menu
声優

映画『パシフィック・リム:アップライジング』をもっと面白く! 観る前に観た後に確認してほしいキャスト&吹替声優&イェーガーまとめ!

2018年4月13日(金)に日本公開となる、実写映画『パシフィック・リム:アップライジング』。日本語吹替声優として中村悠一さん、小野大輔さん、早見沙織さん、坂本真綾さん、子安武人さん、林原めぐみさん、古谷徹さんらの出演が決定しており、声優ファンにも注目の作品となっています。

前作『パシフィック・リム』(2013)の監督を務めたのは、2018年にアカデミー作品賞&アカデミー監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ氏。その続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』の監督を、デル・トロ氏と同じく日本のアニメ・特撮への愛に溢れる、スティーヴン・S・デナイト氏が務めます。

公開を目前として、ますます期待が高まる本作について、特集記事をお届け! 登場キャラクターや出演声優、KAIJUと対決する人型巨大兵器・イェーガーなどの情報をまとめてご紹介します!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ


映画『パシフィック・リム:アップライジング』あらすじ

人類と怪獣の死闘から数年が経過し平穏が戻っていた地球。しかし進化を遂げた怪獣が再び姿を現したことで、つかの間の平和は脆くも崩れ去る。さらに謎の黒いイェーガー・オブシディアン・フューリーの出現により、人類を守るはずのイェーガー同士による激しい戦いも発生。果たして、スタイリッシュに洗礼されパワーアップした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫り来る危機を乗り越えることができるのか!?


わかりやすい振り返り動画はこちら

 

登場キャラクター&声優

ジェイク・ペントコスト役(ジョン・ボイエガ) 声:中村悠一

▲中村悠一

▲中村悠一

ジェイク・ペントコストは、前作で人類の為に犠牲となった英雄スタッカー・ペントコスト司令官の息子であり、今作での主人公。偉大な父に近づくために、イェーガーのパイロット訓練をうけるものの挫折。冒頭では、イェーガーの廃棄物あさりからスタートする。

【コメント】
デル・トロ監督とはまた違った「わかってるなぁ」感満載の本作、収録も楽しみながら、キャスト一同全力で挑ませて頂きました。イェーガーやKAIJUが入り乱れる迫力の映像は是非とも劇場で観ていただきたいです!

▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)

▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)

 
 

ネイサン・ランバート役(スコット・イーストウッド) 声:小野大輔

▲小野大輔

▲小野大輔

PPDC(環太平洋防衛軍)トップクラスのパイロットであり、若い才能の育成にも力を注ぐ。共に成長し訓練を受けてきたランバートとジェイクは親友だったが、ジェイクがPPDCから姿を消していら、2人の関係は険悪となる。KAIJUに立ち向かうためには、2人の結束が必要不可欠なのだが……?

【コメント】
前作のスケールの大きさ、面白さ、想いをバッチリ引き継いだ今作。とにかく熱くて楽しかったです。スコット・イーストウッドに声をあてさせていただけたのも光栄でした。ぜひ劇場で心を1つにして、共にイェーガーに乗り込んでいただければと思います。

▲ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

▲ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

 

▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)


▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

▲ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)


 

アマーラ・ナマニ役(ケイリー・スピーニー) 声:早見沙織

▲早見沙織

▲早見沙織

つらい過去を背負い、KAIJUへの復讐を心に誓う少女。普通の人間なら絶望してしまうような状況に置かれながら、天性のメカニックの才能をはぐくみ、集めたパーツを使って自分を守るためのイェーガーを完成させた。

【コメント】
「パシフィック・リム」の続編に出演させて頂けることをとても嬉しく思います。臨場感溢れるイェーガーのアクションシーンは、アフレコの時も手に汗握りました。ぜひスクリーンで、大迫力の映像をお楽しみくださいませ。

▲アマーラ・ナマニ(CV:早見沙織)

▲アマーラ・ナマニ(CV:早見沙織)


 
 

ニュート・ガイズラー博士役(チャーリー・デイ) 声:古谷徹

▲古谷徹

▲古谷徹

KAIJU研究における第一人者。KAIJUの脳と人間の脳をドリフトさせる方法を考案し、KAIJUの正体を突き止めた。

【コメント】
再びニュート博士を演じられて嬉しいです! チャーリー・デイは喜怒哀楽が激しい個性的な演技をする俳優さんで、演じがいがあります。ますます磨きがかかった僕の怪演にご期待ください!

▲ニュート・ガイズラー博士(CV:古谷徹)

▲ニュート・ガイズラー博士(CV:古谷徹)

 

ハーマン・ゴットリーブ博士役(バーン・ゴーマン) 声:三ツ矢雄二

▲三ツ矢雄二

▲三ツ矢雄二

気難しく天才肌で独特のキャラクターで人気を博し、本作でも獅子奮迅の活躍を見せつける。ニュートとの絶妙なコンビネーションは健在ながら、まさかの展開が待ち受ける・・・

【コメント】
パート2なので、あれからどんな話が続くのか、楽しみにしていました。思いの外、たくさん喋っていて、体力を使いました。ちょっとクセのある変わったキャラクターなので、なにか味がでるといいな、と思っていましたが、セリフの量が多くて、しゃべるのだけで必死になってしまい、自分の個性で勝負、という感じになってしまいました。日本の専売特許だった『カイジュウ』が世界ブランドとして登場します。大人も子供も楽しめる作品です。ぜひご覧になって下さい。

 

リーウェン・シャオ役(ジン・ティエン) 声:魏涼子

▲魏涼子

▲魏涼子

世界をKAIJUの脅威から守ることを目的とした民間企業・シャオ産業の創設者であり、オーナー。非情で冷静な性格で、目的を達成するためには手段を選ばない。

【コメント】
華やかな声優の皆様に囲まれて収録する事が出来、とても幸せな時間でした。ここだけの話、一ヵ所だけ中国語でガヤを収録してもらえましたが、使って頂けるかな…!? どうぞお楽しみに~!

 

チュアン司令官役(マックス・チャン) 声:子安武人

▲子安武人

▲子安武人

モユラン・シャッタードームで最高位に就き、部隊を率いる。

【コメント】
ロボット・怪獣・SF・バトル 大好きな要素テンコ盛り、面白いに決まってる! 頭カラッポで興奮しまくろう!!
 

ジュールス・レジェス役(アドリア・アルホナ) 声:坂本真綾

▲坂本真綾

▲坂本真綾

イェーガーの整備や、KAIJUとの戦闘時には指揮ラインの管理を務める。エキゾチックな美貌を兼ね備え、縁の下の力持ちとしてパイロットたちを支える。

【コメント】
ジュールスはとにかく美しいです。同じ女性から見ても惚れそうなほど。公開がスタートしたら私もぜひ劇場の大きなスクリーンで、改めてじっくり楽しみたいと思っています!

 

森マコ役(菊地凛子) 声:林原めぐみ

▲林原めぐみ

▲林原めぐみ

ジプシー・デンジャーのパイロットとして、人類を救った英雄であり、主人公・ジェイクの義姉でもある。自身の義弟の天性の才能を信じるマコと、彼女を取り巻く出来事により、ジェイクはヒーローへの道を歩むことになる。

【コメント】
まさか、また森マコに会えるとは思いませんでした。メンバーも一新する中、ベテランの風格を漂わせているマコに、時の流れを感じます。前作に引き続き、日本へのリスペクトは十二分に感じられました。

 

本作から参戦する、新世代のパイロット訓練生軍団”ホープフルズ”のメンバー

▲ホープフルズのメンバー

▲ホープフルズのメンバー

 

ヴィク役(イヴァンナ・サクノ) 声:森なな子

KAIJUの襲撃によって両親を亡くして以来、モユラン・シャッタードームでの訓練に励む。天才少女・アマーラの登場により、自分の居場所がなくなるのではないかと思い、攻撃的な一面をあらわにする。

▲森なな子

▲森なな子

【コメント】
前作の大ファンなので、しっかり引き継がねばという使命感がありました。イェーガーに乗った時のあの高揚感と臨場感、キャラクターの心情がしっかり伝わればと思います。前作に引き続き迫力満点、“滾る”要素もてんこ盛りです。ぜひ映画館に足をお運びくださいませ!
 

 

ジナイ役(ウェスレイ・ウォン) 声:畠中祐

前作に登場したイェーガー「クリムゾン・タイフーン」のパイロット夫婦の息子という、最強のDNAを持つ。軍事的な環境で育ち、生まれた時から強い自制心を持った軍人になるべく育てられた青年。

▲畠中祐

▲畠中祐

【コメント】
前作を見たときのあの興奮の渦の中に、自分も入ることが出来るなんて思ってもいませんでした。僕の少年心の熱が沸騰して止まりません!今回やらせてもらうジナイですが、軽口をたたきながらも、いざというときは漢の顔になる奴です!ぜひ劇場で、彼らの戦いを見届けてください!よろしくお願いします!

 

レナータ役(シャーリー・ロドリゲス) 声:春名風花

活発でスポーティーな、ラテン系お姉さん。優しくて可愛らしいキャラクターだが、少し辛口。

▲春名風花

▲春名風花

【コメント】
ぼくの演じたレナータは訓練生のひとり。若い世代の登場により、人間関係もさらに面白くどの世代も楽しめる映画になっていると思います!テンポのよい会話、高まる緊迫感、そして大迫力のアクション!!!ぜひ劇場でご覧ください!

 

イリヤ役(リーバイ・ミードン) 声:石川界人

同国出身のヴィクとは正反対の性格で、体育会系な性格。

▲石川界人

▲石川界人

【コメント】
この度、イリヤを演じさせていただきました、石川界人です。この作品に出られると聞いた時、心が沸き立ちました。前作を見て、イェーガーの格好良さに惚れ、怪獣とのバトルに燃えたので関わることができて本当に幸せです。前作に増してバトルがかっこいいのでぜひ注目してください!
 

スレシュ役(カラン・ブラル) 声:花江夏樹

訓練生最年少ながら、勇気と決断力を持つ男。お調子者な面も。

▲花江夏樹

▲花江夏樹

【コメント】
オファーを受けた時に、これまで吹き替えのお仕事の経験が少なかったので嬉しかったです。洋画を観るのが好きで、尚且つ知っている作品だったのでワクワクしながら台本を読みました。スレシュは少しお調子者で面白い性格をしています。彼の個性が光るシーンが色々とありますので楽しんでいただければと思います。

 

メイリン役(リリー・ジー) 声:逢田梨香子

中国南部の広州出身で、KAIJUの毒に汚染された川辺で育つ。訓練生の中で最年長のお姉さん。

▲逢田梨香子

▲逢田梨香子

【コメント】
『パシフィック・リム』という誰もが知っている名作に、まさかこの自分が携わることが出来るということが信じられず、ただただ驚きました。とにかく、作品に泥を塗ることがないように誠心誠意頑張りたいと思います。私演じるメイリンは、残念ながらあまり喋らないのですが、、、いつか機会があったら訓練生たちとの掛け合いのシーンが見れたら嬉しいなと思います!

『パシフィック・リム:アップライジング』は、前作よりも確実にパワーアップしていて、より勢いを増して帰って来たんではないかと思います。そして、これからの未来を担う若き訓練生たちにも、期待して観て頂けたら嬉しいです!

 

タヒーマ役(ラハート・アダムス) 声:土屋神葉

他のメンバーと同様、シドニーの襲撃で家族を失い、KAIJUへの復讐に燃えている。

▲土屋神葉

▲土屋神葉

【コメント】
今作に関わることが出来、本当に光栄です。映像も展開も凄いことに…ぜひ、お楽しみに!僕が吹き替えを担当したタヒーマも必死で生き抜こうとするので、ぜひ見守ってください!

 

リョーイチ役(新田真剣佑) 声:新田真剣佑

▲新田真剣佑

▲新田真剣佑

 



 

 

本作に登場するイェーガーを紹介!

イェーガーとは

勇敢な人類たちにより編成された環太平洋防衛軍(PPDC)(※1)がKAIJU(※2)の襲撃から人類を守るために開発した人型巨大兵器。2人のパイロットによって操縦され、神経同調システムを通じて互いの脳波がシンクロすればするほど、イェーガーはその能力を発揮する。

前作ではDNAや感情による繋がりが最適なパートナーとされていたが、本作ではPPDCがより進化したプログラムを開発したことから、バックグラウンドや経歴が異なる人物同士でもシンクロが可能となった。


※1:PPDC( Pan Pacific Defense Corps 環太平洋防衛軍)
2014年に設立された太平洋を取り巻く21カ国からなる国際同盟組織。KAIJUの脅威に立ち向かい、それを阻止し廃絶するという共通の目標によって結ばれている。

※2:KAIJU(怪獣)
西暦2013年太平洋深海の裂け目から突如現れた巨大生命体。大きさも形状も様々だが、人類の殲滅を目的として容赦なく襲い掛かる。

 

ジプシー・アベンジャー

ジプシー・デンジャーの後継機であり、第6世代軍のリーダー。ジェイクとネイサンが搭乗する。

【搭乗者】ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

【搭乗者】ジェイク・ペントコスト(CV:中村悠一)、ネイサン・ランバート(CV:小野大輔)

  

セイバー・アテナ

最も洗練されスピードが速い機体。アクロバットな戦闘でツインブレードを振りかざす。レナータ&リョーイチが搭乗。

【搭乗者】レナータ(CV:春名風花)、リョーイチ(CV:新田真剣佑)

【搭乗者】レナータ(CV:春名風花)、リョーイチ(CV:新田真剣佑)



 
 

ガーディアン・ブラーボ

遠距離戦闘用にデザインされた機体。次世代チェーンソード、Elec-16アークウィップで敵を破壊する。イリヤとスレシュが搭乗。

【搭乗者】イリヤ(CV:石川界人)、スレシュ(CV:花江夏樹)

【搭乗者】イリヤ(CV:石川界人)、スレシュ(CV:花江夏樹)

 

ブレーサー・フェニックス

第5世代から第6世代と共に戦えるタフさを持つ機体。胸部から発射される強力ミサイルで敵を打ち砕く。アマーラ、ヴィク、ジナイの3人が搭乗。

【搭乗者】アマーラ(CV:早見沙織)、ヴィク(CV:森なな子)、ジナイ(CV:畠中祐)

【搭乗者】アマーラ(CV:早見沙織)、ヴィク(CV:森なな子)、ジナイ(CV:畠中祐)

 

オブシディアン・フューリー

謎に包まれた史上最強のイェーガー。最新の装備と武器でジプシー・アベンジャーらに襲い掛かる。

【搭乗者】????

【搭乗者】????

 
【記事構成:島中一郎】
 

作品情報

▲ティザー画像

▲ティザー画像

『パシフィック・リム:アップライジング』

■監督:スティーヴン・S・デナイト
■脚本:エミリー・カーマイケル、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン、キラ・スナイダー
■製作:ギレルモ・デル・トロ、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、ケイル・ボイター、ジョン・ボイエガ、フェミ・オグンス
■キャスト:ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スピーニー、菊地凛子、新田真剣佑、バーン・ゴーマン、アドリア・アルホナ、チャーリー・デイ ほか
■配給:東宝東和

『パシフィック・リム:アップライジング』公式サイト
『パシフィック・リム:アップライジング』公式ツイッター(@PacificRim_JP)
『パシフィック・リム:アップライジング』公式Facebook
 

前作情報

 

 
日本のインスピレーションが、ハリウッドを本気にさせた!
監督 ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作 !

《 人型巨大兵器 vs 巨大KAIJU 》
人類よ、立ち上がれ。この巨兵と共に !

≪日本アニメ界のトップを走る豪華声優陣による吹き替え版≫
主役 ローリー・ベケット ( チャーリー・ハナム ) : 杉田智和 ( 「銀魂」 坂田銀時 / 「涼宮ハルヒの憂鬱」 キョン )
マコ・モリ ( 菊地凛子 ) : 林原めぐみ ( 「新世紀エヴァンゲリオン」 綾波レイ / 「らんま1/2」 早乙女らんま )
スタッカー・ペントコスト ( イドリス・エルバ ) : 玄田哲章 ( 「トランスフォーマー」 コンボイ役 / A・シュワルツェネッガー 日本語吹替 )
テンドー・チョイ : 千葉繁 ( 「機動警察パトレイバー」 シバシゲオ役 / 「北斗の拳」 ナレーター 他 / 「ハイスクール奇面組」 一堂零 )
ハンニバル・チャウ ( ロン・パールマン ) : ケンドーコバヤシ ( アニメ好き、ガンダム芸人の1人。声優として 「ドラえもん」 「ベルセルク」 に参加 )
Dr. ニュート・ゲイズラー ( チャーリー・デイ ) : 古谷徹 ( 「機動戦士ガンダム」 アムロ役 )
Dr. ハーマン・ゴットリーブ : 三ツ矢雄二 ( 「タッチ」 上杉達也役 )
ハーク・ハンセン ( マックス・マーティーニ ) : 池田秀一 ( 「機動戦士ガンダム」 シャア役 )
チャック・ハンセン ( ロブ・カジンスキー ) : 浪川大輔 ( 「君に届け」 風早翔太 / 「ONE PIECE」 ユースタス・“キャプテン”キッド )

(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング