『オーズ』映司×アンクコラボ曲MV撮影に密着!

『仮面ライダーオーズ』 放送時から話題の映司×アンクのコラボ曲「Time judged all」Music Video 収録現場はこんなカンジなんです!――撮影現場&2人のコメントをお届けだっ!

 2011年7月20日にリリースが決定している『仮面ライダーオーズ Full Combo Collection』。それぞれのコンボのテーマ曲が全13曲収録予定と言う、ライダーファンにはたまらない内容となっている。

 そして本作から、劇中で放映され大きな反響を呼んだ映司×アンクの夢のコラボ楽曲「Time judged all」のミュージックビデオ制作が決定!アニメイトTVではMV制作現場にお邪魔したので、その様子をリポートしよう。

 今回のミュージックビデオのワンシーンは、塩化ビニールで作られた巨大なドーム型のセット内で撮影が行なわれた。

 色とりどりのライトに照らされた、まるで宇宙空間のようなドームの中に登場したのは、火野映司役・渡部秀さん、アンク役・三浦涼介さん。ここで撮影されたのは、二人が背中合わせに熱唱するシーン。

 普段からとても仲が良いというだけあって、カメラが回っている間もその息はピッタリ。渡部さんはクールな表情で、一つ一つの歌詞を丁寧に表しているようだった。

 一方で三浦さんはキレのある動きとともに、アンクが内に秘めた激しさを映し出すような表情で、映像を作り上げていく。

 撮影の合間には急いでメイクを直したり、モニターを確認するなど慌しい面もあったが、仲良く話したり、時には笑い声も聞こえるなど終始リラックスしていた様子の二人。

 「Time judged all」のミュージックビデオは『仮面ライダーオーズ Full Combo Collection』のCD+DVD版に収録される予定となっているので、ぜひチェックして欲しい。

 そしてこの日、忙しい撮影の合間を縫って渡部秀さん、三浦涼介さんにインタビューを実施!お二人の絶妙な掛け合いを見せつつ、初のコラボレーション楽曲についての感想や今後の見どころなどを語ってくれた。


――「Time Judged All」がCDでリリースされることについての心境をお聞かせください。

渡部秀さん(火野映司役/以下渡部):僕はコンボソングを何曲が歌わせていただいたのですが、今回が初めてのMV撮影です。人生で始めてのMV撮影なので、すごく緊張しました。撮影するにあたって一番に優先しようと思ったのは、映司とアンクの関係性です。気持ちを素直に、ストレートに伝えるということを目標としていたので、そこを意識して今回、撮影に臨みました。

三浦涼介さん(アンク役/以下三浦):すごく光栄でした。秀くんがずっとコンボソングをレコーディングしていたのを知っていたので、「いつか一緒に歌えれば良いな」と思っていたんです。こうして一緒に歌えることを聞いた時はすごく嬉しかったですし、ドラマの中で流れたり、MVを撮影したりして改めて「この曲を人前に出すんだな」と感じました。すごく良い経験をさせて頂いたと思います。


――ミュージックビデオの撮影では、普段の撮影現場とは違うと感じた部分はありましたか?

渡部:たくさんありました。今日みたいなドーム型のセットと言うのは初めて見ましたし、映し方も普段のライダーのものとは違う方法で、勉強になりました。普段の映司とアンクの表情とは、少し違ったものが見られると思いますし、そこが今回の一番の見どころだと思います。

三浦:色んな角度から撮っていただいたので、そこがいつもとは違うと感じました。普段は決まった角度から撮影をするので、後ろから撮ったりすることはあまりないんです。そういったこともあり、全体に意識を持たせて撮影に臨みました。


――渡部さんは7曲コンボソングを歌ってきたわけですが、「Time judged all」に関する特別な思いなどありますか?

渡部:あります!初めてのコラボソングで、しかもアンクと歌うということで、最初に話を聞いた時はすごく嬉しかったです。テレビ版では相棒なので、チームメイトと言うか、“友達”ではない絆の深さをMVの中で見せて行きたいと思いました。


――三浦さんはそれを聞いてみて、いかがですか?

三浦:二人が出会って、一年を一緒に過ごして築き上げてきたものが、歌としてここで出すことができるというのはとても嬉しいです。レコーディングの時は、色々とアドバイスをもらいながらやりました。でもそのおかげで、アンクとして歌いやすかったです。


――お互いの歌声を聴いた感想をお願いします。

渡部:透き通った声で、王子様みたいでした!(笑)歌声は綺麗だし、アンクの感情はこもっているし、圧倒されました。もともと涼くんは歌をやっている人だったので、自分も歌のコツなどを研究して頑張りました。

三浦:レコーディングの前は、歌声を聴いたことがなかったんです。それで聴いてみたら「本当に秀くんですか?」と思わず聞いてしまうくらいうまくて、かっこよかったです。歌詞のひと言ひと言に迫力も感じましたし、ビックリでした。

――今後、佳境を迎える『仮面ライダーオーズ/OOO』の見どころをお願いします。

渡部:いよいよ最終章に突入してきて、ますます面白い展開になっています。僕達もまだ先が読めない状況の中で、すごく楽しく撮影をしています。この一年間のことを思い出しながら撮影をしているのですが、今後はその一年間の集大成に向けて頑張っていきますので、皆さんも引き続き『仮面ライダーオーズ/OOO』を宜しくお願いします。

三浦:この一年間は、本当にあっという間でした。ゴールが見えてきたということで、撮影をする度に寂しくなる部分もあります。でもそれを思うことで、毎日撮影を頑張ることができています。『仮面ライダーオーズ/OOO』をきっかけにたくさんの方に出会う事ができたので、その出会いを大切にしながら、最後まで頑張りたいと思います。これからも最後まで、そして最終回を迎えてからも、僕達のことを宜しくお願いします!

<取材・文:杉山玲菜>

「仮面ライダーオーズ Full Combo Collection」
発売日:2011年7月27日
発売元:エイベックス・エンタテインメント
販売元:エイベックス・マーケティング
価格:CD 2,100円(税込) CD+DVD 2,625円(税込)

CD収録内容
1)Regret nothing ~Tighten Up~(タトバ コンボのテーマ)
2)Got to keep it real(ガタキリバ コンボのテーマ)
3)Ride on Right time(ラトラーター コンボのテーマ)
4)Sun goes up(サゴーゾ コンボのテーマ)
5)Time judged all(タジャドル コンボのテーマ)
6)Shout out(シャウタ コンボのテーマ)
7)POWER to TEARER(プトティラ コンボのテーマ)
他、全13曲収録

DVD収録内容 Time judged all MUSIC CLIP

>>テレビ朝日|仮面ライダーオーズ/OOO


(C)2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

仮面ライダーオーズ/OOOの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング