ゲーム・アプリ
FD『SRX』アニメイト限定版特典出演のKENN&藤原祐規に直撃

6月23日発売のゲーム『スカーレッドライダーゼクス-STARDUST LOVERS-』アニメイト限定版特典CDでデュエットソングを歌うKENN&藤原祐規に直撃インタビュー!

 2010年7月に発売され、戦隊ヒーロー×恋愛シミュレーションというまったく新しいタイプのコンセプトが話題を呼んだ『スカーレッドライダーゼクス』。

 「紅の世界」の住人、ナイトフライオノートとの戦闘が繰り返される日々の中で、プレイヤーは「青の世界」で教官の職に就く主人公・麻黄 アキラ(名前変更可能)となり、「スカーレッドライダー」と呼ばれる少年たちの指揮を執る。

 そして混乱と戦いの日々の中で、主人公はライダーたちとの仲を深めていく……というストーリー。 ドラマチックな恋の展開や個性豊かなキャラクター、また息を飲む戦闘パートなどで、多くの女性ファンの心を奪った一作だ。

 その人気の高さから、なんと2011年6月23日にファンディスク『スカーレッドライダーゼクス-STARDUST LOVERS-』の発売が決定!本作はTrack5からTrack8までの間の物語で、本編では描かれることのなかった甘くスペシャルなエピソードをプレイすることができる。

 また総勢18名の声優陣によるオリジナルドラマCDや、pako氏描き下ろしの表紙に加えオリジナルショートストーリーなどが掲載された小冊子も付属という、非常に豪華な内容だ。

 さらにアニメイト限定版には、特典としてライダーの一人である無月ヒジリと、そのパートナーであるエピフォンによるデュエットソング『RISE』のCDが付属される。

 今回のインタビューに答えてくれたのは、『RISE』を歌う無月ヒジリ役のKENNさん、そしてエピフォン役の藤原祐規さん。

 KENNさんはレコーディング直後、そして藤原さんはレコーディング直前と言う多忙なスケジュールの合間を縫って、楽曲の印象などを語ってくれた。


――『RISE』という楽曲を初めて聴いたときの、印象をお聞かせください。

KENNさん(無月ヒジリ役/以下KENN):バッチリ、すごいストライクゾーンの曲でしたね。好きなタイプの曲ですし、僕はバラードもすごく好きなので、曲がスッと入ってきました。こういったバラードを歌うときは、「気持ち」の部分が多めになるんです。アップテンポな曲よりも気持ちの入れ方がちょっと繊細になるというか、細かい感じになると思いましたね。

藤原祐規さん(エピフォン役/以下藤原):僕は元々こういったバラードが大好きなんです。KENNとデュエットって聞いたときに、僕のエピフォンと言う役はけっこう寡黙なので、「どういう曲なんだろう?」って思いました。KENNがずっと歌って、自分はコソって何か言うのかな?とか考えていたのですが、僕も歌うところがたくさんあって驚きましたね(笑)。でも素敵な曲で、やる気がすごく沸いて来ました。


――KENNさんは今、実際に歌われてみていかがでしたか?

KENN:自分で作ってきたものよりも、激しいというか、感情が特に最後のほうに出たな、と思いました。僕の場合は、エピフォンは静かなキャラクターなので、少しヒジリらしさを出しつつ、曲がバラードなのでそっちにも合わせるようにしましたね。お話の中でヒジリは悲しい思いをしているキャラクターなので、そういうところもフィードバックさせてみました。ちょっとうるっときましたね。


<b>ファンディスク『スカーレッドライダーゼクス-STARDUST LOVERS-』</b><br>2011年6月23日発売!

ファンディスク『スカーレッドライダーゼクス-STARDUST LOVERS-』
2011年6月23日発売!

――特に苦労した部分などありましたか?

KENN:苦労した部分と言うのは特にないんですが、張りすぎてもこの曲に合わないし、細すぎても藤原君とのギャップがつかなくなってしまうので、そこの部分は意識しつつ、気持ちよく歌いました。


――藤原さんはこれからレコーディングに挑まれるということですが、いかがですか?

藤原:KENNはすごく表現力のある人で、今も同じ舞台を一緒にやっていますが、全然違う種類の歌をまったく違った発声でこなしたりしているのを見ているので、彼がどう表現してくるのかがまったく予想つかないという部分はあるんです。かといって「KENNがこうだから、俺はこうだ!」みたいなことはできないので(笑)、自分は自分の考えのもとで素直に歌っていきたいな、と思っています。


――どんな風に歌いたいな、というのはありますか?

藤原:寡黙なキャラクターと言うことで……KENNの歌声に寄り添いながら歌わせて頂きます(笑)。


――歌詞の中で、特に気に入ったフレーズはありますか?

KENN:僕がヒジリとしてすごく印象に残ったのは「追いかけて 追いかけても 遠ざかる君の背中」っていう歌詞があるんですけど、そこですね。切ない感じで、すごくグッときました。

藤原:「終わりのない明日へ どこまでも立ち向かうなら」という部分です。『スカーレッドライダーゼクス』のキャラクターは、みんな想いを胸に秘めながら戦っているので、その部分を忠実に表しているんじゃないかな、と思いました。



無月ヒジリ(CV:KENN)

無月ヒジリ(CV:KENN)

――お二人の息はピッタリだと思うのですが、初めて会ったときはどんな感じだったんですか?

KENN:それが、意外と覚えていないんです(笑)。年も同じなので、自然と仲良くなっていったんです。

藤原:不思議とこれと言ったきっかけもないまま、気付いたらよく喋るようになっていましたね。

KENN:あ、でも今やってる舞台の初演の時に、一緒になったっていうのもあります。

藤原:あ、そうだ!その舞台で、二人でダンスをするシーンというのがあって、暇さえあったら一緒に踊って練習していたんです。そこが仲良くなった大きなきっかけかもしれないですね。


――では、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

KENN:いつも応援ありがとうございます。ファンの方々の応援のおかげでファンディスクを出すことができ、キャラソンもたくさん出させていただき、今回はなんとデュエットということで、皆さんにも楽しみにしていていただきたいと思います。僕らもすごく楽しんでやれたので、メインスタンスとサブスタンスの声の融合を楽しんでくださいね!

藤原:皆さんのおかげで本編だけでなく、色んなドラマCDやキャラソンなどに派生していると思いますが、そんな中で僕も遂に、歌を歌うことができました!本当にありがとうございます。めちゃめちゃ頑張って歌いますので、楽しみにしていてください。これからも応援宜しくお願いします。

<TEXT:杉山玲菜/撮影:河井彩美>

ファンディスク『スカーレッドライダーゼクス-STARDUST LOVERS-』
2011年6月23日発売
通常版 7,140円(税込)
アニメイト限定セット 9,240円(税込)

>>『スカーレッドライダーゼクス』公式サイト



(C)2010 RED/Rejet/STORY RIDERS
(C)2011 RED
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング