アニメ
『京都寺町三条のホームズ』第7話「迷いと悟りと」の先行カット到着

『京都寺町三条のホームズ』第7話「迷いと悟りと」の先行カット到着! 真城葵は、真贋判定ゲームに挑む!?

テレビ東京・テレビ大阪ほかで好評放送中の、TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』。このたび、第7話「迷いと悟りと」のあらすじ&先行カットが到着しました!

第7話では、清貴(CV:石川界人)は葵(CV:富田美憂)と秋人(CV:木村良平)と共に、柳原重敏の誕生日パーティーへ参加することになります。そして葵は、そこで行われる真贋判定ゲームへ挑むことに!? これは気になります。

『京都寺町三条のホームズ』は、エブリスタ原作を元に双葉文庫で刊行中(既刊10巻)の大人気キャラミス。原作小説は、シリーズ累計で100万部を突破。2016年度の京都本大賞も受賞した、古都を舞台にした傑作ライトミステリーです。

#7「迷いと悟りと」
●あらすじ
10月下旬。柳原重敏の八十歳の誕生日パーティーが開かれる。誠司の代わりに招待を受ける清貴は葵と秋人と共にパーティーに参加する。そこで行われる真贋判定ゲーム。本物か、偽物か、それをただ見極める。参加するのは清貴ではなく葵。『蔵』で培った知識と自らの良い目を持って、ゲームに挑む。「葵さん、素晴らしいです!」

(C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

京都寺町三条のホームズの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集