アニメ
TVアニメ『ペルソナ5』注目すべき5つのポイント

『PERSONA5 the Animation』注目すべき5つのポイント――アニメでもあなたの心を頂戴する

「ペルソナ」シリーズ最新作『ペルソナ5』が2016年9月に発売してから約1年半。数多くのプレイヤーの心を盗み、今では全世界出荷本数が200万本突破という記録を打ち出しています。

そんなゲームが原作のアニメ『PERSONA5 the Animation』が、4月7日よりTOKYO MXほかにて放送開始致しました。数多くのファンを生み出してきた本作の、どこに注目して視聴すべきかを5つのポイントとして紹介していきます!

 
1.『ペルソナ5』のテーマは“人の心を盗む怪盗”
今作は、 謎のアプリケーション“イセカイナビ”を駆使し、異世界に出現する“パレス”に侵入して、悪しき欲望に塗れた大人たちの“心”を盗んで改心させる「心の怪盗団」として暗躍するといった内容。主人公・雨宮蓮たちがどのような思いを持ち、怪盗団を結成したのかが気になるところです。

また、「ペルソナ」シリーズは学生を主軸に置き、物語を繰り広げるジュブナイル作品。ときに笑い、ときに悲しみ、ときにぶつかる、そういった多感な時期が描かれるからこそ、その時期を体験してきた人たちは「ペルソナ」シリーズに共感し惹かれていきました。今作も例外なく、視聴者が引き込まれるような人間ドラマが演出されることでしょう。

 
2.人間ドラマが魅力の今作を豪華声優陣が演じる!
主人公を務める福山潤さん(雨宮 蓮役)を始め、ともに怪盗団として活動するキャラクターを、宮野真守さん(坂本竜司役)、水樹奈々さん(高巻 杏役)、大谷育江さん(モルガナ役)、杉田智和さん(喜多川祐介役)、佐藤利奈さん(新島 真役)、悠木碧さん(佐倉双葉役)、戸松遥さん(奥村 春役)、保志総一朗さん(明智吾郎役)らが演じます。

ゲームでの声優陣が発表されたとき、その豪華さ故にとてつもない反響を呼んでいましたが、いつ見てもメンバーの豪華さには驚かされます。そのほかにも、彼らを取り巻くサブキャラクターも、中田譲治さん(佐倉惣治郎役)らそうそうたる顔ぶれとなっています。

 
3.オシャレな音楽も聴き逃すな!
ゲームから引き続きLynさんがオープニングテーマ、エンディングテーマ、挿入歌を担当します。ゲームのオープニングテーマ「Wake Up, Get Up, Get Out There」も惚れ惚れするものとなっていましたが、アニメOP「BREAK IN TO BREAK OUT」にも期待が高まるばかり。
 


また、魅力溢れる劇伴も忘れてはいけません! 音楽は、ゲームのメインコンポーザーの目黒将司さんが担当しており、こちらも注目です!

ちなみに「BREAK IN TO BREAK OUT」は先日公開された、ラジオ「PERSONA5 the Animation Radio “カイトーク!”」の第一回でも披露されていますので、ぜひ聴いてみてください!

 
4.プレイ済みのファンも楽しめる
ゲーム『ペルソナ5』が発売する前に行われた、発売直前特番にて公開となった『PERSONA5 The Animation -THE DAY BREAKERS-』を覚えていますか? あのアニメーションを見た後プレイされた方は、同様の場面がゲーム上で登場したとき、おそらくニヤリと笑みをこぼしたことでしょう。

ちょっとした繋がりがあっただけに、アニメ本編でもゲームをプレイしたファンが喜ぶような内容もあるかもしれません!



 
5.囚われの身となった主人公の運命はいかに!?
つい先日記念すべき第一話が放送されました。冒頭では、怪盗団として暗躍していた蓮が捕まるという驚きの展開が待ち受けていました。



その後は自白の強要などをされ、手痛い仕打ちを受ける蓮。少し見ていくと彼を訪ねる女性の姿が。ただならぬ形相で蓮の持つ謎について問いかけていますが、彼女はいったい何者なのでしょうか? 視聴していく中で彼女を含む登場人物の関係性が明らかとなってきそうです。

以上、5つが『PERSONA5 the Animation』の見どころポイントとなります。世界中のプレイヤーの心を盗み魅了した『ペルソナ5』が、今度はTVアニメとなり、多くの視聴者の心を盗んでくれることでしょう!

[文/阿部アキラ]

(C)ATLUS (C)SEGA/PERSONA5 the Animation Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集