2018/2/3 18:30

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ヒロ役 上村祐翔さんが感じた、戸松 遥さん演じるゼロツーの魅力

ついに放送がスタートしたTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(ダリフラ)。放送直前にお届けしてきた声優陣のインタビューに続き、第3話まで放送を終えたメンバーに少しずつ明らかになっている作品、そして物語についてお話を伺いました。今回対象となるペアは、上村祐翔さん(ヒロ役)×戸松 遥さん(ゼロツー役)。

ゼロツー(CV:戸松 遥)という存在が突然現れ、コドモたちの日常がどう変化していくのか、そしてどこに向かっていくのか……。謎も深まる中、物語はどんどん進んでいく――コドモたちを演じるキャスト陣は、序盤の展開をどう見ていたのか――

■記事バックナンバー
 市ノ瀬加那(イチゴ役)×梅原裕一郎(ゴロー役)
 山下七海(ミク役)×田村睦心(ゾロメ役)
 早見沙織(ココロ役)×後藤ヒロキ(フトシ役)
 石上静香(イクノ役)×市川 蒼(ミツル役)


キャラクターを通して聞いたお互いの声の印象
――ついに放送がスタートしましたが、お互いの声の印象について、お聞かせください。

ヒロ役・上村祐翔さん(以下、上村):1話が始まるまで、ゼロツーがどんな雰囲気なのかわからなかったんです。でも、いざ掛け合ってみたらゼロツーってヒロインだけど、カッコよさがあるし、どこか動物っぽかったり、無邪気な感じがする。だから立場的にはお姉さん的なところもあるのかなって思いました。

でも、本当にゼロツーって難しくて、アフレコの時も、もっとこういう言い方もありなんじゃないかとか、錦織監督を含めていろいろ考えてらっしゃるんですよ。だからこそミステリアスだと思うし、そのミステリアスさや掴みどころがない感じを、戸松さんがすごくうまく表現されているので、僕はそれにただただ従い、ヒロとして戸惑うだけみたいな感じですね。

――安心してヒロインになれるというか(笑)?

上村:身を委ねてます(笑)。お芝居でも引っ張ってくれているので、すごく頼りにしています。

ゼロツー役・戸松 遥さん(以下、戸松):ありがとうございます(照)!

――戸松さんは、すごく体を動かして演じているらしいですね?

上村:そうなんですよ! 戸松さん、すごく動きますよね?

戸松:錦織監督にも言われました(と言いながら、アフレコの様子を再現)。

上村:みんなで鍋に行ったときから、戸松さんの動きがツボで(笑)。僕の出番がないときは、後ろで戸松さんの動きを見てるんですけど、実は笑いをこらえてるんです。

戸松:あれ、冷静に見ると面白いよね?

――今、モニタに向けてパンチしたりしながらやってる感じを再現してましたけど。

戸松:実際にやってます。もう戸松あるあるなんですよ(笑)。もちろん役にもよるんですけど、役と同じ動きをしちゃうんですよね、無意識に。走ったら私も走るし、ゼロツーは戦闘時に興奮して、手足をかきむしったりするから、多分同じ動きをしてると思うんですけど、しようと思ってやっているんじゃないんですよ。自分でも何をしているかわからないから、終わってから「今日もすごかったね」って言われるという。でもぎりぎり音が入らないようにやってます。

――マイクからズレないか心配ですけど。

戸松:顔だけ残して動いてるんですよ。顔を軸に(笑)。

―― 一方、ゼロツーから見たヒロはどうですか?

戸松:最初、お互いのモノローグから始まったんですけど、ヒロの声を聞いたときに、ヒロだ!って何の違和感もなく入っていけたんです。ヒロの優しい部分、純粋な部分が、上村くんの声を聞いたときに、ビビっ!と入ってくるものがあって。

出会ってすぐゼロツーはヒロのことを気に入るんですけど、その気に入る感じがすごくわかるというか。ひと言聞いただけで、キミのことが好きだ!って感じが私にも伝わってきたので、違和感なく会話することができました。だから私もサポートされているというか。役的にも暴走して、人の話を聞いてないところがあるので、そういうときの包み込む優しさとかは、ヒロの声に救われてるなって思います。

上村:嬉しい。嬉しいですけど、これ、恥ずかしいですね(照)。

 
イチゴからのキスに対して無反応なヒロに二人が物申す!
――1話から3話を振り返って、印象的なシーンというとどこになりますか?

上村:もちろんゼロツーに振り回されるところは印象に残ってるんですが、2話以降でコドモたちの関係性が見えてきたと思うんです。僕はイチゴと会話をするところが多いので、やっぱりイチゴとの2話ですね。キスをさせておいて「何も感じない……」って!

戸松:あれはひどいよね(笑)。

上村:ひどい! 冷静にひどい! ヒロはそういうところがあるんですよ。突っ走って人の気持ちをあまり考えられないというか、鈍感というか。イチゴとは幼馴染で、仲良くしてきた唯一無二の存在だと思ってるし、ゴローも理解してくれる親友で、今後もキーになってくるんですが……でも2話は、キスって何だろうというところに行き着くという意味で大事だったと思います。

――ゴローがかわいそうですよね。

上村:そうなんですよ。ゴローが本当に……。

戸松:一番かわいそうだよね。

上村:いっつも言ってますよね? ゴローしんどいなぁって。

――戸松さんはどうですか?

戸松:ゼロツーの怖さが見えるのは3話だったかなと。ヒロ目線で見ると、そんなに悪い子じゃないから、周りは警告するけど、ヒロ自身は吸い寄せられるところがある。でもゼロツーにミツルが乗ったら瀕死の状態で出てきて、噂は本当だったんだ!って感じで終わったので、怖さと狂気みたいなところが出ていたなって。実際そういうディレクションも多かったんです。

見方によっては悪役じゃないですけど、悪い子に見られるくらいでいいと言われていたので、振り切った芝居をさせてもらいました。だから3話はゾッとする感じで終わっていたかなって思います。

――でも、そういうゼロツーに、ヒロはハマっていっちゃうんですよね。

上村:好意が無意識にヒロの中で広がって行くんですよ。だからゼロツーがいないとダメなんだっていう気持ちが強くなっていくというか。

――その後の見どころはどうでしょう?

上村:4話でゼロツーと二人で一緒に叫ぶところがあるんですけど、パートナー感が出てて良かったと思ったので、見てほしいです。

戸松:見どころがどんどん増えていくんですよ。最初はヒロとゼロツーの関係なんですけど、他のコドモたちの関係もすごく変わってくる。コドモたちが成長の過程で色々な感情が芽生えていくところがメインのテーマとして取り上げられていくし、一緒に育ってきたコドモたちの中にゼロツーが入ることで関係が変わってきたりすることもあるので、この世界っていったい何なんだろう?っていうのは考えながら見てほしいですね。

だから、見れば見るほど分かることが多くなっていく作品だから、一話たりとも見逃せないというか。全部が大事な回だし、誰かしらのお当番回もあるので、見逃さないでほしいです。いろいろ考えさせられる作品だと思うので。

――イチゴとゼロツーの関係も楽しみですね。

戸松:そうですね~。仲悪いですよー(笑)。イチゴが結構突っかかってくるんですよ。食いついてくるから、そこのバチバチも見どころですね。多分視聴者はイチゴの気持ちで見てると思うんですけど、本当は仲がいいけどケンカしてるとかではないですからね。本当にバチバチしてるので(笑)。イチゴも自分の気持ちを叫んだりするシーンがあるので、見どころだと思います。

――戸松さんは、新人の市ノ瀬加那さんを「かわいいな」と思いつつ、バトルしてるんですね。

戸松:本当にかわいいんですよ! でも加那ちゃんはマイク前に立つとバッとスイッチが入るんですよ。座ってるときとか休憩中は「緊張してます、でもみなさんと仲良くなりたいです!」って感じなんですけど、イチゴになった瞬間に切り替わるから、すごいなぁ、役者だなって思いながら、演じてるときは心置きなく……(笑)。

――ゼロツーになれるんですね。ヒロもはっきりしてほしいですね。

上村:ヒロもヒロなりに頑張ってるんですけど、どうも振り回され体質なところがあって……。

――先ほど鍋の話も出ましたが、鍋会は、みなさん話題に上がっていました。

上村: ハロウィン時期の渋谷だったからコスプレがすごかったんですよ。その動きを戸松さんが再現していて、お酒が入ってボルテージが上がっていくと、だんだんと動きが直線的になるんですよね。それがツボで……。正面の席に座っていたんですけど、久しぶりにこんなに笑ったなってくらい笑いました。

――戸松さん的には通常運転?

戸松:通常運転です! もともとテンションが高いし、テンションが上がると動きが大きくなるので、周りの人が知らないうちに避け始めるっていう。でもそれも、加那ちゃんが「みんなと仲良くなりたいです!」って言ってくれたのがキッカケで、じゃあ集まれるひとだけ集まろうかって鍋を囲んだんですけど、すごく楽しかったです。

加那ちゃんに「せっかくだから真ん中座りな」って、加那ちゃん中心にぐるっとしゃべれる形にしたんです。私の動きで、みんなの心がほぐれてくれていたなら何よりですけど、あいつめんどくせーなで終わっていたら、ごめんなさいって感じです(笑)。

上村:心はほぐれました(笑)。

[取材・文/塚越淳一]


パッケージ情報


■ダーリン・イン・ザ・フランキス 1
2018年4月25日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
第一話「独りとヒトリ」
第二話「繋がるということ」
第三話「戦う人形」
本編約72分
完全生産限定版特典 [本編ディスク+特典ディスク 2枚組]
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典CD:音楽・橘麻美によるオリジナルサウンドトラック vol.1
・特製ブックレット
・映像特典:「ダーリン・イン・ザ・フランキス」放送直前番組特番(24min)/WEB予告映像
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 2
2018年5月30日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
4~6話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典CD:ドラマCD
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 3
2018年6月27日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
7~9話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・アニメメイキングDVD
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 4
2018年7月25日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
10~12話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典DISC
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 5
2018年8月29日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
13~15話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典DISC
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 6
2018年9月26日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
16~18話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典DISC
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 7
2018年10月24日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
19~21話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典DISC
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

■ダーリン・イン・ザ・フランキス 8
2018年11月28日(水)発売
価格
Blu-ray完全生産限定版 8,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
DVD完全生産限定版 7,000円(+税) 【アニメイトオンラインショップでの購入はこちら
収録話数
22~24話
完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン・田中将賀描きおろしジャケット
・特典DISC
・特製ブックレット
・音声特典:オーディオコメンタリー
※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

 
作品概要
■放送情報
TOKYO MX:1月13日より毎週土曜23:30~
とちぎテレビ:1月13日より毎週土曜23:30~
群馬テレビ:1月13日より毎週土曜23:30~
BS11:1月13日より毎週土曜23:30~
ABC朝日放送:1月13日より毎週土曜26:29~
メ~テレ:1月13日より毎週土曜26:39~
広島ホームテレビ:1月18日より毎週木曜27:00~
BSS山陰放送:1月19日より毎週金曜26:18~
BBCびわ湖放送:1月22日より毎週月曜26:45~
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■主題歌情報
・オープニング主題歌
アーティスト:中島美嘉
曲名:KISS OF DEATH(Produced by HYDE)
作詞・作曲:HYDE
編曲:HYDE/Carlos K.

・エンディング主題歌
アーティスト:XX:me(キス・ミー)
作詞・作曲・編曲:杉山勝彦

■スタッフ
原作:Code:000
監督:錦織敦史
副監督:赤井俊文
シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
キャラクターデザイン/総作画監督:田中将賀
メカニックデザイン:コヤマシゲト
アクション監修:今石洋之
ミストルティンデザイン:中村章子
叫竜デザイン:岩崎将大
美術設定:塩澤良憲
美術監督:平柳 悟
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:釣井省吾/雲藤隆太
3DCG:スタジオカラー/A-1 Pictures
モニターグラフィックス:座間香代子
撮影監督:佐久間悠也
音楽:橘 麻美
音響監督:はたしょう二
編集:三嶋章紀
制作:TRIGGER/A-1 Pictures

■キャスト
ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松遥
イチゴ:市ノ瀬加那
ミツル:市川蒼
ゾロメ:田村睦心
ココロ:早見沙織
フトシ:後藤ヒロキ
ミク:山下七海
ゴロー:梅原裕一郎
イクノ:石上静香
ハチ:小西克幸
ナナ:井上麻里奈
フランクス博士:堀内賢雄

■ストーリー
彼らは夢を見る。
いつの日か大空へはばたく夢を。
ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。
遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。
その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。
コドモたちは、そこで暮らしている。
外の世界を知らず。
自由な空を知らず。
教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。
敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。
まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。
それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。
かつて神童と呼ばれた少年がいた。
コードナンバーは016。名をヒロ。
けれど今は落ちこぼれ。
必要とされない存在。
フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。
そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。
彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

「――見つけたよ、ボクのダーリン」

●TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」×「アニメイトタイムズ」コラボページ
https://www.animatetimes.com/darli-fra/



TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト
TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式ツイッター(@DARLI_FRA)

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

関連コンテンツ

TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』舞台挨拶付き一挙上映会より、上村祐翔さん、戸松遥さんら声優陣のコメントが到着
TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』舞台挨拶付き一挙上映会より、上村祐翔さん、戸松遥さんら声優陣のコメントが到着2018/02/20 09:30
TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』舞台挨拶付き一挙上映会より、上村祐翔さん、戸松遥さんら声優陣のコメントが到着
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー2018/02/18 00:00
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第5話 Play Back:コドモたちの色々な感情が錯綜、そしてストレリチアに3度目の搭乗を決意するヒロの運命は
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第5話 Play Back:コドモたちの色々な感情が錯綜、そしてストレリチアに3度目の搭乗を決意するヒロの運命は2018/02/17 17:30
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第5話 Play Back:コドモたちの色々な感情が錯綜、そしてストレリチアに3度目の搭乗を決意するヒロの運命は
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第4話 Play Back:ヒロの気持ち、それに答えたゼロツー、ストレリチアで敵を圧倒!
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第4話 Play Back:ヒロの気持ち、それに答えたゼロツー、ストレリチアで敵を圧倒!2018/02/10 17:30
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TVアニメ第4話 Play Back:ヒロの気持ち、それに答えたゼロツー、ストレリチアで敵を圧倒!
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』石上静香(イクノ役)×市川 蒼(ミツル役) 、お互い想像以上に声がピッタリで驚き
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』石上静香(イクノ役)×市川 蒼(ミツル役) 、お互い想像以上に声がピッタリで驚き2018/02/02 20:30
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』石上静香(イクノ役)×市川 蒼(ミツル役) 、お互い想像以上に声がピッタリで驚き

