声優
『美男高校地球防衛部LOVE!』トーク&ライプイベントレポート

山本和臣さん、梅原裕一郎さん、西山宏太朗さん、白井悠介さん、増田俊樹さんらバトルラヴァーズが集結! 『美男高校地球防衛部LOVE!』のOPCD発売記念イベントをレポート!

 2015年2月7日、ポニーキャニオン本社のイベントスペースにて現在好評放送中のアニメ『美男高校地球防衛部LOVE!』のオープニングCD発売を記念したイベント「美男高校地球防衛部LOVE!EVENT!~愛のミニライブ~」 が行なわれた。
 眉難市という街を舞台に主人公・箱根有基を始めとする5人の高校生たちが、愛の王位継承者“バトルラヴァーズ”となって地球を守るための戦いを繰り広げる本作。不思議なピンク色の生物(ウォンバット)から授かったブレスレットの力によって、美男子がかわいらしいコスチュームへ変身して戦うという点が話題になっている。

 このCD発売記念イベントに箱根有基役の山本和臣さん、由布院煙役の梅原裕一郎さん、鬼怒川熱史役の西山宏太朗さん、鳴子硫黄役の白井悠介さん、蔵王立役の増田俊樹さんらメインキャスト5名が登壇。まるで物語の舞台である地球防衛部の部室にいるかのようなトークパートと、ファンの前では初披露となるライブが催された。それでは、さっそくイベントの様子をレポートしていこう。

■山本さんの家に集まってオンエアをチェック! プライベートでも仲が良い様子が伺えたトークパート

 OPテーマ「絶対無敵☆Fall'n LOVE☆」をバックに山本さん、梅原さん、西山さん、白井さん、増田さんが順番に登壇すると、イベントスペースを埋め尽くすファン全員から大きな拍手で迎えられた。イベントはこの日数回に渡って行なわれるということもあり、進行を担当するMCはキャスト陣の中から交代で選出されることに。第一回目のMCを務める白井さんは「年長者としてビシッと気合いを入れていきます」と熱が込もったコメントをした。防衛部のメンバーが5人揃っていて、かつファンを目の前にしてのイベントは初めての経験ということで、壇上のキャスト陣はどこか緊張した面持ちの中、イベントがスタート。

 それぞれに挨拶を済ませた後はOPテーマについてトークが始まる。OP映像中に流れる変身シーンが、本編とは異なる点が良いと話した白井さんは、特に由布院煙の変身がお気に入りだとのこと。これまでにオンエアされたエピソードの中で印象に残っている回について話題が及んだ際には、皆が子どもに戻ってしまった時のお話が記憶に残っていると西山さん。この回はキャスト陣が山本さんの家に集まって放送を見たということが話され、山本さんは「アニメ中のキャラクターの笑い声と、家の中での皆の笑い声が同じでした」と振り返った。子どもに戻ってしまった時の演技に関しては、キャストのアレンジによるところも多かったという裏話も明かされ、それぞれ意識的に語尾を変えるなどしていたようだ。

 ここからはキャラクターたちが部室で話をしていそうなテーマに合わせ、キャスト陣もトークを展開するという防衛部部室トークのコーナーへ。話題が書かれた紙の入ったボックスから、順番に紙を引いていく。
 梅原さんが引いた「由布院は何故あそこまでやる気がないのか」という話題について、山本さんは「煙ちゃんはやる気ないけど、雑学をたくさん知ってるよね」と切り出すと、「家でずっとテレビを見ているから、そこから覚えたのではないか」と白井さんが返す。演じる梅原さん自身は、意外とやる気を見せるシーンは多いと話し、やる気のオンオフがハッキリしているタイプだと評した。むしろ、ずっと自分の世界に浸っていることが多い鳴子硫黄の方がやる気がないのではないかと反撃する梅原さん。梅原さんの意見にキャスト陣が同意する様子を見せると、白井さんは「それだけ皆に心を許しているってことですよ」とフォローする。
 「蔵王だけ敵にやられるシーンが多い気がする」という話題に対しては、「モテる男は標的にされやすい」と増田さん。そんな蔵王について、今後も特攻しては返り討ちにされる場面がまだまだある点や、やられるシーンは毎回アドリブで、収録の時は増田さんひとりでアフレコをしているということが明かされた。

 
■アニメ本編中の美男子コンテストをリアルでも開催! 会場が一体となって盛り上がったライブパートも

 続いては第一回美男子コンテストのコーナー。アニメの第3話で取り上げられた、毎月27日に眉難高校で開催されているコンテストを実際にやってみようという趣向だ。ルールは、あるテーマに沿ったパフォーマンスをそれぞれに披露し、それを見た観客たちより投票を募ることで一番の美男子を決めるとのこと。
 気になるお題は「テストの結果があまり良くなくて、凹んでいる彼女を元気づける言葉」。パフォーマンスはお題が発表された直後から挙手制で始まるとのことで、皆が悩んでいる様子を見せる中、いの一番に手を挙げたのは増田さん。増田さんは、彼女が英語のテストで驚愕の2点を取ってしまったという設定を用意すると、残り98点分の伸び代があると話し、これから付きっきりで勉強を教える先輩を演じてみせた。
 続く梅原さんは、テストの結果が悪いあまりに留年が決定した彼女に向けて、自分も一緒に留年してあげるとのこと。ちなみに、山本さんからは小声で「ダメカップルじゃん」とツッコまれていた。
 3人目の西山さんは彼女のテスト結果が45点で、自身が65点だったというシチュエーションを用意。ふたりの点数を合わせると100点満点になると話した。パフォーマンスを終えた途端に、キャスト陣からは次々と「110点になっちゃうよ!」とツッコミが入り、会場からはこの日一番の笑いが起こった。西山さんはなんとかトリを避けようと慌てていた様子で「パフォーマンス中に、必死に首を横に振る皆さんの顔が見えたけど遅かった」とコメントした。
 4人目に挙手をしたのは白井さん。凹む彼女に対しておもむろに週7回アルバイトをすることにしたと宣言し、「何のバイトかって?キミ専属の家庭教師だよ」とカッコ良く決めた。
 ラストを飾る山本さんは、0点を取ってしまった彼女におまじないをしてあげることに。「これっくらいの♪お勉強箱に♪テスト範囲テスト範囲ぎゅっと詰めて♪」と歌ってみせた。会場のいたるところから「かわいい~」という声が漏れ、増田さんは「近所の小学生かな?」と感想を述べた。

 キャスト陣全員のパフォーマンスが終了し、ファンたちの拍手による投票へ。見事一位を獲得したのは増田さん、最下位は梅原さんという結果になった。最下位には罰ゲームが用意されているとのことで、No.1美男子の座に輝いた増田さんよりその内容が告知される。罰ゲームは「自然な流れで投げキッスをする」というもの。体育館の中で、男女が別々に体育の授業をしている中で投げキッスを送るというシチュエーションが用意された。梅原さんが投げキッスをすると会場からは歓声が上がり、ファンたちも満足した様子だった。

 ここからはお待ちかねのライブパート。イメージソングの「Just going now!!」と、OPテーマ「絶対無敵☆Fall'n LOVE☆」の生歌&ダンスを披露した。ファンたちは総立ちとなり、思い思いにサイリウムを振りながらステージ上の5人に熱狂! ライブをするのは初めてとのことだったが、その非常に完成度の高いパフォーマンスに会場は一体となった。
 イベントも終了の時刻となり、最後はキャスト陣がそれぞれにファンたちへメッセージを送った。大きな拍手が送られる中、キャスト陣は降壇してイベントは閉幕となった。

■作品情報

STAFF
原作:馬谷くらり
監督:高松信司
副監督・デザインコンセプト:宮脇千鶴
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:石川雅一
サブキャラクター&プロップデザイン:原由美子
総作画監督:石川雅一、原由美子、野田康行
美術監督:武藤正敏
カラーコーディネイト:上村修司
撮影監督:伊藤康行
編集:小島俊彦
音楽:yamazo
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:高松信司
アニメーション制作:ディオメディア

CAST
箱根有基(はこね・ゆもと):山本和臣
由布院煙(ゆふいん・えん):梅原裕一郎
鬼怒川熱史(きぬがわ・あつし):西山宏太朗
鳴子硫黄(なるこ・いお):白井悠介
蔵王立(ざおう・りゅう):増田俊樹
ウォンバット:麦人

草津錦史郎(くさつ・きんしろう):神谷浩史
有馬燻(ありま・いぶし):福山潤
下呂阿古哉(げろ・あこや):寺島拓篤
ズンダー:安元洋貴

箱根強羅(はこね・ごうら):杉田智和

>>『美男高校地球防衛部LOVE!』公式サイト

(C)馬谷くらり/黒玉湯
美男高校地球防衛部LOVE! 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

美男高校地球防衛部LOVE!の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング