アニメ
『メルヘン・メドヘン』1月6日開催ラジオ公録レポート

ニコニコ生放送で行ったあのコーナーも!? 末柄里恵さん、日高里菜さん、加隈亜衣さんらがゲストで参加した「メルヘン・メドヘン 楠木ともりの見習いラジオ」公開録音レポート

2018年1月11日(木)より放送中のTVアニメ『メルヘン・メドヘン』。そのラジオ番組として、インターネットラジオステーション<音泉>、響ラジオステーション、文化放送 超!A&G+で配信中の「メルヘン・メドヘン 楠木ともりの見習いラジオ」の公開録音が、1月6日(土)文化放送サテライトスタジオで行われました。

その名の通り、鍵村葉月 役の楠木ともりさんがパーソナリティを務める本番組ですが、今回の公開収録は土御門 静 役の末柄里恵さんとリン・デイヴス役の日高里菜さん、アガーテ・アーリア役の加隈亜衣さんをゲストに迎え、4名の声優陣が参加する豪華なイベントに。

会場には放送前から本作を応援するサポーターのみなさんが駆けつけ、1月8日にお誕生日を迎えられた末柄さんと、1月9日が誕生日の日高さん演じるリン・デイヴスを祝うサプライズを実施。ここでは、このイベントの模様をレポートします。

ラジオの人気コーナーを4人で行う!
楠木さんと末柄さんは、以前実施された「サポーター決起集会」の時と同じく魔法学園の制服姿で登場。これに会場が沸き立ったところで、誕生日のサプライズを実施して番組スタートとなりました。

その後はコーナー名が楠木さんの読み間違えにちなんでいる「テーマでいきなりゴー・ナナ・ゴー(GO)!」に、物語の原書の設定を使ってボケた、サポーターのみなさんからのメールを紹介する「これが私の物語!新説メルヘン発表会」。作品に関する質問に出演者が回答する「みなさんの質問に答えちゃおう~!」のコーナーを実施。

最後に実施した「メドヘン・チャレンジ 今日の私はシンデレラ!?」はニコニコ生放送「メルヘン・メドヘン生特番 ~シンデレラはヤケドしない!?」でも行ったもので、声優陣が魔法のボックス内から引き当てたお題に沿って、指定されたキャラクターを演じるという趣向。

末柄さんが「勉強しているお兄ちゃんに一緒にゲームしようと可愛くお願いする妹」、楠木さんが「バス停の横入りしてきた強面の人に思いきり注意する幼稚園児」、加隈さんが「朝、玄関でちょっと甘えながらいってらっしゃいを言う新婚の奥さん」、日高さんが「冬休みの宿題をやってこなかった僕に注意しつつも、最終的に答えを写させてくれる幼馴染の女子(中2)」と、今回も具体的なお題ばかりでみなさん大苦戦!

以下より番組終了後に出演者のみなさんからコメントを頂戴しましたので、お届けします。

収録後のみなさんからのコメントをご紹介
――今回のイベントの感想をお願いします。

鍵村葉月 役・楠木ともりさん(以下、楠木):ラジオ自体は何回かやってきたのですが、公開録音は初めてだったのでドキドキしていました。実際にやってみたら普段のラジオとはまた違った良さがあって、みなさんの表情を見ながらの収録は緊張しつつも楽しくリラックスしてできました。ちゃんと進行できたかはわからないんですけれど、楽しかったです!

土御門 静 役・末柄里恵さん(以下、末柄):私も公開録音は初めてで、ニコ生だとコメントでリアルタイムの反応が見られるのですが、やっぱりみなさんの表情があるというのは印象が違いました。本当にみなさんニコニコ楽しそうに聴いてくださっていたので、いつもああいう風に聴いてくれているんだと感じ取れましたし、また新たな楽しさを発見できました。

リン・デイヴス役・日高里菜さん(以下、日高):本当に寒いなかたくさんの方が見に来てくださって、ありがたかったです。2018年最初のイベントだという方が多くて、私自身もそうだったのですがこのイベントが年はじめ最初で良かったなって思います。

放送前にここまでイベントに出させてもらうことは中々ないですし、今からラジオをしますと言ってからTwitterでメッセージを募集するのは新しい試みだと思っていて、本当に温かい雰囲気のなかで収録を終えることができました。

アガーテ・アーリア役・加隈亜衣さん(以下、加隈):寒いなかたくさんの方に集まっていただけました。後ろにメールを送ってくれた人が居たりすると、前の人がしゃがんでくれて、周りの人たちがここにいるよって教えてくれたりしていたんです。本当にこの作品が、温かい方たちに支えられていることがわかりました。

番組中はみんながそれぞれ可愛くて、楽しみながらできたと思います。どのメンバーとやっても楽しいけれど、そのメンバーによって楽しさが違ったりもするので、また何回も集まれたらいいなと思いました。あと、ケーキが可愛かったです!

――キャストとしてアニメに参加されての意気込みを教えてもらえますか?

楠木:初めてヒロインを演じる作品で、私自身、毎回気合を入れて楽しくやらせてもらっています。現場の温かさやサポーターのみなさんの優しさを踏まえていい作品だなと感じているので、それが伝わったらいいなと思います。収録は残り数話なのですが、最後まで全力で挑みます!

末柄:私とともりる(※楠木さんのこと)のふたりは先に第1話を見させてもらっていて、その1話から、私たちが演じていた時に想いを込めていたものが、音楽や色がついて鮮やかに立体的に彩られていました。見る前はワクワクしていたのですが、見終わった後はこれをサポーターのみなさんに見てもらえるんだっていうドキドキが強くなっていて、仲間と一緒に作り上げてきたこの作品を、これから毎週みなさんに届けられることを嬉しく思います。ぜひ毎週欠かさず見てください!!

日高:いよいよだなと感じているんですけれど、私の演じるリンちゃんは1話に登場しないので、みなさんと同じく視聴者として楽しみな気持ちでいっぱいです。個性豊かな女の子がたくさん登場するので、絶対に誰かひとりはグッとくる子に出会えますし、キャラクターたちの成長していく姿が大事に描かれているので、最終話までじっくり見ていただけたら嬉しいです。

加隈:毎週、オープニングとエンディングの音楽と映像が見られることも楽しみです。曲を聴いたことがある人はいるかもしれませんが、映像になるときっと素晴らしいものが流れると思います! アガーテも1話には出ませんが、これからどう絡んでくるのかを見て欲しいです。また、この作品は小説は小説で、アニメはアニメという方向性になっています。同じところや違うところが出てくると思いますので、色々な方向から『メルヘン・メドヘン』にドップリハマっていただけると嬉しいです。

――ありがとうございました。

[取材・文・撮影/胃の上心臓]

(C)MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

メルヘン・メドヘンの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集