映画
アニメ映画『クラメルカガリ』公開記念舞台挨拶公式レポ

『クラメルカガリ』公開記念舞台挨拶より公式レポートが到着!佐倉綾音さん、榊原優希さん、大塚剛央さん、細谷佳正さん、森なな子さん、悠木碧さんら出演声優陣が集結!

2024年4月12日(金)より2作品同時に封切りとなった『クラユカバ』と『クラメルカガリ』。

初日は『クラユカバ』のキャスト・スタッフ陣による舞台挨拶が行われました。翌4月13日(土)には『クラメルカガリ』より佐倉綾音さん、榊原優希さん、大塚剛央さん、細谷佳正さん、森なな子さん、悠木碧さんら声優陣が塚原重義監督と共に公開記念舞台挨拶に登壇し、作品にまつわるトークを繰り広げました。

本稿ではその公式レポートをご紹介します。

関連記事
クラメルカガリ
零細採掘業者がひしめく炭砿町…通称“箱庭(はこにわ)”。日々迷宮の如く変化するこの町で地図屋を営む少女ーカガリ。“箱庭”からの脱却を夢想する幼馴染ーユウヤ。昨今この町で頻発する不審な”陥没事故”は、次第にふたりの日常を侵食し始めて・・・果たして、町の命運は、カガリはこの事態を乗り越えられるのか!?困難の先で、少女は今日"ちょっとだけ"大人になるー作品名クラメルカガリ放送形態劇場版アニメスケジュール2024年4月12日(金)キャストカガリ:佐倉綾音ユウヤ:榊原優希伊勢屋:大塚剛央栄和島:細谷佳正シイナ:森なな子飴屋:悠木碧朽縄(くちなわ):寺田農ササラ:川井田夏海スタッフ原作・脚本・監督:塚原重義シナリオ原案:成田良悟キャラクター原案:七原しえ 皆川一徳 キツネイロ作画監督:松田K子 可否特技監督:maxcaffy操画監督:アカツキチョータ美術設定:ぽち美術監督:大貫賢太郎音響監督:前田茜音響効果:中野勝博音響制作:東北新社音楽:アカツキチョータプロダクションプロデュース:EOTAアニメーション制作:チームOneOne配給:東京テアトル ツインエンジン製作:クラガリ映畫協會主題歌「僕らの箱庭」オーイシマサヨシ公開開始年&季節2024アニメ...

 

登壇者

『クラメルカガリ』公開記念舞台挨拶公式レポート

本作は、『クラユカバ』のスピンオフ小説として、成田良悟が執筆したシナリオを原案に制作した長編アニメーション映画。「箱庭」と呼ばれる炭鉱の町で起きる不審な事件に立ち向かう「地図屋」を営む少女・カガリと、風変わりな町の人々が織り成す痛快群像エンターテイメントだ。

上映を終えたばかりの余韻が残る会場に、万雷の拍手で迎えられたキャストと監督たち。キャストたちは、本作の幻想と現実が入り混じりながら、どこか懐かしさを漂わせる唯一無二の世界観、自身が演じた個性溢れるキャラクターをイメージした衣装を身にまとい登場!

掴みどころのない独特なキャラクターのカガリを演じた佐倉は「主体性があるのかないのか分からない彼女が、果たして主人公としてタイトルを背負う、物語を引っ張って行けるのかと、正直はじめは不安が大きく、キャラクター性を活かしながら、個性が強い周りのキャラクターたちとのバランスをどう取っていくのかが難しかったです」と振り返る。

カガリに思いを寄せる幼馴染のユウヤを演じた榊原は「映画を既にご覧頂いた方の反響を見ていたのですが、ユウヤは“愚かわいい”なんて言われていて(笑)自分は“もう大人なんだよ”という意識が強いものの、大人になりきれない不完全さというのが魅力だと思ったので、誰と相対する時にどんな感情になるかというのを大切にしていました」とコメント。すると、思わず登壇者たちが「愚かわいい界のエースが来たなと思った」「いい愚かさ(笑)」とのコメントが飛び交い、会場から笑いが沸き上がる。

カガリとユウヤと共に奇怪な町を陰から見守る貸本屋・伊勢谷(いせや)を演じた大塚は、キャラクターを象徴するアイテム・煙管を手に登壇。「実はアフレコでは、ボールペンを煙管の代わりに口にして収録していました(笑)」と裏話を披露。加えて、「中々掴みどころのないキャラクターで最初はどうしようかと悩んでいました。彼にとって一体、起こっている出来事のどこまでが想定内で、何が想定外なのか。余裕があるように見えて、実は緊張感を持っているのか等、ミステリアスなキャラクターの幅を表現するのが難しかったです」と振り返る。

伊勢屋と対をなすように、町を表で守ろうとする栄和島(えいわじま)を演じた細谷は「先に大塚さんが収録されていたので、僕はとにかく楽しいという気持ちだけでアフレコを終えました。栄和島は振る舞いだったりがダークサイドにいるキャラクターにも一見見えて。非道になり切れない中途半端な感じだったり、彼の過去が垣間見えるシーンもあったりして演じていて面白かったです」とコメント。

ある事件を追って町に調査へ訪れたシイナ役の森、町の情報屋としてシイナに協力している飴屋を演じた悠木は共にアフレコ収録を行ったという。シイナと自身の共通点を尋ねられると森が「即決の判断力は唯一似ている点かもしれませんが、それ以外は冷静でかっこいい彼女と自分の共通点が中々見つからず…」と回答すると、悠木が「私から見ると、森さんとシイナは似ているなと思うんです。土台を支えてくれる安心感がずっとありながら、ちょっとかわいい所があるのが“これは素敵すぎる森さん!”と思って一緒に演じさせて頂きました」と悠木。

続けて、「この作品に登場する数多くの“読めない”キャラクターの中でも、コメディになったことでより読めなくなったキャラだなと思っています(笑)シイナさんはやればやるほど残念になってしまう真面目なギャクタイプ、飴屋は何故かふざければふざけるほどいい方向に転んでいくタイプ。そのふたりの対比がとても面白くて、森さんと一緒に演じるのがとても楽しかったです」とアフレコを振り返る。また、「キャラクターデザインが自身に似すぎている(笑)」と笑いを誘いながら、飴屋調に話すサービスも。

そして、アフレコ現場で特に印象に残っているエピソードを聞かれた塚原。細谷とのアフレコ収録は「一部、元々イメージしていた演技とは異なる別のプランを細谷さんから提案を頂いて、収録を行ったシーンがあるのですが、その演技が素晴らしくて」と振り返り、佐倉のラストシーンの名演については「OKと思っていたテイクがありましたが、最後にもう一テイクお願いしたセリフに、思わずスタッフ全員が息をのみました」と明かすと、「カガリは叫ぶことを知らなそうなキャラクターなので、彼女の普段は出さない声でアプローチした」と佐倉が当時の心境を明かした。

最後は登壇者を代表して、佐倉が感謝の気持ちと合わせて、「エンタメとしてしっかり成立しながら、カガリとユウヤの過去も現在も未来もしっかり描かれている、自分の中で様々な気持ちが駆け巡った作品です。『クラユカバ』も『クラメルカガリ』も塚原ワールドが広がっていて、もう一度この世界に巻き込まれたいと思って観て頂くのもいいですし、少し視点を変えてご覧頂くのも楽しめると思います。また劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです」とのメッセージが贈られイベントは幕を閉じた。

長編アニメーション映画『クラメルカガリ』、そして共に公開となった『クラユカバ』は全国の劇場にて好評上映中。

 

『クラメルカガリ』作品情報

クラメルカガリ

あらすじ

零細採掘業者がひしめく炭砿町…通称“箱庭(はこにわ)”。日々迷宮の如く変化するこの町で地図屋を営む少女ーカガリ。“箱庭”からの脱却を夢想する幼馴染ーユウヤ。

昨今この町で頻発する不審な”陥没事故”は、次第にふたりの日常を侵食し始めて・・・

果たして、町の命運は、カガリはこの事態を乗り越えられるのか!?

困難の先で、少女は今日"ちょっとだけ"大人になるー

キャスト

カガリ:佐倉綾音
ユウヤ:榊原優希
伊勢屋:大塚剛央
栄和島:細谷佳正
シイナ:森なな子
飴屋:悠木碧
朽縄(くちなわ):寺田農
ササラ:川井田夏海

(C)塚原重義/クラガリ映畫協會
関連記事
クラメルカガリ
零細採掘業者がひしめく炭砿町…通称“箱庭(はこにわ)”。日々迷宮の如く変化するこの町で地図屋を営む少女ーカガリ。“箱庭”からの脱却を夢想する幼馴染ーユウヤ。昨今この町で頻発する不審な”陥没事故”は、次第にふたりの日常を侵食し始めて・・・果たして、町の命運は、カガリはこの事態を乗り越えられるのか!?困難の先で、少女は今日"ちょっとだけ"大人になるー作品名クラメルカガリ放送形態劇場版アニメスケジュール2024年4月12日(金)キャストカガリ:佐倉綾音ユウヤ:榊原優希伊勢屋:大塚剛央栄和島:細谷佳正シイナ:森なな子飴屋:悠木碧朽縄(くちなわ):寺田農ササラ:川井田夏海スタッフ原作・脚本・監督:塚原重義シナリオ原案:成田良悟キャラクター原案:七原しえ 皆川一徳 キツネイロ作画監督:松田K子 可否特技監督:maxcaffy操画監督:アカツキチョータ美術設定:ぽち美術監督:大貫賢太郎音響監督:前田茜音響効果:中野勝博音響制作:東北新社音楽:アカツキチョータプロダクションプロデュース:EOTAアニメーション制作:チームOneOne配給:東京テアトル ツインエンジン製作:クラガリ映畫協會主題歌「僕らの箱庭」オーイシマサヨシ公開開始年&季節2024アニメ...
(C)塚原重義/クラガリ映畫協會
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング