映画
『ガルパン 最終章』第4話初週舞台挨拶レポート

『ガールズ&パンツァー 最終章』第4話 1週目上映記念舞台挨拶レポート|息をつく間もない50分なので、なるべくまばたきをせずに楽しんでほしい──

10月6日(金)よりついに劇場上映が始まった『ガールズ&パンツァー 最終章』第4話。その翌日10月7日(土)には、1週目上映記念舞台挨拶が新宿バルト9にて実施されました。

舞台挨拶には西住みほ役の渕上舞さん、ミカ役の能登麻美子さん、アキ役の下地紫野さん、ミッコ役の石上美帆さん、ヨウコ役の若山詩音さん、主題歌アーティストのChouChoさん、そしてMCとして園みどり子役の井澤詩織さんが登壇。

本稿ではその舞台挨拶の模様をレポート。映画の上映前に行われた舞台挨拶のため、ネタバレトークはなし! これから映画館に行く人も安心してご覧ください!

第4話ではしっかりと隊長をしているミカが見られる!?

MCの井澤さんの呼び込みでゲストが登場すると、まずは前作、第3話から2年半が経っているということで、渕上さんに何か変わったかという質問が。

これに渕上さんはこの2年半の間に車を運転するようになり、運転の難しさを実感。戦車を操縦しているキャラクターたちを改めて尊敬したそうです。

続いて、第4話で初めてしゃべるヨウコを演じた若山さんがアフレコの感想を尋ねられると、すごくアフレコ緊張したという回答が。歴史のある作品、素敵な作品に途中から参加させていただくプレッシャーを感じていたとコメントしました。

第4話からはOP主題歌がChouChoさんの歌う「NeverSayGoodbye」に変わることにも触れられ、そのことを尋ねられると、ChouChoさんは後半から歌うと発表してから何年も経っていたため、やっと発表できて嬉しいと素直な気持ちを語ります。

さらに、この楽曲は第6話までの台本を読んだ上で作成していることが明かされます。加えて最終章の最後の主題歌ということでハードルが高く上がってしまってい、これまで作ってきた楽曲の中で一番時間がかかったとコメント。プレッシャーがすごかったが、その分納得のいく、自信を持ってお届けできる楽曲になったと笑顔で話しました。

せっかく継続高校のメンバーが揃っているので、キャラクターをどう演じたか質問されると、能登さんは今までのミカは哲学的でふわっとしていて、アキとミッコがいてくれるからなんとか隊長をやれているという不安があったそうですが、「今回はしっかりと隊長やってた」とアピール。いつもと違う感じのミカが見られるそうです。

なお、フィンランド語で「打て」というセリフのニュアンスが難しく、劇場版の際は収録に時間がかかったというエピソードも飛び出ました。それを踏まえてしっかり準備していったら、今回はすっとOKが出たそう。それ聞いて井澤さんは能登さん渾身の「打て」も見どころのひとつですねとコメントしました。

若山さんは水島(努)監督から「そのままでいてください」というディレクションがあったという話も。アフレコに挑む前は色々な演じ方をシミュレーションしていたけれど、「そのままで」と言われるとどう演じていいか難しく、役を掴むまで時間かかったと話します。

最後はそれぞれ一言ずつメッセージが述べられ、その中で下地さんからは何度も見たくなる作りになっているので、音も映像も迫力のある劇場でたくさん見てほしい旨語られました。

渕上さんは「大洗と継続の試合の行く末に加え、そのほかの試合の行く末も描かれている、息をつく間もない50分になっているので、なるべくまばたきをせずに楽しんでいただけると嬉しいです」と見どころをアピールしました。

締めはいつものように、渕上さんの合図にあわせ、会場のみなさんで拳を挙げて「パンツァー・フォー」。あっという間の30分で、舞台挨拶は終了しました。

[取材・文:二城利月]

某美少女ゲーム雑誌の編集、アニメイトタイムズの編集を経て、現在はフリーで活動中のライター。主にアニメ、声優、VTuber、ゲーム、車などの記事を作ってます。好きなアニメは『ガルパン』、『艦これ』、『はいふり』、『ラブライブ!』、『ゆるキャン△』、『放課後ていぼう日誌』など。聖地巡礼が好きで、ハマるとすぐ飛んでいきます。

この記事をかいた人

二城利月
元アニメイトタイムズの編集者で、現在はフリーのライター。アニメ、声優、VTuberの記事など作ってます。

担当記事

関連記事
『艦これ』7周年記念コンピレーションアルバムを歌う7名に連続インタビュー! 第一弾は榛名役・東山奈央さんが登場!
『艦隊これくしょん-艦これ-』(以下、『艦これ』)の7周年を記念して制作中のコンピレーションアルバム「KanColleMemorialCompilation」が11月25日に発売! フライングドッグとC2機関によるキャラクターソング新曲4曲に加え、TVアニメのオープニングテーマ「海色」、エンディングテーマ「吹雪」に加え、劇場版主題歌「帰還」の3曲がカバーされて収録されています。書き下ろしの新キャラクターソングは、「榛名の時間/榛名」(CV:東山奈央)、「羊羹恋歌/間宮」(CV:堀江由衣)、「奔りだす風/島風」(CV:佐倉綾音)、「お散歩日和/睦月」(CV:日高里菜)、の4曲。またカバー曲は、TVアニメ『マクロスΔ』の、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”のエースボーカルとしても活躍する実力派シンガー・JUNNAが「海色」を歌唱。また「時雨」を始めとした数々の艦娘の声と、原作C2機関で『艦これ』企画/開発をその初期から支えるタニベユミさんが劇場版主題歌「帰還」を、そして国内外問わず活躍しているバイリンガルアーティスト・ナノさんが「吹雪」のカバーを担当します。この豪華なCDの発売に先駆け、アニメイトタイムズでは収録されている楽曲を歌った7名のキャスト・アーティストにインタビュー! 連続イン...
関連記事
TVアニメ『バーチャルさんはみている』後期OPを歌うミライアカリさん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、月ノ美兎さん、田中ヒメさん、鈴木ヒナさんにインタビュー! あのOPにはこんな隠されたエピソードが!
2019年1月より放送中のTVアニメ『バーチャルさんはみている』。大人気バーチャルユーチューバーたちが30名以上も出演しているほか、アイデア協力としてカラーの庵野秀明氏が関わっていたり、音楽プロデューサー・中田ヤスタカ氏が楽曲提供をしていたりと、何かと話題のアニメとなっています。そんな『バーチャルさんはみている』も放送折返しを迎え、第7話からミライアカリさん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、月ノ美兎さん、田中ヒメさん、鈴木ヒナさんの6名からなるスペシャルユニット・バーチャルリアルがOPを歌っています。今回の記事では人気絶頂のバーチャルリアルの6名に、アニメイトタイムズが突撃インタビューしちゃいます! 残念ながらスケジュールの都合で電脳少女シロさんのみ別機会でのインタビューとなりましたが、作品の面白さやOP曲の聞き所などについて、たっぷりとおもしろおかしく語っていただきました!▲左から猫宮ひなたさん、鈴木ヒナさん、電脳少女シロさん、田中ヒメさん、月ノ美兎さん、ミライアカリさん──まずはじめに、簡単な自己紹介と『バーチャルさんはみている』でどんなコーナーに出演しているのか教えてください。ミライアカリさん(以下、ミライアカリ):...
関連記事
『劇場版 ハイスクール・フリート』キャストリレーインタビューVol.6 夏川椎菜さん|ミケちゃんの大人っぽくなった表情に注目してください
2016年4月にTVシリーズが放送され、放送後もOVA、ゲーム、横須賀カレーフェスタとのコラボなど、精力的にコンテンツを生み出してきたアニメ『ハイスクール・フリート』(以下、『はいふり』)。同作待望の劇場アニメが、2020年1月18日(土)より全国ロードショーとなります。アニメ本編から約4年、OVA発売から2年余りが経ち、待望の完全新作アニメとなる劇場版。アニメイトタイムズでは、「晴風」艦橋組メンバーを演じた声優のみなさんに意気込みやアフレコ現場の様子、そしておすすめのポイントや見どころなどを聞いた連続インタビューを実施しました。第6回は岬明乃役の夏川椎菜さんに答えていただきました!これまでの連載はこちらから!キャストリレーインタビューVol.1久保ユリカさん●Vol.1記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.2黒瀬ゆうこさん●Vol.2記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.3種﨑敦美さん●Vol.3記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.4古木のぞみさん●Vol.4記事はこちらから!キャストリレーインタビューVol.5Lynnさん●Vol.5記事はこちらから!アフレコ現場がグローバルに!?夏川さん自身はリラックスできる場に──TVアニメ放送開始から約4年...
もっと見る
関連記事
“渕上舞”の「いままでとこれから」がたっぷり楽しめた1stライブ“Fly High Myway!”をレポート!
『ガールズ&パンツァー』西住みほ役、『アイドルマスターシンデレラガールズ』北条加蓮役などでおなじみ、渕上さんの1stライブ"FlyHighMyway!"が2018年5月19日(土)に舞浜アンフィシアターで開催!1月24日に1stアルバム「FlyHighMyway!」でソロデビューしたばかりの渕上さんが臨む、はじめてのワンマンライブ。追加公演となる千葉公演の模様をレポートでお届けしていきます!これまでの“渕上舞”を辿るカバー曲パート照明が落ちライブがスタートすると、渕上さんのイメージカラーである青のサイリウムで会場が一色に染まります。そして『おはようの合図』のイントロとともに、青いドレス姿の渕上さんが登場! しっとりとライブの開始を歌い始めます。曲の終わりと共に、「1stライブへようこそ!」という渕上さんの掛け声で、会場はいきなりボルテージMAX! アルバムの表題曲『FlyHighMyway!』、『Migratory』を疾走感全開で披露しました。3曲を歌い終えると、ここからMCがスタート。おなじみの挨拶である「渕上舞だよー」をアレンジした「みんなのアイドル渕上舞だよー」の口上からライブ参加者への感謝を告げていきます。そしてアーティストとしてここに立てる喜びを話すと共に、ここ...
関連記事
冬アニメ『ガーリー・エアフォース』のトークイベントが自衛隊基地内で開催! イーグル役の声優も発表に!
2019年冬より放送予定の美少女×戦闘機ストーリーアニメ『ガーリー・エアフォース』。放送に先駆け、なんと航空自衛隊小松基地で行われている「小松基地航空祭」の中で、本作のトークイベントが開催されました。航空祭の会場には多くの航空ファンが詰めかけ、朝から超満員! その中で行われたトークイベントも大盛況で、サプライズゲストの登場や新発表ありと、内容盛りだくさん。本稿では、そんなイベントの模様をいち早くレポートしちゃいます!トークショーがスタートすると、司会の現役航空自衛官・山下2等空尉と、グリペン役の森嶋優花さんが登壇します。以前、一度だけ航空祭に参加したことがあるという森嶋さん。しかし参加したのは子供の頃だそうで、今回改めて間近で見た基地の様子や戦闘機に興奮している様子でした。続いて「グリペンはどういうキャラクターか?」という質問が。ザイという謎の飛行体に対抗するべく作られた、"ドーター"なる戦闘機を操る"アニマ"の女の子とのこと。見た目は中学生のようで、食欲旺盛が旺盛。さらに小松市のソウルフード8番ラーメンが好物ということで、森嶋さんもぜひ食べて行きたいとコメントしていました。さらに、MCの自衛官の方...

アニメ映画『ガールズ&パンツァー 最終章』作品概要

ガールズ&パンツァー 最終章 第4話

あらすじ

要のあんこうチームを序盤で失うという、かつてないピンチに陥った大洗女子学園。

不敵に迫りくる継続高校に対し、残ったメンバーに打つ手はあるのか……?

冬季無限軌道杯準決勝、波乱の幕開けの結末やいかに……!!

一方、黒森峰女学園vs聖グロリアーナ女学院戦も、息もつかせぬ激戦に。

自分なりの戦車道を見つけた黒森峰隊長・逸見エリカを、難敵である聖グロ隊長・ダージリンが迎え撃つ。

どちらのカードも、一瞬たりとも目が離せない! 決勝戦への切符をつかむのは、誰だ――!?

キャスト

西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴 華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋桃:植田佳奈
磯辺典子:菊地美香
近藤妙子:吉岡麻耶
河西忍:桐村まり
佐々木あけび:中村桜
カエサル:仙台エリ
エルヴィン:森谷里美
左衛門佐:井上優佳
おりょう:大橋歩夕
澤梓:竹内仁美
山郷あゆみ:中里望
阪口桂利奈:多田このみ
宇津木優季:山岡ゆり
大野あや:秋奈
園みどり子:井澤詩織
ナカジマ:山本希望
ねこにゃー:葉山いくみ
お銀:佐倉綾音
蝶野亜美:椎名へきる
ミカ:能登麻美子
アキ:下地紫野
ミッコ:石上美帆
ヨウコ:若山詩音
ユリ:多田このみ
タミ:茅野愛衣
トミ:中上育実
レイノ:中里望
アリ:明坂聡美
飛騨エマ:森谷里美
入間アンナ:上坂すみれ
勝矢メグ:上坂すみれ
クランベリー:福圓美里
バニラ:植田佳奈
ピーチ:井口裕香

(C)GIRLS und PANZER Projekt (C)GIRLS und PANZER Film Projekt (C)GIRLS und PANZER Finale Projekt
おすすめタグ
あわせて読みたい

ガールズ&パンツァー 最終章の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング