音楽
和氣あず未「Viewtiful Days!/記憶に恋をした」インタビュー

「日常」をテーマに様々な気持ちや感情が表現された1枚に――和氣あず未さん4thシングル「Viewtiful Days!/記憶に恋をした」インタビュー│人付き合いのコツや恋愛相談など読者の悩みも解決!? 特別企画「あじゅじゅのお悩み解決! Viewtiful Days!」も!

「hopeless」は苦しみながら救いもなく、今までで一番絶望している曲

――「hopeless」は、透明感や浮遊感があるサウンドにネガティブな感情や言葉が並んで。

和氣:このシングルの中では「Viewtiful Days!」と「2030」はポジティブな曲でしたが、「記憶に恋をした」はせつない曲、そしてこの曲は救いがなくて。『超革命的恋する日常』でもツライ曲があって、「Tuesday」も完全に失恋してしまっていて、「恋する日常」は恋愛に対する不安で暗い気持ちになって、いろいろと悩んでいますが、この「hopeless」はタイトル通り、希望もなく、痛覚すら感じず、どん底まで沈み込んでしまうくらいの重さがあって。今までの曲の中で一番絶望している曲です。きっとこの主人公は誰かに悩みを打ち明けたり、助けを求めることができないんだろうなと思って、苦しんでいるから早く助けてあげたいという気持ちになります。

作詞の金子(麻友美)さんはいつも歌詞を書かれるのが早いそうなんですけど、今回はすごく悩まれたらしくて。レコーディングにも来てくださって、「救いがないよ。苦しいよ」という気持ちで歌ったら、「聞いている人もツラくなり過ぎてしまうし、苦しい想いは歌詞の中に入っているから歌い方はそこまで感情を付けなくて大丈夫です」と言ってくださって。「そのほうが、心がカラッポになっている感じが出るので」というディレクションをいただきました。

――歌詞の9割近くが、1行ごとに「Missing」や「Nothing」などの単語の後に日本語が入り、その日本語部分を繋げていくと主人公のネガティブな感情が表現されているような。

和氣:そうですね。サビの英語のところは、本線以外に上のキーで2つ、下で2つも録ったので、聞いているとハモりから余計に圧を感じて、更に「重たいな」と思うかも(笑)。

――この曲でシングルを終わるというのがすごいですね。例え悲しさや苦しさを歌う曲はあっても、最後の曲や歌詞に希望を残すと思いますが、このシングルはリスナーをどん底に落としたままで。

和氣:確かに(笑)。でも今回のシングルのテーマが「日常」で、「Viewtiful Days!」と「2030」のようなポジティブ思考で過ごす日常もあれば、「記憶に恋をした」のようにふと過去を振り返ったり、寂しさを感じる日常もあって。でもキレイな部分だけではなく、「hopeless」で喪失感や絶望した気持ちも忘れてはいけないということで、今回収録することになったそうです。

「2030」のコンセプトのジャケット。和氣さんの着せ替えも楽しめる?

――ジャケット写真のコンセプトを教えてください。

和氣:着せ替え人形みたいにかわいいデザインにしていただきました。切り取ったら本当に着せ替えできるのかな? 多少、縮尺的に大きいかなというアイテムもありますけど。ちなみに私の私物は残念ながらありません(笑)。

――ジャケットを切り取るのはもったいないので、カラーコピーして試す方もいるんじゃないですか?

和氣:やだ~! でも初回限定盤と通常盤でアイテムがまったく違うので、両方試してみたい方はぜひ(笑)。ジャケットもこのシングル用のアーティスト写真も「2030」のコンセプトにも合った写真になっています。

 

 

初のソロライブは生バンド演奏をバックに歌声とパフォーマンスでお客さんをときめかせます!

――7月18日に1stライブが開催されます。意気込みをお聞かせください。

和氣:実は去年の秋に開催する予定だったんですけど、皆さんに発表する前に延期することになって。去年と違うのは、ここまでの間に、今回のシングルを含めて、シングル2枚、アルバム1枚をリリースして、曲数が一気に増えたことです。計26曲あるので、歌う曲を選ぶのが大変で。そして生バンドでライブをさせていただくことも嬉しいです。今まではステージに1人で立つことが多くて、不安な気持ちを感じることもありましたが、今回はバンドメンバーがいてくださるのは心強いんですけど、ちょっと緊張します(笑)。

――ライブタイトル『超革命的恋する音楽会』は1stアルバムのタイトルにも掛かっていると思いますが……。

和氣:井上ディレクターがタイトル案を4つ出してくださって、私と井上さんが「コレがいい!」と思ったのがこのタイトルでした。振り返ってみると、私の曲ってラブソングが多いんですよね。それは私が恋バナ好きということが大きいんですけど(笑)。「超革命的」かつ「恋する」とあるので、皆さんをときめかせたいなと思っています。できるかどうかはわかりませんが(笑)。

実際に皆さんの前で歌ったことがある曲自体が少なくて、2ndと3rdシングルからはまだ歌っていないので、楽しみにしていただければ。

――歌っている時の表情も含めて、堪能したいと思います。

和氣:恥ずかしいけど、頑張ります(笑)。

――リリースを楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いします。

和氣:2020年1月にアーティストデビューさせていただいて、約1年半でもう4枚目のシングルなんて、驚きと喜びの気持ちでいっぱいです。シングルやアルバムでいつも素敵な曲をいただいたり、挑戦させていただいて、私の中の好きな曲リストがどんどん増え続けています(笑)。聞いてくださる皆さんからも「この曲好きです!」と言っていただけることも幸せなので、もっと私の歌をたくさんの方に聞いていただいて、好きになっていただければと思っています。

7月には初めてのソロライブがあります。きっとこれほどたくさんの曲を一度に聞いていただける機会も初めてですし、皆さんの反応や笑顔を見られることも楽しみです。「ここまで応援してよかった」と思ってもらえるライブにできるように頑張ります。まだ私の曲をあまり知らない方にも、アーティスト活動を知っていただく、チャンスだと思っています。皆さんをキュンキュンさせるつもりです。中野サンプラザで待ってるね♥

おすすめタグ
あわせて読みたい

和氣あず未の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング