声優
Kiramune新ユニットSparQlewがメインパーソナリティーを務めるラジオ公録イベレポート

エンターテインメントレーベル、Kiramuneの新ユニットSparQlewがメインパーソナリティーを務めるラジオの初の公開録音イベント『僕らのMusic Park THE PICNIC』レポート! 公開録音、ゲーム、ミニライブ、さらに重大発表も!?

SparQlew(上村祐翔さん、千葉翔也さん、保住有哉さん、堀江瞬さん、吉永拓斗さん)のラジオ番組の公開録音イベント『僕らのMusic Park THE PICNIC』が10月14日(日)、さいたま市民会館うらわで行われました。

SparQlewとしての初の単独イベントとなった今回の公開録音イベントでは、ゲームコーナー、ミニライブ、そしてスペシャルイベント開催&メジャーデビューフルアルバム発売などうれしいお知らせも。盛りだくさんだったイベントの昼の部の模様をお届けします!

アニメイトタイムズからのおすすめ

SparQlew初の単独イベントはまさかのドッキリから。仕掛けられたのは誰?

SparQlewのデビュー曲「ハジマリノソラ」が流れると、笑顔で「こんにちは~!」と言いながら全力疾走でステージに現れた吉永さん。しかし他のメンバーが続いて出てこないため、「ひっかかった!? みんな、早く来てよ!」と大あわて。そんな様子を見ながらゆっくり登場した4人は笑みを浮かべながら「どうしたの?」。「元気よくあいさつして、ダッシュダッシュだよ。最初が肝心だからねって言ったじゃん!」と話す吉永さん。SparQlewの5人だけのイベントは初めてで、開始5分前は舞台袖で緊張したという上村さんは2分前くらいに「そうだ! 拓斗に緊張を癒してもらおう」と。仕掛け人は上村さんでした。

また当日の天気が晴れたことに触れ、実は千葉さん以外の4人は雨男だったことも発覚。千葉さんは胸を張って「雨が降っている日も僕が外に出ると雨が止む」。そんな千葉さんのラジオ収録時のテンションが最近高すぎるらしいという報告も。この日の登場も突き抜けた明るさでした。

最初は公開録音。OPもいつもの5人らしい楽しいトーク

最初のコーナーは公開録音パート。イスに左から上村さん、千葉さん、保住さん、堀江さん、吉永さんの順に座ってスタート。まず上村さんが「Kiramune Presents」と絶叫すると、会場のお客さんが『僕らのMusic Park』と元気よくタイトルコール。自己紹介ではハイテンションに千葉さんに引っ張られ、保住さんと堀江さんも大きな声、最後の吉永さんはなぜかかわいく自己紹介すると、会場と他の4人が「かわいい!」の声が上がりました。

保住さんが「初めての単独イベントは違うね」と言うとメンバーから「どう違うの?」のツッコミ。保住さんは「マインド的なものがリノベーションして……」とたどたどしく英語を使ってトーク。その流れからイベント前日に保住さんと堀江さんが一緒にお泊りしたという話題になり、3人も「最近仲いいよね?」と。「瞬が仕事終わりましたという報告を保住さんがしてきて」という証言も。ちなみに二人はずっとマンガを読んでいたそうで、眠れなかった千葉さんから電話がかかってくるという、仲の良いエピソードを披露してくれました。

OPトーク後のジングルは上村さんバージョンだったため、上村さんがステージ前にさっそうと現れ華麗にポーズすると拍手と歓声。他の4人も予想外の行動だった様子でした。「録音されているのに生で言ってるみたいな行動してた!」と保住さんもリスナー向けに的確な解説も。

誕生日間近の「上村祐翔さんをもっと知ろう」企画。お待ちかねのサプライズも!?

次はメンバーの誕生日近辺に行われる恒例の「もっと知ろう」企画。この公開録音が配信されるのは10月24日で、上村さんの誕生日の1日後(10月23日生まれ)ということで、今回は「上村祐翔をもっと知ろう!」。会場のお客さんから上村さんに聞きたいことを事前に書いてもらったものに、上村さんが答えていきます。「25歳になって挑戦してみたいこと」は「料理」。クックパッドなどのレシピを印刷して、ファイリングしていると明かすと驚く4人。「ただファイルしただけで料理した気になっちゃう」そうなので、メンバー4人に振舞えばいいのでは? という提案も。上村さんに「何を作ってほしい?」と尋ねられ、「ビーフストロガノフ」「パスタ」という意見が出た後、千葉さんが「実は祐翔さんに食べてもらいたいものがあって。ケーキをご用意しました」とサプライズでバースデーケーキが運ばれてきて、上村さんは大喜び。ただ会場内は飲食禁止だったため、とりあえず記念撮影だけ。会場からの「お誕生日おめでとう!」にも感激して、「ありがとうございます。もっと頑張ろうと思います」と返していました。

上村さんへの質問で「ハロウィンで着たいコスプレは?」の回答には「カッコいいのと言えばヴァンパイアかな
と。お客さんからは海賊、ピエロ、ナースの声が上がりました。「教育実習は大変でしたか?」の質問には「大変だったけど生徒が慕ってくれて。また授業を作るのもすごく難しくて、クラスが違うと変わってくるので、その場のテンション感が大事で。それは今の仕事に活きています
と回答していきました。

Kiramune楽曲を珍楽器で演奏して当てよう!「サビ当てクイズ」

3つ目のコーナーは「サビ当てクイズ」。Kiramune楽曲から1曲のお題が出され、用意された楽器を使ってサビメロを奏で、他のメンバーに当ててもらうコーナーです。3問中2問正解すれば賞品が!

まずは保住さんが演奏、他の4人が回答。サッカーW杯で流行ったブブゼラ、2回目はリコーダーで挑戦。意外な名演奏に会場も拍手。メンバーも岡本信彦さんの「未来スケッチ」を正解!

2問目は堀江さんと吉永さん。堀江さんは鳴子、吉永さんはおたまじゃくしのような楽器(オタマトーン)の使い方がわからず、お客さんのレクチャーを受けて挑戦。2人共「はずさせるわけにはいかない」と気合十分でしたが不正解。正解のSparQlewの「ハジマリノソラ」が流れるとガックリする3人。保住さんは回答前に曲名を口にしていたのに、残念な結果に!

賞品をかけた運命の3問目は上村さんと千葉さんと保住さんが演奏。ブブゼラ、トライアングル、笛の音が入り乱れ、堀江さんは思わず「ただのノイズなんだけど」。でも会場は完成度が高いという声(特にブブゼラ)も。上村さんの「みんな知ってる! 国歌みたいなもの」のヒントもあり、re Kiramune☆All Starsの「僕らの描く未来」を正解して賞品ゲット!

メンバーの日常があばかれる!? 「〇×クエスチョン」

会場だけの特別企画「〇×クエスチョン」。例題の質問は「お店で注文する時、声をカッコよくして注文する人?」は千葉さん1人だけ〇。「パンケーキとか頼む時に元気な声だと、少年感がすごくて恥ずかしいから」声を低めにするそう。堀江さんは店員さんを呼ぶ時の挙動が怪しそうの声も(笑)。

その流れから「コーヒーをミルクや砂糖なしで飲める人?」や「幼稚園の時と今の夢が同じ人?」など、メンバーの素顔が垣間見えるトークが繰り広げられました。

メジャーデビュー1stアルバム発売&イベント開催決定! さらにサプライズで番組のオープニングテーマ曲も披露!!

千葉さんと保住さんがプレゼント抽選コーナー、上村さんと保住さん、堀江さんはインフォメーションコーナーを担当。全員が再びステージ上に揃ったところで番組のオープニングテーマ曲「ハジマリノソラ」を披露! お客さん全員立ち上がって、サイリウムを振ってうれしそうに応援。歌い終わると「久しぶりだね。ファンミーティング(Kiramune ファンミーティングin KAGOSHIMA)以来かな?」と上村さん。

興奮冷めやらぬ中「ここで発表があります。スクリーンをどうぞ!」と、スクリーンに映し出されたものは、SparQlewの結成一周年を記念したSpecial Anniversaryイベントを、来年1月13日に開催決定のお知らせ。突然の発表に、会場からは大きな拍手や、泣いているお客さんの姿も。

ここで最後のごあいさつ。「近距離で皆さんの声を聞けてうれしかったです。1月13日のイベントにもぜひ遊びに来てください」(吉永さん)、「『キラフェス』の会場のように大きなステージでお届けするのも最高ですが、皆さん1人ひとりの顔がよく見える場所で、ありのままの僕らを見ていただけたのではと思います」(堀江さん)、「いつもの(ラジオ収録)ブースの雰囲気をお届けできたし、楽しかったので幸せでした」(保住さん)、「これだけの方達が僕らのラジオを楽しんでくださっているんだと実感できて、より収録が楽しみになりました。今後もいろいろな媒体で僕らをもっと知ってもらえたら」(千葉さん)、「初回の頃、何もわからなかった僕らがこのラジオ番組を23回も回を重ね、公開録音もできるようになったのは応援してくださる皆さんのおかげです。SparQlewは僕らが輝ける場所であり、輝かせてくれるのは皆さんなのでこれからも応援してもらえたらうれしいです」(上村さん)。

イベントもいよいよ終了……かと思いきや「電車ごっこしたいわ」と保住さんが発すると全員うなづき、会場もすぐに意味を理解して大喜び。
「出発進行!」の声で、キラフェス2018(Kiramune Music Festival2018)で披露した「Love Express」がスタート。お客さんと一緒にコブシを振り上げたり、ズッキュンで撃ち抜いたり、全員で横向きになって列車パフォーマンスを見せるなど「全速力」!

全力パフォーマンスで出し切ると「じゃあ電車に乗っていこうか」と、お礼を言った後、「出発進行! シュポシュポシュポ」と列車パフォーマンスで手を振りながら舞台袖に消えていきました。

夜の部では1月1日にメジャーデビュー&フルアルバムリリース決定の発表もあるなど、今後もお楽しみがいっぱいのSparQlewから目が離せません!

『Kiramune Presents 僕らのMusic Park』は当サイトにて第2・4水曜日に配信!
『Kiramune Presents 僕らのMusic Park』

SparQlew公式サイト

(C) Kiramune Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