、箱推し(※)もしてください!

※箱推し……メンバーの1人ではなく、グループ全体を応援すること。

《『おちフル』インタビュー記事バックナンバー》
□【連載第1回】 原作者・浜弓場 双
□【連載第2回】 衣乃役・新田ひより&ロコ役・久保田梨沙
□【連載第3回】 はゆ役・白石晴香&仁菜役・近藤玲奈&へも役・守屋亨香
□【連載第4回】 監督・川口敬一郎
□【連載第5回(前半)】 チコ役・佐倉薫&ぬあ役・篠原侑&るあ役・田中貴子
□【連載第5回(後半)】 チコ役・佐倉薫&ぬあ役・篠原侑&るあ役・田中貴子
□【連載第6回(前半)】 穂歩役・日笠陽子&利音役・巽悠衣子&リリ役・前田玲奈
□【連載第6回(後半)】 穂歩役・日笠陽子&利音役・巽悠衣子&リリ役・前田玲奈

TVアニメ『おちこぼれフルーツタルト』作品情報

放送情報

★AT-X
10月12日より毎週月曜日 21:30~
リピート放送:毎週(水)13:30~、(金)29:30~、(日)22:30~

★TOKYO MX
10月12日より毎週月曜日 22:30~

★KBS京都
10月13日より毎週火曜日 25:00~

★サンテレビ
10月12日より毎週月曜日 23:30~

★BS日テレ
10月14日より毎週水曜日 24:00~


 

あらすじ

アイドルを志して上京してきた高校一年生・桜衣乃は、ネズミ荘の住民の売れない(元)子役のロコやミュージシャンのはゆ、モデルのニナとともに、 新人アイドルユニット「フルーツタルト」を結成!

取り壊しの危機に瀕するネズミ荘を救うため、 芸能界のおちこぼれ達がアイドル活動に七転び八起き!?

スタッフ

原作:浜弓場 双
(まんがタイムきららキャラット/芳文社)
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:川口敬一郎、髙橋龍也
キャラクターデザイン:木野下澄江
メインアニメーター:佐藤 元昭、山本篤史
美術監督:海野よしみ
美術設定:長澤順子
美術背景:プロダクション アイ
色彩設計:田川沙里
撮影監督:難波史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:MONACA
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:おちこぼれフルーツタルト製作委員会
 

キャスト

桜衣乃:新田ひより
関野ロコ:久保田梨沙
貫井はゆ:白石晴香
前原仁菜:近藤玲奈
緑へも:守屋亨香
梶野穂歩:日笠陽子
関野チコ:佐倉薫
中町ぬあ:篠原侑
中町るあ:田中貴子
東リリ:前田玲奈
本町利音:巽悠衣子
 

原作情報

1巻~4巻発売中! 各巻定価:819円(税別)
作品紹介ページ
 


 
 

 
 

 
 

 
 
アニメ公式サイト
アニメ公式ツイッター(@ochifuru_anime)

(C)浜弓場 双・芳文社/おちこぼれフルーツタルト製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング