アニメ
ガーリッシュ ナンバー声優:本渡さん&石川さんインタビュー公開

本渡楓さん&石川由依さんの『ガーリッシュ ナンバー』声優裏話が解禁! 公式インタビューで、収録中に起きていたことが明らかに

 新人声優達の可愛くも毒のある、お仕事ストーリーが話題のTVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』。このたび同作にて、天然であざとい新人声優・久我山八重を演じる本渡 楓さんと、アラサー崖っぷちバイト掛け持ち声優・片倉 京を演じる石川由依さんの公式インタビューが公開となりました!

 アフレコ現場での思い出の他、声優業界のお仕事ストーリーを描いた作品ということで、実際の声優のお仕事の裏話を語ってくれています。早速ご紹介しましょう。

●作品あらすじ
渡 航×QP:flapperが贈るアイドル声優お仕事ストーリー
かわいい外見と世を舐めきったメンタルを持つ女子大生・烏丸千歳。夢と希望と野心を抱いて踏み込んだ声優業界で、彼女が目にしたのは、おかしな業界のシビアな現実の数々だった――。仕事なし×やる気なしの新人声優・千歳に、人気声優への道は開けるのか!?

アニメ『ガーリッシュ ナンバー』本渡 楓さん(久我山八重役)&石川由依さん(片倉京役)の公式インタビューを公開
──アニメ本編を見ての感想を教えてください。

本渡:1話のイベントシーンで百花ちゃんと万葉ちゃんが踊っているところが、CGじゃないのにヌルヌル動きまくってて! 別作品を見ているような感覚に陥りました(笑)。このあとに登場する自分たちのキャラクターも、どんな色で、どんな風に動いてくれるんだろうって、すごく楽しみになりました。

石川:刺激的で挑戦的な内容なので、見てくださった皆さんがどんな反応をするのか、ドキドキしていたんです。でも実際に見てみたら、テンポも良くて、画もすごくかわいらしくて、台本を読んでイメージしていたよりも、見やすく楽しめる内容になっていると感じましたね。千歳なんかは、よく動いて、表情もコロコロ変わっていくのが楽しくて、毒を吐いてもかわいいなって思えちゃう(笑)。

本渡:第1話放送時はツイッターの反響もすごくて、放送してから朝までずっとトレンド入りしていたと聞いて、ビックリしました。ホント良かったです。

──「勝ったな! ガハハ!」という気分でしょうか(笑)。

石川:いやいやいや!(笑)

──おふたりは第2話からの登場ですが、いまはキャラクターは掴めてきましたか?

本渡:段々と「八重はこんなことを言いそうだな」というのがわかるようになって、アドリブも入れさせていただいています。

石川:八重は結構アドリブ多いよね。アドリブ台詞も、あざといな~って(笑)。

本渡:イライラさせることを目指して頑張っています!(笑)

──徐々に自分に馴染んできた感じでしょうか。

本渡:馴染みたくはなかったんですが(笑)。気がついたらだいぶ八重を演じやすくなっているかもしれません。

石川:えーでちゃん(本渡)と八重とのシンクロ率は高いです(笑)。

──関西弁は慣れましたか?

石川:関西弁……(笑)。そうですね、頑張ってます。

本渡:私は関西出身ではないのでわからないのですが、石川さんが迷いなくしゃべっているので、これが関西弁なんだ! って、思ってました。

石川:これが本物なんだと思ってもらえていれば……(苦笑)。

──作中では、千歳と八重と京は同じ事務所ですが、千本木さんと本渡さんも同じ事務所で歳も同じですよね。

本渡:結構作品と近いですね。放送直前のニコ生特番では不仲とか言われてましたけど(笑)、すごく仲は良いですよ。「ガーリッシュ ナンバー」のメンバー5人は、年齢が近いこともあって、みんな仲良しですね。ちなみに、アニメ公式サイトのキャスト座談会で撮った5人の写真がアップされていますが、あれはそれぞれのキャラクターに寄せたポーズをしていて、みんなポーズひとつとっても違うなぁと思いましたね。

──大西さんだけ、ちょっとテンションが違うんですよね。

本渡:そうなんですよ! 知らない方は「どうしたんだろう? 大西さん」って思うかもしれませんが、あれは万葉に寄せてポーズをとっているんですと、ここで言っておきます!

