アニメ
アニメ『転生したら剣でした』リレーインタビュー第4回:羽多野渉

冷静かつ有能なクリムトは“上司にしたいタイプ”│アニメ『転生したら剣でした』リレーインタビュー第4回:クリムト役・羽多野渉さん

お気に入りはカレー作り!

――第7話の前半は、まさにクリムトの見せ場だったと思います。

羽多野:ギルドとはどういう場所で、所属する冒険者とはどういう存在なのか。その差異がギルドマスターであるクリムトと、貴族であり騎士団副団長のオーギュストの視点から描かれます。冒険者がオーギュストにバカにされたシーンは、冒険者へのリスペクトをもって反論していて、冷めた男かと思いきやアツいところもある人だったんだと、僕自身も胸がアツくなりました。

――冒険者を愚弄するなと言っていましたね。

羽多野:全冒険者に対して尊敬の念があるんです。普段はいわゆるやれやれ系といいますか、ちょっと疲れた雰囲気もあるクリムトですが、根底には情熱みたいなものがあって、本当にこの人は上に立つべき人なんだなとわかりました。

――本当に緊張感のあるシーンでした。

羽多野:青山さんと一緒に言葉の戦いができたおかげです。班ごとの分散収録だったんですが、もし別々だったらまた雰囲気が違っていたと思います。ただ、そのあとのフランが強すぎて。スキルを奪われ、地位も名誉も失ったオーギュストが少し気の毒になりました(笑)。

――第7話はフランと師匠の日常パートもありましたが、あちらはいかがでしたか?

羽多野:河原でカレー作るくだりが面白かったです。あんなにたくさんの材料を使ってカレーを作っても絶対に食べきれないだろうと思ったら、そのまま保存できるという。

――次元収納ですね。

羽多野:便利だなと思いました。それに、二人で一緒に作るというのがよかったですね。師匠が作って振る舞うのではなく、一緒に協力しながら作っていくところにフランの成長が感じられました。甘口、中辛、辛口の、三人のフランもかわいかったです。

――ここまでを振り返られて、何か印象に残っているエピソードはありますか?

羽多野:フラン、師匠とグレーターデーモンの戦いですね。アフレコはご一緒できなかったんですが、香盤表を見たらグレーターデーモンが鳥海(浩輔)さんで、それを使役しているのが阪口(大助)さん。……なんて豪華なんだと思いました。

アクションシーンもすごい迫力でした。絶望に絶望を上書きされるぐらい絶体絶命の状況にもかかわらず、機転を利かせ、力を合わせて、勝利まで持っていく。見応えがありましたし、爽快でした。フラン役の加隈(亜衣)さんの表現力も素晴らしいですよね。加隈さんの力でフランの魅力が倍増されていると感じます。

――そして、いよいよアマンダが登場します。彼女の印象についてはいかがですか?

羽多野:クリムト、フランを振り回す人がやってきます(笑)。クリムトからすればまったくコントロールできない嵐のような存在。いろいろな意味で“最強”の冒険者です。表面的に面白いだけでなく、しっかり内面も描かれた奥深いキャラクターなので、ぜひ注目していただきたいですね。

それから、アマンダ役の小清水(亜美)さんは声優デビューの時期が近く、デビュー以来、いろいろな現場でご一緒してきたんです。その彼女がまた楽しそうに演じているのが印象的で。この作品を、アマンダをすごく楽しんでいるんだなと伝わってきました。こちらが自然と笑顔になるような、すごいエネルギーを放出しているので、そのエネルギーにクリムトやフランが翻弄されるように、僕もたくさんの刺激を受けました。

――では最後に、第8話以降の見どころを教えていただけますか?

羽多野:フランが抱えているものであったり、師匠とフランの絆であったり、ここまで積み重ねてきたものが後半のお話に効いてきますので、ぜひ皆さんも親戚のおじさんになったような気持ちで、フランの成長と大迫力のアクションシーンを楽しんでください。よろしくお願いします。

連載バックナンバー

画像をクリックすると、関連記事にとびます。
連載|01
師匠役 三木眞一郎
師匠役 三木眞一郎
連載|02
フラン役 加隈亜衣
フラン役 加隈亜衣

連載|03
音楽 高梨康治
音楽 高梨康治(Team-MAX)
連載|04
クリムト役 羽多野渉
クリムト役 羽多野渉

連載|05
アマンダ役 小清水亜美
アマンダ役 小清水亜美
連載|06
監督 石平信司
監督 石平信司


TVアニメ『転生したら剣でした』作品情報

放送&配信情報

10月よりTOKYO MXほかにて放送中&ABEMAにて地上波1週間先行・独占配信中!

<放送情報>
TOKYO MX:毎週水曜日23:00~
ABCテレビ:毎週水曜日26:14~
BS朝日:毎週金曜日23:00~
AT-X:毎週金曜日21:00~
【リピート放送】毎週火曜日 9:00〜/毎週木曜日 15:00〜 

<配信情報>
ABEMA:毎週水曜日23:30~

イントロダクション

転生したら剣でした――。

「知性を持つ武器(インテリジェンス・ウェポン)」と呼ばれる”剣“として異世界に転生した彼は、装備者との出会いを夢見ながら、孤独にスキル収集に励んでいた。

ある時、迂闊にも魔力を吸収される「枯渇の森」へ踏み入り、一歩も動けなくなってしまう。途方に暮れる中、奴隷として虐げられていた黒猫族の少女フランに出会う。
 
フランは巨大な魔獣に襲われ、絶体絶命の危機に陥っていた。彼女は眼前に突き刺さっていた彼を引き抜き、その力で窮地を脱すると、彼を「師匠」と名付けて正式に装備者となるのだった。
 
冒険者となったフランと師匠は、お互いにスキルを磨きながらクエストをこなしていく。フランは強さの果てにある「進化」を目指すために、師匠は少女の「願い」を叶えるために。
 
猫耳少女と親バカな剣の大冒険が始まる!

スタッフ

原作:棚架ユウ
(GCノベルズ『転生したら剣でした』/マイクロマガジン社刊)
キャラクター原案:るろお
監督:石平信司
シリーズ構成・脚本:永野たかひろ
キャラクターデザイン・総作画監督:齋藤温子
助監督:清水一伸
師匠デザイン:浅沼信也
モンスターデザイン:有澤 寛、工藤糸織、桑原良介
キーアニメーター:芳賀 亮
総動画監修:髙橋知也
色彩設計:高木雅人
美術監督・設定:佐藤正浩
美術ボード:永吉幸樹
プロップデザイン:桑原良介
撮影監督:小野寺正明
編集:定松 剛
音響監督:はたしょう二(サウンドチーム・ドンファン)
音楽:高梨康治(Team-MAX)
OPテーマ:「転生したら剣でした」岸田教団&THE明星ロケッツ
EDテーマ:「more<STRONGLY」黒崎真音
アニメーション制作:C2C
製作:転剣製作委員会

キャスト

師匠:三木眞一郎
フラン:加隈亜衣
アマンダ:小清水亜美
クリムト:羽多野 渉
ドナドロンド:稲田 徹
ネル:大久保瑠美
ガルス:辻 親八

公式サイト
公式ツイッター(@tenken_official)

書籍情報

■原作小説(マイクロマガジン社刊)
GCノベルズ「転生したら剣でした」
著:棚架ユウ イラスト:るろお
最新第14巻発売中!

GCノベルズ作品特設ページ

 
■公式スピンオフコミックス「転生したら剣でした Another Wish」(マイクロマガジン社刊)

「コミックライド」にて好評連載中
最新第5巻発売中!
漫画:いのうえひなこ
原作:棚架ユウ
キャラクター原案:るろお

コミックライド作品ページ

■コミカライズ「転生したら剣でした」(幻冬舎コミックス刊)

無料webコミックサイト「comicブースト」にて好評連載中
最新第12巻発売中!
原作:棚架ユウ 作画:丸山朝ヲ キャラクター原案:るろお

comicブースト作品ページ
 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング