声優
『新・オフィス遊佐浩二』大報告会2022 SS Collectionレポ

遊佐浩二社長と、ゲストの寺島拓篤さん、安元洋貴さん、吉野裕行さん、江口拓也さんが起こす奇跡の連続! 『新・オフィス遊佐浩二』大報告会2022 SS Collection

 

対決! 新・オフィス遊佐浩二チーム VSバブリーバンク社チーム

その後は、イベントの名物コーナー「新・オフィス遊佐浩二」チームVS「バブリーバンク社」チームによる対決コーナーへ。ルールは各チームに分かれて2戦行い、各対決の結果に応じて、ダーツをゲット(勝利チームはダーツ2本、敗北チームはダーツ1本獲得)。

対決後に回転式ダーツにチャンレンジし、刺さった枠に書かれている数字がチームのポイントとなります。最終的に多くのポイントを獲得したチームの勝利というもの。遊佐社長は今回の対決には参加せず、中立の立場で司会を担当することに。

勝負を大きく左右する手袋抽選(新型コロナウィルス感染予防のため)は、コーナーの見どころの1つです。恒例となった手袋抽選のために、カードを引く順番決めのジャンケンでは、吉野さんが「(企画が)遠回りしたがるよね?」と意見すると、遊佐社長は「みなさんに人生に近道はないって、わかってほしいんです。そのためです!」と力説。遊佐社長のコメントに対し、キャスト全員が笑いながらも渋々納得していました。

ジャンケンで勝った人から手袋抽選カードを選び、ランダムに手袋を決定。カードを引いた抽選結果は、「新・オフィス遊佐浩二」チームの寺島さんが毛糸の手袋、江口さんが白手袋、「バブリーバンク社」チームの安元さんが軍手(すべり止めなし)、吉野さんが軍手(すべり止めあり)となりました。

 

オフィスをキレイに! ごみ捨てチャレンジ対決!

対決の第1戦は「オフィスをキレイに! ごみ捨てチャレンジ対決!」。後方のイスに座った状態で、全員一斉に台本を破いて丸め、前方のごみ箱に投げ入れて、1分間でいくつ入れたかを競うというルール。

破く台本というのが先程まで朗読劇で使っていた台本で、後々処分される台本とはいえ寺島さんが「なかなか声優が台本を破くというのは見たことない」と告げると、遊佐社長は「こんな姿はなかなか見られませんよ~」と社員にアピール。貴重な瞬間を目撃できると、会場から喜びの拍手が起こります。

スタート前は台本を破くことをためらっていた安元さん、寺島さん、江口さんも、いざゲームが始まると、しっかりとごみを入れていきます。

そんな中、吉野さんはスタート前からフライングしてみたり、ごみを片付けるフリをして、入らなかったごみをさりげなくごみ箱に入れてみたりとゲームを盛り上げますが、遊佐社長から-4ポイントとジャッジされ、「新オフィス・遊佐浩二」チームの勝利となりました。

 

ピンポン玉鍋ロング箸つかみ対決!

第2戦は「ピンポン玉鍋ロング箸つかみ対決」。土鍋に入ったピンポン玉を制限時間(30秒)以内にロング箸で器に移し、合計数を競うゲーム。チームの1人がチャレンジした後に、チームメイトと交代するので集中力が必須です。

カラフルなピンポン玉に驚くゲストたちでしたが、鍋の中に野菜のトマトを発見。トマトもピンポン玉と同じポイントだと聞くと、少々ガッカリしたご様子です。1回戦は江口さんVS安元さん。

手際よくスラスラとピンポン玉を掴んで入れていく江口さんと、集中してじっくり行動する安元さん。両者の性格がゲームに現れます。

続いて、寺島さんVS吉野さんの対決。しっかりと着実にピンポン玉を入れていく寺島さんと、ここでも盛り上げようとする吉野さん。

途中、安元さんが「思ったよりも、(ピンポン玉を箸で)掴めるから、ボケしろが少ない」と話すと、その言葉に応えるべく、吉野さんがピンポン玉を床に落とし、ボケていきます。

完璧主義のイメージを持つ遊佐社長がマイクで進行しながら、落ちたピンポン玉を拾うというライブならではの面白さを味わえるシーンも。ゲームは両チーム接戦でしたが、「新オフィス・遊佐浩二」チームの勝利となりました。

 

奇跡の連続、最終決戦ダーツ対決!

最終決戦となるダーツでは、ダーツ4本ゲットでリードしている「新・オフィス遊佐浩二」チームの江口さんが横取り4点、寺島さんが横取り6点を取得。早くもダーツ2本ゲットの「バブリーバンク社」チームのピンチに。追い詰められた安元さんが高得点を狙おうとしたものの1点で、そのポイントの大差に客席から笑いが起こります。

その後も江口さんが8点で追い打ちをかけ、18点VS-9点のゲームセットと思いきや、ここで吉野さんが0の場所(特別ルールで0が高得点)に投げて、大逆転! 客席からの大きな拍手の中、奇跡を起こした吉野さんが「遊びほど、本気だ!」とガッツポーズ。

そんな中、「新・オフィス遊佐浩二」チームが逆転勝利するには3点が必要というところで、ラストの寺島さんがトレードマークのメガネを外し、気合を入れて一投。見事に3点の場所に投げてまたまた奇跡が起こり、21点VS11点で「新・オフィス遊佐浩二」チームの逆転勝利となりました。

 

遊佐社長から社員へ希望溢れるメッセージ!

エンディングでは、寺島拓篤さん、安元洋貴さん、吉野裕行さん、江口拓也さんがイベントの感想を伝え、遊佐社長から次回の大報告会開催決定(2022年9月18日(日)@有楽町朝日ホール)のお知らせが発表されると、客席の社員から大きな拍手が寄せられます。

最後に遊佐社長が開催の喜びを伝え、「家に帰るまでがイベントだと思って、感染症対策をして、お気をつけてお帰り下さい。そして、これからもずっとこのラジオが続いていくように頑張っていきたいと思いますので、みなさんも引き続き応援の方を宜しくお願い致します!」と社員を気遣うコメント。

さらに「報告書(お便り)もメールでくださいね。ちょっときついイジリがあったりしますけど、愛情ゆえのことだと思って、むしろ誇りと思っていただけると幸いです。宜しくお願いします!」と愛情溢れるメッセージを送り、社員からの割れんばかりの拍手の中、大報告会は終了しました。

 

イベント情報

「新・オフィス遊佐浩二」大報告会 2022 AW Collection
■日時:2022年9月18日(日) 
【DAY公演】13:15開場/14:00開演 【NIGHT公演】16:30開場/17:15開演
■会場:有楽町朝日ホール
■出演:遊佐浩二、岡本信彦、木村良平、鳥海浩輔
■券種・料金:指定 9,900円
■注意事項:
※新型コロナウイルスの感染状況に伴い、政府・会場の指示に従い開催の実施の有無に関しましては引き続き、協議を重ねてまいります。今後の感染状況によっては、公演内容の変更、延期、または中止をさせていただく場合もございます。
※万が一、会場内で新型コロナウイルス陽性者が確認された場合、保健所等の行政機関から開示要請があった際にはお客様情報を提供させていただきます。
※販売席数は感染症予防対策のガイドラインに基づき、感染予防対策を講じた座席配置で実施致します。今後、感染状況が改善し、ガイドラインが改定された際には、売止席の追加販売を行う可能性がございます。予め、ご了承ください。
※ご来場のお客様におかれましては、こちらでご案内する「「新・オフィス遊佐浩二」大報告会 ガイドライン」を必ずお読みいただき、遵守くださいますようお願いいたします。
円滑な公演実施のため、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

■公演に関するお問合せ:
アニメイト通販(平日10時~18時)
https://www.animate-onlineshop.jp/contact/
「新・オフィス遊佐浩二」公式サイト
「新・オフィス遊佐浩二」公式Twitter

チケット販売情報

【先行抽選申込】
■受付期間:2022年7月1日(金)12時~7月18日(月)23時59分
■当落発表:2022年7月21日(水) 13時頃
※抽選用シリアルコードをお持ちの方のみ、お申込みいただけます。
★お申込みはコチラ

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング