menu
音楽

「i☆Ris 」10周年ベストアルバム発売記念!山北早紀さん×茜屋日海夏さん対談|i☆Risから離れているお友達がいたら、このインタビューを見せてください(笑)!

2012年7月7日のデビュー以降、“声優アイドル”のパイオニアとして活動を続けてきた「i☆Ris」。明るく元気が出るアイドルソングを経て、最近の楽曲では洗練されたパフォーマンスと根底にある、5人ならではの声色の美しさを武器に高い評価を得ている彼女たちが、2022年11月7日にデビュー10周年のアニバーサリーライブ「i☆Ris 10th Anniversary Live~a Live~」を迎えた。

今回、アニメイトタイムズはリーダーの山北早紀さんと茜屋日海夏さんにインタビューを実施。「10th Anniversary Best Album ~Best i☆Rist~ 」の事から、2人のプライベートまで赤裸々に語ってもらった。

i☆Ris 10周年記念特設サイト
https://iris10thanniversary.com/

※「i☆Ris」を詳しく知るために、こちらの10周年特設サイトにもお目通しいただきたい

アニメイトタイムズからのおすすめ


初のベストアルバムリリース、思い出深い楽曲は?

――2022年11月7日には初のベスト・アルバム「10th Anniversary Best Album ~Best i☆Rist~」も発売されました。収録曲の中でお二人が印象に残っている楽曲を聞かせ下さい。

茜屋:DISC1は「ウィーアー!」ですね。当時受験期で、撮影しながら、隣の部屋で赤本を解いて勉強していました。次の日が試験だったのでとても大変でした(笑)。

DISC2だと「12月のSnowry」がとても好きです。大人になった「i☆Ris」に合う恋愛系の曲ですし、失恋ソングが好きなので、楽曲を頂いたときは嬉しかったのを覚えています。

DISC3では、「ありえんほどフィーバー」。ファンの方もメンバーもこの曲が好きだし、盛り上がる曲なので1位ですね!

――ライブの衣装も可愛かったですよね。山北さんはいかがですか?

山北:全部思い出があるんですよね。でもDISC1は「Color」にしよう。初めてのMVとジャケット撮影を1日で行いました。朝から山梨県に行って夜遅くに帰る、芸能人感ある初めての体験で(笑)。当時は慣れていないことばかりで、大変だったなという思い出の曲です。

――元々アイドルがお好きでしたが、初めてMVを撮った時はどのような気持ちでしたか?

山北:憧れの仕事で嬉しい反面、私が未熟だったので目標が達成できていないもどかしさがあって。落ち込む気持ちと完成した喜びが葛藤していましたね。

もっと可愛くしたいのに改善ポイントもわからなくて。けれど振り返ると、この日は結構褒めてもらえてましたね。

――中でも苦戦していた方はいましたか?

山北:(若井)友希ちゃんは、笑顔と言われていた記憶がありますね。

――当時他のメンバーのMV撮影の様子などを見ていましたか?

茜屋:自分のことで精一杯で、あまり見れてなかったな。

山北:カーテンを開けて、階段を降りて歌いながら……と一気に意識することが多すぎて、頭パンクしそうでしたね。

茜屋:初めての割に難しかったよね。

山北:ね、なかなかの難易度。MVはこんなに大変なのかと思いました。

――山北さん、DISC2やDISC3はいかがですか?

山北:一気に最近だと感じますね。強くておしゃれな「Queens Bluff」がとても好きですね。i☆Risの初期のイメージは全力で元気な印象で。かっこよくてセクシーな歌を歌いたかったので嬉しかったですし、大人のi☆Risだからこそ映えるなと思いました。

DISC3もいっぱいあるけど、作詞したので「5STAR☆(仮)」。メンバーの自己紹介曲で、私が作詞しました。ファンの皆さんが誰かにi☆Risを薦める時には、このベストアルバムを渡すと思うので、純粋にベストに入って嬉しいです。

あと、1stツアーの頃からずっと自己紹介曲が欲しかったのですが、9年目にして叶いました(笑)。メンバーの特徴が変化したら、ライブごとに歌詞を変えて披露してもいいなって。そのくらい活動が続くといいなと思います。

――自己紹介曲をライブごとなどで変化させるアイドルもいますよね。

山北:やってみたいなー!

――今回の新曲「Anniversary」はいかがですか?皆さんがファンに向けてのお手紙から歌詞を作られたそうですね。

茜屋:そうなんですよ。手紙から抜粋した歌詞をそれぞれメンバーが歌っています。

――そのお手紙を書いた時、どのような気持ちでしたか?

山北:「歌詞にするから手紙を書いてほしい」と言われましたが、10年分の思いをまとめるのはとても難しくて。歌詞になるので言葉選びもしなくてはいけないなどと考えたら、全然進まず(笑)。でも最後は、ストレートに思いを伝えようと決めて書きました。文字数を制限せずに、思い出を振り返りながら手紙にしました。

何文字かわかりませんが、とにかくたくさん書いてなかなかまとまらなかったです。思いが重いんです!

――ファンは、思いが重い方が嬉しいですよ。茜屋さんはいかがですか?

茜屋:手紙をブックレットに載せるため、短縮させたりしました。気持ちが溢れるまま、書いていたら長くなってしまって。

思い出した順のままのありがとうと感謝の気持ちを込めて書きました。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング