声優
ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMAレポート

GRANRODEO、鈴村健一、内田真礼など、豪華アーティスト達が夢のコラボ! アニソンの祭典「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」詳細レポート

2014年11月22日(土)、横浜アリーナにてアニメソングの祭典である「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」が開催された。

豪華アーティスト陣のライブはもちろん、普段では見ることのできないアーティストのコラボやカバーを楽しむことができるのも、他では味わえない本ライブの魅力である。本稿では、アニソン界を背負う22組の豪華アーティストが参加した「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」の模様をお届けする。

■ 出演アーティスト
及川光博、GRANRODEO、内田真礼、KOTOKO、やなぎなぎ、GARNiDELiA、井口裕香、春奈るな、今井麻美、kalafina、JAM Project、May'n、AG7、小林竜之、セガ・ハード・ガールズ、ELISA、鈴村健一、南條愛乃、川田まみ、Ray、レイカーズ、FLOW

■ アニソンの祭典がオンステージ!

 ライブの開始と共にアーティストがステージに集結。横浜アリーナの広いステージを、ここまでの豪華メンバーが埋め尽くす機会はそう多くはないだろう。

そんな中で、トップバッターはKOTOKOさんが担当。『白銀の意思 アルジェヴォルン』の映像演出で観客達を驚かせ、その主題歌「TOUGH INTENTION」を披露した。続く「ハヤテのごとく!」も約7年前にリリースされた曲ということもあり、ファンには嬉しいサプライズ選曲だった。他にも発売したばかりの新曲「ZoNE-iT」をライブ初披露、人気アニメ『アクセル・ワールド』のEDテーマ「→unfinished→」とKOTOKOさんのこれまで、そしてこれからを感じることがきでるような4曲を歌い上げた。

続くGARNiDELiAは「ANIMAX MUSIX」初参加だが、そんなことを全く感じさせない圧倒的な歌唱力、パフォーマスをみせつける。『キルラキル』OPテーマ「ambiguous」、『ガンダム Gのレコンギスタ』OPテーマ「BLAZING」の2曲を披露した2人を、会場中が大きな拍手で称賛していた。

続いて登場した井口さんは『とある科学の超電磁砲S』のED主題歌「Grow Slowly」と、自身のアルバムから「Open Sesame!」を熱唱! ポップな楽曲で会場を盛り上げる。また、「初参加です。どうぞ名前だけでも覚えて帰ってください!」と井口さんらしい軽快なトークも飛び出していた。

続く春奈さんは、サンタクロースを思わせるような可愛らしい衣装で登場。『ソードアート・オンラインII』ED主題歌「Startear」を披露した。さらに2曲目『恋物語』EDテーマ「snowdrop」ではステージ上に雪に見立てた紙吹雪が降る演出もあり、幻想的な世界観を築きあげる。そんな光景にファン達からは鳴り止まない拍手が起こっていた。

 しっとりとした雰囲気に包まれるステージに、今度は今井さんが登場。『コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫―』のOP主題歌「星屑のリング」を情熱的に歌い上げる。観客達もそれに応えるように、会場を赤いサイリウムで染める。そして2曲目は可愛いらしい歌詞が特徴の「Dear Darling」を披露。先ほどとは180度イメージが異なる楽曲に、会場もピンクのサイリウムで声援を送っていた。

 続くAG7は、全日本アニソングランプリの歴代優勝者である喜多修平さん、HIMEKAさん、佐咲紗花さん、河野マリナさん、鈴木このみさん、岡本菜摘さん、小林竜之さんからなるユニット。残念ながら今回はHIMEKAさんが不在となってしまったが、6人で『最強銀河 究極ゼロ~バトルスピリッツ~』ED主題歌「Endless NOVA」を力強く歌いあげた。その後、小林さんのソロパートへと移行。こちらも『最強銀河 究極ゼロ~バトルスピリッツ~』OP主題歌である「ZERO」を熱唱していた。

 ライブ&生アフレコを披露してくれたのは、セガがこれまで開発・発売してきたゲーム用ハードを萌え擬人化したプロジェクトであるセガ・ハード・ガールズ。丁寧な口調が特徴のドリームキャストを演じるM・A・Oさん、主にツッコミ役に徹するセガサターンを高橋未奈美さんが演じる。そして、真面目な優等生メガドライブを井澤詩織さんが担当している。「ソニック」「ぷよぷよ」などのお馴染みのキャラクター達との軽快なやり取りには、会場からも笑い声が挙がっていた。ライブでは「セハガガガンバッちゃう!!」「若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-」を3人で可愛いらしく披露してくれた。

 アカペラの「もののけ姫」という意外な楽曲で会場中をあっと驚かせたのはELISAさん。その歌唱力で観客達を魅了する。その後の楽曲「EONIAN-イオニアン-」では、主題歌となっている映画『楽園追放-Expelled from Paradise-』の映像をバックに美しい歌声を奏でていた。

 続く鈴村さんは、マイクスタンドを巧みに使い『CODE:BREAKER』ED主題歌「シロイカラス」を歌い上げる。2曲目「あいうえおんがく」では、あいうえお作文のような楽しい曲で会場を盛り上げる。鈴村さんらしい音楽の形が披露されていた。

 いよいよライブ前半戦もラストスパート! 川田さんがギターを弾き鳴らし盛り上げる。1曲目は『ヨルムンガンド』OP主題歌「Borderland」。イントロがかかった瞬間、会場からは歓喜の声が挙がる。映像による演出もあり、川田さんのステージは出だしから最高の盛り上がりだ。

 2曲目は『東京レイヴンズ』ED主題歌「Break a spell」が終わると、「I've SELECTION」が開始する。川田さんが所属する音楽制作プロダクション「I've」の設立15周年を記念してのスペシャルコーナー! 『AIR』主題歌「鳥の詩」、『ひぐらしのなく頃に』より「ひぐらしのなく頃に」などの名曲を川田さんがアレンジカバーした。

 そして最後は『灼眼のシャナII』OP主題歌「JOINT」をRayさんとコラボして歌い上げた。

■ ファン達が作る夢のコラボ!

 ファン達の投票によってここでしか見られない「アニソン×アーティスト」の組み合わせが楽しめる「ANIMAX MUSIX」の名物コーナー「FAN SELECTION」は、今年も大盛り上がり! 

 「FAN SELECTION」のスタートを切ったのは及川さん。『月刊少女野崎くん』のOP主題歌「君じゃなきゃダメみたい」を華麗にカバー! 意外だが納得できるようなコラボにファン達も大興奮。さらにkalafina×KOTOKOによる『灼眼のシャナIII-FINAL-』OP主題歌「Light My Fire」、『ダイヤのA』主題歌「Go EXCEED!!」をMay'n×JAM Projectが歌い上げるなどのコラボを披露した。

 
 その後のライブ中におこなわれたGARNiDELiA×春奈さんによる『とある科学の超電磁砲』OP主題歌「only my railgun」、井口さん×今井さん×内田さん×南條さんによる『喰霊-零-』主題歌「Paradise Lost」など、豪華アーティスト達による名曲のカバーラッシュは最後まで盛り上がりをみせていた。

 さらに今回はシークレットゲストとしてFLOWが登場! GRANRODEO×FLOWによる『七つの大罪』エンディング主題歌「7 -seven-」がお披露目される。さらにFLOWの名曲『NARUTO』主題歌「Go!!」をGRANRODEOと共に熱唱。会場全体でウェーブを繰り広げる一幕もあり、ライブならではの一体感を観客達と共有していた。

 
 他にも、鈴村さんの「Climax Jump DEN-LINER form」カバーでは会場から「いいじゃん!」コールが巻き起こり、続く春奈さんの『となりの怪物くん』OP主題歌「Q&Aリサイタル!」では観客達から「L・O・V・E・ハ・ル・ナ」コールがそれぞれ鳴り響いていた。コラボ最後は、鈴村さん×及川さんによるロボを愛する大人には堪らない「ゲッターロボ!~銀河旋風ブライガー~伝説巨神イデオン」メドレーも披露された。

 ファン達の投票によって叶う、豪華アーティスト達の夢のコラボレーション。今後開催が予定されている「ANIMAX MUSIX 2014 OSAKA」も期待できそうだ。

■ 後半戦も勢いは止まらない!

 15分のインターバルを挟み、ライブはいよいよ後半戦に突入。すでにスタートから3時間以上が経過した会場だが、まだまだファン達の期待と興奮は止まらない。そんな彼らに応えたのは、JAM Projectだ!

 『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ』オープニングテーマ「GONG」で、タイトル通り後半戦のゴングを鳴らす。さらに『ノブナガ・ザ・フール』OP主題歌「Breakthrough」も披露。観客達の盛り上がりに拍車を掛ける。

 そしてそして、ここからはJAM Projectの持ち込み企画「JAM Project メンバーズSOLO SELECTION」がスタート。まずは遠藤正明さんが『勇者王ガオガイガー』の主題歌「勇者王誕生!」を会場一体となって熱唱。福山芳樹さんは『マクロス7』の「DYNAMITE EXPLOSION」、奥井雅美さんは『少女革命ウテナ』オープニング主題歌「輪舞-revolution」、きただにひろしさんは『ONE PIECE』主題歌「ウィーゴー!」を、それぞれ歌い上げた。

 ソロパート最後は、影山ヒロノブさんの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」。『ドラゴンボールZ』の主題歌ということもあり、会場にはドラゴンボールデザインの7つの巨大な風船も現れる豪華なステージとなった。

 最後はJAM Projectメンバーがステージに集結して『トミカヒーロー レスキューファイアー』OP主題歌「レスキューファイアー」をファン達と共に大合唱! 炎の演出も相成り、最高の盛り上がりで締めくくった。

 お次はレイカーズが登場。Rayさん、DJ和さんからなる新生ユニットが「花ハ踊レヤいろはにほ」「Daydream cafe」などの人気楽曲をメドレーでお届け。その後、RayさんがソロでOVA『あの夏で待ってる』主題歌である「季節のシャッター」を披露した。

 ライブが開催された11月22日が「いいツインテールの日」であることにちなんで、可愛らしいツインテールで登場したのは内田さん。『悪魔のリドル』OP主題歌「創傷イノセンス」、そして『俺、ツインテールになります。』主題歌「ギミー! レボリューション」を熱唱。途中の「レスキュー!」という歌詞には会場中がメロメロになっていた。

 「Shinin' Star」を歌い上げながら、ステージにはド派手な衣装の及川さんが登場! ファン達からは「みっち~!」と声援が飛び交う。及川さんは「ついに、大好きなロボット作品の主題歌を担当することになりました!」と嬉しそうに、2015年春より放送が予定されている『トランスフォーマーアドベンチャー』の主題歌「SAVE THE FUTURE」を紹介&初披露した。

 やなぎなぎさんのステージは、とても幻想的な空間が広がっていた。1曲目「mnemonic」は『凪のあすから』のエンディングテーマということで、バックスクリーンには今日のために作られたオリジナル映像が流れる演出も。

 「三つ葉の結びめ」「クロスロード」と人気曲を歌い、さらに「みなさん、ある日右手が可愛い女の子になっていたらどうしますか?」と切り出し、『美鳥の日々』主題歌「センチメンタル」をオリジナルカバー。これには観客達も大喜びの様子だった。最後に『ブラック・ブレット』ED主題歌「トコハナ」を披露した。

 続いては南條さんが登場。『東京レイヴンズ』ED主題歌「君が笑む夕暮れ」をしっとりと歌い上げる。続く『グリザイアの果実』ED主題歌「あなたの愛した世界」は、南條さんいわく「アップテンポでノリの良い曲」ということで、ファン達もリズムに合わせてコールしているのが印象的だった。

 kalafinaのライブは圧巻の一言。1曲目『劇場版魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』エンディング主題歌である「ひかりふる」を、WAKANAさん、KEIKOさん、HIKARUさん3名の女性ボーカルの圧倒的な歌唱力が奏でる。続く「believe」「heavenly blue」と人気曲を連投。最後はファン達に希望の歌「アレルヤ」を届けた。

 続くGRANRODEOは、KISHOW(谷山紀章さん)、e-ZUKA(飯塚昌明さん)がお揃いのジャケットを身につけ登場。「silence」をセクシーに歌い上げる。2曲目『CODE:BREAKER』OP主題歌「DARK SHAME」、3曲目『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』OP主題歌「baby bad boy」と熱い曲を披露した。MCもライブと同じく大盛り上がり。2人の息の合ったやり取りに会場からは笑い声が絶えることはなかった。

 最後は『黒子のバスケ』OP主題歌「変幻自在のマジカルスター」を熱唱。最後までロックなナンバーで観客を唸らせていた。

 約7時間にも及んだライブの大トリを飾るのはMay'nさん。まずは『ファイ・ブレイン 神のパズル』OP主題歌である「Brain Diver」でスタート! その後は『いなり、こんこん、恋いろは。』OP主題歌「今日に恋色」、『ブラッドラッド』主題歌「VIVID」と人気曲を披露して会場を沸かす。

 そして、いよいよラストを飾る楽曲は『マクロスF』より、「射手座☆午後九時 Don't be late」。予想外の一曲にファン達も大盛り上がり! May'nさんの「最後の力を振り絞って!」の一声で会場が一体感に包まれていた。

 こうしてMay'nさんのステージが終わり、ステージには出演者が登壇。一言ずつ挨拶を済ませると、会場全員で「ルパン三世のテーマ」を大合唱して「ANIMAX MUSIX 2014 YOKOHAMA」は大盛況のまま終了となった。

【セットリスト】

●KOTOKO
M01 TOUGH INTENTION
M02 ハヤテのごとく!
M03 ZoNE-iT
M04 →unfinished→

●GARNiDELiA
M05 ambiguous
M06 BLAZING

●井口裕香
M07 Grow Slowly
M08 Open Sesame!

●春奈るな
M09 Startear
M10 snowdrop

●今井麻美
M11 星屑のリング
M12 Dear Darling

■FAN SELECTION
●及川光博
M13 君じゃなきゃダメみたい
●kalafina×KOTOKO
M14 Light My Fire
●May'n×JAM Project
M15 Go EXCEED!!

●AG7
M16 Endless NOVA

●小林竜之
M17 ZERO

●セガ・ハード・ガールズ
M18 「セハガガガンバッちゃう!!」
M19 「若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-」

●ELISA
M20 もののけ姫
M21 EONIAN-イオニアン-

■FAN SELECTION
●GARNiDELiA×春奈るな
M22 only my railgun
●井口裕香×今井麻美×内田真礼×南條愛乃
M23 Paradise Lost

●鈴村健一
M24 シロイカラス
M25 あいうえおんがく

●川田まみ
M26 Borderland
M27 Break a spell

■I've SELECTION
●川田まみ
M28 鳥の詩
M29 ひぐらしのなく頃に
M30 RIDEBACK
M32 No buts!
●Ray×川田まみ
M33 JOINT


~後半~

●JAM Project
M34 GONG
M35 Breakthrough

■JAM Project メンバーズSOLO SELECTION
●遠藤正明
M36 勇者王誕生!
●福山芳樹
M37 DYNAMITE EXPLOSION
●奥井雅美
M38 輪舞-revolution
●きただにひろし
M39 ウィーゴー!
●影山ヒロノブ
M40 CHA-LA HEAD-CHA-LA
●JAM Project
M41 レスキューファイアー

●レイカーズ
M42 メドレー

●Ray
M43 季節のシャッター

●内田真礼
M44 創傷イノセンス
M45 ギミー! レボリューション

●及川光博
M46 Shinin' Star
M47 SAVE THE FUTURE

■FAN SELECTION
●May'n
M48 甘き死よ、来たれ
●GRANRODEO×FLOW
M49 7 -seven-
M50 Go!!

●やなぎなぎ
M51 mnemonic
M52 三つ葉の結びめ
M53 クロスロード
M54 センチメンタル
M55 トコハナ

●南條愛乃
M56 君が笑む夕暮れ
M57 あなたの愛した世界

■FAN SELECTION
●鈴村健一
M58 Climax Jump DEN-LINER form
●春奈るな
M59 Q&Aリサイタル!
●鈴村健一×及川光博
M60 ゲッターロボ!~銀河旋風ブライガー~伝説巨神イデオン

●kalafina
M61 ひかりふる
M62 believe
M63 heavenly blue
M64 アレルヤ

●GRANRODEO
M65 silence
M66 DARK SHAME
M67 baby bad boy
M68 変幻自在のマジカルスター

●May'n
M69 Brain Diver
M70 今日に恋色
M71 VIVID
M72 射手座☆午後九時 Don't be late

●出演者全員
M73 ルパン三世のテーマ

 
>>ANIMAX MUSIX 2014

おすすめタグ
あわせて読みたい

ANIMAX MUSIXの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集