注目の商品

【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 8 完全生産限定版aos2018/11/28 発売【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 8 完全生産限定版¥7,560【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 8 完全生産限定版
【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 7 完全生産限定版aos2018/10/24 発売【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 7 完全生産限定版¥7,560【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 7 完全生産限定版
【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 6 完全生産限定版aos2018/09/26 発売【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 6 完全生産限定版¥7,560【DVD】TV ダーリン・イン・ザ・フランキス 6 完全生産限定版

記事ランキングRANKING

  • デイリー
  • ウィークリー
1 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
2 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定! 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
3 Kalafinaプロデュース、まどか☆マギカ、Fate/Zero、SAO劇伴など手掛ける人気作曲家・梶浦由記氏が所属事務所からの独立を発表 自身の公式ツイッターにて明らかに
Kalafinaプロデュース、まどか☆マギカ、Fate/Zero、SAO劇伴など手掛ける人気作曲家・梶浦由記氏が所属事務所からの独立を発表 自身の公式ツイッターにて明らかに Kalafinaプロデュース、まどか☆マギカ、Fate/Zero、SAO劇伴など手掛ける人気作曲家・梶浦由記氏が所属事務所からの独立を発表 自身の公式ツイッターにて明らかに
4
TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ
5
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
6
劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定! 劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』第1~2週目の入場者特典は、朝霧カフカ氏×春河35氏の書き下ろし小説に決定!
7
『けものフレンズ』と愛知県・のんほいパークの再コラボ、3月17日より開催決定! コラボを記念して新フレンズも登場 『けものフレンズ』と愛知県・のんほいパークの再コラボ、3月17日より開催決定! コラボを記念して新フレンズも登場
8
『BEATLESS』第6話に、神谷浩史さん・花澤香菜さん演じる重要キャラクター登場! アニメジャパン情報もお届け 『BEATLESS』第6話に、神谷浩史さん・花澤香菜さん演じる重要キャラクター登場! アニメジャパン情報もお届け
9
A賞はポプ子、B賞はピピ美のダイカットクッション! 『みんなのくじ ポプテピピック~このクジがやばい!~』 3月24日より順次発売! A賞はポプ子、B賞はピピ美のダイカットクッション! 『みんなのくじ ポプテピピック~このクジがやばい!~』 3月24日より順次発売!
10
映画『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』出演声優が、テレビ番組『東京暇人』にて座談会を実施! 映画『Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ』出演声優が、テレビ番組『東京暇人』にて座談会を実施!
1 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞! 第十二回声優アワードの受賞者の一部が発表! 増岡弘さん、片岡富枝さん、チョーさん、冨永みーなさんが特別賞を受賞!
2 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く 『ドラゴンボール超』第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」より、あらすじ&先行カットが到着! 朦朧とした意識の中、ベジータはブルマの声を聴く
3 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ 『ポプテピピック』の「ヘルシェイク矢野のこと考えてた」有名人・企業まとめ
4
『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る! 『あんさんぶるスターズ!(あんスタ!)』乱凪砂役の諏訪部順一さんら声優陣が、2月21日(水)発売のユニットソングCD≪Eden≫収録の感想を語る!
5
『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開! 『オルサガ』×『リゼロ』コラボに登場する中村悠一さん演じる「剣聖の家系 ラインハルト」のイラストを先行公開!
6
鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定 鈴村健一さん総合プロデュースの『AD-LIVE』2018年の開催日程が解禁! さらに10周年記念公演も開催決定
7
TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定 TVアニメ第6期『ゲゲゲの鬼太郎』新ポスタービジュアル解禁! さらに、3期・4期の劇場7作品無料配信が決定
8
声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定! 声優・緑川光さん、関俊彦さんら出演の大人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!
9
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』A-1 Pictures福島Pが1~6話を振り返る!魅力的なシーンの数々の裏側/インタビュー
10
TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ TVアニメ『HUGっと!プリキュア』場面カット&あらすじまとめ
Twitter
Facebook
animate Times Channel
アニメイトタイムズ ラジオ
アニメイトタイムズ チケット