──演じるうえで心掛けたことを教えていただけますか。

本渡:第2話は初登場ということもあって、すごく力を込めて、印象に残れ! と思って演じた覚えがあります。

石川:普段は話していない関西弁の台詞なので、初しゃべりの第2話は結構緊張しましたね。京ちゃんは気さくな子なので、スルッと言葉が出るように演じました。ツッコミもあったのですが、ツッコミって難しいなと思いました(笑)。

──これまでで印象的なシーンを教えていただけますか

石川:第4話のイベントシーンで、上映会が飛んでしまって、みんなで歌をフル尺で歌うところがありましたが、あれは、キャスト全員の見解としては、あり得ないだろうと(笑)。

本渡:これはないなと。経験したことはもちろんないですけど、この先もないだろうという話になりました。せめてトークショーくらいでしょうね。

石川:こういうことがあったらマネージャーに止めてほしいね、みたいな話はしていました。

本渡:私は第3話のアフレコのシーンで笑いそうになってしまいました。千歳が劇中劇で役を演じてるときに、とりあえず下手という設定だったので、千本木ちゃんがド下手にやるんですよ。「ぴゃあ、な、なんで着替え中の私の部屋に…」とか。棒読みを演じるって難しいんだなって話も、そこで出ました。あと主に百花なんですけど、業界慣れしすぎた挨拶がすごく刺さるというか……慣れすぎてて恐ろしいです。

石川:「おつかれさまでしたー」って、あまり心が入ってない、言い慣れてる感がすごいですよね。見事な演技でした。

本渡:あとは、やっぱり千歳はクズを一身に背負っているなぁと。毎度毎度、台本見るたび、声が付くたび、凍りついてます。

石川:でも、なんだかんだ、イベントとかは率先してできちゃうからね。

本渡:そこがすごいですよね!

本渡:憎めないというか。でも、お渡し会のちーちゃん(千歳)が、画以上に塩対応で。怖かったです(笑)。

石川:ぽんちゃん(千本木)の「ありがとうございましたー」がね(笑)。うちらはすごくテンション高く言ってたんだけど。

本渡:あんなに塩になるもんなんだ人間って! と思いました。絶対にあれはやらないぞ! って心に刻みました。あと、何で服が目玉焼きなんだろう、と。

石川:違う服でも目玉焼きだよね? 千歳って。

本渡:そうですね。私が目玉だぞ! って言いたいんですかね。事務所の目玉だぞ! って。

石川:そういうことかー!

──OP・EDを見てのご感想は?

本渡:終始かわいいしか言えないです。やはり、きれいで動きまくるのはすごいですね。EDは実際に収録しているスタジオが、まんま実写で出ているので、余計テンションが上がりました。見ている方も、ここでアフレコやっているんだなって思うのかなぁ?

石川:歌が本当に良くて! 勝手な想像で、録る前はクズをテーマにした歌になるのかなって思っていましたが、すごく良い曲でした!(笑) 夢に向かって進んでいる人たちには、ぜひ聴いてもらいたいです。OP曲「Bloom」は、歌詞が本当にいいので、ぜひフルサイズで聴いてほしいなって思います。

本渡:そうなんですよ! Dメロが、よりいっそう確信こもった歌詞で、本当に聴いてほしいです。

石川:コーラスも7パターンくらいあったよね? いただいた資料のファイルがすごくて(笑)。うっすらバックで流れているコーラスもちゃんと録っているので、ぜひ。

本渡:じっくり聴いてほしいです。作品の中で、ちーちゃんが、今は機械の力で修正できるとか言ってたと思いますが、そんなことないので!(笑) ちょっと音程がズレていたら、ディレクターさんからも「もうちょっとやってみましょう」と言われてましたし、妥協せず歌わせていただきました。

──キャラソンも楽しみですね。

本渡:「ガーリッシュ ナンバー」のメンバーが演じる作品のPVの曲だったり、劇中歌はいっぱいあります!

石川:どれも本当に良い曲で。中にはあえて、何だこれ? ってツッコミが入る曲もあるんですけどね。ED曲「今は短し夢見よ乙女」のように掛け声が入ってる曲もあるので、ライブがあったら一緒に盛り上がれそうだなって思います。

本渡:ライブ! いいですねぇ。

──最後に、今後の注目ポイントを教えていただけますか。

石川:今後もサービスシーンあるよ!ということで、そこは楽しみにしていただければ(笑)。あとは、キャラクターの内面がよくわかる展開があって、この人はこんな背景があるからこういう性格なんだってわかったりするのが見どころですね。

本渡:見ていただくことによって、今までのキャラクターの一個一個の言動だったり見方がガラッと変わるお話がこの先ありますので、楽しみにしていてください。

石川:最後の展開は私たちも知らないので、どう終わるのかなって想像を楽しんでます。

本渡:主に千歳が気になりますね。成長して終わればいいけど、この作品は攻めているので、どう決着がつくのかわかりませんし(笑)、今後も見逃さずに見ていただければと思います。

関連動画公開






Blu-ray&DVD情報
TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』 第1巻
発売日:2016年12月21日(水)
価格:[Blu-ray]:¥6,800+税 GNXA-1881 [DVD]:¥6,000+税 GNBA-2521
収録内容
・第1話「やさぐれ千歳と腐った業界」
・第2話「天狗な千歳と声なき悲鳴」

【初回限定版特典】
◆イベントチケット優先販売申込券(昼の部)
◆シナリオブック(第1&2話 原案・シリーズ構成:渡 航/全24P)
◆QP:flapper描き下ろしアウターケース
◆アニメ描き下ろしインナージャケット
◆ナンバーワン ボイス(渡 航書き下ろし1&2話解説12P含むライナーノーツ全20P )
◆烏丸千歳ピンナップ
◆烏丸千歳ボイスサンプルが聴けるQRコード(スマホ対応)

●映像特典:
第1話ノンクレジットOP「決意のダイヤ」
『九龍覇王と千年皇女』先行PV
初回限定版終了次第、初回限定版特典のつかない通常版となります。

<優先販売申込券対象イベント情報>
開催日:2017年4月9日(日)(昼の部)
会 場:EX THEATER ROPPONGI
【出演】
烏丸千歳:千本木彩花/久我山八重:本渡 楓/片倉 京:石川由依/苑生百花:鈴木絵理/柴崎万葉:大西沙織
他(予定)

※Blu-ray&DVD第1巻に「昼の部」、第2巻に「夜の部」のイベントチケット優先販売申込券を封入いたします。

>>TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』公式サイト
>>TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』公式ツイッター(@gn_staff)

TVアニメ『ガーリッシュ ナンバー』作品情報
○放送情報
TBS:毎週木曜深夜2時28分から放送中
チューリップテレビ:毎週土曜深夜1時53分から放送中
サンテレビ:毎週金曜深夜0時00分から放送中
BS-TBS:毎週土曜深夜1時30分から放送中

○連載情報
・電撃G’sマガジン:小説連載中
・電撃G’sコミック:ストーリーコミック&スピンオフコミック連載中
・G’sマガジン.com:WEB4コマ『ガーリッシュ ナンバー 修羅』連載中

○スタッフ
原作:Project GN
原案・シリーズ構成:渡 航
キャラクター原案:QP:flapper
監督:井畑翔太
キャラクターデザイン:木野下澄江
美術監督:峯田佳実
デザインワークス:石川雅一
LO監修:益田賢治
色彩設計:林 由稀
撮影監督:伊藤康行
編集:小島俊彦
アニメーション制作:ディオメディア

○キャスト
烏丸千歳:千本木彩花
久我山八重:本渡 楓
片倉 京:石川由依
苑生百花:鈴木絵理
柴崎万葉:大西沙織
九頭P:中井和哉
烏丸悟浄:梅原裕一郎
十和田AP:江口拓也
難波社長:堀内賢雄

○オープニングテーマ
Bloom 歌唱:ガーリッシュ ナンバー
(CD好評発売中!)

○エンディングテーマ
今は短し夢見よ乙女 歌唱:ガーリッシュ ナンバー
(2016年12月7日CDリリース予定)

(C) Project GN/ガーリッシュ ナンバー製作委員会
ガーリッシュ ナンバー 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

ガーリッシュ ナンバーの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング