アニメ
秋アニメ『鴨乃橋ロンの禁断推理』阿座上洋平&榎木淳弥インタビュー

凸凹コンビは似た者同士!? 頼れる相棒との掛け合いで確かな手応え――秋アニメ『鴨乃橋ロンの禁断推理』鴨乃橋ロン役・阿座上洋平さん&一色都々丸役・榎木淳弥さんインタビュー

マンガ『家庭教師ヒットマンREBORN!』や『エルドライブ【ēlDLIVE】』などで知られる天野明先生の最新作『鴨乃橋ロンの禁断推理』がTVアニメ化! 2023年10月2日より1st Seasonの放送・配信がスタートしました。

ワケありの天才探偵・鴨乃橋ロンと、ピュアなマヌケと称される刑事・一色都々丸(トト)が難事件の数々に挑む本作。凸凹探偵コンビの軽快なやり取りが探偵モノとは思えないほどのポップな作品世界を作り上げます!

今回、鴨乃橋ロン役・阿座上洋平さん、一色都々丸役・榎木淳弥さんにインタビュー! 前編では作品やキャラクターの魅力、第1話の見どころについてお話を伺いましたので、既に第1話をご覧になった方も、まだ第1話を観ていない方もぜひチェックしてみてください!

関連記事
鴨乃橋ロンの禁断推理
世界最高峰の探偵養成学校BLUEには、かつて類稀なる才能で将来を有望視された一人の天才がいた――。BLUE開校以来の天才と囁かれた鴨乃橋ロンは在校中のある事件をきっかけに、探偵として致命的な“欠陥”を抱えたことで、BLUEを追放され「探偵」を禁じられる。それから5年後。失意と退屈の日々を送るロンの元に警視庁捜査一課の刑事・一色都々丸が連続殺人事件への協力を求め訪ねて来たことで、止まっていたロンの時間が再び動きだす。ロンの苦悩を知り、親切心からサポートを申し出る“ピュアなマヌケ”一色都々丸。そんな彼をロンは「トト」と呼び、二人での捜査に無限の可能性を感じると、トトをパートナーに指名する。謎を解くロンと、捜査に動くトト。ちょっとワケありな凸凹探偵コンビが、ミステリアスな事件を華麗に解決していく……!!作品名鴨乃橋ロンの禁断推理放送形態TVアニメスケジュール1stSeason:2023年10月2日(月)〜2023年12月25日(月)TOKYOMX・AT-Xほか2ndSeason:2024年10月~キャスト鴨乃橋ロン:阿座上洋平一色都々丸:榎木淳弥雨宮:日笠陽子シュピッツ・ファイア:八代拓翡翠臣疾:福山潤卯咲もふ:東山奈央マイロ・モリアーティ:松岡禎丞ウィンター・モリアーティ:花守ゆみり...

ギャグが面白い探偵モノ!?

──『鴨乃橋ロンの禁断推理』の原作や脚本をご覧になった感想を教えてください。

鴨乃橋ロン役・阿座上洋平さん(以下、阿座上):本格ミステリー要素と、ちょっと突飛なキャラクターたちによるメリハリが絶妙で面白いと思いました。加えて、ロンが持つ致命的な“欠陥”や、探偵養成学校BLUEが存在している世界観の広さといった要素もあって、淡々と推理していく作品とは違う部分がありますよね。コメディシーンも多くて、見ていて飽きなかったです。

──いろいろな目線で楽しめますよね。

阿座上:そうですね。そもそも絵が素敵なので、キャラクターたちの表情が読み取りやすかったりして。女性キャラクターもすごく可愛いと思いました。

──1話しか登場しないキャラクターが多いだけに、ちょっともったいないなと思いました。

阿座上:たしかに。絵が素敵だからこそ少ししか登場しないキャラクターもすごく印象に残るんですよね。

一色都々丸役・榎木淳弥さん(以下、榎木):僕はキャラクター同士の会話が楽しい作品だと思いました。もちろん推理も面白いんですが、ツッコミとボケの連続でどんどん会話が進んでいって。そこはアニメでも再現されていますし、初めての方にはキャラクターの関係性みたいなものを楽しんでいただけると思います。

──たしかに、推理モノでありながらも会話のテンポが良くてサクサク読み進めることができました。

阿座上:基本的に1話完結ですからね。

榎木:たまに前後編があったりね。

阿座上:そうそう。推理に加えて、徐々にロンの謎が明らかになったりするのでそこも面白いポイントです。

──そもそも推理モノに馴染みはありましたか?

阿座上:僕は推理がよくわからなくて(笑)。

阿座上:頭の良い人は伏線を考えたりしてると思うんですけど、僕はその伏線が分からなくて毎回びっくりできるんです(笑)。推理ドラマとかもあまり見たことがなかったので、新鮮な気持ちで楽しめました。

──作中のトリックを理解するために何度も原作や台本を読み返したり?

阿座上:はい、原作は何度も読み返しましたね。でも台本はあんまり読み込んでいないです。テンポ感が大事な作品ですし、自分の中で役を作りすぎても相手がいるので。そこはもう本番でセッションするくらいの気持ちでした。そして、難しいところがあれば何回も読み返して秒数も数えて、あとは本番で楽しもうと。

──演じるにあたっては「楽しむ」が根本にあったんですね。

阿座上:この作品に限ってはそうでした。会話劇なので、どれだけテンポ良く楽しんでもらえるかを重視しています。

──榎木さんはいかがですか?

榎木:僕も推理モノにはあまり触れてこなかったですね。でも母親が『火サス』(火曜サスペンス劇場)がすごく好きだったんです。なので一緒に見ながら「絶対にこの人が犯人だ」ってよく推理していました。

阿座上:(笑)

榎木:当たったときはすごく気持ち良かったです。でも、主婦の皆さんはなんでサスペンスが好きなんでしょうね?

阿座上:刺激的だからかもね。

──そう考えると本作は主婦の皆さんにも響きそうな?

阿座上:刺さるかもしれませんね。かっこいいキャラクターも多いですし。

榎木:いろいろなタイプのイケメンが揃っていますし、推理要素もありますし。放送時間は深夜ですか?

スタッフ:(TOKYO MXだと)22時30分放送です。

阿座上:すごく深い時間ではないんですね。であればお子さんを寝かしつけていただいてから(笑)。

榎木:そうだね。

スタッフ:あとは配信もありますので!

阿座上&榎木:あぁ!

 

(C)天野明/集英社・鴨乃橋ロンの禁断推理製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

鴨乃橋ロンの禁断推理の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング