アニメ
『邪神ちゃんドロップキック』『ケムリクサ』ステージレポ【アニメジャパン2018】

たつき監督から『ケムリクサ』の情報が語られる……!?『邪神ちゃんドロップキック』『ケムリクサ』の最新情報がお届けされた「アニメギルド」SPステージをレポート【アニメジャパン2018】

3月24日(土)、25日(日)に東京ビッグサイトにて日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan2018」が開催中! 24日(土)のGREENステージでは、「BSフジpresents アニメギルド2018放送作品発表スペシャルステージが実施されました。

2018年4月より放送開始の『邪神ちゃんドロップキック』より、鈴木愛奈さん(邪神ちゃん役)、大森日雅さん(花園ゆりね役)、久保田未夢さん(メデューサ役)、小坂井祐莉絵さん(ぺこら役)、小早川千明さん(ミノス役)、寺田御子さん(永ちゃん役)が登壇。

さらに、スペシャルゲストとして、『ケムリクサ』より、たつき監督と福原慶匡プロデューサーが登場しました。そんな豪華出演者が勢ぞろいしたステージの模様をお届けします。

OP楽曲も初披露となった最新PVが公開!

ステージが始まると、MCの新見有加さん(フジテレビアナウンサー)とMCアシスタントの寺田御子さん(永ちゃん(浩二)役)が登場。2018年4月期から放送される<アニメギルド>のラインナップがステージ上の画面に映し出されます。


その中から、7月に放送予定の『邪神ちゃんドロップキック』より、鈴木愛奈さん(邪神ちゃん役)、大森日雅さん(花園ゆりね役)、久保田未夢さん(メデューサ役)、小坂井祐莉絵さん(ぺこら役)、小早川千明さん(ミノス役)が登場!

なんと、鈴木さんと大森さんが自身が演じるキャラクターのコスプレで登場し、一気に会場の熱がヒートアップしました。まるで、作品からそのまま出てきたかのような再現度……!


それぞれお馴染みのセリフとともに自己紹介をした後、原作についてトークが繰り広げられます。邪神ちゃんがゆりねにドロップキックをし、そのお仕置きとしてゆりねが反撃するシーンなど、どこからどこまでアニメで再現されるのかキャスト全員もワクワクしているようでした。

また、お互いのキャラクターの印象について聞かれると、唯一の人間であるゆりねは中二病を患っているとのことで、キャラクターの中で1番常識なのはメデューサだと話題に。そんなメデューサは目に入った人を石にしてしまうため、紙袋をかぶっている不思議な子なのだそう。


天使のぺこらは、人間を慈しむ心があり、頑張っているのにホームレスでお腹ペコペコなところが可愛いと盛り上がります。

そんな癖の強いキャラクターが登場する『邪神ちゃんドロップキック』ですが、“自身と演じるキャラクターで近いところがあるところは?”と問われると、邪神ちゃんの“ワーキャー”な笑い方に近い部分があるという鈴木さん。邪神ちゃんのクズっぷりを思う存分にお届けしたい気持ちをアピールしていました。


ここで、2日前に出来たばかりという最新PVが公開され、初めて見るキャスト陣も大興奮! 最新PVではゆりねが邪神ちゃんにドロップキックするシーンなど、原作の色々なシーンが登場し、鈴木さんは笑いのツボにはまった様子。

最新PVでは、声優陣が歌唱を担当しているOPテーマ「あの娘にドロップキック」も初披露に! OP楽曲では、ペルセポネ2世役の飯田里穂さんも歌われているとのこと。また、キャラクターのセリフも所々に入っており、とても可愛らしくもノリの良いテンポの楽曲です♩

そして、本日よりJOYSOUNDにてOP楽曲の配信もスタートしました! ぜひ友人や仲間たちと一緒に歌って、盛り上がってください♩


『邪神ちゃんドロップキック』のステージイベントも終わりの時間が近づいた頃、なんと会場に足を運んでくれたファンの方へ、キャスト5名のサイン入り「邪神ちゃん抱き枕」と「缶バッジ全6種」をそれぞれ1名にプレゼントするというスペシャルサプライズが! とても気持ちが良い抱き枕に、鈴木さんも顔が自然と緩んでいるようでした。

無事にプレゼントの持ち主が決まったところで、スペシャルゲストのたつき監督と福原プロデューサーがステージへ登場します!

気になる『ケムリクサ』の続報は!?

たつき監督と福原プロデューサーが登壇すると、待ちに待っていたファンからの拍手に包まれます。“ヤオヨロズ”について知っているかどうか会場へ問いかけると、ファンの反応に安心した様子のおふたり。まずは、『ケムリクサ』の作品紹介へと進みます。

本作は、たつき監督率いる自主制作グループ“irodori”によって、2010年に公開された作品。たつき監督が原作と脚本を担当されており、「廃墟もの」のような作品になるとのこと。作品の具体的な内容について詳しく触れようとするも、言葉では説明しづらい様子のたつき監督。とにかく放送をゆっくり待っていて欲しいとのことで、ますます放送日までの期待が高まります……!

また、福原プロデューサーとたつき監督のおふたりから、現在の制作情報などが伝えられました。

▲福原プロデューサー

▲福原プロデューサー


なんと、たつき監督は、昨日一昨日に制作した第1話をなかったことにしたのだそう。前の作品みたいになってしまったのが理由のようですが、今では楽しく作り直しているそうで、笑みを含ませながら語られていたのが印象的でした。

現在は、『ケムリクサ』のビジュアル1枚だけしか解禁されていませんが、今後はどんどん出していきたいと意気込み気合いを入れるシーンも。

そして、放送局や放送時期がすでに決まっているとの発表もありました! 気になる内容は未だ解禁前なので発表されませんでしたが、期待が高まります。

まだまだ話は絶えませんが、ここで「BSフジpresents アニメギルド2018放送作品発表スペシャルステージ」も終わりの時間へ。

最後に、『邪神ちゃんドロップキック』のキャスト陣と、たつき監督&福原プロデューサーからの挨拶があり、和気あいあいとしたステージイベントが終了となりました。

2018年7月から始まる『邪神ちゃんドロップキック』と、どのような内容になるのか続報が待ち遠しい『ケムリクサ』にぜひご注目ください!

『邪神ちゃんドロップキック』作品情報

『邪神ちゃんドロップキック』(フレックスコミックス刊)とは 無料Webコミック(COMICメテオ)で好評連載中の「邪神ちゃんドロップキック」。2012年に劇場公開された「武蔵野線の姉妹」の著者ユキヲが贈る、下半身が蛇の悪魔と、彼女を召喚した女子大生のちょっと危険な同居コメディです。2018年2月時点で既刊9巻(以下続刊)。

COMICメテオ公式サイト

【ストーリー】
魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。

「邪神ちゃん」を召還したものの彼女? を魔界に帰す方法がわからない。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。

そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!? ひとりの少女と悪魔「邪神ちゃん」が繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディ!

【放送・配信情報】
放送:BSフジ他(後日発表)
配信:Amazonプライム・ビデオ

【キャスト】
邪神ちゃん:鈴木愛奈
花園ゆりね:大森日雅
メデューサ:久保田未夢
ぺこら:小坂井祐莉絵
ミノス:小見川千明
ぽぽろん:佐々木李子
ペルセポネ2世:飯田里穂
橘芽依:原奈津子
遊佐:荒浪和沙
浩二(氷ちゃん):寺田御子

邪神ちゃんドロップキック公式Twitter(@jashinchan_PJ)
COMICメテオ公式サイト
ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ株式会社公式サイト

『ケムリクサ』作品情報

『ケムリクサ』とは たつき監督率いる自主制作グループ“irodori”によって、2010年に公開された作品。「第24回CG アニメコンテスト」の作品賞を受賞しています。

ヤオヨロズ公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

邪神ちゃんドロップキックの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集