声優
声優・鈴木みのりさん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・鈴木みのりさん、『マクロスΔ』『ポケットモンスター』『カードキャプターさくら』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『シュガーアップル・フェアリーテイル』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

10月1日は、声優・鈴木みのりさんの誕生日です。おめでとうございます。

鈴木みのりさんは、『マクロスΔ』フレイア・ヴィオンや『ポケットモンスター』リコ、『カードキャプターさくら』詩之本秋穂、『アイドルマスター シンデレラガールズ』藤原肇などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、鈴木みのりさんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・鈴木みのりさんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『プロジェクトセカイ カラフルステージ!』東雲絵名

・えななんは結構表情豊かで感情の起伏が多いと感じるのですがそれを上手く表現しててその場その場の感情が読み取りやすいです!(20代・女性)

『シュガーアップル・フェアリーテイル』ベンジャミン

・おっとりのんびりほんわかした妖精さんで、とっても伸びやかに艶のある主題歌を歌われている歌手としての、みのりんごさんとは対照的でほっこりします。(30代・男性)

『アイドルマスター シンデレラガールズ』藤原肇

・みのりんごを初めて知ったきっかけのキャラクター。

元々デレマスを楽しんでいた自分に物凄く刺さってそこからマクロスやプロセカに繋がりみのりんごが好きになった(20代・男性)

『カードキャプターさくら』詩之本秋穂

・今にも消えてしまいそうな儚さと周囲を思い遣る優しさ、そして、芯の強さも合わせ持った秋穂は、みのりさんの透明感ある声にとても合っています。

声優として成長なされて、表現の幅も広がったみのりさんが、続編でどのように秋穂を演じるのか、とても楽しみです。(20代)

『ポケットモンスター』リコ

関連記事
ポケットモンスター(2023年版)
ポケットモンスター、縮めてポケモン。この星の不思議な不思議な生き物。空、海、森、街の中と至る所でその姿を見ることができる。不思議なペンダントを持つパルデア出身の少女、リコ。謎のモンスターボールを持つカントー出身の少年、ロイ。広大なポケットモンスターの世界を舞台にリコとロイの新たな冒険が始まる!ふたりを待ち受ける出会い、そして運命とは―!?これは、冒険を通じて大事な何かを「見つける」物語。作品名ポケットモンスター(2023年版)放送形態TVアニメシリーズポケットモンスタースケジュール2023年4月14日(金)〜テレビ東京ほかキャストリコ:鈴木みのりロイ:寺崎裕香フリード:八代拓オリオ:佐倉綾音マードック:三宅健太モリー:真堂圭ランドウ:塾一久アメジオ:堀江瞬ジル:田邊幸輔コニア:志田有彩ぐるみん:青山吉能スピネル:古川慎オニキス:小野寺悠貴アゲート:舞羽美海サンゴ:大谷育江スタッフ監督:でんさおりクリエイティブディレクター:冨安大貴アクションディレクター:矢嶋哲生シリーズ構成:佐藤大キャラクターデザイン:山崎玲愛サブキャラクターデザイン:伊藤京子音響監督:三間雅文音楽:コーニッシュアニメーション制作:OLM公開開始年&季節20...

・普段は内気な少女だけどいつも何かを考えているのでモノローグが多い主人公です。

いざというときには冷静な判断や思い切った行動もできたり、推しの配信者であるぐるみんが関わると途端に面白いリアクションをしてしまったりというギャップもあり、それらを完璧に表現する鈴木みのりさんの演技によって非常に魅力的なキャラクターになっています。(20代・男性)


・今年からアニポケの新シリーズが始まりましたが、長年主人公だったサトシにかわってリコという女の子が主人公になったため、長らくアニポケを楽しんでいる方から初めてアニポケを楽しむ方まで、様々な方にお楽しみいただけるのではないかと思います。

セキエイ学園でニャオハというポケモンを受け取り、トレーナーになったリコは、祖母からもらった不思議なペンダントを大切に、ライジングボルテッカーズの一員になった事で、自身の故郷であるパルデア地方をはじめ、様々な地方を冒険します。

元々トレーナーになる事を夢見ていたリコが、ニャオハを受け取ってから広大な世界を冒険し、そこで大事な何かを見つける様子が描かれており、リコ達の成長がとてもいい感じだと思います。

ライバルであり、ペンダントを狙っているエクスプローラーズとの戦いや、ニャオハとの絆、そしてリコ自身の活躍が、かなり面白いと実感しています。

とくに第12話「わたしが選ぶ未来」では、これまでのリコとはまた違った様子も描かれていて、本当に今回のシリーズもまた面白いんだなぁと実感しました。(20代・男性)


『マクロスΔ』フレイア・ヴィオン

関連記事
マクロスΔ
西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」の可変戦闘機部隊が動き始め――。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。作品名マクロスΔ放送形態TVアニメシリーズマクロススケジュール2016年4月3日(日)~2016年9月25日(日)TOKYOMX・BS11ほか話数全26話キャストハヤテ・インメルマン:内田雄馬フレイア・ヴィオン:鈴木みのりミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美美雲・ギンヌメール:小清水亜美カナメ・バッカニア:安野希世乃レイナ・プラウラー:東山奈央マキナ・中島:西田望見アラド・メルダース:森川智之メッサー・イーレフェルト:内山昂輝チャック・マスタング:川田紳司アーネスト・ジョンソン:石塚運昇ロイド・ブレーム:石川界人キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平ボーグ・コンファールト:KENNヘルマン・クロース:遠藤大智カシム・エーベルハ...

・デビュー作でもあり、一番鈴木みのりらしいキャラクターだと思うので(30代・男性)


・この作品でのフレイアの生き様と生きて生き抜いて歌い続けたい必死さを感じさせてくれるみのりちゃんの演技に涙無しには観れません。(20代・男性)


・元気いっぱいで天真爛漫なフレイアにピッタリなお声と演技です。

葛藤を抱えるキャラクターでもありますが、その心情の表現も素晴らしい(20代・男性)


・デビュー作とは思えない演技だった。

フレイアの歌が大好きなところが鈴木みのりさんにぴったりだと思った。

フレイアの歌が大好きです。(20代・女性)


・みのりんごと言えばやっぱりフレイア!

元気いっぱいのフレイアを演じて頂き本当に感謝です。

ワルキューレとして歌もめちゃくちゃ上手くて大好きです(40代・女性)


・歌うことは生きること。

ウィンダミア人の短い命の中で燃え上がるフレイアの歌が、鈴木さんの進化を続けるパワー抜群のボーカルで十二分に表現されており、デビュー作とは思えない火力になっています。(20代・男性)


・彼女のデビュー作であり、彼女といえばという印象です。

アニメシリーズから劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!、ワルキューレの単独LIVEととても素敵な演技や歌声、想いが出ている作品です。(30代・男性)


・歌唱力、演技力ともに鈴木みのりさんじゃなかったら成り立たないキャラ。

まさにキャラクターに命を吹き込むとはこの事。完璧なハマり役!野沢雅子さんと悟空レベル!

しかもデビュー作とは思えない程うまい!(40代・男性)


・この作品でデビューした鈴木みのりさん。

本当に初めての演技なのかと驚くくらい、キャラクターの想いを声に乗せて演技されてるのが印象的でした。

作中で歌を歌うシーンでは、キャラクターの気持ちを歌で表現されてるのが魅力的です。

それだけ見えない所で努力されたんだと思います。

作品とキャラクターを通じて鈴木みのりさん自身のことも大好きになりました。(40代・女性)


・鈴木みのりさんのデビュー作にして長期シリーズのメインヒロイン!!

元気いっぱいの演技や歌声にこちらも元気づけられていました!

逆に劇場版では弱々しく、どうすべきかわからない迷いに満ちた演技も…普段とのギャップから、どれだけ重い決断を迫られているのかが切実に伝わってくる演技でした。

彼女ほどその生き様が心に深く刺さったキャラクターはいません!!(20代・男性)


・みのりちゃんのデビュー作品がマクロスΔのフレイアで、フレイアも作中ではワルキューレで一番新しいメンバー。

デビューしたてのみのりちゃんの演技が、初々しさのあるフレイアにピッタリでした。

マクロスΔの歴史が進むごとにフレイアの成長と、みのりちゃんの成長が垣間見える作品です。

丁寧に、真摯に、作品と役に向き合い続けたみのりちゃんだからこそ、フレイアを演じる事が出来たんだと思います。

マクロスΔとフレイア無しでは、鈴木みのりは語れません…!(20代・女性)


・マクロス⊿のファンクラブイベントのお披露目会登場した時から衝撃を受けました。

新人声優なのに坂本真綾さんや中島愛さんのような透き通った歌声と、初ステージとは思えないパフォーマンス。

本編放送時も元気いっぱいなフレイアや、少し落ち込む時もあり感情表現の豊かなキャラクターを精一杯挑んでいるのが素敵でした。

アニメ放送終了後だったかと思いますが、ワルキューレ5人で挑んだ東名阪のゼップツアー。

ツインボーカル、5重奏、パートもシャッフル、何年か歌ってきた東山奈央さんにも安野希世乃さんにも声質で負けておらず、低音で太いJUNNAちゃんにも掛け合いでキッチリ歌い上げていたのが思い出されます。

あと、いっっっっちばん観客を煽り倒していたのもみのりんごでした。

本当に楽しいステージをありがとうございました!!(40代・男性)


・この作品でみのりさんに魅了されたといっても過言ではありません。

まさに代表作、適任だったと思います。

明るく元気な女の子!だけど、その裏で〝恋心と歌、そして自身の寿命〟に対し悩んでいる...そんな少女の葛藤を声色でしっかり表現されています。

映画で結末を見届けた時、みのりさんはフレイアという女の子を生き抜いたんだなというのを実感しました。

そして何よりも歌声!力強くパワフルな物からしんみりと聞かせる物への対応、主旋もハモリもバッチリ..とにかくジャンルの幅広さに驚きます。

特にハヤテに向けて届ける歌はいつだって愛する人に向けたラブソングだったように感じます。

一旦の集大成となるワルキューレ FINAL LIVE TOUR 2023 〜Last Mission〜では、目の前に確実にフレイアがいました。(20代・女性)


鈴木みのりさんの代表作記事一覧

声優・鈴木みのりさんのみんなが選んだ代表作記事 [2020]
声優・鈴木みのりさんのみんなが選んだ代表作記事 [2021]
声優・鈴木みのりさんのみんなが選んだ代表作記事 [2022]
声優・鈴木みのりさんのみんなが選んだ代表作記事 [2023]

誕生日(10月1日)の同じ声優さん

久保田民絵(くぼたたみえ)
渡辺拓海(わたなべたくみ)
田中正彦(たなかまさひこ)
逢沢ゆりか(あいざわゆりか)
神田沙也加(かんださやか)
鈴木みのり(すずきみのり)

10月誕生日の声優一覧

誕生日記念 代表作アンケート募集中

下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

2024年6月

6月22日生まれ - 小野友樹さん
6月23日生まれ - 竹達彩奈さん
6月26日生まれ - 中島ヨシキさん
6月26日生まれ - 花江夏樹さん
6月28日生まれ - 小原好美さん
6月29日生まれ - 木村昴さん

2024年7月

7月6日生まれ - ファイルーズあいさん
7月11日生まれ - 七瀬彩夏さん
7月16日生まれ - 茜屋日海夏さん
7月17日生まれ - 松田颯水さん
7月17日生まれ - 加藤渉さん
7月23日生まれ - 鈴木愛奈さん
7月28日生まれ - 仲村宗悟さん
7月30日生まれ - 木村良平さん

2024年8月

8月2日生まれ - 逢坂良太さん
8月5日生まれ - 長縄まりあさん
8月7日生まれ - 阿座上洋平さん
8月11日生まれ - 蒼井翔太さん
8月11日生まれ - 谷山紀章さん
8月11日生まれ - 寺島惇太さん
8月16日生まれ - 内山昂輝さん
8月19日生まれ - 土屋李央さん
8月20日生まれ - 石毛翔弥さん
8月24日生まれ - 古賀葵さん
8月28日生まれ - 雨宮天さん
8月29日生まれ - 千葉翔也さん
8月29日生まれ - 深町寿成さん

代表作アンケートを募集してほしい声優さんの情報はこちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次